炭を分解する生物はいますか?
いるとすれば、なんと言う生物なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

炭を分解するとなんになるか?を考えてみるとわかりそうですね。


木炭はほとんどが炭素で出来ています。炭素を分解するとなんになるか?…っていうか、分解できません。「電子と陽子と中性子」っていうのは生物には無理です。

答え・いません。

ということでよろしいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/12 15:08

>自然界でも、火山の噴火活動や落雷等により山火事が起きた場合、炭が大量に出来ませんか?



山火事で燃え残った炭、というのは、その時点で大量の木材が存在しなければなりませんが、森林ができるのは、地球の歴史、細菌の進化の歴史からすれば新しい出来事だといえます。イオウは、火山地帯では継続してできますが、炭は、他の生物が作った有機物がないと出来てこない、というのがつらいところ(「炭素細菌?」にとっては)です。

森林をつくるほどの環境では、山火事で燃え残った炭の上には多数の好気性細菌が繁殖して(炭の表面は多孔質だから)、ほかの有機物をエネルギー源にして繁殖してしまうので、エネルギー効率の悪い「炭素細菌?」はまけてしまう。(イオウ細菌の要る場所は、他の生きものが暮らせないような環境)


ご質問が、「炭素」でなく「炭」とありますが、「炭」(木炭)は炭素を主成分にしていますが他の無機物も含んでいます。燃やすと灰がのこりますが、純粋な炭素だったら、二酸化炭素しか残らないはずです。
カルシウムやマグネシウムや、そういうものは、細菌にかぎらず、植物の栄養源になります。

たしかに備長炭など、硬くて丈夫ですが、長い間には風化していきます。じゃあ炭は微生物の働きなしに「土に返る」(自然界の循環サイクルに帰る)のか?というと、そのへんの疑問もありますので「自信なし」にしていますが、ただ、もっぱら炭を栄養源にするような生物はいないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/22 22:11

元素の周期律表の12番目にC(炭素)があります。


化学的に言えば単体という、これ以上分解できない単位です。
炭はダイヤモンドと同じ純粋に近い炭素の固まりですのです。それ故、生物学的に酸化や合成と言う形で利用する生き物は数知れませんが、分解できる生物などいるはずがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/22 22:09

だいたい、自然界に「炭」というのが、ありそうでないものです。

だから、進化の中で出てきていないのでは?
石炭だって、せいぜい古生代の植物ですから、細菌の進化の歴史からみればあたらしい。
イオウ細菌とか、ありますから、無機物である炭をエネルギー源にする細菌の存在が不可能、というわけではではないと思います。(プラスチックは有機物ですので、またちがう)

この回答への補足

自然界でも、火山の噴火活動や落雷等により山火事が起きた場合、炭が大量に出来ませんか?

補足日時:2001/08/12 15:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/12 15:11

炭を栄養源に繁殖できる微生物ですよね。


科学的にいないとは断言できませんが、こんな生物がいたら生分解性のプラスチックを開発する意味が無いし、ダイヤモンドが食われちゃうし...
もしかしたら、どこかの研究室が研究しているかも知れないけど公表していないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/12 15:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炭と練炭ならどちらを使いますか

あなたは炭と練炭ならどちらを使いますか?

ちなみに私はミックスです。
炭だけだと火が定着するまで30分を要します(←ヘタだから。。)
ですから練炭で火をつけて炭で囲みます。

Aベストアンサー

私は「炭」です。

練炭は、石炭を細かく砕いて固めたものです。
石炭(練炭)は、タール分が多く、石油に似た独特に臭気が発生するため、食材に臭いが移る事があるためです。

炭は「着火バーナー 」などを使用すると、短時間で着火できます。
http://xpoint.ddo.jp/cgi/item.cgi?item_id=lg81063120&ctg_id=c006&page=1

Q【どうすれば人間の排他行動を縮小出来るのか文殊の知恵で考えてください】生物は自分より劣等な生物を排除

【どうすれば人間の排他行動を縮小出来るのか文殊の知恵で考えてください】生物は自分より劣等な生物を排除する傾向がある。

これは人間も同じことで、人類が高度化すればするほど発展途上国は劣等な生物と見なされて、発展国によって排除される運命にある。

一般人でも健常者は障害者を排除しようとする傾向が出る。これも自分より劣等な生物を排除しようとする行為である。

人間が群れになるのを好むのは、少数派になると排他されることを知っているからである。

人間は魚のイワシのようなもので大群で移動しなければ生きられないのではなく生き残れないことを知っているからです。

人は教育すれば争いは無くなると思っているが、人を教育すれば教育するほど格差が広がり人間の排他行動は拡大するのです。

どうすれば人間の排他行動を縮小出来るのか教えてください。

Aベストアンサー

半分は自分でお答えされている。イワシは莫大な「数」を武器にしているし、捕食者は無制限に食べてはいない。なぜならイワシがいなくなると自分達の栄養源が枯渇し、しかも自分が今度は捕食ピラミッドの底辺になってしまう。
>一般人でも健常者は障害者を排除しようとする傾向が出る。
これも誤りで、都市計画で最も「安価な」費用で設備を造ると、障がい者は設計者に無視されるし、その設計は入札の時有利になる。
またあとで、私も精神神経科系統の障がいを持っているから医者へ行くのです。

Qどうして炭は燃えるのでしょうか?

竹などを一度燃やして炭にすると思うのですが、
どうして一度燃えたものが、炭になるとまた燃焼するのか疑問です。
炭の中の微小な穴の中の酸素が燃えている、と勝手に思っているのですが、よくわからないので質問しました。
また、どんなものでも植物であれば炭になるのでしょうか。
炭が気になってます・・・。

Aベストアンサー

炭は炭素が主成分ですから、酸素と反応して燃えるのです。
必要なのは中の微少な酸素ではなく外からの大量の酸素です。

植物、生物すべてだけど、炭素を含んでいますから
すべて炭になりますよ。

Q【生物心理学】犯罪者はより刺激がある犯罪を求める】って本当ですか? 生物学者の池田先生が言ってました

【生物心理学】犯罪者はより刺激がある犯罪を求める】って本当ですか?

生物学者の池田先生が言ってました。

Aベストアンサー

犯罪者なら その節の 最高levelを 求めるかもね?
ハッキングが好きなら セキュリティの ムズイ 高みを目指すだろうし。
客観的感性が強い人なら 関節的に aから dまでを 操作して 殺す事を可能にするかも?
【実は みえないXとか?】

Q温湿布と冷湿布の使い分けを教えて下さい

こんにちわ。宜しくお願いします。
湿布についてですが、冷湿布と温湿布の使い分けれがよく分りません。

よく、急性は冷湿布、慢性は温湿布などとも書いてありますが、慢性的な腰痛はずっと温湿布を使いつづけた方がいいのでしょうか?

捻挫や軽症のぎっくり腰などの場合も、色々なサイトを見て回ったところ、意見が分かれているようです。
「冷湿布を使った後、温湿布を・・・」というアドバイスもあるようですが、一般的にどのように使い分ければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ズバリ!慢性的な腰痛には「温湿布」です(^_^)

一般的に”こっている”状態というのは、筋肉が常に緊張した状態になって血液の循環が悪くなっていること・・・だった気がします。たしか。(笑)

捻挫や軽症のぎっくり腰などの場合、(これは自信がある!)まずダメージを受けた筋肉なんかが炎症や内出血を起こしますよね?
初めに「冷湿布」というのは、その炎症や内出血を止めるために冷さないといけないからなんです。
で、ある程度冷したら今度は「温湿布」。内出血が止まったのに冷し続けると、細胞の活動がゆっくりになりますよね???(だから血もとまるんだし)
止まったら逆に細胞たちを暖めて活性化させて、早くもとの状態に戻してもらいましょー!ってことで、温湿布にするみたいですよ。

整形外科に勤める友人が私に分かりやすいように話したことなので、多少違うのかもしれませんが(笑)なんとなくこんな感じでしょう。

Qたんぱく質を分解するメリット(なぜ分解する必要があるのか)はなんですか?

たんぱく質を分解するメリット(なぜ分解する必要があるのか)はなんですか?

