隣人の旅行中にらんちゅうの面倒を見ています。
昨日までは親魚、稚魚とも何の異変も無く指示どうりの餌も食べていました。
今朝になって一匹、2匹と稚魚が死んでいき、すでに6匹死んでしまいました。
隣人に連絡が取れず、金魚の飼育経験もないことからどうして良いのか分かりません。親魚と稚魚は別の水槽で飼育しており、屋外に設置してあります。
フタがついていない水槽なので、昨夜降った雨のせいでしょうか?
餌はパック入りのミジンコを与えています。親魚の水槽の水よりも汚れている気がします。水槽の水をかえてしまったほうが良いのでしょうか?なにぶん、私の金魚ではないので勝手にいじって余計に死んでしまうのも困ります。どうしたら良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>隣人の旅行中にらんちゅうの面倒を見ています。



らんちゅう飼育は金魚の中でも格別に難しいものです。
ひとつには本格的なランチュウ飼育なら、屋外で(色付きが良い)、
エアーを入れずに飼育するから、毎日の水替えが必要になったり
水の管理が特に難しいからです。

私は何年か前までは毎年ひと腹(3000匹とか)飼育していましたから、、、。

旅行に出かけられた御隣人はそのこと(水替えのこと)はおっしゃりませんでしたか??
早急に水替えをなさって下さい。その時に新しい水の水温が
今までのものより低いのは問題です。お湯を加えて同じ水温に
して下さい。すでに回答された方がおっしゃっているように
「カルキ抜き」を入れるのを忘れないで下さい。

御隣人の留守がどのくらいの期間かは分かりませんが、
清潔な水を保っていれば「くい止める」ことは出来ると思います。

病気が出ていてもいたしかたないと思います。
この時期では「白点病」は水温が27度を越すと発生しないので
大丈夫と思いますが、、、(、水替えで水温が急変したら、出ることはあります)-----Kunimatsuさん、でしゃばってすみません (^_^;;;
可愛い金魚ちゃんのために失礼を許して下さい

それよりこの時期ではエラ病などが心配ですが、これだとよくよく見るとエラが広がった感じがして、餌食いが極端に悪くなったりします。
他人さまからお預かりしている魚を治療するのは、特殊な薬を使うし、市販のものもあるにはありますが、どこにでも置いてあるものではありません。

ーーーん、どうでしょう、1、2cmの稚魚はまだ体力も無いので、餌を断つわけにもいかないし、餌は与えれば水質は悪くなるし、、、。

★とにかく水替えをして、餌は観察して食べているようなら与えてあげる。
これしか手は無いと思います。

なお、御隣人の留守が長期ならば、補足して下さい。
短期ならば以上の方法がベストだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、ご指導頂いたとおり水温を同じくらいにして水換えをしてみました。
やはり水質が悪くなっていたようです。水換えの際気づいたのですが底の部分に
食べきれなかった餌がたくさんあって、それが水質悪化につながってしまったようです。死んでしまった稚魚をよく見てみると、エラの部分に餌のような物が詰まっていました。私が餌をあげすぎていたようです。その後は一匹も死んでいません。
餌も食べてくれています。
水換え前に死にそうだった稚魚もなんとか助かったようです。
2番の方のご指摘も気になるところなので、水槽上部に添え木をして板を斜めに
かけて雨水が入らないようにもしてみました。
昨日一日で8匹の稚魚が死んでしまいましたが、皆さんのおかげで全滅することが
避けられました。隣人がもどるまで細心の注意で見守りたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 20:10

泡がぷくぷく出る装置はその水槽についているのでしょうか? 水を浄化するフィルターは? 本来の持ち主の方が普段どのような飼い方をされているのか解からないので、金魚がダメになっている理由はなんとも言えませんが、私が子供の頃金魚を飼っていたときの記憶を思い起こすと…



もっとも金魚によくありがちな病気として、“白点病”があります。
尾ひれに小さなポツポツが幾つか付いているようならば、この病気です。
放っておくとポツポツはどんどん増えて、金魚は弱っていきます。

この場合には、薄い食塩水を満たした別容器にその金魚をつけて、しばらく様子を見ると良いです。
金魚にまだ体力が残っていれば、殺菌されて元気になるかもしれません。
しかしいずれにせよ、水槽の水も替えてしまったほうが良いでしょう。

水槽の水を替えるときには水道水で良いのですが、そのままだと水道水には塩素が含まれてます。
まず金魚たちを別容器に移して、水槽に付いている苔などを軽く掃除します。そして水をはった後、ペットショップ等で売っている“カルキぬき”の錠剤を入れて水を中和してから金魚たちを戻してあげます。

ps.70×30の水槽で15匹は十分多いです。それぞれの魚は想像よりもずっと広い縄張りを要します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、ご指導頂いたとおり水温を同じくらいにして水換えをしてみました。
やはり水質が悪くなっていたようです。水換えの際気づいたのですが底の部分に
食べきれなかった餌がたくさんあって、それが水質悪化につながってしまったようです。死んでしまった稚魚をよく見てみると、エラの部分に餌のような物が詰まっていました。私が餌をあげすぎていたようです。その後は一匹も死んでいません。
餌も食べてくれています。
水換え前に死にそうだった稚魚もなんとか助かったようです。
2番の方のご指摘も気になるところなので、水槽上部に添え木をして板を斜めに
かけて雨水が入らないようにもしてみました。
昨日一日で8匹の稚魚が死んでしまいましたが、皆さんのおかげで全滅することが
避けられました。隣人がもどるまで細心の注意で見守りたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 20:13

> フタがついていない水槽なので、昨夜降った雨のせいでしょうか?



 可能性大です。今、雨水の調査をしているのですが、雨水って思ってるよりも汚いんですよ。この間調べたら

 水素イオン濃度 4

 アンモニア 3mg/l

 でした。
 
 アンモニアの水溶液はアルカリ性の筈なのになぜか酸性でした。他に水に溶けて酸性を示す物質が含まれているんでしょう。

 アンモニアが水に3mg/l溶けているというのは魚にとってかなり有害です。雨水を酸性にしている物質の方も気になりますし。

 これ以上の被害をなくす為、早く水槽の水を取り換えましょう。

 ただ、俺は専門家ではないので・・・
 参考程度にしておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、ご指導頂いたとおり水温を同じくらいにして水換えをしてみました。
やはり水質が悪くなっていたようです。水換えの際気づいたのですが底の部分に
食べきれなかった餌がたくさんあって、それが水質悪化につながってしまったようです。死んでしまった稚魚をよく見てみると、エラの部分に餌のような物が詰まっていました。私が餌をあげすぎていたようです。その後は一匹も死んでいません。
餌も食べてくれています。
水換え前に死にそうだった稚魚もなんとか助かったようです。
2番の方のご指摘も気になるところなので、水槽上部に添え木をして板を斜めに
かけて雨水が入らないようにもしてみました。
昨日一日で8匹の稚魚が死んでしまいましたが、皆さんのおかげで全滅することが
避けられました。隣人がもどるまで細心の注意で見守りたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 20:14

考えられる原因1 水温が上がっているのかも知れません。

室内に入れられるなら入れた方が良いかも。
その2 稚魚が大きくなり、水槽が手狭なのかも知れません。見た目は今までと一緒でも飽和状態になっている事もあります。別の水槽に分けてみよう。
その3 水が汚くても簡単に死んだりしないはず。それでも気になるのであれば汲み置きの水(一時間くらい日光にさらした水)か市販のカルキ抜き剤を使ってカルキを抜いた水を3分の1程度交換してみてください(コップですくって交換するので充分)
その4 雨水入ったくらいでは死にはしません。これは平気。それでも気になるならやっぱり水交換です。

 水が汚く見えるって事は、餌を全部食べ切れていないって事です。少し減らして、食べきれる様ならもう少し与える、そういう与え方にした方が良いでしょう。
 稚魚の大きさが解らないのですが、もし目に見えるほど大きいのであれば水槽が飽和状態なのだと思います(気をつけないとバタバタ死にます)
 もし目で見て体におかしな症状があればなんらかの疾患も考えられます。
 魚の専門家ではないので(昔飼ってたけど)詳しくは述べられませんので、金魚愛好サイトの検索をオススメします。

この回答への補足

水槽は70センチ角で深さ30センチほどです。金魚は15匹くらいしか入ってなくて大きさはまだ1~2センチほどです。飽和状態とは考えにくいところです。

補足日時:2001/08/18 16:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、ご指導頂いたとおり水温を同じくらいにして水換えをしてみました。
やはり水質が悪くなっていたようです。水換えの際気づいたのですが底の部分に
食べきれなかった餌がたくさんあって、それが水質悪化につながってしまったようです。死んでしまった稚魚をよく見てみると、エラの部分に餌のような物が詰まっていました。私が餌をあげすぎていたようです。その後は一匹も死んでいません。
餌も食べてくれています。
水換え前に死にそうだった稚魚もなんとか助かったようです。
2番の方のご指摘も気になるところなので、水槽上部に添え木をして板を斜めに
かけて雨水が入らないようにもしてみました。
昨日一日で8匹の稚魚が死んでしまいましたが、皆さんのおかげで全滅することが
避けられました。隣人がもどるまで細心の注意で見守りたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/19 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qらんちゅうの冬眠の事で!

いまらんちゅうを飼っています。
最近すごく寒くなり、ランチュウが水槽の底に寝転がって、泳ぐ気配がありません!
知り合いの人に聞くと、それは冬眠してるから、餌は上げなくていいといわれました。
ちょっと教えて欲しいのですが、
1、ランチュウの冬眠の時、水槽を暗くした方がいいのですか?僕の家は昼は水槽に光が入ります。

2、普通の和金を飼ってますが、ランチュウのように冬眠するようには思いませんが、やはりランチュウと和金は違うのですか?

3、ランチュウの水槽のブクブクとかははずしてもいいのですか?
ランチュウの冬の過ごしかたについて、他に何かあれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

 私は戸外で60センチ水槽で何回も冬を越した経験があります。

>1、ランチュウの冬眠の時、水槽を暗くした方がいいのですか?
 ランチュウも光によって昼と夜を認識しますので、暗くする必要は全く無いと断言します。

>2、やはりランチュウと和金は違うのですか?
 同じ金魚ですから、水温に応じ動きは鈍くなりますね。
但し、ランチュウは人の手によって改良された金魚で、和金に比べたらずっと水質水温に敏感で気難しい金魚です。

3、ランチュウの水槽のブクブクとかははずしてもいいのですか?
 水がランチュウの飼育水で緑色の青水になっていれば良いのですが、水槽内のろ過バクテリアにも影響がありますので、これは外さない方が良いと思います。

それより
>ランチュウが水槽の底に寝転がって、泳ぐ気配がありません!
 これは問題ですね、私はランチュウが横になって寝転がっている姿は冬の間でも見たことがありません。生きていますか?

 私の水槽では、12月中に水温が10度を下回ると下でじっとしていて、日中水温が上がると多少泳いでいましたが、3月に入り年中泳ぐようになるまで、餌は遣りませんでした。飼育水の水換えは行わずにコケを出す事で水質浄化に努め、何もしなかったですよ。

 私は戸外で60センチ水槽で何回も冬を越した経験があります。

>1、ランチュウの冬眠の時、水槽を暗くした方がいいのですか?
 ランチュウも光によって昼と夜を認識しますので、暗くする必要は全く無いと断言します。

>2、やはりランチュウと和金は違うのですか?
 同じ金魚ですから、水温に応じ動きは鈍くなりますね。
但し、ランチュウは人の手によって改良された金魚で、和金に比べたらずっと水質水温に敏感で気難しい金魚です。

3、ランチュウの水槽のブクブクとかははずしてもいいので...続きを読む

Q金魚飼育2日目、3匹死んでしまったけど残りを元気に育てたいです!!

一昨日、金魚掬いをきっかけに初めて金魚の飼育を始めました。
知識が全くなく、初めて購入した飼育セットについていた説明書通り(カルキ抜きの水を用意して外付けフィルターを装着、石を引き水草を1本入れた後、袋入りのまま温度になれさせてから水槽に放つ、餌はなし…)という感じに飼育を始めました。
とても可愛いので頑張ってお世話をして立派に育てていきたいと思って、こちらで色々な方の質問・回答を参考にさせていただいておりますが、水槽が小さすぎたものの(6リットルに8匹)とりあえず1週間くらいはこの水槽で様子を見ようと思っていた矢先…今日の朝から元気がなかった子が3匹いたんですが死んでしまいました(x_x)
元気がないのに気がついてから塩水(0・5%)にうつして様子をみていたんですがダメでした(T_T)

せめて残りの5匹だけでも元気に育てていきたいです!

まず何をしたらいいのか分からず…皆さんに教えていただきたいです!
本日昼(元気がない子を別にした後に)に3分の1ほど水を換えました。
(1) 金魚すくいの金魚は塩水で1週間…という方法をよく見かけたのですが今から水槽に塩を0.5%になるように入れてみたほうがいいのか?
(2)↑をした場合、外付けフィルターはそのまま運転しいていいのか?
(3)↑今後の水の管理はどのように進めていくべきなのか?
(4)外付けフィルターだけでは酸素不足? エアーポンプを購入すべき?
(5)水草は入れないほうがよかった?(そうであえれば今から取り除くだけでOK?もしくは水を最初から準備し直すべき?)

死んでしまった金魚3匹は、見た目はとても綺麗で病気には見えませんですが…。
今現在1匹の金魚がずーと水面で口をパクパクしているので(酸素不足?)と心配しています。

どうか教えてください!

一昨日、金魚掬いをきっかけに初めて金魚の飼育を始めました。
知識が全くなく、初めて購入した飼育セットについていた説明書通り(カルキ抜きの水を用意して外付けフィルターを装着、石を引き水草を1本入れた後、袋入りのまま温度になれさせてから水槽に放つ、餌はなし…)という感じに飼育を始めました。
とても可愛いので頑張ってお世話をして立派に育てていきたいと思って、こちらで色々な方の質問・回答を参考にさせていただいておりますが、水槽が小さすぎたものの(6リットルに8匹)とりあえず1週間くらいは...続きを読む

Aベストアンサー

今現在1匹の金魚がずーと水面で口をパクパクしているので(酸素不足?)と心配しています。

明らかに酸素不足でしょう。
(夏場は特に運動量が増えますので)
大至急ポンプでエアーを入れてやったほうが
良いと思います。
6リットルに8匹は小さい金魚なら飼える大きさだと思います。
ただし、水はこまめに交換が必要です。

(1)は、やってみても良いと思います。(効果は?ですが)
(2)は、そのまま運転しいて良い
(3)は、出来れば毎日、水の交換。(そのために、
    石は入れないほうが簡単です)
    フィルターは毎日交換できない場合とかに、
    使えばよいと思うが、毎日交換できるなら、不要。
(4)は、エアーポンプは水換え時に金魚をバケツとかに
    避難させておくときにも、あったほうが良い
(5)は、水草のせいで死んだわけではないはず。
    絶対必要かと言われれば、そうでもない

(金魚すくいの金魚を飼育させられて、十何年の父より)

Qらんちゅうの塩水浴について

自宅の軒下でかっているランチュウが最近元気がありません。
昨年からかっていて今6cm程の大きさです。
症状:
・ボケッとしていて、背中の一部が水面に出ている。
・エラが片方閉じたままになっている。
・餌をあまり食べなくなった(他のに比べ)
・たまに、壁面に沿って力なく浮いている。

ネットで調べてみたところ塩水浴が良いとの事でやってみたいのですが、、
疑問:
・塩水浴の時間について。
1,2時間程度で良いのか? or 数日間入れておくのか?
・元気になったら直ぐに今までの環境に戻して良いのか?
・塩水浴期間中は絶食とのことですが、6cmくらいの大きさでも
数日間何も食べなくても大丈夫なのでしょうか?

