軟弱野菜を栽培しています。葉の開閉をコントロールしたいのですがうまくいきません。朝日の光をあてると葉が開くのですが、夏の今は、日差しが強すぎてかえって傷んでしまいます。夕日の光では葉がひらきません。何かいい方法はないですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「軟弱野菜」が何か分かりません


が.高温を嫌う野菜の場合に.日よけ用かんれいしゃの水平に張ることで対応しています。朝日は.側面から入ります。昼間の強い光はかんれいしゃで弱まります。
かんれいしゃとは.大きさは.幅2m長さは物によって色々.カーゼのような間に隙間のある織り方をしている織物です。日よけ用は黒色.虫除けは白色です。
多分農協などで販売しているでしょうから.園芸資材店で聞いてみて下さい。

なお.虫の種類.遮光率によって.織り方(網目の隙間.糸の太さ)は変化します。日よけの場合に.太陽の角度と単位面積当たりの受光量の関係から0遮光率を決定します。ですから.地域差.しゅさがあり.この選択は栽培農家の腕の善し悪しになります。運が良ければ.県農業試験場等で研究報告があるかと思います。改良普及署又は試験所に問い合わせてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。遮光ネットは使用しています。でも、細かなアドバイスありがとうございます。やはり、これ以上のコントロールは、努力になるのでしょう。本人ではないので、無責任ですが、頑張ります。

お礼日時:2001/08/16 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化と日差しの強さについて

最近、日差しが強くなっていると感じてます。この日差しの強さって実際のところ、どう変化しているのですか?過去からのデータってないんですかね。原因はやはりオゾン層破壊ですか?また、ipccの第4次報告書では地球温暖化に対する寄与度はco2が圧倒的となっており、日差しの強さの評価が低いんじゃないかと思ってます。そこらへんを誰か解説してください。

Aベストアンサー

2度回目で申し訳ありませんが、あなたのNo.2の回答への下のコメントについて
>近年紫外線は増加していますがオゾン量は変わらないか増加傾向だそうです。
これが本当なら温暖化の原因が「太陽の活動活発化」である可能性が高まると思います。
太陽の活動が活発になれば日差しは強くなり紫外線も増えます。
そして、オゾン層を形成するオゾンは主に紫外線によって酸素から生成されるので、オゾン量の増加も同時に起きるはずです。
オゾン層で軽減されるはずの紫外線がオゾンが増えたにも関わらず増えているということを「日差しそのものが強くなった」以外で説明をするのは難しいと思います。

話は変りますが、たしか、youtubeに外国の温暖化のウソを検証する番組の動画(日本語字幕つき)があったと思いますので、いろいろ探してみるといいかもしれませんよ。
ちなみに、その番組は主にグラフを比べて検証してたと思います。

Q太陽光発電と植物の光合成

太陽光発電は太陽光のエネルギーで発電を行い、同様に植物の光合成も太陽光のエネルギーを用いて行われています。
「太陽光発電を行うことで、植物の光合成を行うエネルギーが失われるため、太陽光発電の開発は植物の生態系に影響を及ぼす」と聞いたのですが、いまいち分からないので詳しく教えていただきたいのですが・・・

その際に「エネルギーは奪い合い」とも聞きました。
実際には太陽光は太陽光発電のパネルと植物に一様に照射されますよね?太陽光発電のパネルが照射されている太陽光のエネルギーだけでなく、植物に照射されている太陽光のエネルギーも奪うということでしょうか?

それとも、パネルを設置するために植物を削減しなくてはいけないため、植物の絶対量が減る→光合成量が減るという意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

>実際には太陽光は太陽光発電のパネルと植物に一様に照射されますよね?太陽光発電のパネルが照射されている太陽光のエネルギーだけでなく、植物に照射されている太陽光のエネルギーも奪うということでしょうか?

植物は直射日光だけで生活しているわけではなく、
散乱光、反射光も活用しています。

すくなくとも、空き地に太陽電池パネルを置けば、そこの地面の反射光は少なくなりますので、影響が0かといえばそんなことは無いはずです。

また、日光だけではなく熱も減少しますので、その影響の方が大きいかもしれません。

風力発電についても、風車により風のエネルギーが減りますから、地球規模の大気循環を考えれば、太陽光発電と同様に影響が無いとは言い切れません。

Q太陽光発電は、電灯の光では、発電しないのか?

