タイトルのとおり、ネット社会がテーマというか舞台になっているオススメ小説を教えていただきたいです。

過去の質問もチェックしたのですが、だいぶ前の質問しか見つけられなかったので、改めて投稿させていただきました。(実は最近も同様の質問あったらごめんなさい)

ちなみにそちらでオススメされていたのは

宮部みゆきさんの『R.P.G』
「メールのなかの見えないあなた」キャサリン・ターボックス著 
村上龍さんの『共生虫』
綿矢りささんの「インストール」

などでした。
これらの作品以外でなにかございましたら教えていただきたいです。
(できれば日本の作家さんだと嬉しいです)

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

中井拓志さんの「クォータームーン」がおすすめです.


テーマは重めですが,人物描写が軽妙で一気に読めました.

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043464 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考URLもありがとうございました。おもしろそうなので、早速買ってきました。
皆さんのオススメを順番に読んでいこうと計画中です!

お礼日時:2005/01/24 17:46

舞城王太郎の阿修羅ガールはいかがでしょう。

作品自体もなかなかの傑作ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速調べてよんでみたいと思います。
皆さんにオススメしていただいたもの、ちゃんとコツコツ読んでいきます!またなにかありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/01/27 18:04

井上夢人さん『パワー・オフ』


パソコン通信ですが、コンピュータウィルスの蔓延が題材にされた作品です。

貫井徳郎さん『誘拐症候群』
ネット世界だけが題材ではないのですが、インターネットの匿名性を利用した誘拐事件が描かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ネットの匿名性も気になっているところなので、おもしろそうです。
少しずつみなさんから勧めていただいた作品を読もうと思っています!

お礼日時:2005/01/24 18:02

お好みに合うかわかりませんが


大沢在昌さんの「ニッポン泥棒」(文藝春秋社)
はいかがでしょうか?
産経新聞に連載されていたサスペンス小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
調べてみたら、京極夏彦さんが題字ということで惹かれてしまいました。ただ、あらすじがどんなものか探せません・・。本屋さんで見てみます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/24 17:58

『The S.O.U.P』川端裕人 角川書店 ネットゲーム



『キャラねっと 愛$探偵の事件簿』清涼院流水 角川書店 学園物オンラインネットゲームの推理物

『ミレニアム』永井するみ 双葉社 西暦2000年問題

『セカンド・サイト』中野順一 文藝春秋 サイト掲示板 ホラー

『THE CHAT』椙本孝思 アルファポリス チャット ホラー

『電脳山荘殺人事件』天樹征丸 講談社 金田一少年の事件簿ノベルス版 チャット初期

下記は『THE CHAT』の作者サイトです

参考URL:http://www10.ocn.ne.jp/~sos/silver/novel/ghost_0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山勧めていただいてありがとうございます。
読む本が増えて嬉しいです。これから徐々に読んでいきます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/24 17:53

「仮面舞踏会ー伊集院大介の帰還ー」


栗本薫・著 講談社

パソコン通信のパティオの、仲間内でのバーチャルアイドル「姫」が、とうとう現実の世界でみんなの前に現れると言うことで、約束の場所に仲間達が集まる。
しかしその場所で、一人の女子大生が惨殺されてしまう。
彼女を殺したのは誰なのか、果たして「姫」とは誰なのか…ネット内の人間関係で起こった殺人事件に名探偵・伊集院大介が挑む推理小説です。

ちょっと昔なのでパソコン通信が舞台ですが、ネット世界ってことですし、深い話なので是非読んでみて下さい。
オススメです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062637 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
バーチャルアイドルを目的で集まるという舞台がおもしろそうです。
是非読んでみます!

お礼日時:2005/01/24 17:51

古いですが、乃南アサ「ライン」があります。


インターネット普及前の作品ですので、舞台はインターネットではなくパソコン通信ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
インターネットが普及される前にも結構ネットに関する作品が書かれていてすごいですよね。
読んでみます!

お礼日時:2005/01/24 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮部みゆきさんの小説で面白かった!おすすめだ!というものを・・・

宮部みゆきさんの小説で面白かった!おすすめだ!というものを・・・

ご紹介お願い致します!(雰囲気が似てる別の方の本でも可)

Aベストアンサー

全作読破していないので申し訳ないですが

  「火車」
  「レベル7」

あたりは特に好きです。
重たい社会派のテーマを一気に読ませてしまう(ご自身はそんなつもりはないとおっしゃってますが)あの筆力はすばらしいです。
どこが良いかあげつらいたいのですが、ネタばれほど興ざめするものはないので我慢します(個人的には「驚きのどんでん返し!」的なあおり文句は禁止にしたいところです)
読後感がよいのが宮部ワールドの特色のひとつでもありますが、デビュー作はおさえましたか?

  「我らが隣人の犯罪」

これは短編で、あちこちに収録されてますが、たいていは看板になってますね。

他には作風は違うものの、宮部さんと同じ日に生まれ(1960.12.23)、同じ年に日本推理作家協会賞を受賞されたという因縁のある、綾辻行人さんはご存知ですか?

  「十角館の殺人」

は後世に残る名作です。
もう一作、島田荘子島田荘司先生の

  「奇想、天を動かす」

も知らないと損です。
島田先生は本作の吉敷刑事以外にも、御手洗潔という作風のがらっと違う秀逸なキャラクターがいますので、こちらもおすすめです。

全作読破していないので申し訳ないですが

  「火車」
  「レベル7」

あたりは特に好きです。
重たい社会派のテーマを一気に読ませてしまう(ご自身はそんなつもりはないとおっしゃってますが)あの筆力はすばらしいです。
どこが良いかあげつらいたいのですが、ネタばれほど興ざめするものはないので我慢します(個人的には「驚きのどんでん返し!」的なあおり文句は禁止にしたいところです)
読後感がよいのが宮部ワールドの特色のひとつでもありますが、デビュー作はおさえましたか?

  「我らが隣人...続きを読む

Q小説『火車』(宮部みゆき著)の面白さを教えてください

こんにちは。

タイトル通りです。
この作品の面白さがどこにあるのか、教えてください。

私は普段、小説はあまり好んで読みません。ですが人気作家さんの代表作ぐらいは押さえておきたいと『火車』を読み始めました。しかしamazonにあるレビューのように、面白い!と思うことができずにいます。(現在半分ぐらい読みました)
これは私にとって、とてもとても悔しいことです。
ちなみに、amazonのレビューはネタばれに配慮した内容になっているので、具体的にどこが面白いのかが書かれていないため参考になりませんでした。
ですから、ネタばれでも結構です。
宮部みゆきさんの『火車』、ここが面白い!と皆さんが思うところを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
世の中は結構なスピードで進んでいて時代背景がかわっていますよね。
火車のカード破産の恐怖とかその当時は読んでいておもしろかったが今読んでおもしろいかどうかはわかりません。ケータイがない話だってざらにあるのだから。
まあそれでもいいものは残っていくとおもいます。

直木賞をとった、”理由”よりレベル7の方が私は面白かったしね。

回答としては読んだのがかなり昔なので曖昧ですが、
火車のラストはあやふやで真相をしりたいとおもいましたね。
それを読者がいろいろ想像するというのも斬新だったとおもいます。
では。

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q宮部みゆきの文庫。

宮部みゆきの本で、初めて文庫になったタイトルがしりたいです。
ご存知のかた、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

創元推理文庫から'89年に出た『パーフェクト・ブルー』じゃなかったでしょうか。ハードカバーはなかなか買えなかったので、当時文庫で出たこの作品を買った覚えがあります。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yamamomo/sub7.htm

Q芥川賞の綿矢りささんと金原ひとみさん

綿矢りささんと金原ひとみさんの本はまだ読んでいないのですが、書評を見ると綿矢りささんの「蹴りたい背中」は良かったという声が多い反面、金原ひとみさんの「蛇にピアス」は酷評が多いです。

なぜでしょうか?

Aベストアンサー

どちらかというと、金原ひとみさんの方は、年配の方々やエリート級の生活をなさっている方々からみると、「読みたくもない作品」に自動的且つ強制的に分類されてしまうのだと思います。

しかし、綿矢りささんの方はちょっと違う理由もあるみたいです。
ある雑誌を見ていて、綿矢さんのことが書かれていたので読んでみたことがあるのですが、「女子高生、女子高生」と世のおじさん達が囃子立てているような変な文章でした。一つの記事なんてそう文字数は無いのに、「女子高生」という言葉が5つも入っていました(^_^;) そのときの僕の反応は

「女子高生」--そうそう!女子高生なんだよね!
「女子高生」--うんうん。
「女子高生」--いや、分かったから、、、
「女子高生」--いや、それさっきも言ったじゃん!
「女子高生」--バチっ(閉じました。その雑誌。)

という感じでした。僕もそんな「おじさん」にならないよう、気をつけたいと思います(^_^;) サクラコさんも、「おじさん」にはお気をつけて。もし「蹴りたいおじさん」があなたの前に現われたら、、、、我慢して下さいね。

どちらかというと、金原ひとみさんの方は、年配の方々やエリート級の生活をなさっている方々からみると、「読みたくもない作品」に自動的且つ強制的に分類されてしまうのだと思います。

しかし、綿矢りささんの方はちょっと違う理由もあるみたいです。
ある雑誌を見ていて、綿矢さんのことが書かれていたので読んでみたことがあるのですが、「女子高生、女子高生」と世のおじさん達が囃子立てているような変な文章でした。一つの記事なんてそう文字数は無いのに、「女子高生」という言葉が5つも入っていました...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報