私は野球中継は好きですが、実際にバットを握ったことはない者です。
高校・大学・オリンピックともアマチュアは金属バットですね。
それに対しプロ野球だけが木バットを使うのはなぜでしょうか?

私の想像1)金属バットは飛距離がでるということは私も知っています。
そのため「打高投低」になって投手にとってあまりにも不利だから。

私の想像2)木バットでヒットを打つには
金属バットより高い打撃技術を要するゆえ。

オマケで以下のQにも回答いただけると嬉しいです。
1)木バットと金属バットの重さの差
2)価格の差
3)飛距離以外で、2つのバットの差
3)木はよく折れますが、金属は折れるか?
4)プロ野球が金属バット使用になったらどうなる?
また、今後そうなる可能性は何%あるか?

A 回答 (4件)

元高校球児(硬式)です。



大学は硬式野球は木製バット使用のはずです。
オリンピックはシドニーから木製バット使用になりました。
それに合わせて、社会人野球も来年から?木製バット使用になるという話があるようです。

高校野球などで金属バットが使用されるようになったのはバットが技術不足などで折れてしまうと金のない部活動に経済的負担が多いため、金属バットが考案され使用され始めました。
最初の金属バットはさほど飛距離は変わらなかったようですが(それでも木製よりは飛んだらしい)金属バットの技術開発が飛躍的に進み最近のバットは以前とは比べ物にならないくらいよく飛びます。そのためこの夏の甲子園を最後に飛距離を落としたバットが採用されるという話です。

おまけのQですが

1)金属バットと木製バットの重さの差は硬式用ではあまりありませんが、たしか930g~880g位だったと思います。金属バットのほうが簡単に軽くできるのでもっと軽いバットがあるかも知れません。

2)木製バットで12,000円くらい、金属バットで23,000円くらいだったと思います。(もちろん高校生が使う一般的な物です。)

3)スイートスポット(芯)の広さが全く違います。もちろん金属バットの方が広いです。 また最近の金属バットはグリップが細く、力が入りやすいです。木製バットは強度の関係であまり細くできません。

4)高校生が使っているような金属バットをプロが使ったら、打者が有利すぎて全く野球が成り立たなくなると思います。
先日オールスター戦の際にプロ野球選手らが木製バットの材料となる青ダモの植樹をしたそうですがプロには金属バットを使って欲しくありません。球場を広くした程度では済まないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大学が木バットだったとはしりませんでした。
五輪もそうなったのですね。
金属バット採用の理由も、なるほどと思いました。
しかしバット技術が発達しすぎて又、戻す
ていうエピソードもおもしろいですね。
1)重さですが私は金属が重いと思ってましたが(なんとなく)
中が空洞だから軽いわけですね。
2)倍ほど違いますが、折れないので金属の方がオトク、
といえますね。
3)なるほど!だから木バットは技術を要するプロ向きなんですね。
4)う~む、私もやはりプロは今後も木バットのままな気がします。
(希望も込めて)

さすが経験者のniwaniwaさん、くわしくおしえてくださり
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/18 10:56

シドニーオリンピックから木製バットになった理由は、大リーグの方から金属バットでは投手が危険過ぎるとクレームがあったからです。

金属バットは木製バットより飛距離もそうですが、打球の速さが全然違います。プロのバッターがジャストミートしたピッチャー返しを、木製バットでさえよけきれないのに(実際に阪神の投手が睾丸1個潰れちゃったこともあります)金属バットで打たれたら投手が死んじゃいますよ。だからプロ野球で金属バット解禁の可能性は0%だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
打球が速い、そうですよね、そういえば。
私は長打ばかりに目がいっていましたが
ピッチャー含め内野へのライナー、
怖いでしょうね。わたしはテニス経験はあるんですが
サーブのものすごい勢いは恐ろしいです。
その恐怖感と共通のものがあるでしょうね。

シドニー五輪ですが、いわれて思い出しましたが
キューバがあまり打てませんでしたものね。
次の五輪ではしっかり対応してまた豪快なキューバ打線が
見たいものです。

お礼日時:2001/08/18 11:09

すみません追加です。

 3)がふたつありましたね。

金属バットも折れます。というより割れるといった方がいいと思います。
長期間使用するとまさに金属疲労を起こして、ヒビが入るか、最悪の場合は打った瞬間、破片が飛びます。
最近は練習用と試合用のバットに差があって、練習用は耐久性を増してあり、試合用は耐久性よりも反発力や軽さが重視されているようです。打つ回数も制限があるようです。

下の方が言っている衝撃ですが、私は金属バットオンリーでしたので、木製バットで本気で硬式ボールを打ったことがないのですが、木製バットの方が衝撃もあると思います。金属バットが飛ぶ理由の一つにスイートスポットが広いためフルスイングがし易いことがあります。また木製バットのように通常では折れることがないため、思い切って振りやすいです。木製バットはボールの方向に木目を直角に当てると簡単に折れてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふたたびありがとうございます。
金属も折れることは折れるんですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/08/18 11:00

僕も5509SYAさんの想像と同じです。

『プロのレベル』の証だと思います。

それと『手の保護』もあると思います。
木製バットは変なところに当たってしまうと折れますが、金属バットは折れません
折れないと言うことは、その衝撃が手に返ってくるのではないでしょうか。
プロの選手にとっては年間通してそんな衝撃が加わっていたら故障の原因になる気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

BENIGENさん、ありがとうございました。
「衝撃」、わかる気がします。しっかり握って持たないと
ジ~~ンンときそうですもんね。

お礼日時:2001/08/18 10:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバットグリップでは、左親指はどうするのですか?

最近、飛距離が落ちてきたので、これまでのオーバーラッピンググリップから、
バットグリップに変えようと思います。
いざ握ってみて思ったのですが、左の親指は、文字通り、野球のバットを握るようにするのであれば、
親指はシャフトの横に巻きつけるように握るようになりますが、そうではなく、オーバーラッピングのように
シャフト軸線上に沿えて、右親指の腹部分で覆うようにして握るのでしょうか?

Aベストアンサー

テンフィンガーグリップとベースボールグリップの違いということですね。
>文字通り、野球のバットを握るようにするのであれば、親指はシャフトの横に巻きつけるように握るようになりますが これがベースボールグリップですね。これについては方向がばらばらになる可能性が大なのでお勧めできません。はっきり言ってOB連発になると思います。(野球は前方90度分ボールを打つ角度が開けますが、ゴルフはそんなにありませんからね)
>そうではなく、オーバーラッピングのようにシャフト軸線上に沿えて、右親指の腹部分で覆うようにして握るのでしょうか これがテンフィンガーグリップです。
テンフィンガーグリップにしても飛距離微増の可能性があるという程度で、それ以上に方向が取りにくいですね。特にグリップの一体性を保ちながら、右グリップを力の通り道に徹する(右手自体をどれだけ脱力できるかという意味でもあります)事が出来るか試されるグリップという言い方が出来ると思います。(自分にとってはテコ使用が逆のボディスイング系統を習うより難しいですね)

それより、ご自分の体力に合わせた全身を使ったスイングを習う方法のほうがよっぽど飛距離にも方向にも近道かとは思いますがどうですか??

テンフィンガーグリップとベースボールグリップの違いということですね。
>文字通り、野球のバットを握るようにするのであれば、親指はシャフトの横に巻きつけるように握るようになりますが これがベースボールグリップですね。これについては方向がばらばらになる可能性が大なのでお勧めできません。はっきり言ってOB連発になると思います。(野球は前方90度分ボールを打つ角度が開けますが、ゴルフはそんなにありませんからね)
>そうではなく、オーバーラッピングのようにシャフト軸線上に沿えて、右親指...続きを読む

Qプロ野球選手が(木製バットのスイング要領で)金属バットで打つとボールは

プロ野球選手が(木製バットのスイング要領で)金属バットで打つとボールはどうなりますか?

Aベストアンサー

木製バットよりはボールは遠くに飛びます。
それ以外の答えは無いと思いますが。

Qバットのグリップについて

最近何度も登場しているバッティング好きの野球ド素人のマティラミスです。
バッティングには握力も大事だということがわかってきたのですが、バットを振るとき、グリップはずーっっと力強く握り締めておかなければならないのですか?
昔サークルの先輩に、ボールの当たる瞬間にぎゅっと力入れる感じって、教わったのですが、そうなんですか?詳しく、教えて下さい。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが、私の思うことを書いてみます。まず構えた段階でグリップに力が入っていませんか?力が入っていると始動が遅くなる、力んでいる為体を極端に回してバットを振る等マイナス要素が発生します。
構えたときは柔らかい紙のバットを持つつもりで、柔らかく握り、ボールをよく引き付け一気にバットをボールにぶつけるくらいで良いと思います。
自然とインパクトの瞬間に力が入っていると思います。試してみて下さい。

Q金属バットで打った時に鳴る音の違いについて。

 バッティングセンターを利用した所、打った時に「カキーン」と音が鳴るタイプのバットと「ボコッ」とただ当たった時の音が鳴るだけのタイプの違うバットがありました。
 
 これらのバットの違いは何でしょうか?。
 バットの部分の何が違う為に出る音に違いがあるんでしょうか?。

Aベストアンサー

いわゆる「消音バット」ですね。
「キーン」という高い音が、耳に悪い(難聴になる)とか
早朝・夜間時に近所迷惑(騒音問題)になるとかで、わざと音が出ないように作ってあります。

Q2代目Vスチールのグリップ細くないですか?グリップ交換の際のアドバイス下さい

日本仕様2代目Vスチール3W純正カーボン(プラスの方)の純正グリップが細すぎて、違和感があります。
グリップ交換したいのですが、めくって見ると「60R」となっております。
(1)テーラーメイドのグリップは「60R」でも細いグリップもあるのでしょうか?
(2)それともシャフトのバット径が細いのでしょうか?

(1)なら、普通にグリップ交換で解決ですし、(2)なら、両面テープを2回巻きにしようかと思います。

DGでもR300はバット径が細いので、グリップはR58を入れるかR60で両面テープを2~3回巻きが必要で、NS950はバット系がかなり太く、グリップはR62を入れなければいけないとか、知らないで交換する人も結構いるのではないでしょうか?

できれば、メーカーにはバット径は統一して欲しいです。

Aベストアンサー

右手部分が太いだけでも、グリップすれば随分グリップ自体が太くなった印象があるものです。自分は実際のDGとDGSLのバット径比較をリシャフトのクラフトマンショップでしてもらって驚いた経験があるのですが、DGとDGSLのバット径が同じでした。(NSPRO950GHは試打で打った経験があるのですが、ライフル比較ではそう太く感じませんでした。DGSLはというとライフル比較でも微妙に太め感があるシャフトです)思わず心の中で「うそぉ」と思いましたもん。実際、DGを使用されていた人の評価ではDGSLはグリップが太くなるシャフトになっていますし、自分も現状DGSL使用ですが、以前のライフル(プレシジョン時代の6.5)と比べても、微妙に太くなった感があります。しかしバット径は同じなんですね。なぜこんな事が起こるかというと、やはりスチールで軽量であるが故の右グリップ部の太さ(左グリップ下部にも影響は出ていると思われます)による補強なんですね。

逆にカーボン素材の場合軽くて丈夫という特性から設計自由度は高いですね。ですのでモデルによっては右グリップ部分が細くなっている可能性もあります。それだけでもグリップは細く感じます。それが原因の場合でも対処的には同じですが、バット近くの部分だけ一重巻きを残す様にうまくグラデーションに下巻きをしてもらえばさらに違和感がなくなるような気もします。
グリップ交換を依頼されるにせよ、自分で交換されるにせよ、気になるのであればバット径だけでもグリップをはずした時に計測してもらい、それから対処を考えるのでも遅くはないと思います。(ベストはグリップの位置別太さを知ることでしょうね)

バットなり右グリップ部分なりの径を統一すればその部分の強度が少なくなるというメーカーにとっての製品の質という意味でのリスクが付きまとうように思います。現状の技術力では素材が色々ある以上は仕方ない事のようにも感じますね。

右手部分が太いだけでも、グリップすれば随分グリップ自体が太くなった印象があるものです。自分は実際のDGとDGSLのバット径比較をリシャフトのクラフトマンショップでしてもらって驚いた経験があるのですが、DGとDGSLのバット径が同じでした。(NSPRO950GHは試打で打った経験があるのですが、ライフル比較ではそう太く感じませんでした。DGSLはというとライフル比較でも微妙に太め感があるシャフトです)思わず心の中で「うそぉ」と思いましたもん。実際、DGを使用されていた人の評価ではDGSLはグリップが太くな...続きを読む

Q金属OKのアマ野球では、コルクバットはOKか?

ソーサ事件で有名になったコルク入りバットですが、
たとえば、金属バットOKの高校野球では、バットの規定がそもそも違いますね。
じゃあ、ここでコルク入りバットを使ったら、反則になるのでしょうか?

Aベストアンサー

なると思います。
公式戦では、アマ公認のバットじゃないと不可なはずです。
高校野球の練習では、竹のバットなど使ってるケースもあります。
これも試合で使用したら、罰則があると思います。
ただ・・・
金属バットを変形させて使った場合は審判の裁量でしょうね。バントの時に平らにしたバットを使用するとか・・。

Q軟式バット

軟式バットの購入を考えています。握力は小さく、全体的な筋力は平均程度です。アベレージヒッタータイプだと思います。
1、こんな自分でもビヨンドマックスの効果はあるのでしょうか?

2、グリップの太さって結構重要だと思うんですけど、どう思いますか?

3、握力の無い人はグリップが太いほうがいいとかありますか?

4、お勧めバットありましたら、教えてください。

質問多くてごめんなさい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1、こんな自分でもビヨンドマックスの効果はあるのでしょうか?

 ビヨンドマックスは、どんな人でも、その部分にヒットすれば必ず飛距離がでます。最近では、打ったときの音を
確かめないと、外野手が目測を完全に誤っていますね。
ただ、高価なのが欠点か。普通で買えば2万円は下りませんからね。

>2、グリップの太さって結構重要だと思うんですけど、どう思いますか?
>3、握力の無い人はグリップが太いほうがいいとかありますか?
>4、お勧めバットありましたら、教えてください。

あなたの体系では、アベレージヒッター用をお勧めします。
しかし、バットというものは、メーカーなんかで決められるものではなく、その人が振りきった時にフィーリング的に合うかどうかが一番重要です。
重いバットでも、短く持って振り抜ければ合っているバットということになります。
グリップの太さなんかは本当にフィーリングです。
同じメーカー同じバットでも、重さもバランスも全然違いますから・・・
まずは、お店に足を運んで素振りをしてみることです。

Q木製バットと金属バット

同じ人が、打ったとしたら、どっちが打球のスピードが速いのでしょうか?飛距離はどっちが出るのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

もちろん金属バットです。

余談ですが、とても早いスイングスピードで、木製バットを振るとバットがしなってその反発力を生かせば、金属バットよりボールが飛ぶ、とどこかの学者が言ってたような気がします。そのスイングスピードは、人間では振れないような気がしますが(笑

Qバットと慣性モーメントについて

【質問です】質量1kgのバットの重心回りの慣性モーメントが、Icg=0.05kgm2で、グリップ部から、バット重心までの距離が60cmのときのグリップ部回りのバットの慣性モーメントを求めたいのですが、いつも公式にあてはめて解くだけだよ、と言われてもなぜそうなるのかが理解できません。
わかり難い質問ですみませんが、どなたか解説お願いします。

Aベストアンサー

> やっぱり公式にあてはめて解いているだけで
> 意味は分かっていないのでしっくりきません。

分かりました。コピペだけの学生が多いので答だけ書いたのです。

回転中心Pを座標原点とする。
質量Mの物体を微細に分割してdmとする。
回転中心Pから測ったdmの位置をベクトルRとする。
ベクトルの内積を・で表す。
慣性モーメントの定義は
 I = ΣR・Rdm
である。
ここでベクトル計算の基本だが、
 R・R = |R|^2 = r^2  であるので
 I = Σr^2dm  とも表わされる。
回転中心移動を解析できるのはベクトルの式の方である。

Pからの位置ベクトルAの場所を、新しい中心とすると、そこからのdmの位置ベクトルR’は
 R’ = R-A  に変わる。

新中心での慣性モーメントは
 新I = ΣR'・R' dm  となる。
ここで再びベクトルの公式を使用する。
 R'・R' = (R-A)・(R-A) = R・R-2R・A+A・A = r^2+a^2-2R・A
従って
 新I = Σr^2dm+Σa^2dm-2Σr・a
最初の項は移動前のIである。そしてaは一定であるから
 新I = 前I + a^2Σdm-2A・ΣRdm
Σdmは物体の全質量Mである。
最終的に
 新I = 前I +a^2M -2A・ΣRdm
これが一般解である。ベクトルの項は計算がめんどい。

しかしPを重心Gに選べば、重心の定義ΣRdm=0によりベクトルの項が消える。
 新I = 前I +a^2M
すなわち、
 任意位置のI = 重心でのI +距離^2×物体質量
数値計算は
 0.6m位置のI = 0.05 +0.6^2×1 = 0.41 kgm^2

> やっぱり公式にあてはめて解いているだけで
> 意味は分かっていないのでしっくりきません。

分かりました。コピペだけの学生が多いので答だけ書いたのです。

回転中心Pを座標原点とする。
質量Mの物体を微細に分割してdmとする。
回転中心Pから測ったdmの位置をベクトルRとする。
ベクトルの内積を・で表す。
慣性モーメントの定義は
 I = ΣR・Rdm
である。
ここでベクトル計算の基本だが、
 R・R = |R|^2 = r^2  であるので
 I = Σr^2dm  とも表わされる。
回転中心移動を解析で...続きを読む

Q軟式用金属バットについて質問したいです。アメリカのリトルリーグで野球を

軟式用金属バットについて質問したいです。アメリカのリトルリーグで野球をやっている男の子にバットをプレゼントしたいのですが、日本の軟式のバットでも大丈夫でしょうか?使っている球は硬式よりも若干軟らかいみたいですが日本の軟式球よりは硬そうです。もちろん硬式用のバットを買えば無難ですが、お値段が全然違うので悩んでいます(\5000→\20000)。もし軟式用のでもある程度強いのであればそれで済ませたいと思っています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の推測では、そのボールは
http://www.nagase-kenko.com/catalog/world/index.html
だと思うのですが、一応確認をされてください。
(日本では「Kボール」とも呼ばれています。)

このボールであれば、軟式の金属バットなら大丈夫ですが
カーボンバットや複合バット(ビヨンドの様なバットの事です)では
無理が有ります。
日本では最近人気が出てきて、一般用の専用バットも販売されています。

問題があるとすれば、日本では軟式バットにはJSBBが入っていなければ
使えないなど、公認規則が有りますので、アメリカではどの様になっているかの
確認をされた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング