プロが教えるわが家の防犯対策術!

ヤドカリが適当な大きさの貝殻を見つけられない場合,どのくらいの時間、生きていられるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

う・・・そこまでは知らないです。

^^;
憶測ですが、やっぱり生存競争を勝ち残るために
1,体を硬く大きく
2,力を強く
3,繁殖力を高める
などに使われてるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。

お礼日時:2005/02/08 17:49

#5さんの回答にあるように,ヤドカリにも宿無しで生きていけるものもおります。

ヤシガニや最大のものはタラバガニです。これらはカニと呼ばれますが,脚が8本しかありませんから,ヤドカリなのです。

子供の頃,いたずらに宿無しのヤドカリを飼いましたが,2~3日で死んでしまいました。しかし,宿のあるヤドカリとの比較はしていませんので何とも言えませんが。

参考になりましたなら…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変興味あるご経験を開陳いただき有難うございました。

お礼日時:2005/02/09 17:18

ヤシガニは別として、普通のヤドカリは貝殻・もしくは別の入れるものが無いとストレスで短命になると思いますよ。

なにかに入らないと落ち着かないって感じで。だからこそなににでも入っちゃうんだと思います。
機能的には外敵がいなければ必要ないということになりますが、何らかの状況変化で殻に入りたいときがあるでしょう。そういうときに入れないのはやはりストレスがかかると思います。
魚や鳥などどんな生き物もストレスは寿命を縮めますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ヤドカリにとってのストレスというものの実体がわかると人間にも役に立つかもしれませんね。動かない岩の穴などには入らないのでしょうか。

お礼日時:2005/02/09 10:12

質問とはニュアンスが違うかもしれませんが...



沖縄地方に生息しているヤシガニという生物はヤドカリの一種ですが貝殻に入らず裸で暮らしてます。寿命は数十年あるそうですが、生まれて間もないころは貝殻に入っているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ヤシガニによって貝殻は親の保護のようなもののようですね。すごく興味深いことです。普通のヤドカリはネオテニーなのでしょうか。

お礼日時:2005/02/09 10:09

>貝殻でなくても似ているものだったら転用


お考えの通りです。(笑)
何かのキャップだったり釣り人が捨てていったケースとかでも、
他に何もなければそれを使います。ただ、居心地は良くない
ようで多少小さかったり大きかったりしても貝殻があれば
すぐそちらに移りますけど。
ちなみにイソギンチャク付きの貝殻などは人気物件で取り合いに
なるみたいですよ。(毒刺が外的から身を守るのに役立つ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとございます。家を作らないですんだことで余ったエネルギーは何に使っているのでしょうか。

お礼日時:2005/02/08 13:44

生きていけます。

人間の服(家?)みたいなものですので。

自分の体の成長に合わせ、適当な大きさの貝殻を探すのですが
ちょうど良い殻がない場合は・・・ぶんどります。(笑)
あの貝殻いいな~って思ったら中にいる別のヤドカリを挟んで
引っ張り出して自分が入っちゃったり。(力の強い方が勝ち)
引っ張り出された方は空き貝殻を求めてすごすごと退散~^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり適当な感じですが貝殻でなくても似ているものだったら転用するのでしょうか。どうも有難うございました。

お礼日時:2005/02/08 12:56

ヤドカリの貝は、外敵から身を守るための物ですから。


外敵が居なければ寿命をまっとうできると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/02/08 12:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海で拾ってきたヤドカリの飼い方を教えてください

こんにちは。

昨日主人と娘たちが潮干狩りに行き、取ってきたアサリの中にヤドカリ(おそらく海ヤドカリだと思います)が4・5匹混じっていました。
娘たちが「せっかくだから飼いたい」と言いますので、空いていた17cmのプラケース(?)に砂、海水、ワカメ、一緒に拾ってきたカキの殻、庭の石等を入れています。
水深は6cm、砂の厚さは1cmくらいです。

海水は昨日の潮干狩りの際に汲んできたのもです。
エアレーションも一応しています。
フィルターはしていません。

淡水の熱帯魚は2つの水槽を飼育しているのですが、海水はした事がありません。
今入っている海水は何時までそのままで良いのでしょうか?
換水するとしたら、ペットショップで海水の素を買ってこようと思っていますが、それでよいのでしょうか?

