【初月無料キャンペーン中】gooドクター

少子高齢化社会と少子高齢社会の違いは何ですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

下記のサイトを見れば分かります。


https://allabout.co.jp/gm/gc/295603/
    • good
    • 0

端的にいえば



「少子高齢化社会」=次第に子供が減りつつあり、高齢者が多くなりつつある社会

「少子高齢社会」=既に子供が少なく、高齢者が多くなった社会

でしょう。

「現在進行形」か「現在完了形」かの違いです。
(「現在完了形」は、「今終わった」のではなく「状態の継続」の意味です。念のため)
https://www.try-it.jp/keyword_articles/8/
    • good
    • 0

「高齢化社会」というのは、65歳以上の老年人口が7%以上に達し、さらに老年人口が増え続けている社会のことで、「化」というのはそれを意味しています。


「高齢社会」は、老年人口が7%以上で落ち着いている社会のこと。「化」が取れて「高齢」が定着してしまった社会です。
「少子化」も同様の考えですが、「化」がつくのは継続している流れという意味、「化」がつかないのはその時点の現象という意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解出来ました。ありがとうございます。

お礼日時:2020/10/20 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング