いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

初めて質問させて頂きます。
支店でこの度エアコンの増設を考えております。小部屋が多いため10台程度の家庭用を選定しているのですが,契約容量が50kVA以上となった場合に受電設備(キュービクル)が必要になると思われますが。そこで月々の請求書に記載されている使用量から50kVA以上になるかの算定方法を教えて頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

月々の使用量は関係ありません。


現在の「契約容量」は分かりますか。毎月の検針票や請求書に書かれています。電灯のほかに、「低圧電力 (動力)」や「深夜電力 (温水器)」などがあれぱ、それらも合算します。おそらくその数字が、現在 40kW 前後はあるのでしょうね。

次に増設するエアコンの消費電力をカタログで調べます。夏と冬で違う場合は、大きいほうの数字を取ります。増設分を全部併せた数字に、一定の需要率・負荷率を掛けて、現在の契約に加算したとき、50kWを超えれば、高圧受電になります。
需要率・負荷率は、0.8~0.9 でないかと思います。

いずれにしても、細部は電力会社によって異なりますので、地元の電力会社か電気工事店にご相談ください。
    • good
    • 0

実際に同時に使用される最大電力を推定して、No.1の回答を適用すればよいでしょう。


10室の増設エアコンについても、同時にすべて使用することがあるのでしょうか。
その他の電力量が不明ですが、高圧でなくてもいけるような気がします。
    • good
    • 0

契約容量は使用量からは出せません、


50kVAは最大電力と思ってください。
機器の容量を合計すれば良いのです。
50kVAは約5KWですからほんの少しです。

工事の見積もりを依頼すれば計算してくれます。
届も全部やってくれますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング