システムメンテナンスのお知らせ

都構想で賛成してた、多くは流れ者なんかの個人主義者ですよね?
個人主義者が個人の利益のために、大阪市を破壊しようとしていたんだと思うけど。
移り住んできたような人が多いなら東京の方がはるかに個人主義者多いんじゃない?
自分達が中心になれる唯一の手段が街を壊して、新しく街つくりに参加する事だし、昔から住んでた人は押されてる感じがするのも東京。
そう考えると、東京ならあんまり反対者出ないんじゃないかな?ほとんど郷里は他にある人ばっかだから、街を廃止とか新しくする破壊とか革命とか好みそう。

質問者からの補足コメント

  • 家より、地域より、街より、個人の人が多いじゃん。利己主義っていうのかな?

      補足日時:2021/02/20 21:47
gooドクター

A 回答 (3件)

東京市と東京府が廃止され、東京都が設置されたのは、1943年の太平洋戦争中のことです。


やはり二重行政が重荷だったこともありますが、東京府と東京市を国が直轄しやすいように国との窓口を「東京都」に一括したのでしょう。

東京都のことはよく知りませんが、多分、東京府・東京市の二重行政に戻したいと思う都民は少ないでしょうね。

大阪府も大阪市の占める割合の高さから考えれば、都構想がベターなのは明らかですが、私が思うに、大阪市民は無駄遣いが好きというか無駄遣いで利益を得ている人が多かったので、否決されたのでしょうか?
私は大阪のことも良く分かりませんが、まあそれも大阪の伝統文化なのでしょうか。
    • good
    • 0

東京で都構想って、既に都なんですけど。

    • good
    • 1

そもそも東京は「都」ですから都構想みたいも何もないですよ



>移り住んできたような人が多いなら東京の方がはるかに個人主義者多いんじゃない?

そうだとして、だとしても既に「都」ですよ
23区外だと東村山とか八王子とかでしょ
仰るような個人主義者なんて少ないような気がしますよ

>街を廃止とか新しくする破壊とか革命とか好みそう。

そもそも建付けに誤解がないですか?
大阪都構想って、府と市の二重行政の無駄を省くってのが建前ですから
破壊とか革命とかっていうのは、どうでも良い部分ではないでしょうか

個人主義だろうと下町主義だろうと破壊的だろうと革命的だろうと
どんな思想があろうと

二重行政は無駄だと思う気がしますが
そうじゃないんですかね???
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング