ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

お世話になります。
本日スーパーで鶏皮を購入したらこんなものが入っていました。
見た目はミミズ、節の様に横シマも入っていて箸でつまむとブニュブニュします。
筒状で中は空洞、両端は綺麗にカットされていて鶏皮とは繋がっていません。

見ただけで食欲がなくなりすぐに冷凍保存しましたが、これは一体何でしょうか?
宜しくお願い致します。

苦手な方は、ここでページを閉じて下さい。

「◆グロ注意!鶏皮に入ってたコレは何でしょ」の質問画像

A 回答 (1件)

鶏の動脈血管です。



ケンタッキーフライドチキンも、良く注意すると、解体部位によっては同様の血管に出会えます。(火が通っていますけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。
本日、営業時間に問い合わせてみると血管との事でした。
グロいですが少し安心したので、除去して鶏皮ポン酢にしたいと思います。

お礼日時:2011/10/08 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶏肉の皮から毛が??

こんにちは。

さっき調理しようとしたら、
鶏肉(胸肉)の皮から何か出ていたんです!!(2、3本)
引っ張ったら、すぽっと抜けました。

毛(羽?)なのかな~~と思い、
引き続き今調理中なのですが・・・。
食べないほうがいいでしょうかねぇ?

毛がついてるなんてこと、あるんでしょうか?

夜ご飯がかかっているので、至急教えてください!!

Aベストアンサー

よくありますよ、もともと毛の生えて、生きていた動物不思議では
ありませんよ。

Q鶏胸とかに入ってる白い筋

これは、何ですか?寄生虫?

Aベストアンサー

「白い」「筋」なら、

そのものズバリ「筋」だと思います。
「肉」は、肉だけの状態では骨と結びついている訳ではなく、「肉」と「骨」をつなぎ止める「筋」があって、それで初めて関節を動かせば肉が縮んだり伸びたりして動く事ができます。力こぶができるのもそう言った仕組みからです。

鶏肉だけではなく、塊で見てみると牛も豚も、その他の肉にも赤身(肉)と脂と筋があります。

Q鶏肉の皮に何かが刺さってる?埋まってる?

鶏肉の胸肉の皮に何かがいるんです。

冷凍してあった鶏肉を唐揚げにしようと解凍したら、皮の鳥肌部分に「小さくて茶色い筒状の物」が半分ほど顔を出して埋まってたんです。
鶏の焼ききれなかった(毛の処理はどうやるのか知りませんが)残った毛束かと思ったんですが、よく見ると鳥肌から生えていると言うか、埋まっていると言うか・・・。
引っ張るとスポっと抜けるんです。
そんなのが5~6個あるんです。

鼻の小鼻をギュってした時に出るカクセンの、長くて茶色い筒状バージョンみたいな。

うまく説明できないんですけどこれってなんですか?
この肉食べても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

問題ないと思います。羽の芯は中空で鳥の肌に付刺さるように生えています。人の頭皮の毛根の拡大版のようなものです。鳥の毛には長い大きな羽毛(手羽根や尾羽根)や細かい繊細な羽根など身体の部分により太い、細いありますが、羽根の生え際はストローの小さなものが突き刺さったような構造(末端は細くなって閉じている)です。それを鶏肉にする過程で、羽根を引っ張ってむしりとって引き抜きますので、毛根に相当する部分が多少残ったものと思います。鶏肉に湯をかけたり、湯煮したりすると、生え際の羽毛の芯は引っ張ればスボッと抜けます。

勿論、賞味期限が過ぎていなければ、食べても大丈夫ですよ。

Q鶏肉って加熱してあっても色が赤いことがありますよね?そういうのは食べても平気ですか?

鶏肉って加熱してあっても色が赤いことがありますよね?そういうのは食べても平気ですか?

Aベストアンサー

赤いのは血の場合と骨髄液の場合があります。血液だったら加熱が足らないかなというところで、骨髄液だったら加熱の充分不十分は関係ないということになります。
 骨髄液は本来は骨の内部にあるんですが、鶏の骨はもろいので関節周りから漏れ出てくることがあります。これは加熱しても中々変色しません。
 食べ物が生かどうかでヒトの体に悪さをする原因は主に「細菌」です。基本的に肉の内部にはまず細菌はいませんし、血液とか骨髄液の中も同様(いたらかえってマズイ)なので、これが赤いからといって特に危害に至るようなことはないです。食中毒を防ぐためには芯温度65℃で1分の加熱で充分。内側が赤くても生っぽくてもめったなことはありません。ローストビーフなんかは中が赤いのが当たり前ですよね。それと同じ。
 だから鶏の内部が赤いのはそんなに心配する必要はありません。かえってこれを血だとおもって加熱を繰り返すとパッサパサになってしまうことがあります。ローストチキンで結構この手の失敗があるようです。

Q鶏肉焼いた後、中身にあった3センチ位の赤線

鶏のもも肉を焼いたんですが、中身に3センチ位の赤線が見えました。

これはまだ生肉でしょうか?

少し食べてしまったのでショックです。

Aベストアンサー

 血管か、染み出した骨髄液だと思います。血液は加熱で変色しますが、骨髄液は赤いままのことがあります。
 食中毒を防ぐには芯温度75℃で一分加熱すればいい、ともいいます。多少生くらいで健康に害があることはまずないですよ。
 なお、酢で体内の殺菌はできません。かえって体調崩しそうです。

Q鶏もも肉を十分に火を通しても中が赤い部分ありますが大丈夫でしょうか?

1才8ヶ月の子供に食べさせるので十分に焼いたのですが一部の血の固まりの所が赤いままでした。ポットのお湯をかけても赤いままでした。火の通し方が足りないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく血液ではなく、骨髄液ではないでしょうか。骨髄液は血液と違って加熱ではなかなか変色しにくく、また骨の周りの肉に染み出してくることが多いので、よく加熱不十分と間違われることがあります。
 衛生面を心配されているのかもしれませんが、普通は中心温度70℃、一分程度の加熱で殺菌効果が得られます。赤く残ったのが血液であろうが骨髄液であろうが心配する必要はありません。あんまり加熱しすぎるとパサパサになっておいしくなくなりますよ。

Q鶏皮の中から黄色いモノ…?

鶏皮の中から黄色いモノ…?

こんばんわ、質問お願いします
今日が賞味期限切れの鳥モモを開いたのですが
皮の一部(直径2cm程度)中が黒くなっていて、包丁で切ると黄色いモノが出てきました

まるで、エビの背ワタのような黄色くて細長いモノでした
気持ち悪くて奥まで切ってないので黒い正体もわかりません…
これは何でしょうか><;
切り離せばこのお肉食べれますか?
匂いは鼻が詰まってるので、確実じゃないけど臭くないと思います

あと皮の内側にはワタのような物も見えました

まだまだ、料理初心者でわからないことが多いです
よかったら分かるかた教えてください

Aベストアンサー

黒いものは、血液で、黄色いものは脂肪です。
皮の内側には沢山ついてます。
綿のようなものは、スジじゃないでしょうか。

黒いものは、切り離しましょう。
食べたからと言って、害があるわけではありません。
黄色い脂肪は、ダイエットや、脂肪を気にする人は取り除きましょう。
鶏肉特有の臭みの原因にもなります。

でも、煮物など、その油で美味しくなるものもありますので、お好みです。

Q鶏むね肉に赤い点々がありますが食べないほうがいいでしょうか

今日スーパーで鶏むね肉を買いました。家に帰ってパックをあけてみたらかなりドリップがでていて、皮の表面が茶色く汚れており、皮をめくると肉の表面に赤い点々が浮き出ています。これは食べないほうがよいでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

赤い点は、骨髄液です。
十分加熱されていても骨髄液は赤くのこります

勿論たべても全く問題ありません  おきになさらずに。

Q食中毒についてです さっきお店で唐揚げを食べたんですが 半生レベルで赤く、怖くなったのでお店の人に聞

食中毒についてです
さっきお店で唐揚げを食べたんですが
半生レベルで赤く、怖くなったのでお店の人に聞いてみたら、180度で5分揚げてるから食中毒になることはないと言われたのですが、、
他のテーブルを見ても、途中まで食べてある唐揚げが残されていて、多分同じなんだと思います、、。
180度が5分というのは安全レベルなんでしょうか、、?
鶏肉の食中毒の菌や症状を教えてほしいです、
お店のもので食中毒になった場合ってどうすればいいんでしょうか、、、?
教えてください!
ちなめにお店はバイキングです!

Aベストアンサー

こんばんは、ご質問から24時間以上が経過しましたが、体調はいかがですか?
(精神的なプレッシャーによる以外は)大丈夫なのではないかと思っています。
唐揚げについて、現物を確認したわけではないので断言もできませんが、
おそらくその唐揚げは「一部ピンクだったけれども、十分火が通っていた」ものではないかと私は推察しています。
「よく加熱されたはずの肉がまだピンク色ですが、大丈夫でしょうか?」というのは頻出質問です。このサイト以外でも検索すると多くの人がいろんなところに投稿しています。
実際に、ある条件下では「肉はきちんと加熱してもピンク色」ということがあるんです。
ご質問はこのケースだったのではないかと思います。

その現象の名前は「発色現象」と呼ばれています。
肉にはミオグロビンという成分が含まれています。筋肉中で酸素を運ぶ役割をしています。
このミオグロビン、野菜などにあることもある亜硝酸塩と結びつくと肉を美味しそうなピンク色にするのです。
詳しくは大阪府立公衆衛生研究所のページをご覧ください。
「豚肉ミンチをきちんと加熱したのに生焼けのようなピンク色だったことはありませんか?」
http://www.iph.pref.osaka.jp/merumaga/back/115-1.html
他の例だと、スーパーによくある一般的なロースハム等が同じ原理であの色になっています。
でもハムを食べて「このハム、まだピンク色だ!怖い!」って言う人、いないでしょう。不思議な水を注入されているため、家庭でロースを加熱したのとはまるで違うぷりぷりのみずみずしい食感なのに、みなさん火の通った安全なハムだと思って召し上がっているはずです。実際にあのハムは生ハムとない限り加熱されています。

肉に火が通ったかどうかは色だけではわからない場合もあります。
そもそもが、私たちが「生肉の色」だと思っているあのピンク色からして肉本来の色ではありません。特に牛や豚の鮮紅色は、酸素にさらされて酸化したミオグロビンによる色です。まだ酸化していない場合、食欲をまったくそそらない暗い茶色をしています。
「用語集:ミオグロビン myoglobin:ミオグロビン」 - 財団法人日本食肉消費総合センター
http://www.jmi.or.jp/info/word/ma/ma_028.html
生あるいは半生かどうかの見分け方でわかりやすいのは肉汁です。
押してみて白いもの交じりの半透明な肉汁が出てくるなら火が通っています。血が混じっているような感じなら内部にはまだ火が通りきっていない部分があります。
次は食感です。低温調理で仕上げた場合でも、どれほどジューシーでも、肉が生なら生!という食感がします。
召し上がった唐揚げはいかがでしたか?今までの火が通った唐揚げと違う食感がしましたか?あまり思い出せないかもしれませんが、それは逆に今までと違いがなかったからではないですか?

上では牛や豚の話をしていますが、鶏もけっこう「中がピンクでしたが、大丈夫でしょうか?」という人がいます。特に唐揚げのような高温で加熱する料理でもです。
ヒントは調理方法にあります。
唐揚げの調理方法はいくつかありますが、そのうちの一つは「漬け込みダレに鶏肉を漬けておいて置き、味をなじませる」方法ですよね。
これです。
漬け込みダレに亜硝酸塩が何らかの理由で含まれていたためです。特に可能性としてありそうなのは、味を良くするためによく使われる野菜です。タマネギとかニンニクとか。栽培中に窒素源として硝酸塩を肥料として与えられます。その硝酸塩を使い切らず多く含んだ野菜が使われ、その硝酸塩が亜硝酸塩に置き換わっていた場合、漬けこみ時間に肉のミオグロビンと反応して肉をピンクにします。
反応する組み合わせがそろったことと、反応する時間経過があったこと。この条件が重なった部分が加熱してもピンク色になっていたのです。
鶏だと手羽元の腱のあたりなどが赤くなりやすい部位ですね。今までにもありませんでしたか?
調理者が意図せず肉が赤くなる場合、「たまたま」の条件が重なって起きるものですから、いつも起きるとは限りません。一枚のもも肉から作っても一部だけ赤い、ということもあります。
質問者さんが召し上がった唐揚げもそういう理由でいつもは赤くなかったのだと思います。

鶏肉に多い食中毒はカンピロバクターとサルモネラによるものですが、どちらも「肉の中心温度が何十度以上で何秒続けば菌は死滅する」という目安があります。
飲食店はこの条件になるような調理方法をとるはずです。
180度で5分で充分です。仮にそれで中心温度が十分に予防温度まで上がっていなかったとしても、揚げた後、バットか何かに置いていたはずで、その間に余熱で火が通ります。180度はそれだけ高温です。

こういった質問は他でも時折見かけます。
客に科学の基本的な知識があれば無駄に不安に陥らずに美味しく食べられるのに、
せめて飲食店の店員に知識があれば、不安になったお客にきちんと説明できるのに…という話です。
他の例だとたとえば、「白菜の根元の部分の黒い点はカビではない」とか「魚介類の中には、消毒液のような臭いの成分を蓄える個体がいる。加熱すると特に強く出てくる」などの話です。
「和食 めん処「サ○ミ」にて~信じられない!」
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3831651.html
事実無根のことで客は美味しいはずのものを美味しく食べられない、飲食店は不評を被る、食材は無駄になる、誰もかもが無意味に不幸です。

