教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

間違えて別のカテゴリーに投稿してしまったので、こちらに投稿し直します。

初めてティピーテント(ワンポールテント)を買いました。
付属のペグは弱そうなので、今までテント用に使ってた20cmのペグ(8本あり)と、タープ用に使ってた28cm(8本あり)のペグを使おうと思います。ともに鍛造です。

新しいテントは本体の周囲の角に6本、ガイロープ用に6本必要なのですが、持っている2種類のペグの本数が中途半端なので、20cmと28cmをそれぞれ本体用とガイロープ用に分けて使おうかなと思います。
本体とガイロープ、それぞれどちらの長さのペグが良いですか?
やはり本体のほうに28cmのほうがよいでしょうか?

よろしければアドバイスをお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

どちらでも良いと思いますが、あえて使い分けるとするなら本体に28cm、ガイロープに20cmでしょうか。


ティピーテントは本体の角に打つだけでガイロープを使わないこともあるし、ガイロープは補助的なものという認識です。やはりメインとなる本体のペグの強度が最も必要ではないかと思います。(あくまで素人の私見です。)

ちなみに、たとえばタープの場合はモロに風を受けてペグに大きな力が加わるため最低でも28~30cmのペグは必要ですが、テントはタープほどペグに力はかからないので、重い鍛造ペグを無理に使わなくても大丈夫だと思いますよ。
テントなら軽量のチタンペグがオススメです。Amazonで20cmを12本買っても5000円ぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり本体に28cmで正解なのですね。
チタンペグ12本で5000円ですか・・・(汗)
しかし28cmの鍛造ペグは、よく考えると夏にはタープを張るのでそれ用に必要でした。
テントには、他にも普通のスチールのペグで20cmのものがたくさんあるので、それを使おうかなと思います。

お礼日時:2021/04/18 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング