今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

刑事事件の前科者になるとまずいことって何が考えられるでしょう?
初犯は執行猶予が付くとして、殺人以外のけっこうヘビーな罪状(例えば暴力振るったとか)が付いてしまった場合、その人の今後の人生はどうなるのでしょうか?

指紋は一生警察に残ると聞いたことはあるけど、ふつうはそんなの関係ありませんよね。
履歴書には刑事罰を受ける、など必ず書く必要があるんでしょうか?
就職、結婚、兄弟の縁談とか、同窓会や近所で「あいつは前科者だ」という風評が消えないとか?

これって、一生大変なこと背負うってことですね。
でもその割に犯罪者そのひとを見掛けたことないのですが、これだけ犯罪が蔓延していると、身の回りにひとりくらい犯罪者がいてもいいですよね。
つまり、それは前科を持っていても意外と普通に生活できるって事ではないかと思うのですがいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.2の回答者nobor3です。


大事な事を忘れてました。
近所で事件が起きて、犯人のめぼしがつかないとき、真っ先に疑られるでしょう。
疑られるだけならまだいいですけど、別件逮捕されて拷問に近い尋問を受けたりするらしいですよ。
別件逮捕されるような事をしなければいいと思うかもしれませんけど、ほとんどでっちあげで逮捕するので、回避はできないそうです。
例えば、会社の鉛筆とかボールペンを私用で使ってたら、業務上横領で逮捕されるし、飲み屋にツケがあると詐欺罪(警察が飲み屋を脅して、何日までに払うと言ったのに払わなかったと証言させる)で逮捕されるそうです。

それから、この質問をされてから結構時間が経過してますが、回答には目を通してるんでしょうか?見たのなら、なんらかのコメントをして頂くと、回答者としてはうれしいものですが・・・。
    • good
    • 40

まず公務員にはなれません。

公務員の試験を受験すると、履歴書に書かなくても、過去の経歴などが調査されますので、前科があれば、まず合格しません。特に警察官と自衛官、それから省庁に勤務する国家公務員はまず無理でしょう。
ここで問題は、犯罪を犯した本人だけでなく、親族にも影響を与えることです。もし自分の子供や兄弟が公務員の試験を受けると、(犯罪の軽重にもよりますが)、他の受験者に比べて非常に不利になることが考えられます。犯罪暦は、永久に残りますので、犯罪は犯さないに限ります。
    • good
    • 24

本来であれば「前科者=悪」というイメージの払拭が一番なんでしょうが、そうもいかないのがつらい所ですが・・・


下の方々も書いてある通り、前科者になることにより仕事につけないという場合はあります。
主なものは資格関係(宅建取引業の認可など)や警備業、風俗関係においては、前科者は一定期間はその業種につけません。
でも逆に言えば、普通に暮らすことにおいては、前科者だから生活できないってことは全くありません。本人の努力次第で十分社会的に認知されるはずです。
また、そういう社会になってほしいものですね。
    • good
    • 30

私の祖父は「保護司」をしています。


もうかれこれ何十年も続けており、
国から授章されてました。
そんなボランティア活動も存在しています。
国の1つの組織、と言える証だと思われます。

保護司とは、前科者のその後の人生を支援する人です。
職や住まいの提供・紹介を始め、後継人としても支援。
何年経っても、前科者を温かく見守っているのです。

保護司は日本中にいて、組織もしっかりされており、
多くの前科者が世間に復帰できるよう活動しています。

要するに、前科者になると
保護司からずっと見守られる=見張られる(?)
ということではないでしょうか。
やがて、親子のような絆を築けることも多いと聞きますよ。

もし前科者になった際には、
保護司を頼り、慕ってあげてくださいね♪
    • good
    • 20

何かの資格を取る時に前科があるとその資格を取れないという場合はありますね。

例えば宅建業者の免許を取るのに傷害で罰金になった前科や禁固以上の前科があると取れません。また、海外旅行に行く際に禁固以上の前科があるとビザがとれないという話を聞いたことがあります。それ以外に前科があると不利になるのは再び罪を犯した場合位ではないでしょうか。再び罪を犯せば当然刑は重くなります。就職、結婚、兄弟の縁談に影響する場合もあるかもしれません。
ただし刑は消滅します。罰金刑の場合、刑を受け終わってから5年間、禁固刑や懲役刑の場合は刑を受け終わってから10年間再び罰金以上の刑に処せられなければ消滅します。(刑法第34条の2)この刑の消滅というのは厳密には前科が消滅するわけではないのですが、資格を取る上では前科が消滅したと考えて差し支えありませんから、履歴書にも書く必要はありません。
    • good
    • 22

同級生や先輩で前科者が何人かいますが、今はまじめに働いているみたいです。


もともと家業が農家なので、あまり仕事には影響が無いようですが、町内ではやっぱり警戒されていると思います。
No.1の回答の方が挙げているような職業は難しくなってしまうので、就職の幅が狭くなってしまうでしょうね。
    • good
    • 19

執行猶予位なら確かに普通に生活できるでしょうね。


履歴書だって、ある程度はどうにでもなるわけですから。

ただ考えられるのはやはり、身内のことですね。

古物商、警察官採用試験、等過去の履歴を調べる案件がある職業には、生まれてきた子供の就職のハードルを高くしてしまうこともあるでしょう。

さらに、子供の結婚時にもなんらかの原因で影響してこないとも限りません。

ともかく前科者にはなりたくないですね・・・
    • good
    • 23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前科者の生き方を教えてください。

私は前科者です。しかしながら、逮捕されず、書類送検でしたので、公にならず、会社や親は、この事実を知りません。正直、生きていくのもかなり、つらいです。自殺を考えたこともあり、決行しようとした日に、実行できなく、今に至ってます。今は、命を絶つ考えは、だいぶ軽くなりましたが、やはり、精神的なダメージが多く、夜、なんども目がさめます。
だまって、蒸発しようか、それとも、何も変わらず、過ごそうか、
どーやって生きていけばいいか、わかりません。
親がかわいそうで、切ない気持ちでいっぱいです。
どーしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私はあいにく前科などはついておりませんので、sasaさんの気持ちが解るとは言えませんが、それでもあえて書かせてもらうならば、今は生きる事が最重要なのではないでしょうか。

月並みな事になってしまいますが、生きたくても生きられない人と言うのはたくさんいると思います。死んでしまったら終わりだと言うのは私の友人の自殺で嫌と言うほど思い知りました。

親御さんが可哀相だと思うのならば、なおの事生きて生きて生き抜くのが償いになるのではないでしょうか。子に先立たれた親(前述友人の親御さん)を見て「生きていてこそだ」と強く思った身からの一言です。

きっとあなたの事を大切だと思う人がいると思います。きつい時にはそれを思い出してください。

Q企業が面接に来た人を前科者か知る方法

企業が面接に来た人を前科者か知る方法


よく「前科がついてしまったから就職できない」という言葉を聞くのですが、
殺人などのネットの検索で誰でも知る事が出来る事ではなく、
ニュースにならない程度の犯罪、少年犯罪について、
企業側はどのように犯罪者かそうでないかを知るのでしょうか。

過去に犯罪を犯すと公務員になれないのは知っています。
大企業にも務められないように感じますが、ではその企業はどうやってその情報を得ているのでしょうか。
例えば商店街の八百屋さんがバイトを雇うのにも、その情報は得られるのでしょうか。
大企業は見れるけど八百屋の主人は見れないのでしょうか。

「就職できない」とは
履歴書に賞罰を書く欄があり、そこを偽装→いつかばれてしまうかも。。という意味なのでしょうか。
気になったので教えてください。

Aベストアンサー

そういう調査会社に依頼します。
http://www.ks110.com/koyou/zenka.html

コンプライアンスの厳しい会社は、これぐらいは普通にやってます。

Qよく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが?

1.よく公務員(役人や警察官)は前科があると、採用されないとききますが本当ですか?

