最新閲覧日:

花壇にツルニチニチソウを植えているのですが、結構丈夫でほっといても長く伸びています。それで伸びすぎなので
他にあいてるスペースにもちょっと増やしたいんですが、これは挿し木で根が生えてくるのでしょうか?いちおう上の方だけ切って水栽培しようとしたんですが、根は全く生えませんでした。挿し木できたらその方法を教えて下さい。

A 回答 (2件)

さし木をするなら、盛夏の時期ではなく、5~6月か、9~10月あたりが、活着しやすいです。


伸びたつるの先を、10cmくらい切り、下半分の葉を落します。
それを、湿らせた小粒の赤玉土(なければ、ツルニチニチソウは、強いので市販の培養土でもOK)にさします。
土を、からからに乾燥させないように注意しながら、発根まで、明るい風の当たらない日陰で管理します。

また、下の方が書いておられるように、根伏せの方が、管理は簡単かもしれません。
花壇に地植えされているなら、湿らせた土を入れた鉢やプランターを、伸びたつるの下に置いて、つるを埋めるようにして、土をかぶせるといいですね。埋めたつるが、風でぐらぐらするようだと、発根がしにくいので、しっかり埋めてあげましょう。U字型にまげたワイヤーで、つるを固定すると完璧です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

根伏せは初めて知りまして自信がないので挿し木にしようと思います。具体的に詳しく教えてくださってどうもありがとうございました。早速9月になったらやってみます。

お礼日時:2001/08/23 00:24

つるを土に埋めておくとそこから根がでてきます。

それを切り離して植えたほうが確実です。自然にも増えてきます、斑入りのツルニチニチソウが綺麗ですね。花は同じですが、葉に白い斑(フ)が入っていますから、
    • good
    • 3
この回答へのお礼

つるを切らずに埋めておくんですね?花もさくなんて知りませんでした。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/23 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