恐怖症をお持ちということで長めに書きましたけれども、まだ何か不安が消えないようなところがありますでしょうか。
もし何かありましたら補足下されば、私でわかる範囲でしたらまた回答いたします。
あんまり不安になっていると、それだけで体調を崩したりもします。プラシーボ効果の逆です。ノシーボ効果。
「自分は生の肉を食べたのに違いない。もう食中毒になったのに違いない。」と強く思っていると、本当に食中毒みたいな症状を起こすのです…人体の神秘ですね。
不安は自分ではコントロールできないものですから、別に責めたいわけではありません。でも今からでも毎日ヨーグルトを召し上がるとか、乳酸菌サプリを飲んでみるとかはいかがですか?
自分に合った乳酸菌を摂れて腸の環境が良くなるとちょっとやそっとではおなかを壊さなくなりますよ。

私は低温調理された鶏の胸肉が好きで、しょっちゅう中心温63度でしっとり仕上げた胸肉を食べています。(この温度はちょっと危ないw)
日本で市販されている鶏肉のカンピロバクターなどの菌が検出される割合はかなり高い場合もあること、カンピロバクターは少なめの菌数でも食中毒を起こしうること、も知識として知っていますが、一度も鶏肉で何か具合が悪くなったことはありません。
実際、日本は年間200万トン以上の鶏肉を消費していますが、これだけ膨大な数の鶏肉が食べられているのにも関わらず、たとえばカンピロバクターの食中毒発生件数は年間200~500件程度という低い率が鶏肉をさほど恐れない理由の一つです。

こんばんは、ご質問から24時間以上が経過しましたが、体調はいかがですか?
(精神的なプレッシャーによる以外は)大丈夫なのではないかと思っています。
唐揚げについて、現物を確認したわけではないので断言もできませんが、
おそらくその唐揚げは「一部ピンクだったけれども、十分火が通っていた」ものではないかと私は推察しています。
「よく加熱されたはずの肉がまだピンク色ですが、大丈夫でしょうか?」というのは頻出質問です。このサイト以外でも検索すると多くの人がいろんなところに投稿しています。
...続きを読む

Q手羽先を食べたら赤い血が!

子供が手羽先を食べた跡、骨に鮮明な血がべっとりありました。
冷凍した手羽先を電子レンジで解凍
フライパンで裏表2分焼き
グリルで表裏2分
電子レンジで1分

私が一口かじると、鮮明な血が出て来たので

電子レンジで800wで1分加熱

持てないくらいの熱さで、
私が食べた物の手羽先の血の色は茶色く変わっていたので
安心していたら
子供が食べた手羽先の1つ、骨の周りにかなり赤い血がべっとりありました。
やはり生焼けだったのでしょうか。
食中毒が心配です。
症状が出る前に病院へ行くべきでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくら冷凍とはいえ、これだけ加熱したあとで、しかも手で持てないくらいの熱さであったとすれば、これは血液ではなくて骨髄液である可能性が高いですね。
 骨髄液は文字通り骨の内部にある液体ですが、骨の割れた部分や間接からしみだしてくることがあります。加熱しても血液のように変色しにくいので、よく間違えられることがあります。鶏は豚や牛よりも骨組織がもろいので結構しみだしてくることがあって、生焼けだーと疑われることがあります。
 この場合(血液もですけれど)食中毒の心配はまずないと思っていいですよ。

 食中毒というのは、ご存じのとおり雑菌や食中毒菌が繁殖して毒素を出し、ヒトの体に危害を加えることをいいますが、そうした菌は基本的に食物の表面にいるものです。例外はハンバーグ等で、以前重大な食中毒事故が起きましたが、これはハンバーグというものが食肉の表面にいる菌を内部に巻き込んでしまうものであるためです。
 ほとんどの菌は加熱に弱いですから、そういう特殊な食材でない限り、表面が十分に加熱されていれば食中毒になることはまずありません。ローストビーフなんかも中は赤いですよね?
 保健所の指針などでも「芯温度65℃以上で1分加熱すれば食中毒は防げます」というのはそういうことです。

 また、万一疑いのある食品を食べてしまったとしても、その段階ではもうできることはありません。症状が出る前に病院へ行ったとしても、「症状が出たら来てね(帰れ)」と言われるだけです。
 心配しすぎの方が体に悪いですので、大きく構えていたほうがいいと思います。

いくら冷凍とはいえ、これだけ加熱したあとで、しかも手で持てないくらいの熱さであったとすれば、これは血液ではなくて骨髄液である可能性が高いですね。
 骨髄液は文字通り骨の内部にある液体ですが、骨の割れた部分や間接からしみだしてくることがあります。加熱しても血液のように変色しにくいので、よく間違えられることがあります。鶏は豚や牛よりも骨組織がもろいので結構しみだしてくることがあって、生焼けだーと疑われることがあります。
 この場合(血液もですけれど)食中毒の心配はまずないと思...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング