これからの季節に親子でハイキング! >>

BOSEのサウンドシステムはかなり小細工の効いた音だと思うのですが、どうですか?BOSEもピュアオーディオだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

BOSEとのつきあいも、順に他メーカーのスピーカーに浮気しながらも既に25年経過しました。

現在は901SSをメインにサブで125WBを揃えています。

正直申し上げてピュアか否かという問題はオーディオマニアが勝手にやっている議論で、どうでもよい議論ではないかと個人的に受け止めております。

オーディオマニア(ファン?)の方は機器の蘊蓄がとにかく好きで、機器やケーブルなどのペリフェラルが気になって気になって仕方がなくて毎回とっかえひっかえしている方が多いように思えます。構成を変えたりちょこちょこいじくってそれを語るのが楽しみなのではないでしょうか。

ですからオーディオファンの方と音楽ファンは決定的に違うと思いますが、そこは置いておいて。例えばBOSEの901は若干反射音も重要な要素である点でQUAD-63は901に似ていますが、他の2chネルスピーカーはモノラル時代からの基本を崩しておらず、この双方はまったく別物と思えます。

そして901をベストのセッティングで使用したり、やはり適切な設定のもとでのモニターを一定時間経験した方は実際少ないのではないかと思います。そういった方々が議論していると所有者はすぐに見分けられます。

そもそも定位は欲しいにしてもスピーカーなどは意識しない存在であることこそベストではないでしょうか。901はボーカルや楽器の位置はぴしっと出しますが、あとはホールの大きさ分の音場再生に徹して、スピーカーの存在は殆ど意識しなくて済むのです。つまり部屋のどこにいても同じように音楽に浸れるのです。

これは画期的と言っても間違いありません。それでもBOSE社が凄いのは901に飽きたらず定位重視のユーザーや、低音重視のユーザーなど、それぞれのチャンネル向けの製品をほぼ全て網羅している点で、技術をウリにする専門メーカー躍如と言えましょう。その全部が個性的ですが、音楽制作の現場や、音楽家、ミュージシャンにBOSEのユーザーが多い事がBOSEの位置を示しているように思えます。

ですから901SSをばっちりセッティングされているユーザは、満足しているが故にこういった議論に加わる気が起こらないのではないかと思います。

自分が良い物を使って納得していると他人が何を言おうとどうでも良く思われるのです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/stonetechno/901SS.html
    • good
    • 5

 モデル121を10数年使用している者として・・・



 ある意味ピュアなスピーカーですよ。 今、うちの「121」は「242」と合わさって「363」となり サラウンドシステムの フロントとして活躍しています。  大音量にビリつく事も無く 素晴らしい音場を展開しています。 

 昔、121を2chステレオとして使っている時の思いでは・・・  「定位」の素晴らしさですね。 フルレンジ一発のシングルコーンですから 定位の良さはご理解できると思いますが この良さを引き出すのが「アンプ」です。  同社にも市販されているアンプはあるものの 決して「最良」とは言えません。  現に同社のスピーカーをデモンストレーションする時は 海外製の超ド級のアンプが鎮座しています。  ある程度広い空間で 10数人を相手に 大き目の音量でデモをするには 必要と言えばそれまでですが いくらアンプが立派でも それを受け止めるだけのポテンシャルが無ければ 良い音は奏でられません。 BOSEにはそれだけの「力」を秘めていると言う事です。 

 私の経験でも アンプのグレードを上げるごとに その変化を見出せる事が出来る BOSEのスピーカーは ある意味ピュアな スピーカーなのでしょう。


 * 巷で「BOSEはつまらない音がする!」と言われている事に関して・・・  全て「アンプ」の責任です。 BOSE製のスピーカーは 昔からリーズナブルな価格が魅力ですよね。 コレに見合った「価格」でアンプを選択してしまうと 「つまらない音」しか奏でられないのです。 
 「小細工の効いた音」・・・  2chのシステムでも マルチチャンネルのシステムでも 小細工をアンプ側に施しています。 コストが掛けられず 非力なアンプですから チョッと電気的にイコライザーを掛けて その非力さを補っています。 



 * 思い出・・・  その昔 901SSを自宅試聴させていただいた時の事。  反射音を9 直接音を1とする 本来の901の聴き方とは逆の 直接音を9 間接音を1とする ダイレクトリフティング方式(呼称が間違っていましたらゴメンナサイ)  初めての体験でした。  音を「風」として 耳と「顔」で感じたのです。 この衝撃は今も脳裏に残っています。  凄かったですよ。


  
    • good
    • 1

55WERに限ってはとてもフラットな音でピュアといえるんじゃないでしょうか。


あとは他の方の意見と同意です。
    • good
    • 3

ゼネラルオーディオの


ミニコンポで聴いていた人には、ちょうど良いのでは
ミニコンポの、音量に不満な人向きで
親分という感じで、圧倒的パワー感

癖を個性にしてしまう こういう聴かせかたもある
はるか昔の、ARのような(密閉型ブックシェルフ)
独自の世界なんでしょう
オーディオの、懐の深さ 幅の広さかな
カリスマ性も

あとは、宣伝力のすごさでしょう、オーディオ関連雑誌の
特集には、BOSEの広告ページが、必ずあります。
また、大きなロゴも、受けるのでは

聞くに耐えない物まで、オーディオと銘打って
世に憚っていることこそ、嘆かわしい
    • good
    • 3

個人的な見解で良いのですよね?



長くなりそうなので、まず結論から。
個人的には、BOSEの音は好きではありません。音の内面をとらえるような懐の深い鳴り方ではなくて、表面をとらえて鳴らすような音に思えるからです。
しかし、だからといって、BOSEユーザーを貶すつもりはありませんし、BOSEが音に対する哲学をもっていないメーカーだとも思いません。むしろ逆に、BOSEは音に対する確たる哲学があるようにも思います。それは、気軽に楽しめる音を作る、という点です。それを良いと思うユーザーがいるなら、その人にとっては良いオーディオでしょう。

以下、長くなりますが、私の考えの背景などを...
まず1点目。「ピュア=原音に忠実」ではないと思います。そういう定義だと、世の中のほぼ全ての製品はピュアオーディオではないでしょう。なぜなら、忠実という概念自体が価値判断をはらんでいて、個人の主観に依存する部分が大きいからです。したがって、私は「ピュア=映像を含まない」ととらえています。

2点目。哲学的な話になってしまいますが、「良い音・悪い音」は存在しますが、「正しい音」は存在しないと思います。物事の良し悪しは主観的価値判断ですから、ある人にとっての「良い音」が他の人にとっての「悪い音」である可能性があることは往々にしてあります。しかし「良い=正しい」ではありません。物事が正しいか正しくないかを判断するには、もっと客観的な基準が必要でしょう。
したがって、主観的な意見で「どこそこの製品は...」と論じても、それが「正しい」意見だとは言えません。余談ながらその意味で、評論家やライターの個人的な意見がさも正しいかのような書き方をするオーディオ雑誌は、音の世界に「正しい音」概念を植え付ける可能性をはらんでいると思います。

3点目。それ故に、あるメーカーが良いと思って作った製品を、あるユーザーが良いと思って使っているなら、それについて第三者が良し悪しを評価するのは、個人の価値観に踏み込むことで、それこそ「正しくない」ことだと思います。
もちろん、「私はこっちの方が良い音だと思うよ」という意見を出しあい、聞きあうことは必要でしょう。「俺が良いと思ってるんだからいいんだ」では単なる独り善がりです。互いの思う「良い音」を聴いて、共感できればより高い満足の得られるそちらを選択すれば良いわけですし、共感できなければ「この人はこういう音が好きなんだな」と思うだけで良いのではないでしょうか。

以上、長文・駄文で失礼しました。
    • good
    • 3

BOSEの一部商品はピュアオーディオと言えると思います。


901シリーズ5まで、802、301MM2とドカン型スパウハ。

個人的にBOSEはキライな音ですが
901/4は銘器ですね。

ただ、素人さんがBOSEなら音がいいブランドだと
思っていることにはハラ立ちます。
シャネル・グッチと同じ見方になっているのが
シャクに触ります。

上記以外のBOSEは全てまやかしオーディオと言って、
言い過ぎだとは思いません!
    • good
    • 0

その小細工こそ、BOSEの素晴らしいところです。


良い音かどうかは好みですが、ピュアオーディオ=Hi-Fi(忠実再生)とするとBOSEはピュアオーディオではないです。
    • good
    • 3

難しいですが・・・・



私がBOSEのすごいなって思うのは、フルレンジの技術です。
あの1個だけで、あれだけの表現ができるってすごいすごい。
あくまでもPAでの話です。

サウンドシステムがどれをさしているのだか分かりませんが、
BOSEのPCスピーカーなり、ホームシアターは話題性だけだと思います。
あの音にはがっかりさせられましたね。

よって、ピュアオーディオとは言えないが私の持論です。

人それぞれ音の好みはありますから、
自分が聞いて心地よいと思えばいいんじゃないでしょうか?
いくら掛けようがと生にかなう物はありません。
    • good
    • 0

自分の扱った極狭い製品ラインナップでは、PA道具だと思ってます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBose363かJBL4312Eか

オーディオ初心者です。

「レコードが良い」っていう評判を知りどうしてもレコードで音楽を聴きたくなり
今まで使ってたシステムミニコンポを手放して
アアマゾンでプレーヤー デノンDP-500Mを買って
ネットで評判の良かったアンプ サンスイ607MRと
知り合いから教えてもらったスピーカーBose363をそれぞれオークションで手に入れました。

CDプレーヤーで聴くと音にメリハリが出てよいのですが
レコードだとなんだかボヤけているというか、レコードの良さが出ていないような。
これはアンプとスピーカーが合ってないからなのでしょうか?
※中古ですがアンプもスピーカーもかなり程度が良いと思います。

いま考えているのは、他の知人に教えてもらった
スピーカーをおもいきって新品のJBL4312Eに変えてみる

Bose363からJBL4312Eに変えるとかなり音が変わるものでしょうか?
JBL4312E自体は大型電気店で視聴させて頂きましたが
607MRではなくデノンの新しいアンプと繋げての視聴でしたから
607MRで音が変わるかどうかが想像すらできません。

そこで是非オーディオに詳しい皆さんの意見をお聞かせ下さい。
スピーカーはJBL4312Eに変えた方が良くなるでしょうか?

本当にレベルが低い質問で申し訳ありません。
アドバイスお願いします。

オーディオ初心者です。

「レコードが良い」っていう評判を知りどうしてもレコードで音楽を聴きたくなり
今まで使ってたシステムミニコンポを手放して
アアマゾンでプレーヤー デノンDP-500Mを買って
ネットで評判の良かったアンプ サンスイ607MRと
知り合いから教えてもらったスピーカーBose363をそれぞれオークションで手に入れました。

CDプレーヤーで聴くと音にメリハリが出てよいのですが
レコードだとなんだかボヤけているというか、レコードの良さが出ていないような。
これはアンプとスピーカーが合っ...続きを読む

Aベストアンサー

サンスイ607MRは私がまだ20代でた商品で、私も使用していました。
この607MRは、値段を考えなくても、音がよいアンプなのは間違いないと思います。
そして、BOSE363をならすには十分です。

そして、BOSE363ですが、これも20代の頃に使用しておりました。
正直言って、上の部分だけ(121)の状態で聴いたほうが私はすきです。
低音とツィーターを足す形が363ですが、セッティングが非常に難しいです。

低音がボンボンとなる、またはあまり低音が聴こえない、音がぼやける。ように聴こえて、
ものすごく置き場所にシビアです。

CDでハッキリなるのに、レコードでハッキリならない、っということは、
スピーカーの置き場所が悪いのではないでしょうか。

私も、CDよりもLPの音の方が好きですが、LPでもCDと変わらず歯切れ良い音はなります。

でも、レコード導入時、私もCDならそれなりに聴こえていたのに、
LPだと低音がボンボンといって、非常に聴きづらかったです。
それで、アンプやスピーカーをとっかえひっかえしましたが、なにも解決をしませんでした。

ずーっとアンプかスピーカーが原因だと思っていましたが、100Hz前後の信号音を
出しながらちょうせいしてみると、スピーカーの置き場所で解決しました。
この置き場をみつけると、アンプの音の違いもよくわかりますし、
逆にいえばどのようなアンプを使ってもそれなりになってしまいます。

あぁ~スピーカーの置き場所で解決するのに、すごいお金と機材を取り換えてしまった~
って泣きそうになったことがあります。

ですので、363からどれくらい離れて聴いているのかわかりませんが、
試しに、363を壁に近い状態に設置しているのであれば、
壁から1m前に出して聴いてみてはどうでしょうか。
それで音は結構変わると思います。

それか、質問者さまが音が良いっとおもう場所までスピーカーに近づいてみる。
または遠ざかってみるのが一番簡単な方法だと思います。

もし、スピーカーの置き場所じゃなく、スピーカーが好みじゃないのであれば、
JBLの4312Eに変えてみるのもいいのではないでしょうか。
4312は素晴らしい音です。歯切れよく、抜けの良い音です。
もちろん607MRでも素晴らしい音でなります。

買い替えもオーディオの楽しみです。

でも、買い替えする前に・・・。
http://www.family-arts.com/sidep_report/bose363setting/ibaraki-t-bose363_report.htm
ここに、363をなんとかうまく鳴らそうっという記事がでています。
参考になればと思います。

サンスイ607MRは私がまだ20代でた商品で、私も使用していました。
この607MRは、値段を考えなくても、音がよいアンプなのは間違いないと思います。
そして、BOSE363をならすには十分です。

そして、BOSE363ですが、これも20代の頃に使用しておりました。
正直言って、上の部分だけ(121)の状態で聴いたほうが私はすきです。
低音とツィーターを足す形が363ですが、セッティングが非常に難しいです。

低音がボンボンとなる、またはあまり低音が聴こえない、音がぼやける。ように聴こえ...続きを読む

QBOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??

BOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??口コミ等を見るとみんな音質が良いと書いてありますが本当でしょうか??

Aベストアンサー

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信じられません(^^ゞ

ただ…その「高域低域寸詰まり」な範囲でのバランス感は、BOSEキライ派でも認めざるを得ない絶妙さはありますねぇ。
また、セッティングによる出音の差が非常に少ない…どんなへんてこなセッティングしても、「101です!」という音でしっかり鳴る…という点は、他メーカーではあり得ない特徴ですね。
また、私のような「BOSEキライ派」が、BOSEを嫌う「定番物言い」である『BOSE特有の音のあざとさ』は、101系が一番少ないと思います。

繰り返しですが、スピーカ単体の音質性能だけで「物言い」するなら、101MMは全く大したこと無いスピーカだと思います。同サイズ同価格帯なら、私なんかはYAMAHAのS15なんかの方が段違いに音が良いと思っています。
でも、そんなBOSEキライ派の私でも、「こいつだけは持っておこう」と思わせる、絶妙な魅力のある音のスピーカなのも、認めたくないけど事実ですねぇ(^^ゞ って、結局101だけは手放さず持ってるし(^^ゞ

ただ、「自称:高音質オーディオ指向」なのに、101系2発だけをメインに据えるようなことを推奨している記事等(それも、多分No.3さんなら「なんじゃそら」と言われそうなショボAVアンプをセット推薦とかね(^^ゞ)は、ちょっと詐欺の臭いがすると思いますけどね(^^ゞ

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信...続きを読む

QBOSE121と相性のいいサブウーファー

BOSE121を手に入れ、中~高音については非常に満足しているのですが、
低音のレベルアップを考えていたところ、サブウーファーの導入を進められました。
現在は

・アンプ…FR-X7A
・スピーカー…BOSE 121

です。サブウーファーはBOSE AM-5iii(ベースモジュール)orAM-033辺りを考えている(というより、前の質問で教えてもらった)のですが、アンプはともかく、BOSE121と共存させるのに相性の良いウーファーに心当たりのある方はいらっしゃいますか?
できれば実際に試した方がいらっしゃるとありがたいです。。。

そして、現在の中古の値段が大体~\20,000以内ですと、ありがたいです。


以上です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答者(1)さんは
「 Bose AM5mkIII や AM-033 はレベル・コントローラがありませんので ~」
と答えてますがそれらのサブウーハーは
101MMや121との組み合わせた場合に音量バランスが取れるようになってます。
他社製SPとの組み合わせでは音量バランスが取れない可能性が出てきます。
ですので121との組み合わせで考えれば上記2機種からの一択ですが
型落ちしてるものもあるので他社製品からの選択も考えたほうがよいでしょう。
とはいいつつも、
このような質問をしてくる貴方が他社製サブウーハーとの組み合わせで
音量バランスの調整ができるかどうかが不安材料ですけどね。 

QBOSEスピーカーの不思議。

重低音を効かせた構成を考えていますが、一般的に大きなスピーカーのほうが、
低音を効かせるには効率的だと思います。
ハードオフなどで売られているBOSEのスピーカーも検討していますが、スピーカーがかなり小さいので、重低音が効くかどうかとても不安です。
そこで質問。

(1)BOSEの小型スピーカーでも重低音は大きいスピーカーに比べて問題ないですか?

値段にもよると思いますが、一般的なイメージでよろしいです。

Aベストアンサー

重低音というのがどの程度の音なのかにもよります。

http://www.youtube.com/watch?v=HJnd0J2CMH8

でよければ、この Speaker でも充分でしょう。

上記 URL Page の Video 作品は Vido 作品としても秀逸だと思います(^_^)/。

私は BOSE M901CSIV、AM5MkIII、AWMS-VIA 及び WMS を愛用した時期がありますが、AWMS-VIA の 40Hz に於ける立ち上がり速度は M901CSIV に勝るものでしたよ。・・・地下室の扉をバタンと閉じた時の風圧音を録音して再生したのですが、音にならない風圧がいきなり身体を揺さぶる驚きは AWMS-VIA の方が上でした。

AWMS-VIA には他にも VIA という面白い音像定位現象を示す癖があって Unique な製品でしたが、Balance の良さでは MWS の方が上でしたね。・・・特に Chamber Classic などでは MWS の方が安心して聴けます。

AM5MkIII は AWMS-VIA の方が低音再生能力に勝るので、箱を分解して AWMS もどきに作り直しました(笑)。

AWMS-VIA を除く BOSE の小型 Speaker System はいずれも 10 畳程度までの部屋で鳴らす分には問題なく低音も Boost できます。・・・ただし小型軽量の Speaker System に大 Power の低音をブチ込むと箱が暴れますので、これをきちんと抑えこまないことには重低音以前の割れた音になります。

本当に低い音・・・つまり音にはならない風圧感を再現したければ長大な Horn Load をかけて 40Hz 以下まで音圧を発生させられるようにした System か、大型 Woofer をつけた大型 Speaker しか選択肢はありません。

しかし、音楽での低音域の感じ方は音にならない 40Hz 以下の音が出るか出ないかよりも重低音感を作り出す 40~80Hz の音をその上の 80~160Hz の音でどう Volume 感のある音に仕上げるかという Tuning 次第ですので BOSE の小型 Speaker System はそういう Tuning には非常に優れた技術に裏付けされていると思いますよ。

重低音というのがどの程度の音なのかにもよります。

http://www.youtube.com/watch?v=HJnd0J2CMH8

でよければ、この Speaker でも充分でしょう。

上記 URL Page の Video 作品は Vido 作品としても秀逸だと思います(^_^)/。

私は BOSE M901CSIV、AM5MkIII、AWMS-VIA 及び WMS を愛用した時期がありますが、AWMS-VIA の 40Hz に於ける立ち上がり速度は M901CSIV に勝るものでしたよ。・・・地下室の扉をバタンと閉じた時の風圧音を録音して再生したのですが、音にならない風圧がいきなり身体を揺さぶる驚きは A...続きを読む

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Qスピーカーケーブルを変更したら音質が変わる?

10年前から使っていたスピーカーケーブルを変えたところ
音質が変わってしまいました。特に高価なものを使ったわけでは
なく、逆に安価品でもありません。200円/m のものです。
以前の音に慣れ親しんだせいか元の音のほうが気に入っており、
せっかく購入したのですが使うのをやめてしまおうかと思います。
新しいケーブルは確かに澄んでいるのですが、なんだかパンチ力と
いうか低音が出ないような気がします。
クラシック音楽ではよいのですが、ポップス(女性ボーカル)では
物足りない気がします。

システム構成は、
アンプ:ROTEL RA-870BX
スピーカー:Monitor Audio 800 Gold
以前のケーブル:メーカー忘れましたが、ごく普通のケーブル
新しいケーブル:アコースティック・リサーチ社製
です。

分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによって発せられた空気の振動を全身で感じる物です。
したがって空気の振動の伝わり方まで同じ条件にして視聴しないと、私は意味のないことだと確信しています。
普段聴いている部屋と店頭では条件を一致させることはまず不可能です。

ですからこれはもう適当な物を買ってみて、当たれば良し、外れればまた買って・・・・の繰り返ししかないと思います。
(独身の頃はデッキなんて買って気に食わないとすぐ他人に売って次のを買ってましたっけ・・・・家庭を持った今じゃとてもそんな事できませんが・・・(^^;)

ちなみに私は10年以上、P社の300円/mのケーブルを使いつづけています。

nimaibaと申します。

スピーカーに限らず、ケーブルによる音の差は私も身を持って体験し、実感しています。

ただ、どのケーブルが自分好みの音を演出してくれるかを前もって見分ける方法は、結論として皆無だと思っています。

店頭での視聴、他人の意見。これらは単なる気休めでほとんどあてになりません(私も参考としては聞きますが)。
一般のオーディオファンにとってのリファレンスとは何か・・・・私は部屋だと思います。
オーディオとは、どんなにテクノロジーが進歩しても、所詮スピーカーによ...続きを読む

Qスピーカーの土台にコンクリートブロック

スピーカーの土台にコンクリートブロックをおくとすごく音が良くなると聞いたのですか、本当ですか?

もし本当ならば、コンクリートブロックはどのくらい積んだら良いのか、積み方も併せて教えて頂ただければ幸いです。

後、コンクリートブロックは粉がたくさんでるようなので、コンクリートブロックに代用できるような物などはないでしょうか?

Aベストアンサー

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルトに気泡を作って騒音を減らす技術が各地の幹線道路で実用化されているようです。私の地元でも数カ所確認しています。)

一方で高密度タイプのものですが、形としてはタイル状のものや、車止めとして売られているものがあります。(これもホームセンターで売っています。)
こちらは、良くいえばカッチリと締まりのある音に、悪くいえばキンついた音になりがちです。

いずれの場合でも、単体で使うとこの特徴が顕著に出てきて再生音を変えてしまうことが少なくありません。薄手(1mm以下くらい)のゴムシートやコルクシートなどを床との接触面に使ったり、スピーカーとの接点には小さな木片や金属片を挟むと、自然な音になるでしょう。
ただし、軟性素材のシートを使う場合はできる限り薄く、かつ接触面んが最大となるようにします。柔らかい素材を小さな接触面積で使うとコンプライアンスが大きくなり、振動が減衰できなくなります。つまり、シートを使う場合はブロックと床の接触部分全てに触れるように、大きなものを使う必要があります。

粉が出る点に関しては、包装紙などで包んでしまえば良いかと思います。ただし、小さな気泡が水分を含んでいるため、晴天下で数日は乾燥させないと、部屋に入れてから紙に皺ができたり、カビが出たりします。
また、ブロックの場合は空洞が設けてありますが、ここに綿などを詰めておかないと、特的の周波数で共鳴して、不要な音が出たり、逆に必要な音が消されたりします。(目隠ししない場合も同じです。)

代用品、というより、より良い素材としては、大理石や人工大理石、木材(基本的には比重が大きいものほど使い勝手が良い)などが良いでしょう。大理石は意外に値段が安く、石材店などに頼めば面取りもしてくれます。人工大理石は多少高いですが、端材を使って作ってくれる店もあります。
木材に関しては、日曜大工に自信があれば、かなり自由な設計が可能です。直線カットはたいていのホームセンターでやってくれますが、店員によって精度が変わるのが難点です。(良い店では0.数mm以内、酷い店では切り幅すら確認しない店員もいました。もちろん責任者を呼びつけましたが....)

積み方や厚さ、素材の使い分けはノウハウに属する部類のもので、カットアンドトライで調整していくしかありません。組み合わせはほぼ無限ですので、いろいろ試しながら音の変化を聴き、好みのセッティングを見つけてください。

コンクリートブロックといっても様々な種類がありますが、大別して、ブロック塀などに使われるような発泡性のものと、人工大理石調の高密度のものがあります。

このうち、特に発泡性のものは一聴すると音が良くなったように感じることがありますが、個人的には音の密度感がなくなって、良くいえばスッキリと整理された感じ、悪くいえばスカスカした音になるように思います。
内部の細かな空洞が音を吸ってしまい、本来聞こえるべき音までがなくなってしまうからだと思います。(現に同様の原理で、アスファルト...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

QBOSEの201Vか301VかAM-5IIIかで迷っています。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、これは偏見かもしれませんが、あんな小さいスピーカーで本当に満足に音が出ているんだろうかとどうしても疑問なんです。
“小さい割には”いい音だ(つまり他のスピーカー程ではない。)というのではいずれきっと不満になりそうです。
では最も無難な選択で201Vにしておけばいいのか?

実際店に行ってそれぞれ聴いてもみましたが、周囲の雑音もあって満足な視聴はできませんでした。
強いて言えば301Vが一番いいように思えましたが・・・・。
自分の好きな音と言われても、今までラジカセしかなかったので自分がどんな音が好きかもわかりません。
いっその事、少し部屋を片付けてタンノイやJBL等の本格的な物を買ってしまった方が間違いないのではとさえ考えてしまいます(全部で10万円以内に収めたいので実際にはそうはならないでしょうが。)。

聴く分野は一番多いのが映画のサントラ盤で、あとは喜多郎や宗次郎、YMOや女子十二楽坊のようなインストゥールメンタルで、クラシックやジャズ、流行歌の類は聴く時もある、という程度です。
実はアンプやプレーヤーをどうするかも全く考えてないんですが、とりあえずスピーカーを決めたいと思います。
個人の主観でも構いません。
皆さんの御意見を伺いたく思います。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細かなセッティングの調整やケーブルの違いなどがマスクされてしまうことも多く、「何をやっても BOSE サウンド」となるのだと思われます。

反面、そこいらのミニコンポなどのスピーカーは、ポンと置いただけでは単に鳴っているだけで、耳障りな音さえ出し、悪い意味で耳を傾けさせる(注意を向けさせてしまう)ものが多いと思います。かといって、セッティングを詰めても劇的な変化は望めないことが多いように感じます。

ピュアオーディオ用と称されるスピーカーの場合、同じくポンと置いただけでは大した音は出ませんが、ちゃんと調整してやれば、作業の邪魔をしない BGM 的な鳴り方をさせることもできます。というより、心地よく音楽に浸るためには、そういった鳴り方が出発点であるように思います。その上で、もちろんポテンシャルを持った製品であることが前提ですが、鳴り方や音の張り出し方など、細かな調整のできる(自分好みの音に近づけていく)余地があると思います。

ですから、何も考えないでもそこそこ良い音ということであれば BOSE(や B&O、Nakamichi など)の製品は十分推薦に値すると思いますし、それ単体で聴いて不満のあるような音にはならないでしょう。
一方、ある程度セッティングを調整できる余地があり、多少の苦労や手間はかかっても自分の求める音を(たとえ BGM でも)追及したいということであれば、ピュアオーディオ用と呼ばれるようなスピーカーが良いのではないかと思います。

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細...続きを読む

QBOSE 111ADの実力ってこんなもの?

BOSE 111ADの実力ってこんなもの?
中古で手に入れました。ユニットの程度は良好です。
またBOSEの1705IIアンプとの組み合わせです。
JBLのコントロール1と迷った結果111ADに決めました。
店内でパソコンCDのジャズをかけています。

以前はBOSEのメディアメイト2でした。
お客様により良い音でジャズを聴いていただこうと
考えていたのですが、111ADから流れ出る音が今一歩です
ある意味、なんだかメディアメイト2の時のほうが、良かったかな・・・と。

もっとメリハリがあって、キレが良い音を期待していたのですが。。
たぶん設置場所の問題かな?と仮定しています。
(純正ブラケット使用ですがGCW-30なのでほぼ壁に密着)

今出ている音は、ボンつく感じで、切れがなく、音離れが悪い感じです。
低域のしまりが悪く、もたついている感じです。言葉で表現するのが難しいですが。。

CDは録音の良い、ジャズピアノトリオのビル・チャーラップなどです。
これが一昔前の録音のように聴こえます。

反対にiTunesなどのラジオ局でのジャズ放送などは割りと良い感じに聴けます。

111adはネットでも評判が良いので、その実力はかなりあるはず!
現状では店内のコーナー(背面と片側が硬い壁)に壁掛けせざる得ませんが、
111SADに対する改善策、対処策、セッティングの対応策など、
経験上ご存知の方がおりましたら、ご教授いただければ幸いです。

BOSE 111ADの実力ってこんなもの?
中古で手に入れました。ユニットの程度は良好です。
またBOSEの1705IIアンプとの組み合わせです。
JBLのコントロール1と迷った結果111ADに決めました。
店内でパソコンCDのジャズをかけています。

以前はBOSEのメディアメイト2でした。
お客様により良い音でジャズを聴いていただこうと
考えていたのですが、111ADから流れ出る音が今一歩です
ある意味、なんだかメディアメイト2の時のほうが、良かったかな・・・と。

もっとメリハリがあって、キレが良い音を期待...続きを読む

Aベストアンサー

Web情報、伝聞等はいきがり、経験、年齢層(ラジカセ音色影響世代)等の関係で実体と遊離しているケースが多く事に当たっては確認が不可欠です。
メイン装置にJBLフロアタイプ使用、居間の昨今TV内蔵スピーカーの劣悪なる音色に耐え切れずControl1で解決させました。
小型プリメイン、小型CDP等で構成。
小音量で良い音色を得る為には基本となるベース、バスドラ、低レベルでも質感を得るにはラウドネスON、BASSも必要最低限ブースト、TREBLEもシンバル等の質感が得られる必要最低限ブースト、以上、自分としての愛聴CDの聴き分けトラック部分を繰り返し再生しながら決着させます。
JBLの特徴である際立つ楽器音の分離、質感が得られウワーとなってしまう101(参考用に幾つか所持)とは全く違います。
鳴らし方の努力も必要、その点1705は対応範囲が限られてしまい、先の投稿内容になります。


人気Q&Aランキング