その他、アドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類によって水の汚れ具合が違いますので、一概に言えませんが、貝類などは残り餌を必ず掬い出すか、海藻類を主体で与える様にしたほうが水の汚れは少ないと思います。

餌の成分のたんぱく質が水中に入ると、水面の泡が消えなくなります。こうなると1週間以内にでアンモニアが発生しますので、その前に水換えすれば大丈夫かと思います。

餌は生アサリが大好物ですが、そのまま入れると雑菌がついているので一度冷凍すると良いです。次に軟らかい海藻類、慣れると熱帯魚用のフレークフードも食べます。

長期飼育のポイントは餌より水質の管理である事は間違い有りません。
可愛がって上げてください。

こんにちは。
私も近くの磯で採取したヤドカリを1年以上飼育しています。
海水魚水槽のコケ取りと残り餌の処理用に入れて有りますが、結構可愛くて面白いですね。

熱帯魚飼育の経験がお有りでしたらご存知かと思いますが、濾過をしないと猛毒アンモニアの発生で中毒死が考えられますので、せめて投込みフィルター(500円前後)でも入れたほうが良いと思います。

ショップで人工海水を購入される時は比重計も一緒に買われ、海水の比重と同様の1.023の濃度にしてください。

水換えの頻度は餌の種類...続きを読む

Qオカヤドカリが貝からでたけど・・・

家で飼っているオカヤドカリが、昨日貝から出ました。
貝がサンゴ砂の上に「コロッ」っと転がっていて中身がなかったので
脱皮なのかな?と思いました。
ですが、飼育ケースの中を見ていたら、ヤドカリのハウスの中に
裸のヤドカリがいるんです。
これって脱皮なんですか?もしかして死んじゃったんですか?
どうしたらいいんですか?もう手遅れですか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

危険な状態ですね。

対処法が載ってます↓↓参考にしてください。
http://www.yadokaripark.com/hpgen/HPB/entries/3.html#75

「オカヤドカリが裸のままでいます」のところです。

元気になりますように・・・

Q30センチ水槽で海水魚は何匹くらい飼えますか?

今まで飼っていた魚が死んで水槽が一つ空いたので前から興味があった海水魚を飼いたいと思っているのですが、30センチ水槽にテトラのワンタッチフィルターといったシンプルなものですがこれで海水魚を飼うことは可能でしょうか?その場合人口海水はどのくらい入れればいいのでしょうか?初心者でも簡単に飼える魚っていますか?熱帯魚の飼育は長いのですが、海水魚は初心者なのでいろいろ教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気をつけて濾材を選ばれたら良いのではないかと思います。
海水魚は熱帯魚より、水質管理が難しいと感じています。

お手持ちの水槽がテトラなので、出来そうな(水槽が30cmでも全サイズで、微妙に違うため)海水魚飼育を記載します。

混泳はさけて1種類2匹(3)位です。
イソギンチャクを入れるなら、吸水口(ワンタッチフィルター)を専用スポンジ等で覆います。
「ハゼ」「スズメダイ」の種類の中に、飼育がしやすい物もいます。
定番なら「カクレクマノミ」珊瑚、イソギンチャクと合います。
好きなイソギンチャクがあるようです。
クマノミの種類は、色も形も可愛いです!
底砂・海水も入るので、装飾は水槽容量にあわせてください。

『必要な物』
★海水比重計:海水濃度を見るために必要です。
★海水:人工海水
★温度計:サーモスタット付が望ましい。
★海水魚用:pH/NO2試薬(試験紙よりお勧めです)
★底砂:海水用・濾材を兼ねるので、私は2種類使用しています。
★珊瑚等の装飾品:隠れ家
★海水魚用餌
★水質中和剤:テトラなら、コントロコロライン
★投げ込み式フィルター:ワンタッチフィルター使用の場合は、濾材を交換して投入されたら良いと思います。
★ウールマット(底面式フィルター・ワンタッチフィルター)
★あれば照明
上記にダブる物もあると思いますので、お手持ちの道具で兼用できるもの(海水魚用にOKな物)は使用してください。

熱帯魚(飼育中・メイン上部フィルター)より水質管理が難しいと思っているので、海水魚には底面フィルターを使用しています。
清掃が面倒だと思っていたのですが、以前投稿した「水槽買い替え」の回答者様(専門家)お勧めの、底面フィルター設置法が(メンテナンスが簡単)役に立つと思います。
ご質問を貼っておきますのでその中から、その方のリンクを拝見されたら良いと思います。
No.4回答者様です。
直接リンクは、回答者様に失礼になると思いますので、ご質問の方を貼っておきます。
メンテナンスを含め、最良な底面フィルター使用法だと思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2361293

私の参考飼育本(下記貼付)は、上段右と同じ、2003年版別冊号からです。
後は海水魚専門店で教えてもらっています。
http://www.mpj-aqualife.co.jp/books.html

テトラのHP(下記貼付)に、「カクレクマノミ」ワンタッチフィルター使用の水槽レイアウト(GB-30LS)が載っていますので、海水魚(写真)→インターネットマガジン→インターネットマガジンvol.14を、参照されても良いと思います。
ただ個体数は、多すぎると思います。(デザイン性だと思う?)
セッティング等、色々記載がありますので、興味があれば読んでみてください。
http://www.tetra-jp.com/

以上、参考になれば幸いです。

はじめまして。

飼育できますが水槽容量から、水質維持が容易ではないと思います。
珊瑚等の管理も、難しく感じます。
ワンタッチフィルターは、出来れば質の良い濾材(底砂併用ネット等利用)を入れて、使用されたら良いのではないかと思います。
以前ウールマットを裁断後釣り糸で結わえ、濾材を入れていました。
出来れば熱帯魚飼育の時より、濾過能力の高い濾過フィルターが良いです。
珊瑚等の育成を含め、底面フィルター併用が良いと思います。
海水魚飼育・水槽容量を考えて、特に水質管理に気を...続きを読む

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Qやどかり(海ヤドカリ)

海のヤドカリの飼い方を教えて下さい。
過去の内容を検索して、いろいろ調べましたが、水の量がわかりません。
「カラが隠れる程度」から「出来る限り多く」までまちまちです。
アドバイスをお願いします。
詳細
先日の日曜日に子供(3歳)が海でヤドカリを取ってきました。(8匹)
とりあえずバケツ(直径30cm)に海砂を2cmほど敷き、カラが隠れる程度の海水を入れました。
(予備の海水がペットボトルに1リットルあります)
また、4cm角ていどの石をいれて、簡易の丘を作りました。
こんな程度で飼うことは可能でしょうか?
ちなみに家から海までは1時間以上かかります。
(1)水の量がわかりません。
(2)ろ過装置と空気(ブクブク)が必要なのでしょうか?
(3)砂はサンゴ石にした方がいいのでしょうか?
(今の砂はかなり汚いです:真水で洗っていいのでしょうか?)
(4)ヤドカリは「ホンヤドカリ」と勝手に思っていますが、どんな種類がいて、どこで見分けるのでしょうか?
(5)お金をかけずに育てたいので、人口海水は無理です。海水はペットボトルで何日くらい保存できるでしょうか?(日陰の常温で放置です)
よろしくお願いします。

海のヤドカリの飼い方を教えて下さい。
過去の内容を検索して、いろいろ調べましたが、水の量がわかりません。
「カラが隠れる程度」から「出来る限り多く」までまちまちです。
アドバイスをお願いします。
詳細
先日の日曜日に子供(3歳)が海でヤドカリを取ってきました。(8匹)
とりあえずバケツ(直径30cm)に海砂を2cmほど敷き、カラが隠れる程度の海水を入れました。
(予備の海水がペットボトルに1リットルあります)
また、4cm角ていどの石をいれて、簡易の丘を作りました。
こんな程...続きを読む

Aベストアンサー

以前に、同じ様に海でヤドカリ君達を捕まえて家で飼育したことがあります(9ケ月間位)。
専門的なことは良く分かりませんが、家では以下のようにしていました。
ご参考になれば(長文ですみません)。

(1)敷き詰めたのは砂ではなく、熱帯魚や金魚の飼育に使う小石。カラフルな色の石があって見た目にも綺麗でした(白、赤、緑とか)。掃除の時も扱い易いです。1週間に1回、水槽も石も全部水洗いして掃除していました。
(2)甲羅乾しのため少し大きめの古木を斜めに入れ、海中(深さ8~10cm位)と空気中を行き来できるようにしました。(古木も熱帯魚用かも。ペット屋さんで購入)
(3)海の海水でなく「人工海水」を使用。ペット屋さんに行くと粉末を売っていますので、書かれた使用方法に従って使っていました。希釈用の水は水道水を直接使わず、一旦日向に出した日向水を使っていました。所謂カルキ抜きです。ペット屋さんにカルキ抜きの水溶液も売っていますので、一時期使ったこともあります。
(4)浄水器(ぶくぶく)も使っていました。エサの残りなどもあってすぐに汚れるのでフィルターは頻繁に洗っていました。洗っても汚れが取れなくなったら新品と交換です。フィルターが目詰まりするとすぐに水が濁ってきます。
(5)えさも人工のものを使いました。たしか「やどかり用のエサ」を売っていたと思います。
(6)あと、大きくなると貝の殻を換えようとします。海で大小の貝(巻貝)を拾って入れておくと、裸になったやどかりが見れます。さすがにこの時は身の危険を感じるのか交換は素早いですよ。子供は楽しみにしていましたね。
(7)30cm角程度のプラスティックの水槽と浄水器とその他諸々で5000円未満だったと思います。
(8)最後に、あまり気にしないで欲しいのですが、家のやどかり君たちは共食いを始めてしまい、20匹近くいたのが最後は1匹になってしまいました。このチャンピオン君は相当大きかったです。与えたエサが拙かったのかと反省しています(食べてはいたのですが)。

生き物を飼うということは、楽しい半面で「生あるものは必ず死もある」という現実を見せ付けられます。生物界の生き様・現実が見え、子供達には良い経験になったようです

以前に、同じ様に海でヤドカリ君達を捕まえて家で飼育したことがあります(9ケ月間位)。
専門的なことは良く分かりませんが、家では以下のようにしていました。
ご参考になれば(長文ですみません)。

(1)敷き詰めたのは砂ではなく、熱帯魚や金魚の飼育に使う小石。カラフルな色の石があって見た目にも綺麗でした(白、赤、緑とか)。掃除の時も扱い易いです。1週間に1回、水槽も石も全部水洗いして掃除していました。
(2)甲羅乾しのため少し大きめの古木を斜めに入れ、海中(深さ8~10cm位)と空気中を行き来でき...続きを読む

Qヤドカリは死んでしまった場合、必ず、殻から出るのでしょうか?

一昨日、味噌汁用に購入したアサリパックに生きたヤドカリを発見し、近くに海もない為、飼えるだけ飼ってみようと思いました。色々と調べ、ヤドカリの砂や、人工海水の素などが必要と判りましたが、昨日中に用意できなかった為、空の貝殻数個とアサリと一緒に塩水に入れていたのですが、今朝から、全く動きが見られません。(アサリは塩水を吹いたりしています)ネット検索では、ヤドカリは死ぬ時、殻から出る、と書いてありましたが、殻から出てはいません。(頭部?らしいものは少し出ているのですが、全体は殻から出ていない状態です)生死の判別が出来ず、これからどうすべきか、悩んでいます。殻から出ず、死んでしまうケースもあるのでしょうか? どなたか、教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わざわざ殻から出て死ぬことはないと思います。
死んだら踏ん張らなくなるので、水の流れなどの動きでポロリと殻から
はずれるのでしょう。
もし死んでいるのであれば、動かしてみるとポロリと外れると思います。


人気Q&Aランキング