題目にあるように、太陽光発電パネルは、電灯の光では、発電しないのですか?発電効率は、低いように見えますが、出来ると思いますが、ご指導下さい。

Aベストアンサー

電灯程度の明るさで売電できるほど発電可能ならば、今ごろエネルギー問題なんて解決しているでしょうね。もちろん電灯の光であっても、太陽電池での発電は可能ですが、太陽電池の出力はパネルに当たる光量に比例し、太陽と電灯では明るさが違いすぎるため、全く実用性はありません。

直射日光が当たる日なたの明るさが10万ルクス以上あるのに対し、かなり明るい事務所でも1000ルクス程度です。その差は100倍かそれ以上。つまり電灯程度では、発電量が日光の100分の1しか出ないという結果となります。戸建ての屋根一面にパネルを並べて得られる電力は3~5kW程度ですが、これの100分の1だとたったの30~50W。とてもじゃないですが、売るどころの騒ぎではないでしょう。

Q引込開閉器盤について

戸建住宅と集合住宅がつながっているいわゆるコーポといった住宅に引込開閉器盤を設置する場合、それは何のため必要なのか、容量の算出方法、中にはどんなものが必要か等、参考になる文献、ホームページがあれば教えてください。こちらは東京電力管轄の場所です。

Aベストアンサー

引込開閉器盤の設置は
まず、電力会社と需要家の切り分けを行う為に必要です。
基本的に引込口より引込口装置までの距離が8mを超える場合は、主開閉器装置を設置する必要があります
これは、電気技術基準に定められております。
引込開閉器盤内に設置するブレーカーが主コーポの
主開閉器装置になります。
その後、各需要家(各戸)へ系統別に配線を行いますので、系統別に送り出しのブレーカーが必要です
いわゆる1階、2階などと言った系統です。
その送り出しフィーダーより太い幹線を配線し、分岐を
行って各戸へ給電します。その際、幹線の分岐を行うため、幹線分岐の決まりに従った太さの電線を分岐しなくてはなりません。
各戸には、電力会社のメーターを通って、契約ブレーカーへつながります。
引込開閉器盤内には、主開閉器装置及び、各フィーダー用のブレーカーが最低必要です。
コーポやアパートでは、共用部分が必ずあるため、
共用の為のメーターと契約ブレーカーを取り付けるスペースが必要となります。
容量計算ですが、基本的には、設計の考え方、
コープを作る時の算定基準によりますが
たとえば、全部で10件のコーポがあるとします。
各戸に最大契約電流40Aまでとして設計した場合
MAX40×10戸で400Aとなります
しかし、使用率(需要率)という物を加味します。
これは、各設計基準によって異なりますので
設計事務所、自社の規定などに見合った係数をかけてください。
例えば需要率70%で計算すると400A×0.7ですから
280Aとなります。共用部分の30A程度を加味し
主開閉器装置は、300Aが妥当となります。

このような事はホームページで探すのは少し難しかもしれません
電気技術基準や、内線規定などを見ると大体のことは
理解出来ます
しかし、需要率などの計算は法律で定められた
基準では無いため、内線規定などには、記述がありません
電気設計の専門書などにまれに記載がありますので
専門雑誌などをあさってみてください
一番のよりどころは、やはりコーポを作る時の
施主、建築会社、設計事務所、自社などの規定です

引込開閉器盤の設置は
まず、電力会社と需要家の切り分けを行う為に必要です。
基本的に引込口より引込口装置までの距離が8mを超える場合は、主開閉器装置を設置する必要があります
これは、電気技術基準に定められております。
引込開閉器盤内に設置するブレーカーが主コーポの
主開閉器装置になります。
その後、各需要家(各戸)へ系統別に配線を行いますので、系統別に送り出しのブレーカーが必要です
いわゆる1階、2階などと言った系統です。
その送り出しフィーダーより太い幹線を配線し、分岐...続きを読む

Qコンデンサ開閉で大きな音するが。

活線状態で高圧進相コンデンサー用のPCS(プライマリーカットアウトスイッチ)のR,S,T相を個々に投入する場合の投入瞬間の電流はどうなるでしょうか?(容量20kVA) 又、ベクトル図を教えて。

Aベストアンサー

回答ではありません、御容赦を

参考URLをご覧下さい。
PCSの場合、通常は活線で入り切りせずに停電状態で行ないます。 
入り切り5回分の性能しかないように記載がありますよ。

参考URL:http://www.sakon-net.info/koatukitei/kitei_koatu_245_1.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報