最新閲覧日:

[プロジェクトプロパティ]の[実行可能ファイルの作成]のコマンドライン引数の設定方法、使い方がよくわかりません。VBのヘルプを見てもいまいちです。具体的な利用例を使って教えて下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

実際にやってみた方がわかりやすいと思うので...


新規プロジェクトに標準モジュールを追加して、以下を記述してみてください。

Sub Main()
Select Case Command$()
Case "A"
MsgBox "A"
Case "B"
MsgBox "B"
Case Else
MsgBox "Other"
End Select
End Sub

で、プロジェクト→プロパティの「全般」タブで「スタートアップの設定」を「Sub Main」にします。

で、「実行可能ファイルの作成」タブで「コマンドライン引数」に
「A」とか「B」とか、その他いろんなものを設定した状態で開発環境で実行してみると、
それぞれの条件に対応したMsgBoxが表示されると思います。
要するに、Command$関数で引数を取得してその結果によって処理を分岐させたり
するのを開発環境上で再現させるもの、というような考え方でよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/20 13:56

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