2.また自転車で悪質な違反や事故(飲酒で二人乗りして制止命令を無視し逃げたなど)を起こすと、自転車の違反には青切符がないので1発で赤キップになり前科が付くらしいのですが、もし1の質問の答えが 前科のある人が公務員になれないのなら自転車で1発赤切符になって前科がついた人も公務員にはなれないのですか?

どなたか教えてくださいm(_ _)m!!

Aベストアンサー

補足ですが、前科の意味について、過去の私の回答から引用して、説明します。
いわゆる前科になるのは罰金(道路交通法違反の罰金を除く)以上の有罪判決が確定したときです。本籍地の市町村の犯罪人名簿に記載されます。ただし、執行猶予が付けば、猶予期間終了後、執行猶予が付かなかった場合でも、執行終了後、罰金刑は5年、禁固・懲役刑は10年間で犯罪人名簿から抹消されます。ただ、有罪判決の記録は検察庁の犯歴記録に残され、これは生涯消えることがありません。もっとも、犯罪人名簿も犯歴記録も、一定の職業につく資格や選挙権・被選挙権の有無の調査確認のため以外の目的では利用されず、見ることができるのは極めて限定された機関だけです。(本人も見ることができません)したがって、起訴猶予されれば前科にはなりません。
お尋ねの件については、道交法違反の罰金刑であれば、前科とはなりません。しかし、警察は送検しなかったものを含む前歴簿を別途作成しており、これも生涯消えることがありません。したがって、警察官になろろとする場合には、これが影響する可能性があります。

Q前科や懲戒解雇について

正社員として就職するさいに企業はその人の過去の前科や仕事を辞めた
本当の理由(懲戒解雇・不祥事)などを調査するのでしょうか?
また職業安定所などでは企業に情報を提供するのでしょうか?

どなたか詳しいかた教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

応募者の前職に問い合わせをする企業はあります。
しかし、最近は「個人情報保護法」の浸透により、問い合わせに対しても、保護法を理由に答えない企業が、大手を中心に増えています。

まあ、仮に問い合わせがあったとしても、社交辞令として、喧嘩別れの末辞めた社員や、蒸発するように辞めた社員でも「良く働いてくれました」と答えるのが通例です。

以前雇っていた人間をぼろ糞に言った所で「じゃあ何でそんなDQNを採用していたんだろう?この企業にしてこの社員有りなんだな」と勘ぐられるのもシャクじゃないですか・・・

前科については、警察の採用試験でも無い限り解りません。
興信所が調べようとしても調べられません。
知り合いに警察関係者がいたとして、調べてもらうよう頼んだ所で駄目です。
もし、犯歴を第三者の為に勝手に調べたら、公務員としての重い処罰でその警官も前科者になりますw
(犯歴データをイジくれるのは一定以上の役職を持った警察官です。交番勤務の警官とかは自力で第三者の犯歴は調査できません)

警察以外の役所が犯歴を管理しているのは、選挙時の有権者か否かの判断をする為です。
これも、役所の倉庫に厳重に保管されています。
刑の執行、または執行猶予終了5年以内に、役所の記録からは犯歴は抹消されます

警備会社も大手はともかく、中小は犯歴は、余程「?」な人で無い限りしつこく調べません。
私の知っているケースでも、住居侵入の過去がある人が、守衛をやっていたというのがありますw
警備関係は入社時に「身分証明書」という、無破産、禁治産ではないなどの証明文が記載された書類を求められます。
それが難なく出せれば採用です。

交通違反の罰金は、「行政処分」ですから、「前科」ではありませんが、世間に「前科持ち」は結構います。
そういう人達が、過去を理由に誰もやりたがらないような3Kの仕事や、パート、バイトに至るまで、選考でハネられ、無職のままでいたらどうなるか?
宅間のような事件は毎日起きているでしょう。

必要以上に他人の過ちを暴きたてられるほど、優秀・公明正大・清廉潔白な企業なんて、一つもありません
要は、過去ではなく、現在の自分と将来の展望が大事なんですね。

応募者の前職に問い合わせをする企業はあります。
しかし、最近は「個人情報保護法」の浸透により、問い合わせに対しても、保護法を理由に答えない企業が、大手を中心に増えています。

まあ、仮に問い合わせがあったとしても、社交辞令として、喧嘩別れの末辞めた社員や、蒸発するように辞めた社員でも「良く働いてくれました」と答えるのが通例です。

以前雇っていた人間をぼろ糞に言った所で「じゃあ何でそんなDQNを採用していたんだろう?この企業にしてこの社員有りなんだな」と勘ぐられるのもシャクじ...続きを読む

Q前科がある場合、就職やバイトの採用時にばれますか?

前科と言ってもさまざまで、交通違反の罰金刑も前科だと思いますが、
前科は採用時にばれるものですか?

Aベストアンサー

普通は、ばれません。
普通は・・・というのは、「身元調査」を行うところに
就職やバイトするのであれば、ばれます。
だけどそんなのは、特別な職種なので、
今ご質問の就職やバイトでは、ばれない。

前科がある、とは
本籍地の市町村役場に保管される「犯罪人名簿」に記載されている
検察庁の「犯歴記録」、警察庁の「前歴簿」に記録されている
ということですから、普通はココまで調べません。

交通違反の罰金刑ですが、これはまた別の話で
私の感覚では、これは前科に含まなくていいと感じています。

Q他人の前科を調べる方法は?

他人の前科を調べる方法はありますか?
会社で雇用の際、また結婚相手の身元調査など
必要なことは多い気がします。

Aベストアンサー

一般人には無理です。アメリカでは,少女に対する猥褻行為の前科者など,周りが監視するという意味で公表しているようですが,日本は前科→差別という考えがあり,簡単には調べられないようになっています。また,その根底には,日本の刑罰は教育刑であり,出所した者(前科だと出所とか限りませんが)については教育(または矯正が正しいか?)が終わっていると考えられますから,公表する意味もありません。この考えが正しいかどうかは別として‥。

#2さんが回答されているとおり,興信所ならある程度調べられるかと思います。日本の興信所は胡散臭いところもありますが,優良なところのレベルは相当なものです。

Q逮捕歴のある人でも社長になれる?

ウチの会社の社長は5年程前、児童買春で逮捕された事があります。
その当時は社長ではなく、フツーの社員扱いでした。
このような犯罪者にも拘らず「社長の息子で跡継ぎ、次期社長」という肩書きだけで、解雇にもならずあっさり復帰したのです…。
そこで質問です。逮捕歴のある人でも、社長になれるのでしょうか?
商法などで取り締ってはいないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社法331条
第1項 次に掲げる者は、取締役となることができない。
1 法人
2 成年被後見人若しくは被保佐人又は外国の法令上これらと同様に取り扱われている者
3 この法律若しくは中間法人法などの罪を犯し、刑に処せられ、その執行を終わり、又はその執行を受けることがなくなった日から二年を経過しない者
4  前号に規定する法律の規定以外の法令の規定に違反し、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)

4号要件に該当すると考えられますが,この条文は,
(1)禁錮以上の刑+執行が終わるまで
(2)執行猶予が終わるまで。

 という要件からなります。
 ですので,刑をまっとうしたか,執行猶予が終われば
取締役になることができます。

Q前科つきが、できる仕事は?

前科つきの人ができる仕事ってなんですか?。ヤンキーとか、チーマー、でまじめな人はとび職とかやってるらしいですけど、都会はともかく、地方では、仕事はないと思って間違いないですか?

Aベストアンサー

思い込みすぎでは?

いち時期、人事課でいっぱいの採用面接していましたが前科など自分から言わない限りバレませんよ。

履歴書が本当かどうかなど調べませんし。

それよりも、まじめにがんばることが出来るのか?
やる気があるのか?
とか、そういう方が重要だったりしてね。

まあ、無いとは思いますが金融関係や警察官等の業種は身辺調べるらしいですが。

がんばってください☆

Q前科があっても働ける仕事を教えて下さい。

前科を正直に話したら全て面接で落ちました。

Aベストアンサー

>前科を正直に話したら全て面接で落ちました。

 当然です。

http://kemonomichiwoikou.blog.jp/archives/16287493.html

Q【前科者名簿】について

こんばんは。
犯罪人(前科者)名簿に一度名前が載ったら、
ある時期に抹消されると聞きました。
そこで質問させていただきます。

(1)どのタイミングで、誰が抹消するのでしょうか?
 (どこで保管されているのかもわかりませんので)

(2)「市」であれば市役所ですか???
事件を起こした都道府県ではなく、本人の本籍地に保管されるのでしょうか?

どなたか、犯罪人(前科者)名簿に詳しい方、ご回答願います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。以前、戸籍や住民登録の事務をしていました。

(結論)
 結論から書きますと、本籍地の自治体の戸籍担当課に、「犯罪者名簿」と言う書類があり、そこに犯歴が順番に記載されていきます。

(説明)
○「前科」
 まず、「前科」と言う言葉は、法律用語ではありません。「犯歴」と言う言葉が正しいです。
 以上は余談ですが、一定以上の犯罪を起こすと、本籍地の自治体に通知され、「犯罪人名簿」を作成して、一定期間保管されます。これは、「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書いてみます。

○どういう場合に「犯歴」になるのか

・罰金以上の刑(道路交通法違反の罰金を除く)を受けた者については、本籍地の市町村役場に保管される犯罪人名簿に一定期間記載されます。これは、本人も見ることができませんし、担当者か官憲で無いと見ることはできません。

・上に書いた「一定期間」ですが、刑の執行を終わり、またはその執行の免除を得てから、罰金以下の刑(罰金・拘留・科料)の場合は5年、禁錮以上(死刑・懲役・禁錮)の場合は10年、罰金以上の刑に処せられずに経過すると刑の言渡しは効力を失い(刑法34条の2)、犯罪人名簿からも削除されます。また、恩赦・特赦によっても刑の言渡しの効力が失われ(恩赦法3条、5条)、犯罪人名簿から削除されます。

○ただし、
 警察や検察庁などには、捜査資料としてはそれ以上の期間残るようです。これはいわゆる犯歴とは言わないですが。

(参考)犯歴事務規程
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

○補足

>そうしましたら、本籍地の市役所に勤務していれば「犯罪人名簿」が確認できるという事ですよね・・・?

・役所も組織ですから、その部署にいないと見られない書類があります、戸籍や税金に関する書類などはそれに当たりますし、「犯罪者名簿」もその類の書類ですから、担当課の職員でないと見られません。

・ですから「市役所に勤務していて」かつ「犯罪者名簿を担当している部署に配属されれば」見ることが出来ます。

・ただし、公務員には守秘義務がありますから、業務上知りえた事は口外してはいけませんし、退職後も同じ事とされています。これに違反すると、その情報の重要度にもよりますが、「犯歴」など他人に知られたくない個人のプライバシーを口外すると、厳しい処罰が待っていると思いますから、その点を心配されているのでしたら、そんなリスクを犯す公務員は(まず)いないと思います。

○おまけ
 以前、住民登録の情報について興味本位で閲覧していた、住民登録の担当課の職員が処罰された事がありました。これはテレビでも報道されましたし、大変な問題になり職員も処罰されました。
 「犯歴」については、他の部署の職員が見る事自体が問題になると思います。

参考URL:http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html

 こんにちは。以前、戸籍や住民登録の事務をしていました。

(結論)
 結論から書きますと、本籍地の自治体の戸籍担当課に、「犯罪者名簿」と言う書類があり、そこに犯歴が順番に記載されていきます。

(説明)
○「前科」
 まず、「前科」と言う言葉は、法律用語ではありません。「犯歴」と言う言葉が正しいです。
 以上は余談ですが、一定以上の犯罪を起こすと、本籍地の自治体に通知され、「犯罪人名簿」を作成して、一定期間保管されます。これは、「犯歴事務規程」によって行われています。要旨を書...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング