光ファイバーがしかれているためADSLが使えないといわれました。なので光収容工事をしようと思うんですが、この工事は家にきてするもんなんですか?それと工事をしたら光通信にかえるときにまた工事をしなくてはいけないのでしょうか?あと何か注意することはありますか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NTTの回線収容局とあなたの家の間の一部に光ファイバーが使われているのでしょうね。


工業団地などのように1箇所でたくさんの電話回線を使用する場合は、その場所の近くまで光ファイバーを敷設し、そこからメタル線を各使用者の家(工場)へ振り分けています。(この光とメタルの間にある装置をRT-BOXなんて呼びます)
もしかしたらban1123さんのエリアも同じような構成になっているのかもしれません。(このような収容方法は結構あります)

他にもπ(パイ)システムというものもあります。これは自分の家のすぐ目の前の電柱まで光ファイバーが敷設されています。この場合はADSLは不可能です。

>なので光収容工事をしようと思うんですが、この工事は家にきてするもんなんですか?

これは自宅の工事ではなく、NTT局からあなたの家の間の電話線の工事です。
光ファイバーを使っている部分にも以前使われていたメタル線が残されている場合があります。あなたの家だけこの残っているメタル線に戻すのです。あくまでも「残っているメタル線」をつかうわけですから、このあまったメタル線がなくなったらADSLは使えなくなります。
具体的には、同じエリアに住んでる人はみんな光収容になってると考えられ、そのエリア内でADSLを利用できる人の数は余っているメタル線の数と同じなんです。つまり残ってるメタル線を使うのは早い者勝ちです。余ってるメタル線を全部他の人にとられてしまったらADSLは使用できません(^^;

>それと工事をしたら光通信にかえるときにまた工事をしなくてはいけないのでしょうか?

光通信(Bフレッツ等)は光ファイバーをつかいます。ですからメタル回線を光ファイバーに収容替えする工事は必ず発生します。ただ、この料金を誰が払うかはわかりませんが…(NTTorあなた)
    • good
    • 0

i-haradaです。



>光ファイバーがしかれているためADSLが使えないといわれました。

これは、アナログ回線の間に光ファイバーがあってADSLにならないという意味です。実際、将来的に光ファイバーの使用が何時頃可能になるかを確認してからにした方が良いのではないでしょうか?
依頼すれば工事はしてくれると思いますが。普及してからの工事費とそれまでの工事費は随分異なる事が多いですから。すぐに開通するのなら問題ないと思います。
因みに、ケーブルは「LANケーブル」ぐらいのもので普通の電話線とは随分異なります。(事業用と家庭用は若干違うかもしれませんが)
開通するまでは他の用途には使用は不可能と思います。NTTによく確認されたほうが良いかと思います。
でも、すぐ光が開通するなら、うらやましいなーっ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光収容地域のメタル収容替え工事について(So-net・アッカ)

現在ISDNを利用していますが、ADSL導入を検討しています。
加入プロバイダーはSo-netで、そのままでいきたいと考えています。「So-netADSL」(アッカ)で検討中です。

こちらでも多いようですが、うちは最寄り基地局との間に一部「光ファイバー」が導入(?)されているようで、NTTに問い合わせたところ「ADSL導入は不可」だと言われました。
そこでいろいろ調べたところ、「メタル収容替え工事」のことを知り、ぜひやってみたいと考えています。

そこでいくつか質問させてください。

1)メタル収容替え工事の料金
NTT西日本の管轄に住んでいますが、NTTが提示する料金(14800円)と検索等で調べた料金(8000円~10000円あたり)とに違いがあります。これはどうしてでしょうか?申込先(プロバイダーなど)によって変わりますか?

2)回線品質・線路距離長
速度は工事をすることでそんなに悪くなるものですか(NTTはそういうニュアンスでした)?また、工事をすると迂回で線路距離が伸びると聞きました。どのくらいの距離が伸びると想定できますでしょうか?
(当方:基地局までの直線距離2.9km、伝送損失41dBとのこと)

3)工事費負担について
我が家がADSLを導入しようとすると
・メタル収容替え工事
・ISDN→ADSL工事
の費用がかかるかと思いますが、ADSL導入に失敗しても上記の費用はかかってくるのでしょうか?

4)空きメタルについて
空き(残)メタルは、ADSLに申込後でないとあるかどうかは判明しませんか?

5)その他
ADSLに申し込む前に工事だけを頼むということはできるのでしょうか?
(NTTに依頼して工事してもらい、その後アッカのADSLを申し込むなど)
「アッカに申し込めば、NTTにアッカから依頼をかけるだろう!?」と突っ込まれそうですが、諸般の事情でお伺いします。

長くなりましたが、1つでもかまいませんのでアドバイスお願いいたします!

現在ISDNを利用していますが、ADSL導入を検討しています。
加入プロバイダーはSo-netで、そのままでいきたいと考えています。「So-netADSL」(アッカ)で検討中です。

こちらでも多いようですが、うちは最寄り基地局との間に一部「光ファイバー」が導入(?)されているようで、NTTに問い合わせたところ「ADSL導入は不可」だと言われました。
そこでいろいろ調べたところ、「メタル収容替え工事」のことを知り、ぜひやってみたいと考えています。

そこでいくつか質問させてください。

1)メタル収容替...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

`s(・'・;) エートォ...,前回の補足質問に回答を寄せずすいません。ですので新規質問に回答しようと思います;^_^A。

●メタル収容替え工事の料金
NTT西日本の管轄に住んでいますが、NTTが提示する料金(14800円)と検索等で調べた料金(8000円~10000円あたり)とに違いがあります。これはどうしてでしょうか?申込先(プロバイダーなど)によって変わりますか?

\8,000-~というのはこれは恐らくYahoo!BBの下記キャンペーンの工事費を指しているものと思われます。

『光収容でもあきらまないぞ!キャンペーン』
http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/campaign/hikari/index.html

NTT東西に個人的に光収容工事を申し込むとwonderkuunさんのおっしゃっている金額\14,800-くらいかかるようです。また宅内の配線の構図によっても若干金額が増えたりするようで,仮にフレッツADSLに申し込んでも割引はないですね。

●回線品質・線路距離長
速度は工事をすることでそんなに悪くなるものですか(NTTはそういうニュアンスでした)?また、工事をすると迂回で線路距離が伸びると聞きました。どのくらいの距離が伸びると想定できますでしょうか?
(当方:基地局までの直線距離2.9km、伝送損失41dBとのこと)

これはADSLを申し込んでみないと残置メタルがどのような形であるかどうかも不明です。ですので電話で回答を得られるものではありません。それと残置メタルによってはNTT交換局から遠くなるだけではなく,近くなるケースもありますが一概には言えません。

●工事費負担について
我が家がADSLを導入しようとすると
・メタル収容替え工事
・ISDN→ADSL工事
の費用がかかるかと思いますが、ADSL導入に失敗しても上記の費用はかかってくるのでしょうか?

ようは申し込んで残置メタルがあればADSL導入が可能になるのでメタル収容替え工事の代金はその後に発生しますから,工事費が発生する,しないは残置メタルの有無に関わってきます。

●空きメタルについて
空き(残)メタルは、ADSLに申込後でないとあるかどうかは判明しませんか?

そうです。

●その他
ADSLに申し込む前に工事だけを頼むということはできるのでしょうか?
(NTTに依頼して工事してもらい、その後アッカのADSLを申し込むなど)
「アッカに申し込めば、NTTにアッカから依頼をかけるだろう!?」と突っ込まれそうですが、諸般の事情でお伺いします。

駄目ですね。116番へ電話をして聞いても駄目だと断られると思います。しかし根本的にこの光収容問題はNTT東西がISDN→FTTH(光ファイバー)の構図を描いていたのが,ADSLの登場でもろくも崩壊した失策の結果なので本来顧客がメタル回線へ戻したいのであればそうすべきだとは思います。ただNTT東西は電電公社の流れで今日の日本の通信回線を独占排他的に支配し,尚且つFTTH(光ファイバー)の施設に何兆円も投資しているのでその回収のために1人でも多く同社のサービス『B-FLETS』への契約者数を伸ばしたいと算段してるのでこんな馬鹿げた問題が発生していますからね~....┐('~`;)┌。

結論から言ってwonderkuunさんがSo-net&ACCA NETWORKSで申し込むと工事費が相当かかります。メールアドレスを変更なさりたくないようですが個人的にはYahoo!BBの『光収容でもあきらまないぞ!キャンペーン』の方が無難だと思いますね。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんにちわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

`s(・'・;) エートォ...,前回の補足質問に回答を寄せずすいません。ですので新規質問に回答しようと思います;^_^A。

●メタル収容替え工事の料金
NTT西日本の管轄に住んでいますが、NTTが提示する料金(14800円)と検索等で調べた料金(8000円~10000円あたり)とに違いがあります。これはどうしてでしょうか?申込先(プロバイダーなど)によって変わりますか?

\8,000-~というのはこれは恐らくYahoo!BBの下記キャンペーンの工事費を指しているものと思...続きを読む

QADSL申し込んだら・・・光装置収容回線有り・・・といわれました><;

ソネットのADSLを現在使っているのですが、今度引っ越すことになり移転手続きをしたら、『光装置収容回線有り』とのメール連絡が来て契約できませんでした。


これってどうすればいいのでしょうか?

ADSLじゃなく光ならどこの会社の奴でもOKなんでしょうか?

