プロが教えるわが家の防犯対策術!

民族など世界史に詳しい方に質問です。

現在、画家のアルフォンス・ミュシャについて大学のレポートを書いており質問があるので答えていただけると嬉しいです。

彼自身はチェコのモラヴィア州の生まれで、晩年はスラブをテーマに絵を描く活動していますが、彼自身はスラブ民族の一員であったのでしょうか。

一応調べるとチェコを含む中央ヨーロッパはスラブ民族がいたようなのですがいまいちよく分かりませんでした。
今も当時もチェコの人々はみんなスラブ民族という解釈であってますかね?

乱文申し訳ないです。
分かる方回答よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

スラブとはひとつの民族を指すのではなく、本来は言語学的な分類に過ぎない。

東スラヴ人(ウクライナ人、ベラルーシ人、ロシア人)・西スラヴ人(スロバキア人、チェコ人、ポーランド人)・南スラヴ人(クロアチア人、セルビア人、ブルガリア人など)に分けられるので意味がありません。
    • good
    • 0

>今も当時もチェコの人々はみんなスラブ民族という解釈であってますかね?



まず民族の定義をしっかりしたほうがいいと思います。
エスニックグループと捉えられることが多いので、その場合は「みんな」ということはまずありません。
    • good
    • 0

スラブ人は、一つの民族というより、もっと広いくくりです。


そういう意味のスラブ人か?と言えば、チェコ人であるミュシャは、スラブ人です。
ウィキペディアのスラブ人、チェコ人参照。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スラヴ人
https://ja.wikipedia.org/wiki/チェコ人

ウィキペディアのミュシャの項でも、スラブ叙事詩について、
「この一連の作品はスラヴ語派の諸言語を話す人々が古代は統一民族であったという近代の空想「汎スラヴ主義」を基にしたもので、この空想上の民族「スラヴ民族」の想像上の歴史を描いたものである」と記述されています。

きっぱりと、こうだと言い切れないあいまい、複雑、微妙なところがあるですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング