ベリリウム銅は、常温下に置いておくだけでも、有毒ガスが発生するのですか?

ベリリウム銅のパイプを溶着したいのですが、どのような方法でやれば、有毒ガスが発生しないでできるでしょうか?
このパイプは、180℃になりますが

溶かしても有毒ガスのでないベリリウム銅が開発されたと聞いたのですが、もし
ご存じでしたら教えて下さい。

                      宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

ベリリウム銅については日本ガイシさんが詳細なデータを提供しています(参考URL)。

メールでの問い合わせも受けているようですので、適宜質問されるとよいと思います。
人体への害についてはその中の
http://www.ngk.co.jp/products/metal/japanese/cot …
に記述があります。少なくとも常温では特段の問題はないように読み取れます。

ベリリウムの毒性についてはそのほかこちらをどうぞ。
http://www.nihs.go.jp/DCBI/PUBLIST/ehchsg/ehctra …
http://www.ne.jp/asahi/amano/matsuo/oh/01dust/du …

MiJunさん、ベリリウムおよびその化合物に毒性がある、というのは化学屋・冶金屋の常識です。別にベリリウム肺に限りません(扱う形態が粉塵でないからセーフ、という即断はできません)。

参考URL:http://www.ngk.co.jp/products/metal/japanese/con …
    • good
    • 0

「溶接」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「電子ピーム溶接の原理」

毒性に関しては、「ベリリウム肺」と言うのがあるようですが、これは粉塵(?)によるものではないでしょうか・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.taiyomat.com/EBW1.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