Aベストアンサー

タンパク質をアミノ酸に分解することによって、体にとって必要なタンパク質を再び形成する必要があるからです。
生物の成長にともなってその時その時必要なタンパク質の役目や量は変わってきます。つまりある時に必要なタンパク質が、別の時には不必要になったりします。そうした役目の終えたタンパク質を分解して別の役目をもったタンパク質を作り出す。そうやって生命は維持されていくのです。

Q炭って?

炭って食べることが出来るのでしょうか 食べることが出来るとしたらどのような種類の炭なのでしょうか 又 食用として売っている炭と普通の炭ってどのように違うのでしょうか 夏休みなので子供に質問されて困っています どなたか救いの手を!!

Aベストアンサー

炭は食べてもいいでしょうけど、食べれるとは言わないような気がします。
炭を食べて効果があるなら、腸内の腐敗物を吸着し、排出してくれることでしょうか。
炭には多かれ少なかれタール分を含みます、良く焼けば少なくなります。
もう一つは薬効の有る炭です、例えば茄子のヘタの黒焼き、梅ぼしの黒焼きなど
漢方薬、家庭薬として使われてきました。

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Qバーベキュー(BBQ)炭のつけかた

バーベキュー(BBQ)炭のつけかた を教えて下さい。
先日初めてBBQセットを買い自宅でまずためしたのですが、
炭に火がなかなかつきませんでした。
自宅なので簡単に、キッチンのガスコンロに直接、炭を火であぶったのですが、なかなかつきません。
5分程度あぶりっぱなしでやっと火がついたのですが、
それを5本ほどつけるのはとても時間がかかりますし、
BBQセットに炭を入れても炭にある火が広がるどころか狭くなり
肉がやけるほどの火力になりませんでした。結局あきらめホットプレートでBBQを下のですが、1時間後にほったらかしのBBQをみると、
炭全体に火がまわりやっとあつくなっていました。

教えていただきたいのは、炭の付け方を教えていただけないでしょうか?
少なくともガスガスコンロに5分程度あぶっただけでは、
ぎりぎり炭に火は付きますが全体にまで回りませんでした。
うちあわで10分程度あぶっても多少良い傾向でしたが
広く炭に火がいきわたりませんでした。

また、分かっていないのですが、炭だけでよいのでしょうか?
木片や添加剤など必要でしょうか? 
すみませんが、ご回答をお願いいたします。

以上

バーベキュー(BBQ)炭のつけかた を教えて下さい。
先日初めてBBQセットを買い自宅でまずためしたのですが、
炭に火がなかなかつきませんでした。
自宅なので簡単に、キッチンのガスコンロに直接、炭を火であぶったのですが、なかなかつきません。
5分程度あぶりっぱなしでやっと火がついたのですが、
それを5本ほどつけるのはとても時間がかかりますし、
BBQセットに炭を入れても炭にある火が広がるどころか狭くなり
肉がやけるほどの火力になりませんでした。結局あきらめホットプレートでBBQを下の...続きを読む

Aベストアンサー

何年も仕事で炭をおこしています。(バーナー等使っていますが)
大きめの炭だと勝手に思ってしまいました。
着火する炭(種火)は5センチぐらいの大きさで十分です。
大きければ割ってください。
小さい方が火力が上がりやすいです。
それを2~3個芯から真っ赤になるまでにしてください。
(火がついただけでは足りません)
それをBBQコンロの真ん中か風の入り口にくっつけておいてください。
(炭同士が加熱し合いますので)
その付近(出来れば上に)に火がついていない炭を並べます。
(炭同士は離さない事)
(熱は上に上がります)
必ずサイドや下からの種火への風の通り道は確保してください。
通り道がないと種火が死んでしまいます。
後は放置です。
速く火を回したい場合は場合は風の通り道から風を送る事です。
全体が赤くなればokです。

Q生物の細菌について質問です。 好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。 好気性生物と嫌気性生物

生物の細菌について質問です。

好気性細菌と嫌気性細菌の例を教えてください。
好気性生物と嫌気性生物もお願いします。

Aベストアンサー

好気性細菌:結核菌・酢酸菌・こうじ菌・納豆菌
嫌気性細菌:乳酸菌・破傷風菌・ボツリヌス菌

好気性生物:好気性細菌はぜんぶ好気性生物です。
嫌気性生物:嫌気性細菌はすべて嫌気性生物です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報