ちなみに引っ越す先は新興団地でアパートなのにCATVも強制加入(団地全部)。ネットのLANが団地中に張っていて、団地のLANでネットやる場合は初期費用に4万以上とられるらしいんです。

だからできれば自分で入りたいのですが、こういう場合、光で契約すればネットは使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

再び・・・・ANo.4 です。
25Mなら充分でしょう、通常のネット閲覧なら何の支障もないはずです。
> LANでつながるらしくって、老人の見守りサービスや防犯サービスも連動できる
地域イントラネットというのだと思います。
地域情報、お知らせなどももそこから配信されると思います。
その契約でいいと思いますよ。

Q光収容替え工事

先日Yahoo!BBのADSLに申し込みました。するとメタルケーブルが光ファイバー化されていると利用出来ないとのことでした。調べてみると銅線が光ファイバー化されていても工事をすると利用出来る場合があるということが分かりました。そこで、銅線が光ファイバー化されていてそれを銅線に替えてインターネットを利用されている方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

メタルケーブルの新設は数年前から行っていません。
既存のメタルケーブルを継接ぎして光収容区間をバイパスすることはできると思われますが
通信品質の低下が懸念されます。
下り数メガの速度であればドコモ系MVNOで毎月2千円程度で使えます。

Q光収容替え工事について

 知人がADSLを申し込みましたが、光収容の為、ADSLを使用するにはメタル回線へ切り替える工事が必要とのことでした。工事をしても、速度が遅くなったり、様々なリスクがあるのでおすすめしないと、サービスセンターの担当者から回答を頂きました。

 インターネットといっても、毎日使用する訳でなく、調べたいことがある時等、たまに数時間使用する程度とのことで、極力月々の料金を抑えたいのでADSLを申し込んだようです。一戸建てですので、光ファイバーだと料金が高い為、今回はADSLへの切り替え工事を検討しており、幸い工事費は無料になるようです。

 同じようなことを経験、もしくは知っている方がいらっしゃれば、ネットが繋がりにくくなる、速度も遅くなる、回線が切断されやすくなる、ISDNと速度が変わらない 等 何でも結構ですので教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

光回線からメタル回線への収容替工事は、実際は
空いているメタル回線に接続し直すだけです。
ただ、最短距離でのメタル回線が確保出来ない場合は、
局舎からの距離が遠くなりますので、ADSLの速度が
影響されます。
距離はNTTで分かりますが、直線距離の1.5倍~2倍程度です。
川や鉄道、幹線道路をまたがなければならない場合は、
状況によってはかなり距離が遠くなります。

実際の速度はつなげて見なければ分かりませんが、余程な
事が無い限りISDNの速度になるような事は無いと思います。
最初からそうなるようだと、距離がかなり遠いと言う事です。

NTTから遅くなるリスクを言われているようですが、検索で
数時間程度で料金重視でしたらADSLが良いと思います。
月間利用時間がかなり短ければダイヤルアップでも良いと
思いますが、今度は取得したい情報が予想時間内に取得出来るかが
ネックになり、通信料に跳ね返ってきますので、おすすめできません。
また、光回線で契約した場合は、回線料金だけで5,000円以上で、
プロバイダ料金を含めると7,000円程度になりますので、大きな量の
情報をダウンロードするとかで無い限り、おすすめできません。

以上のことから、利用時間が少なければ通信料が安くなっても、
情報量次第で高くなる可能性があるダイヤルアップよりも、どんなに
利用しても定額のADSLのほうがリスクは少ないでしょうし、
いくら定額で速くても料金が不安であれば、これもADSLのほうが
良いのではないかと思います。

そもそも、工事費無料なのですから、何処にリスクがあるのか
分かりません。 しいて言えば、途中解約の違約金が発生するか
どうかですので、これが全く無ければ問題無いと思いますし、
ADSLでも光でも、やってみなければわかりません。
ただ、光は短期解約だと無料のはずの設置料金が請求されます。
ADSLより遥かに高いです。

光回線からメタル回線への収容替工事は、実際は
空いているメタル回線に接続し直すだけです。
ただ、最短距離でのメタル回線が確保出来ない場合は、
局舎からの距離が遠くなりますので、ADSLの速度が
影響されます。
距離はNTTで分かりますが、直線距離の1.5倍~2倍程度です。
川や鉄道、幹線道路をまたがなければならない場合は、
状況によってはかなり距離が遠くなります。

実際の速度はつなげて見なければ分かりませんが、余程な
事が無い限りISDNの速度になるような事は無いと思います。
最初から...続きを読む

Q光収容型マンションでADSL

現在ネット接続はすべて親の申し込んだものを利用しているのですが、
今度一人暮らしをすることになり、自分の名義で新たに申し込みをしないといけないのですが、
今度の引越し先のマンションに住んでる友人にいろいろ聞いた所、光収容型のマンションだからADSLはできないのでは?と言われました。
自分は現在ADSLの速度で不満に感じることはないので、工事費用などの諸費用も考えるとADSLにしたいのですが、
友人の言うように光収容型のマンションにADSLは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

普通は無理だと思います。

どうしてもADSLにしたいということでしたら
NTTに問い合わせてみる事をお勧めします。
運がよければ何らかの理由で残っている
アナログの電話線が引き込める可能性もあるそうです。
ほとんど無いとは思うんですけど・・・。


おすすめ情報