「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

善を論理的に説明してみよう

まず、何故、善い、悪いが必要なのかと考えてみる。それは何か選択すべき問題があるからだ。選択すべきものが何もないなら善い、悪いは必要ない。つまり善い、悪いは何か選択すべき問題と関係があると分かる。勿論、善だから問題は科学的な問題ではなく社会的問題だ。つまり善とは選択すべき困った社会的問題と関係があると分かる。善とは真善美やイデアなどではなく、ただ問題の為にある物なのだ。

それでは次に何故それが善いと選択できるのかと考えてみる。それは勿論、みんなにとってそれが最も価値がありみんなの為になるから「これが善い」と選択するのだ。つまり善いと選択するのはみんなの為になるから「これが善い」と選択するのだ。
簡潔に言えば「善い」とは「みんなの為になる」からだ。つまり「善とはみんなの為」となる。これは善の意味はみんなの為と言う意味だよ、と示しているだけだ。つまり私たちは「みんなの為になること」を善と言っているんだよ。
どうだい、何か矛盾があるかい、論理的な説明だろう。

プラトンも善とは「それによって何を選択すべきか決定する元のもの」と言っている。つまり「みんなの為を元にして“これが善い”と決めている」と言うことなのだ。プラトンがもう少し善について深く考えていれば絶対善が分かったものを。そう思いませんか?

質問者からの補足コメント

  • >屠殺業者の善とヴィーガンの善は一致しないものだからね。<

    そりゃそうだ。しかし屠殺業者たちもそれが屠殺業者みんなの為と思うから善いと選択し、ヴィーガン達もそれがヴィーガンみんなの為だから善いと選択する。この「みんなの為」と言うことは絶対に変わらないのさ。
    善とは問題に関係ある。善とはその問題に関係している仲間だけの問題だ。仲間だから仲間のみんなにとって「これが善い」と選べる。仲間でない者同士には共通の善などない。常に善とは仲間の為にあるんだよ。何故、仲間の人たちでないものに対しても善でなければならないんだい。
    ドイツがユダヤを虐殺するのは善なのか?なんていう問題は間違っている。仲間でないなら共通する善などないから善は機能しない。
    善とは仲間内の為にあるのさ。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/08/17 21:30

A 回答 (16件中1~10件)

よく纏まっています。


改善の余地はないとお見受けしますが
如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。善とは問題に対して選択することなんですね。ですからいつの時代でも、どんな国でも、どんな条件においてもみんなの問題は「みんなの為になる」ものを「これが善い」と選択するのです。これは例外はありません。
結論は条件や時代、条件で違います。豚肉を食べるのはいけない国や食べてもいい国、それぞれ結論は違えどそれが仲間のみんなの為と思うからそう結論するのです。
絶対善は絶対無いとは結論は同じであることは絶対にないと言うことでしょう。それは正しいのですが、私が言う絶対善は目的です。みんなの為と言う目的だけは絶対的に正しい事であり未来永劫変わることのないものなのです。善とはプラトンも言っているように選択すること、それは私たちの最高の目的の為に選択するのです。

お礼日時:2020/08/18 06:39

質問者さんには「理論」を打ち破る程の強烈な思い込みパワーがあるのだから「論理的に説明」しようなんて出来もしないことなんてする必要無し


「善とは皆の為になる事」だと言い切ってしまえばいい(実際そうしてるしね)
理論もクソもねぇ〜!! 
て啖呵切ってね
    • good
    • 1

自然界だとか本能とか持ち出すのは止めるべきだよ


質問者さんのその考え方間違ってるてモロバレするからね
自然界において「生存欲求」に従って基本は「利己」であり「犠牲」ですよ
それぞれが自分自身の為に生きる
その結果誰かが「犠牲(望まぬ)」になることで種を保存しているのです
質問者さんが君が声高に主張している「善」なる本能なんてありませんから
群れの全ての個体が利他的に生きたならばその群れは絶滅します
質問者さんの持論ではオスによる「子殺し」は説明できませんし、チンパンジーの成体のオスが別の成体のオスに餌をあげないなんてことも質問者さんの持論では説明出来ません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あのね、事実を否定することはできないのよ。アメリカの多くの大学でまだ理性のない赤ちゃんでも善悪は分かっていると結論付けている。多くの実験で実証されているのだよ。善悪は本能でありみんなが持って生まれてくるものなのよ。

お礼日時:2020/08/19 06:32

    • good
    • 0

最善は、愛



最悪は、憎悪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愛や思いやりや慈悲心は善の要素です。それらすべての善なるものに共通して内包しているのが善の本質である「みんなの為」なのです。善の本質を善のイデアと言います。

お礼日時:2020/08/18 20:27

これ質問じゃないよね?



「あなたは正しい」

これで話は終わりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プラトンももう少し「善とは選択である」と言うことを深く考えていれば絶対善が分かったと思うのですが、皆さんどう思われますか?皆さんの意見を聞かせてくださいと質問していますが、何か?

お礼日時:2020/08/18 20:24

つまり私たちは「みんなの為になること」を善と言っているんだよ。


  ↑
正しいと思いますが、疑問点もあります。

みんな、て誰でしょう。

集団、社会があり、10人のうち8人の為になるけど
2人の不利になる場合はどうでしょう。
5人と5人だったら?

その5人にとっては善だが、他の5人にとっては
悪になります。

更に言えば、無人島で一人だけ生活している
場合はどうなるのでしょう。

国家の場合は、全員の為になる、なんて
ことはほとんどありませんが、
それはどう説明しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>集団、社会があり、10人のうち8人の為になるけど2人の不利になる場合はどうでしょう。5人と5人だったら?<

兎に角問題があれば何とか善いと思う答えを出さなければならないのです。何がみんなの為なのかほとんどは話し合えば分かります。分からない時は多数決で決めればいいのです。いつもみんながやっている事でしょう。


>更に言えば、無人島で一人だけ生活している場合はどうなるのでしょう。<

善なる行為には本来自分以外が公、みんなですから自分一人では善はありません。しかしもっと大きく考えて動物たちも仲間と見ればそのみんなの為になることが善とすることが出来ます。


>国家の場合は、全員の為になる、なんてことはほとんどありませんが、それはどう説明しましょう。<

国の問題も問題は何か解決案を決めなければなりません。必ず結論、答えは出さなければなりません。みんなで話し合えば「何がみんなの為になるのか」自ずから答えは出ます。でない時には多数決もありです。

お礼日時:2020/08/18 20:23

おまけね 


普遍的な善とはオスは「自分の為」メスは「子供の為」ですからね 
「皆の為」という善は善に違いないが普遍的とは言えないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

必ず正しい事をやろうとすればあなたのような人が出てきて無理やりに否定しようとする。仏陀は邪魔する人を払いのけたがキリストやソクラテスはその人たちによって殺された。
善とは仲間の群れが生き残る為に自然界で創られてきた。善は本来、理性ではなく本能です。その本能的善を基にして私たちは複雑な問題に対して正しい、正しくないと選択しているのだ。仲間の群れを保存せよ!と言うのは大自然の意志でありこれこそが絶対的に正しい事、つまり絶対善である。ゆえに絶対善はいかなる時代でもいかなる群れでもいかなる条件でも絶対的に変わることのない絶対に正しい事なのである。このことはだれであっても否定することなど出来ないのだ。
私たちは仲間のみんなに関係する問題は「みんなの為」を最高の目的に「これが一番善い」と決めなければならない。ある一部の人たちの為(官僚や政治家などなどの為)ではなく「国民みんなの為」になるものを選ばなければ種族保存はできないのだ。

お礼日時:2020/08/18 20:22

質問者さんの考え方が論理的では無いがそのものは良いんじゃないかな。


質問者さんには「論理的思考」が無理(というのも質問者さんは論理的思考が理解できていない)なので「質問者さんが言いたいこと」を単純明快にズバッと言えばいいですよ
単純明快でかつ強力な「思い込み」は論理的思考を木っ端微塵に打ち砕きますからね
    • good
    • 1

質問者さんの返答を「思い込み」というのですよ


「論理的」に考えるには決して「思い込んではいけない」のです
それと「反証」も大事ですよ
論理的に考えるにはね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング