ここのサイトでいいかわかりませんが、友達に聞かれたのですが宗教で「神道(しんとう)」というのは、盆や正月はどのように過ごせばよいのでしょうか?
お墓etc
まったくわかりませんので、どなたかご存知の方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実家が神道だったのですが、特に何もしてませんでした。

まあ、お宮参り・七五三・鏡開きなど、神道であるなしにかかわらず普通に行っている行事(神社に行ってする行事・神主さんにお願いする祈祷など)はたくさんあるので、それは普通にこなしていきますが・・・。日々することといえば、毎日神棚にお水を供えて拝むことと、榊を供えることです。お榊は花屋で毎月15日、末日に売っていることが多いので、その日に買い忘れないようにしないとどこにも売ってなくて枯れてしまうというヒサンな目に会います。アートフラワーの榊も売っているので、邪道ですが一対買っておくと良いかも知れません。(長期の旅行のときなどに便利です。)

お盆は特に何もしてませんでした。お墓参りは思い立ったときに行ってました。(故人の誕生日や命日など。)

葬式について。仏教のように戒名がつきません。四十九日とはちがう日程で墓参りに行きます。仏教よりかなり楽です。神道の拝み方は、「二礼二拍一礼」(2回お辞儀をして、2回手を打って、1回お辞儀をする)というやり方ですが、お葬式では決して「二拍」のときに音を出してはいけません。音を出さないようにそっと手を合わせます。祖母の葬儀のときに「パンパン!」と大きな音を立てて拍手(かしわで)を打っている人がたくさんいました。あまり知られないこととはいえ、かなりヒンシュクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事をありがとうございました。
よくわかりましたので早速教えて?あげます。

お礼日時:2001/08/12 17:31

 神道の年中行事については下のURLに詳しく載っております。

 

 また、神式の葬儀に関してはこちらをどうぞ
http://www.if-u.co.jp/ofuneral/shinto01.html

参考URL:http://www.jinja.or.jp/faq/list.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
さっそく見てみます

お礼日時:2001/08/12 13:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神道式の葬儀って容易にできますか?

最近テレビや実生活での噂話で葬儀屋業界、お寺の拝金主義を聞けば聞くほどに葬儀、供養にそこまでしてお金をかける必要があるのか、という疑問にかられるようになりました。

大切なのは家族を丁重に弔う気持ちです。幸い自分の両親はまだ健在ですがいつの日か2人が旅立つ時には気持ちのこもった簡素な方法で送り、その後の法要もあまりお金をかけないつもりでいます。

そういうわけで自分は両親の為に神道式の簡素な葬儀を検討していますが実際のところ容易にできるのかどうか心配です。

ご家族、ご親族の葬儀を神道式で行ったという方がおりましたら是非ともアドバイスを頂戴したいと思っております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

父方が神道ですので、神式の葬儀経験者です。
葬儀そのものは可能だと思いますよ。焼香の替わりに玉櫛奉天になるぐらいで後は名前が違うぐらいです。例えば御通夜が通夜祭になったりします。香典は玉櫛料になります。ただし親戚一同が同意するか否か問題ですね。
気にされている費用ですが、父方の神式と母方の仏式を比べても確かに2~3倍は軽く違います。私が神式の喪主をやったときは不謹慎な言い方ですが黒字でした。その分お返しを増やしましたが。

Q今月がお盆月です。そこでお聞きします。今年は何月何日までに亡くなった方が入盆ですか?

  何月何日以降亡くなった方は来年廻しですか?

 冥土の準備も有ると思い

お聞きします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 通常は、四十九日(忌中)の間にお盆の期間になった場合は、次の年が初盆になるという感じでよいかと思います。
 忌中を短くする習慣のある地域や、四十九日の数え方、各家の対応、お寺さんの指導等により異なる場合も十分考えられますので、気になるようであればお世話になっているお寺さんにお尋ねするのがいちばん良いです。

 6月27日・28日あたりがご命日の方は、四十九日が8月14日・15日あたりになるはずで、一応の目安にはなるだろうと思います。
(「お盆」というのがいつからいつまでを指すのかも、地域等でかなり異なりますので、一応の目安ということで。)では。

Q神道の葬儀につきまして。

いつも楽しく拝見し、たまに回答もさせて頂いております。
さて、早速質問なのですが、知人の身内の方が亡くなり、
葬儀に参列ができなかったのですが、仏教では葬儀の際に
一般的には「香典」を出すわけですが、その方の家は神道
だそうでして、先様にも聞くわけに行かないゆえ、教えを
今回皆様に請いたいと思います。弔意を示す場合は、「香典」や
「供花」などで良いのでしょうか?そしてその気持ちを示す
先述のような「言葉」で言いますと何と表現すれば宜しいので
しょうか?もし、過去にご参列されたご経験などがございましたら、
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

母方の里が神道で、何度か葬儀にも参列しました。
神道では死ぬことは悪いことではないので「神葬祭」と呼びます。

とりあえず
http://www.taka.co.jp/okuru/gi-kami.htm
このページに玉串奉奠のしかたなど絵付きでのってましたので分かりやすいかと……。

Qお墓

父がそろそろ亡くなろうとしています。 
父は現在重い病気と闘病中です。費用もかなりかかります。 そのためお墓を買う余裕さえありません。
亡くなった際お墓が無いときはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 昔,遺骨は自宅の仏壇に安置し,三回忌に納骨するのが一般的だったのですが,近年は,四十九日・百箇日・一周忌に納骨することが多くなりました。
 うちの父が亡くなった時も墓がなかったので,一周忌までに墓を用意して納骨しました。
 家で遺骨を安置できない場合は,お寺さんに預かって貰えます。
 墓も必ず必要というものではなく,合葬墓や永代納骨堂に納骨される方も多くいらっしゃいます。

Q神道による法要?(お祭り?)はどこの神社に頼めばいいのでしょうか?

1. 神道は初めてですが、神道での50日祭を考えています。神社はどういう基準で選ぶべきでしょうか?(村の鎮守様とすべきか、それとも好みで決めていいのでしょうか)

2. 葬儀は仏式により(葬儀社に頼んだお寺の坊さんにより)戒名は付けずに行いました。その後、神道にするのは問題でしょうか?

世間知らずの質問ですが、よろしく御教示下さい。

Aベストアンサー

1.好みといえば語弊がありますが、選択は自由です。
2.あなたの希望です。尊重されます。なんら問題はありません。

Q宗派とお墓

先日急死した叔母のご先祖の宗派がわからなくて困っています。

叔母は宗教には一切関心がなかったようですが、生涯独身で子供もいないので、どうせなら実家である祖父母と同じ宗派がいいだろうと思うのですが、亡くなっても親類に知らせないでほしいと以前から口にしていたので、今すぐ親類に連絡は取れないですし、私も親類とは離れて住んでいるので年賀状のやりとりだけで電話などしたこともないので、訳も話さずいきなり宗派をたずねるのもおかしなもので、直接親類に聞くことができません。

そこで、遠方ですが祖父母のお墓を見に行けば宗派がわかるかなと思うのですが、お墓を見ただけで宗派はわかるものでしょうか?

戒名を見れば宗派がわかるようですが、墓石には必ず戒名が彫ってありますか?

お寺の住職にたずねれば、何か台帳を調べてもらえたりしてわかるかもしれないんですが、
(そちらのお寺の墓地にお墓があるからといって、そのお寺の宗派とは限らないということでした・・。)
ただそちらの住職は、すごく猜疑心が強い方で、先日電話でお寺の宗派をおたずねしただけなのに、いぶかしんでなかなか教えて頂けませんでしたので、実際出かけたところで教えて頂けるかどうか不安なので、お墓でわかると一番いいんですけど、、無理でしょうか?

先日急死した叔母のご先祖の宗派がわからなくて困っています。

叔母は宗教には一切関心がなかったようですが、生涯独身で子供もいないので、どうせなら実家である祖父母と同じ宗派がいいだろうと思うのですが、亡くなっても親類に知らせないでほしいと以前から口にしていたので、今すぐ親類に連絡は取れないですし、私も親類とは離れて住んでいるので年賀状のやりとりだけで電話などしたこともないので、訳も話さずいきなり宗派をたずねるのもおかしなもので、直接親類に聞くことができません。

そこで、遠...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
叔母さまのお祀りはhir-aiさんが引き受けられるのでしょうか。もし、そうであるならば、特に叔母さまのご実家の宗旨でなくても、hir-aiさんの信仰されている宗旨で祭祀されてかまいません。

もうひとつ、故人の遺志であったとしても、親類に知らせない事はお勧めしません。生前にいろんな事情があるにせよ、亡くなられた後は、ご先祖さまのひとりとして、子孫のだれかが祭祀して行かなければならないものですから、親類同士がよく話し合ってわだかまりなく祭祀できるように整えておかなければなりません。連絡をして、親戚の方に菩提寺の有無などをお尋ねになることをお勧めします。

Q神式の葬儀について教えて下さい

神道式の葬儀について教えて下さい。
告別式に参列する時に、お香典も含めて、準備はどのような点が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

神道式の場合、焼香ではなく玉串奉奠になります。たいていは「2礼2拍手1礼」の作法で拍手は「偲び手」といって音を立てずに手を合わせます。しかしながら奉仕する神職により拝礼の作法などが異なることがありますのでそれに従って下さい。
それと仏教では読経中に焼香をしていますが、神道では「祭詞」が奏上されたのちに玉串奉奠になります。また香典は「玉串料」或いは「御霊前」で大丈夫です。

神道式は「匂い」と「音」があまり無いので不思議な感じがするかもしれませんね。

Qお盆の卒塔婆

お盆の卒塔婆
お盆にお寺から卒塔婆をいただいてきますが、お墓には何時持っていけばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

見当違いかもしれませんが、

「お盆にお寺から卒塔婆をいただいてきますが」ってことは、
アナタ側から菩提寺に特別に依頼注文した板塔婆とか角塔婆ではないってことですよね?

それで盆の時期に寺側から頂く塔婆といえば、
薄いペラペラの経木塔婆(水塔婆)のことではないでしょうか?

http://www5.ocn.ne.jp/~nishikix/kyougi1.html

だとすれば、我が家(高野山真言宗)の場合には、
盆時期に御住職が家に来られた際に経木塔婆を持参され
仏壇内の経木塔婆立に収めて読経して頂きます。
その後、盆の間は仏壇内に置いたままで、
8月15日又は16日に菩提寺に行き
事前に準備されている返却専用の回収箱に経木塔婆を返納、
その際には賽銭箱にお焚きあげ頂く為の布施を入れます。
後の経木塔婆のお焚きあげ自体はお寺様まかせ。

以上が例年の状況ですが、
我が家の場合はお寺と墓地霊園が別の場所にあること、
盆の読経は御住職に自宅に来て頂いていること、
盆時期に墓参と言うか墓掃除もするとはいえ
経木塔婆を野晒しにするのも気が引け
(って板塔婆等は野晒しではありますが)などの諸事情から
経木塔婆は仏壇内に収めたままなのですが、
お墓に置かれる方々もいらっしゃるとは聞きますから
設置場所に関しましては地域・宗派とか個人的事情で
ケース・バイ・ケースだと思います。

一方、設置時期に関しましては、
仏壇内であれお墓であれ経木塔婆は遅くとも
盆の期間始めである8月13日(地域差はあるかもしれませんが)までに
設置しておけば宜しいのではないでしょうか?
(なお、高野山真言宗の場合、
初盆に限ってはお亡くなりになられた方が早く来られるってことで8月10日頃までにって事と
初盆には屋内に入れないとの事で屋外に作った精霊棚の最上段に経木塔婆を収めます。
先祖代々の分の経木塔婆は仏壇内に収めます。)

あと、経木塔婆返納に関しましては、昔は川・海などに流していたらしいですが、
昨今はそれもままならない為、菩提寺に返納してお焚きあげ頂くか
或いは菩提寺が遠方の場合には最寄りのお寺に依頼するとか
地域によっては自治会・町内会などで8月16日頃に盆絡み限定の廃棄物を回収・焼却なども
有る様子です。

以上長々とカキコミさせて頂きましたが
全くの見当違いの場合には平に平にお許し下さいm(_"_)m

見当違いかもしれませんが、

「お盆にお寺から卒塔婆をいただいてきますが」ってことは、
アナタ側から菩提寺に特別に依頼注文した板塔婆とか角塔婆ではないってことですよね?

それで盆の時期に寺側から頂く塔婆といえば、
薄いペラペラの経木塔婆(水塔婆)のことではないでしょうか?

http://www5.ocn.ne.jp/~nishikix/kyougi1.html

だとすれば、我が家(高野山真言宗)の場合には、
盆時期に御住職が家に来られた際に経木塔婆を持参され
仏壇内の経木塔婆立に収めて読経して頂きます。
その後、盆の間は仏...続きを読む

Q葬儀に関与しない宗教は?

日本では一部を除いて、仏教、神道、キリスト教などの各宗派が葬儀を取仕切るのが当然のになっているのが現状ですが、世界を見渡すと、原始仏教のように葬儀に関与しない宗教もあるのでは?と思うのですが、ご存知の方に教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

日本の一部にたくさんあります。
仏教では、檀家を持たない寺、信者からのお賽銭を収入の柱にしています。
神道ではほとんどが葬儀をしません(○○祭という儀式、十日祭・・・五十日祭、一年祭等をやらない、どうやるかも分からない神社がほとんど)やるのはほんの一部。

わたし、曹洞宗ですが、寺の歴史を住職が説法で語るときがありますが、曹洞宗では300年前位までは葬式をしなかったそうです。(忠臣蔵の頃)
それから葬式をするようになったので、他宗派のやり方を見て参考にして作り上げたそうです。

Qお盆の挨拶

私達の地域では、お盆で「静かなお盆でおめでとうございます。」という挨拶をしているようですが、挨拶の言葉として問題ないでしょうか。?

Aベストアンサー

私の家は代々浄土真宗なのでお盆の習慣はなく、外野からの意見に過ぎないかも知れません。

ともかく「静かなお盆」とは、この 1年間に物故がなかったという意味なのでしょう。
1年間家族全員が健康で平和に暮らせたことに、おめでとうと言っていると解釈されます。
「新年明けましておめでとう」も、前年に不幸のなかった家・人にしか言いませんね。

言葉として問題ないと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報