以上です、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
>塩水浴が良いとの事でやってみたいのですが
塩水浴の濃度は0.5パーセントが、金魚の体液と同じ比重になります。

>塩水浴の今までの環境に戻して良いのか?
治るまで。

>今までの環境に戻して良いのか?
徐々に塩分を薄め、いきなりの環境変化(水質変化)は避けたほうが無難です。

>数日間何も食べなくても大丈夫
2週間くらいは問題無く、何度も経験しています。

>ボケッとしていて、背中の一部が水面に出ている。
言い辛いのですが、この症状はアンモニア(NH3/NH4)か亜硝酸(NO2)の中毒でエラを遣られて酸素が吸収できない状態かと思います。
過去にこのようなランチュウが治癒した事は有りませんでした。

出来る限りの手をかけてあげてください。
参考まで。

Q水槽を立ち上げて間もないですが、金魚2匹を新しい水槽に移したい

観賞魚の飼育に詳しい方、よろしくお願いします。

4cmの丹頂(金魚)を2匹飼い始めて18日目です。金魚の飼育は初心者です。
この金魚を、現在飼っている水槽から、別の水槽に移そうと思っています。

(現在の水槽)
・容量7リットル
・外掛けフィルター(生物ろ過材を追加)
・エアストーン1個
・アンモニアは最近減ってきた
・亜硝酸の濃度が高いので毎日1/4ずつ水換えしている
・砂利は3cm敷いている

(次の水槽)
・容量55リットル
・外部フィルター
・新しい砂利を追加予定

まだバクテリアが繁殖しておらず水質が不安定ですが、金魚は元気に頑張ってくれています。
以上の状態で、どのような水槽の移し方が金魚にとって負担が少ないでしょうか?
新しい水槽と水の量が全然違いますので、悩んでいます。

今考えているのは、新しいフィルターの中に現在使っているろ材(少量ですが)を入れて、現在の水槽の水・砂利ごと新しい水槽に入れ、金魚もその中に入れたあとに新しい水を徐々に増やしていく方法です。(ただしこれだと、最初はかなり水位が低くなってしまいます)
それとも、新しい水槽にあらかじめ水を入れて外部フィルターを1週間ほど回した方が良いでしょうか?
また、現在毎日のように水換えをしていますが、その古い水を利用した方が良いでしょうか?

魚を飼育されている方、ご意見をお聞かせください。

観賞魚の飼育に詳しい方、よろしくお願いします。

4cmの丹頂(金魚)を2匹飼い始めて18日目です。金魚の飼育は初心者です。
この金魚を、現在飼っている水槽から、別の水槽に移そうと思っています。

(現在の水槽)
・容量7リットル
・外掛けフィルター(生物ろ過材を追加)
・エアストーン1個
・アンモニアは最近減ってきた
・亜硝酸の濃度が高いので毎日1/4ずつ水換えしている
・砂利は3cm敷いている

(次の水槽)
・容量55リットル
・外部フィルター
・新しい砂利を追加予定

ま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>新しい水槽にあらかじめ水を入れて外部フィルターを1週間ほど回した方が良いでしょうか?
この方法で水換えで捨てる水を足していく方法が最良と思います。

金魚はカルキ抜きしただけの新しい水は好みません。
外部フィルターで3日も廻せば水がコナレますので金魚も少ない数でしたら入れられます。安全策として水を廻している間に汚れた水(アンモニアでも亜硝酸でも含んだ水)を入れることでバクテリアの発生は速くなりますので、市販のバクテリアなど必要ありません。

毎日水換えしているなら10日後には金魚を移せるはずですが、亜硝酸の検査は必須でこれを測らないとバクテリアが繁殖し、濾過が立上がった事がわかりませんので必ず測ってください。

Q転覆病になって4箇月がすぎたらんちゅうについて

8月12日より転覆病になり、横に寝たままのランチュウをかっています。(おそらく生まれて5年くらいです)


温度は18度で、塩浴0.5%と観パラDで、無事に生きています。餌は、市販の健康管理フードメディゴールドを朝夕5粒ずつ与えています(なぜかこれを好んで食べているようです)

1ヶ月ほど前から、ものすごく太い糞をするようになり、なかなか出ないようで、お尻の穴のあたりが皮が伸びきって痛々しいです。

真夏に転覆病になったので、温度を上げてもあまり意味がないのではないかと思い18度に設定しています。

泳げないことと糞が出にくいこと以外は、楽しそうにしてます。

この子が生きているうちに私にできることは見守ることだけでしょうか?

ミジンコウキクサやアオウキクサなどを与えようとしましたが、好きではようで、箸で口のそばにもっていっても、くいついてもすぐに吐き出してしまいます。

何かできることはないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

>他にも何かありましたら、些細なことでも結構ですので教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

構わないです。リラックスされて良いです (〃^▽^〃)

>観パラDを入れなければ、すぐに穴あき病の初期症状のように、赤くなるため、少なめに観パラDをいれています。それでも赤くなった時は、観パラDを増やし、それでも治らなければ、エルバージュをほんの少し加えると治ります。この4ヶ月の間に、6回位赤くなっています。このような理由から、観パラDをやめる勇気がなかったのですが、観パラDをやめててんぷく快水液をいれてみようと思います。

この状態であれば、エルバージュでバクテリアが全て死んでいて、バクテリアがいない感じです。観パラDでも、当然バクテリアに影響がありますので、今の水槽の水はバクテリアが発生していない普通の水に入っていて、病気を繰り返している感じです。こんな感じです。転覆病で観パラD、バクテリアに影響、水質が全く安定せずに病気、観パラDでまた赤くなったところを治し、効かないで強めの量で観パラD、それでも効かない時は一番強力な薬のエルバージュで治す、水槽のバクテリア全滅という感じです。下記のろ過が出来ていないです。てんぷく快全液はフンが出ましたので、もう必要はないです。

http://www.yoshiwo.jp/waza/roka0.html 濾過

http://www.fujigoko.tv/aqua/howto/how2.html 少し時間がなく、ほぼ読んでいませんので概要の部分を読んで見てください。

今の状態を続けられていると、観パラD(抗生物質)が全く効かなくなってきます。金魚に薬剤耐性が出来てしまいます。どうしようかな・・・フンが出ましたので、今の水温20℃で良いかなと思います。この水温で水温を固定されて下さい。水換えは、ちょっと水槽の大きさがわからないですが、1週間に1度1/3で良いかなと思います。金魚が大きくて水槽が狭ければ、3日~4日に1度の水換え1/3で良いかなと思います。カルキ抜きは忘れないで下さい。出来るだけ観パラDを使わずにという感じで、赤くなれば少しだけ使うという感じで良いと思います。基本は使わないという感じです。餌は今の状態で良いです。この状態で、今は様子見で良いかなと思います。。(o・v・o)

こんにちは

>他にも何かありましたら、些細なことでも結構ですので教えていただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

構わないです。リラックスされて良いです (〃^▽^〃)

>観パラDを入れなければ、すぐに穴あき病の初期症状のように、赤くなるため、少なめに観パラDをいれています。それでも赤くなった時は、観パラDを増やし、それでも治らなければ、エルバージュをほんの少し加えると治ります。この4ヶ月の間に、6回位赤くなっています。このような理由から、観パラDをやめる勇気がなかったのですが...続きを読む

Q乾燥ミジンコ餌からミジンコが増えますか

フリーズドラでなく天日干しの乾燥ミジンコ餌(製品)を撒いておけば耐性卵から孵化してミジンコが増えるという噂を聞いたのですが、本当でしょうか。

本当でしたら、天日干しの乾燥ミジンコの製品名を教えてください。

Aベストアンサー

ミジンコは通常メスしか生まれません。メスだけで卵を産み増えるのですが、環境が悪化するとオスが生まれ、耐久力のある卵を産み、環境が良くなるのを待ちます。

いくら天日干しでも、ミジンコのいる池をだんだんと干上がらせたのではなく、アミでザっと掬って干したものならオスが生まれる余裕はないですから可能性は低いと思います。しかしもちろんゼロではないです。

ただ、そんなことをしなくても屋外の日のあたるところに水を張って土なり枯れ草なり入れて置いておけばミジンコくらい湧きますよ。まあ夏場は蚊が出るかもしれませんが・・・(笑)

Qらんちゅうの飼い方を教えて下さい!

昨日初めてらんちゅうを買ったんですが、飼い方が難しいみたいで、皆さんの知識を教えて下さい。3.4センチのらんちゅうです。

1、らんちゅうは水槽で飼っていますが、洗面器のような形の入れ物の方がよいのですか?水槽じゃーダメでしょうか?

2、らんちゅうの水槽の中にタニシや水草を入れてもいいんでしょうか?

3、テレビで見たんですが、らんちゅうの飼う水槽の水には塩を入れた方がいいって聞いたんですが、どのくらい入れるものなんですか?入れないとダメですか?

4、らんちゅうはどんな餌を食べますか?市販の物は分かりますが、市販のもの以外でどんな物を食べるか教えて下さい。市販の物は浮く餌がいいんですか?沈む餌がいいんですか?どっちでしょう?

5、らんちゅうを飼うにあたって気をつける事はどんなことでしょう?

6、どうしていけば一番大きくしていくことができますか?
質問が多くてすいません!一つでもいいので教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

購入したショップに質問したらいいのでは?といいたいところですが、バイト店員では、いい加減な返事が多いようですので、ネットのらんちゅう愛好家の皆さんのサイトをネット検索された方がよいと思いますよ。

自分の飼育知識では こんな感じです。

1 水槽でよし

2 問題なし

3 淡水でよし
  (トリートメントとしては有効)

4 らんちゅう用の餌だけで十分

5 他種との混泳には不向き

6 死なせないこと
  大きい水槽で飼育すること

まぁ、飼育者の考えによっても、飼育方法はいろいろありますので、ネットで勉強されて、ご自身にあったスタイルを見つけることが大事だと思います。

Q「らんちゅう貴族」という金魚の餌

京都市内で「らんちゅう貴族」を販売している店はありますでしょうか?何区のどの辺りにあるかと店名を教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

京都熱帯魚 (11月いっぱいで休業します。)
http://www.pet-fish.net/food3.htm

Qらんちゅうを大きくするには。

最近、らんちゅう飼育を始めた初心者です。
らんちゅうは基本的には上見と言う事ですが、自分は横から見た方が可愛く愛嬌が感じられるので横見が好きです。そのため、今は90×45×45センチ水槽、上部フィルターで8センチ程度の個体を4匹飼育しています。(らんちゅうマニアの方からすれば邪道なのでしょうが)
餌はキョーリンのらんちゅうベビーゴールドを日に3~4回与えています。後、たまに赤虫です。
素人なりにらんちゅうを大きくしたいのですが、この飼育環境で大きくする事は可能でしょうか?
大きくするための飼育方法などアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

> らんちゅうマニアの方からすれば邪道なのでしょうが

日本観賞魚フェアの品評会は水槽展示なので、横見を意識したフェア・品評会のようですよ。らんちゅうも観賞魚なので横見で楽しむ人も多いのだと思います。

> 餌はキョーリンのらんちゅうベビーゴールドを日に3~4回与えています。後、たまに赤虫です。

今の飼育密度なら大きくすることはできると思いますが、1年で大きくするのと、2年で大きくするので飼育のしかたが変わると思います。2年で大きくするなら給餌は2~3回/日の方が魚が病気になったりするリスクが下がると思います。

人間でもそうなのですが、背の高い人は親も背が高く、ご飯を食べてればどんどん大きくなるのですが、親の背が低い人は同じ量を食べても大きくならなかったりするのはらんちゅうも同じです。
15cm以上になって、そのあとあまり大きくならないのは親が小さいんだなと念頭に置いて無理なく飼育された方がいいかもしれません。

らんちゅうは雑食性なので、ペレット・赤虫・アオウキクサなど複数種類の餌をバランスよく与えた方がいいと思います。また、ペレットには、高蛋白・低蛋白の餌、高脂肪・低脂肪の餌、粒の大小など違いがあり、高蛋白・高脂肪は消化に悪いとか、粒が小さい方がよく食べるとかあるので、2種類ぐらいのペレットを魚の状態とかで使い分けた方が良い結果があられることが多いと思います。
他の方も話されていますが、食欲や糞の観察をして餌の量を調節された方がいいと思います。

水深は、当歳魚から2歳ぐらいの場合、水深が20cmと40cmだと20cmの方がよく泳いでくれるように感じます。水深に対して、なるべく水面の面積が広い方がらんちゅうが活動的なので、らんちゅうの成長度合いに合わせて水深を深くするとかがいいかも知れません。
よく泳いでくれる方がおなかがすくのでよく食べ大きくなりやすいです。15cmぐらいまでになると1mとか2mといった極端な話でなければ水深はあまり関係ないように感じます。

水槽の場合、らんちゅうが十分に泳がない場合があるので、泳がすために水流を強くしたり、泳がせないようにするために弱くしたり、体調や食欲に応じて調節する場合がありますので、排水のところに靴下とかで水受けを作るとかで調節して、水流の強弱で食欲、いる場所がどう変わるか観察してみてください。なお、夜間消灯後、魚が水面や底にいつもいるようだと水流が強すぎか、具合が悪いかなので、魚の状態に合わせて水流はよわめにした方がいいと思います。

それと、水流を強くすると、5分で食べきる量の餌をいつも通り食べきれない(うまく食べられない)場合があったり、運動量に対して2回、3回の給餌では不足気味になるということもあるので、この辺は、よく観察して調節してください。このあたりでうまくいっていないのが、水槽飼育で大きくならない原因の一つだと個人的には思っています。

あとは、他の回答者も話されているとおり、魚の状態、水の匂いや色をみて適時水換えですが、なるべく水を長持ち(1週間ぐらい)させるような飼育方法を見つけた方がいいと思います。

飼育スタイルは人それぞれでどれがただしいいというものはないかもしれません。今の飼育環境にあった飼育をいろんな方から得た情報を参考にして自分自身で見つけてゆくというのを一つの楽しみとするのがいいと思います。

> らんちゅうマニアの方からすれば邪道なのでしょうが

日本観賞魚フェアの品評会は水槽展示なので、横見を意識したフェア・品評会のようですよ。らんちゅうも観賞魚なので横見で楽しむ人も多いのだと思います。

> 餌はキョーリンのらんちゅうベビーゴールドを日に3~4回与えています。後、たまに赤虫です。

今の飼育密度なら大きくすることはできると思いますが、1年で大きくするのと、2年で大きくするので飼育のしかたが変わると思います。2年で大きくするなら給餌は2~3回/日の方が魚が病気になったり...続きを読む

Q金魚の稚魚が続けて死ぬ・・・

去年、祭りですくって来た金魚が五月に卵を産み、稚魚が育っているのですが、この十日くらいの間に四~五匹死んでいます。
今までにない状況なのですが、暑さを過ぎてから死ぬ事はあるのでしょうか。
それとも水槽が何か悪い状況になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

飼育環境がわからないし、どのあたりにお住まいかわからないので断定的なことは言えませんが、この季節に入ってから、ということでしたら、温度差が考えられます。
日中と夜間・早朝の温度差が大きくなる季節では、ヒーターを入れていない水槽でしたら水温も1日のうちにかなり変動します。池などでは水量が多いため、それほど変化しません。
魚は一般に温度差に弱く、金魚も例外ではありません。温度差が大きいと体力を落とし、病気にかかりやすくなります。
また、濾過装置内のバクテリアも、温度差で弱り、水質が悪化します。
もし保温装置が付いていないのなら、ぜひとも付けてあげてください。

もうひとつ考えられるのは、稚魚の魚体が大きくなってきて、水槽が狭くなってきている(水量、濾過能力)ことです。
この場合は大きな水槽にするか、複数に分ける必要がありますね。

以上ご参考ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報