WinMeとWin2000をデュアルブートすると、
メリットはあるんですか?
デメリットはあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

使い方 ワード」に関するQ&A: ワードの使い方

A 回答 (5件)

私は98SEと2KとRedhatのトリプルブートで使用しております


ARCさんに補足させていただきますと
私の場合、98SEと2Kのデータ共有のパーテションをFAT32で切って、セキュリティ上、問題が少なく、かつレジストリ等の設定を起動に際して必要としないアプリをインストールしています。
これですと2Kの強みであるNTFSも使えます
2Kだけを使う場合に比べて多少セキュリティとしては問題になりますが・・・
ご参考までに
    • good
    • 0

私もWin98seとWin2kをデュアルブートで使用しています。


デュアルブート構成にしてしばらくは98をメインに使っていましたが、今では、2kの安定性と同環境で若干ですが処理が早くなった経験から2kをメインに使っています。(Pen(3)450Mhz、メモリー256MB)
ただ、2kで動かないソフト・ハードを使用する時は98に切り替えて使用しています。
メリットは上記の事に尽きると思います。
デメリットは、ARCさんの仰る通り再起動が煩わしい、HDDを余分に必要とする等だと思います。
なお、一般的な使い方(ワード、エクセル、電子メール、インターネット等)では、使い勝手は98も2kもそんなに変りませんヨ。
    • good
    • 1

Win98とWin2000をデュアルブートで使っています。



メリットは、他の方も書いているように、片方の環境でしか動かないアプリやハードウェアを利用することができるってことです。
加えて、私の環境では、Win2000で起動すると、サウンドカードに混入する高周波ノイズが3倍くらいになるんですよね。従って、音楽したりゲームしたりする時は、Win98で起動せざるを得ないです。


デメリットは、
●再起動が煩わしい

●アプリケーションをインストールする時、98と2000で同じフォルダにインストールしてしまうと、アンインストールが厄介。 別々のフォルダにインストールすると、ディスクの消費容量が倍になる

●データを2つのOSで共有する関係で、NTの利点であるNTFSが使用できない。

●そのおかげで、Win2000側のマルチユーザ関係のセキュリティがほぼ機能しない

ってなところだと思います。
最後の2つに関しては、ディスクの構成次第で解決できるんですが…
    • good
    • 0

ゲームをしたいときは、Windows 9x系である


Windows Meを使って、開発など安定した状態で
行いたいものはWindows NT系であるWindows
2000を使うというメリットがあります。

また、新製品などを買ったときは、Windows Me
の方がサポートが多いので、そちらで試して、
2000用のドライバが出たら、そっちで使う、
なんてこともできますね。

どちらにせよ、充分な知識がないとできないので、
不用意に行わないでください。
#失敗すると両方再インストール。

ではでは☆
    • good
    • 0

 普通は、「今までどちらかのO/Sを使っていて、新しく使ってみたい。

」という場合だと思います。

 Win2000を使っていて、新しくWinMeと言うのはあまり意味がないような気がします。ただ、Win2000で動かなかったソフト、使えなかったハードが使えるようになると言うメリットはあると思います。

 逆の場合、やはりWin2000の方が安定していると言うことが最大のメリットでしょう。

 今お使いのO/SがWin2000で、困っていることが無ければ、WinMeを入れるメリットは無いと思います。

 サーバのような使い方をするのでなければ(普通にアプリケーションを使う程度であれば)使い勝手はあまり変わらないような気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q別のPCのHDDを移設してデュアルブートできますか?

<PC1>
HDD1 C:WindowsVista
     D:data
<PC2>
HDD2 C:WindowsXP
     D:data

PC2のHDD2をPC1に内蔵ドライブとして移設して、どちらのOSも再インストールすることなく、PC1でWindowsVista(HDD1)とWindowsXP(HDD2)のデュアルブートは可能でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

条件付きとなります。

条件1)ライセンスの問題
これは、クリアーしているようですね。

条件2)PC2からPC1へチップセットが変更となった場合の対応
グラフィックやLANや音源等の変更と違って少々厄介です。
これが、最大の難関となる可能性があります。
とりあえずWindows画面が立ち上がればラッキー、後は各種ドライバーをインストールすればOKなのですが、画面が立ち上がる前にリセットを繰り返す事になるのが通常と認識して下さい。
たとえば、チップセットが同じ会社製の同じシリーズの物であれば
うまく行く可能性は高いでしょう。シリーズが変わったり、製造会社が変わるとOSの修復セットアップで上手く場合もありますし、失敗して結局クリーンインストールが必要であったりもしました。

条件3)デュアルブートへの対応
あくまで私の場合の事ですが、OSのブートメニューやブートマネージャーそれと専用ソフトなどを利用せず、BIOSのブートメニューを起動して
起動ドライブを選択しています。利点はHDDの交換や追加、廃却があった場合、OS側のブートマネージャーでは再構築が必要になる事もあり厄介ですが、BIOSのブートマネージャーではその必要は無いです。
特に今回の場合は、既にそれぞれのHDDが単独で起動する環境が整っていますので尚更です。ドライブレターの問題も心配なく、起動したドライブのOS側がCドライブとなります。

ただし、HDD2に修復セットアップやクリーンインストールをする時に
HDD1が接続されている場合にはドライブレターは変わる可能性がありますので要注意です。上記処理後もHDD2からの起動時はCドライブとしたい場合はHDD1のコードははずして行ってください。

BIOSでのブートメニューについては事前に対応しているかチェックしておいて下さい。私のPC(M/B)ではBIOSメニュー画面を開く為に[DEL]キーを押すタイミングの時に[F8]キーを押ししばらくするとブートメニュー画面が開きます。

条件付きとなります。

条件1)ライセンスの問題
これは、クリアーしているようですね。

条件2)PC2からPC1へチップセットが変更となった場合の対応
グラフィックやLANや音源等の変更と違って少々厄介です。
これが、最大の難関となる可能性があります。
とりあえずWindows画面が立ち上がればラッキー、後は各種ドライバーをインストールすればOKなのですが、画面が立ち上がる前にリセットを繰り返す事になるのが通常と認識して下さい。
たとえば、チップセットが同じ会社製の同じシリーズの物であれば...続きを読む

Qwin98とwin2000のデュアルブートについて

 COMPAQ Presario3581 win98se(リカバリーCD)に2000をデュアルブートしようと思っています
デュアルブートはみなさんの質問など見れば何とかできそうですけど
その場合 ソフトなどは両方から使えるのでしょうか?
たとえば BsGOLD とか CD革命 とか・・・・
98にしか対応してないのは使えないにしても 両方とも対応したソフトは使えるのでしょうか?
 インストールしたOSでしか使えないのかどちらからでも立ち上がるのか疑問です

Aベストアンサー

>両方とも対応したソフトは使えるのでしょうか?

使用可能です。
それぞれのOSでインストールしたほうがよいと思います。
ノートンのインターネットセキュリティーあたりでもそのように推奨しております。
ライセンス的には違法のように感じるかもしれませんがワンCPUでの使用は問題ないそうです。
つまり同じPCで使用するため二箇所にインストールしても違法とは解釈しないということです。
ライブアップデートも両方のOSから問題なくできます。
問い合わせの結果他のソフトについても同様な回答が得られました。
なおOSの方はWin 98SEからアップデート版でXpにしましたがMSに問い合わせたところライセンスの問題はディユアルブートの場合旧OSの使用は『好ましくはないけど追求するつもりはありません』との回答です。

Qメールの保存を、デュアルブートのXPとWin7で共有したい。

メールの保存を、デュアルブートのXPとWin7で共有したい。
現在、WinXP Pro SP3でOE, Windows7Home 32bitでWindowsLiveメールなのですが、保存したいメールをMyDocument内以外の、共有のフォルダを指定出来るのでしょうか?
今は、OEが使い慣れてるのでメール受信はXPだけで実行してますし、OS再インストール時のメールバックアップもXP上で、Exma4でしてますが、Win7に大分慣れてきてXPを開く機会は少なくなってきてます。そこでWin7でメール受信した際、保存するフォルダをXPと共有したいのですが、OEとWindowsLiveメールで可能なのか、それとも別のメールソフトで出来るのか?
どうぞ宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

メールソフト(バージョン)が異なると、データの保存形式も異なりますね。
そのために、コンバートするのですが。

同じソフト(バージョン)ならば、共通で使用できる場所へ保存すれば、共有できます。

私は、MS OfficeのOutlookを使用していますが、.pstファイルを共有しています。

Qwin98とwin2000のデュアルブートについて

コンパック プレサリオ3581  98SE(リカバリーCD)
とwin2000をデュアルブートしようと思い準備を進めていこうと思うのですが
しないといけない事 順番など教えてください
持っているものは
98SE(リカバリーCD)
win2000正規品
PartitionMagic 7.0
です システムも不安定ですから98も再インストールするつもりです
BIOSも最新にしたいのですが どこでどうやってするのか いまいち理解してません
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

補足です。

BIOSのアップデートをする際は注意書きが有るかと思いますけど
購入後増設したボード類は外してアップデートするマシンでフロッピー
をフォーマットして手順通りにアップデート作業して下さいネ。
失敗すると起動できなくなりメーカー送りになるハメになります。

手順の書かれたページをプリントアウトすると間違いが少ないかと
思いますョ

私は先週事務所のマシン(DELL)無事アップデート済ませました

今ページを開いて見たらヤッパリFlash ROM , SYSTEM Softwareが
俗に言うBIOSです(名前変えるとまぎわらしいですよネ)

Qデュアルブートxp vista

いまはxpを使っていてvistaをデュアルブートしようと思うんですが
デュアルブート環境でパーティションの操作をするとMBRがこわれてwindows
が起動しなくなったりするのですか?
デュアルブートにするには市販のソフトを使ったほうが安全なんですか?
ほかにもxpとvistaのデュアルブートでの注意点などありましたら教えてください

Aベストアンサー

ご存知のように、XPもVistaもMicrosoftのOSです。
XPが動いている環境に、Vistaを別なパーティションに入れて、
デュアルブートにするのは、やっている人は多いと思います。
同じ会社のものであるから、XPのことは全て知り尽くしているので、
安全に動く保障はあります。
Vistaを入れるだけのHDDに空きさえあればよいと思います。
Vistaを入れるときに、HDDの空いているところを指定するだけで、
あとは自動的にパソコンのほうでやってくれます。

デュアルブートで動いていて、その後でパーティション操作をすれば、
やり方しだいでは、MBRが壊れたりするかも知れません。
何もしなければ大丈夫です。

立ち上がるときに、XPかVistaかどちらにするかとたずねてきて、
それに答えるのが一つ増えるだけです。

QVirtual PC 2007とデュアルブートのメリットデメリットについて

最近、自分のPCにもVistaを入れてみようと思ってるのですが。デュアルブートだとOS用にパーティションを作らなければと思ってVirtual PCを使ってみようと思いました。
しかし、デュアルブートはやったことがあるのですが、Virtual PCは経験が無いのでどうするか迷ってます。
Virtual PC のメリット・デメリットを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方も書かれていますが、あくまで 仮想 なので、ホストシステムが高性能だからといってVPCにも高性能を期待はできません

いい所は、いろんなテストができる環境を手軽に持てるって所でしょうか

相性の悪いソフトがある場合、片方をVPCで実行させる
Unix系 OSをお遊びで動かしてみる
ウイルス/セキュリティソフトのベンチマークもどきに使う

ライセンスがあれば、古いOSをいれて、自作のプログラムが動くかの確認とかにも…

あと、VPCは1つの大きなファイルを仮想HDDとして使用するので、ホストシステムのHDD容量が十分あれば、ファイルを1つコピーするだけで簡単にVPCシステム全体のバックアップ&リストアができるというのが、テスト用に最適という理由の1つです

Qデュアルブート

今現在PCの方にTurbolinuxが入っているのですが、Windows7のベータ版とデュアルブートして見たいと思いました。

そこでデュアルブートの方法を調べたのですが、ほとんどの記事がWindowsベースのデュアルブートのものです。
Linuxベースのデュアルブートはできるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

WindowsがインストールされたPCにLinuxをデュアルブートでインストールする場合、
普通、起動メニューがGRUBとなり、先にインストールされているWindowsも起動できるよう自動的に設定されますが、
逆の場合、Windowsだけを起動するという素敵仕様なので、そのままではLinuxの起動はできなくなります。
その状態から起動するOSを選択できるようにするためには、
NTLDRの起動メニューの設定、または、Windowsインストール後にGRUBの再インストールのどちらかでしょうが、
結構面倒な操作・設定が必要になります。

ということで、できる・できないで言えばできます。

QWin2000とVineLinuxのデュアルブート

TOSHIBAのDynabookT2を使用しています。
Windows2000とVineLinux2.5をデュアルブート
しようとしてうまくいかず困っています。

症状
1・W2000を先にインストールして、後からVineをインストール
(LILOをMBRに設定)したにもかかわらず、LILOが
まったく起動しません。(起動ディスクを使えばLinuxも起動できます)
パーティションは
hda1:Windows2000(NTFS)8GB
hda2:Linux(ext3)4GB
hda3:Linux(swap)500MB
hda4:拡張 残り全部
という風にきってみました。

2・LILOをMBRに設定せず、ブートセクタに設定し
bootsect.pbrをつくりWindowsのOS-Loaderを
使って設定したのですが、起動させてLinuxを選択しても
そこから先に進めません。(Vineが起動しない)

いくつかのHPやTOSHIBAのサポートページを見たりしながらやっているので
手順そのものは間違っていないと思うのですが
何か確認すべき点、補足する点などがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

TOSHIBAのDynabookT2を使用しています。
Windows2000とVineLinux2.5をデュアルブート
しようとしてうまくいかず困っています。

症状
1・W2000を先にインストールして、後からVineをインストール
(LILOをMBRに設定)したにもかかわらず、LILOが
まったく起動しません。(起動ディスクを使えばLinuxも起動できます)
パーティションは
hda1:Windows2000(NTFS)8GB
hda2:Linux(ext3)4GB
hda3:Linux(swap)500MB
hda4:拡張 残り全部
という風にきってみました。

2・LILOをMBRに設定せず、ブートセク...続きを読む

Aベストアンサー

LILOでLinux自体が起動しないのは、デュアルブートの影響ではなく、LILOのブートの
問題と思われます。LILOはHDD内のカーネルを読みに行くときに、HDDを直接読みますが、
1024シリンダ以降にはアクセスできないため、その領域にカーネルがインストールされて
いると起動できないようです。(8.4GBの壁)
新しいバージョンのLILOは改善されているようですが確認していません。

hda1が正確に8GBであれば、hda2を100MB位の小さいパーティションにして、
そこを/bootにマウントするようにすればいけるかもしれませんが、
それよりも、新しいLILOのソースを入手してそれを試す方がいいかもしれません。

http://www.a-yu.com/pub/lilo1_5.html
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/inside-lilo.html

参考URL:http://www.a-yu.com/pub/lilo1_5.html

Qデュアルブートにならないようにするには?

デュアルブートってバックアップとかするのが
単独の時よりめんどくさくないですか?

デュアルブートにならないようにインストールするには
どうしたらいいんでしょうか?

既にシステムが入っているに新たにシステムを入れると
デュアルブートになるような気がします.

Aベストアンサー

>既にシステムが入っているに新たにシステムを入れると
デュアルブートになるような気がします.

それほど単純でもないですけど。
質問者さんが言っているのは、ブートドライブが複数になってしまうと言う意味で、本当の意味でのデュアルブート(異なるOSをブート)ではないのでは有りませんか?
http://e-words.jp/w/E3839EE383ABE38381E38396E383BCE38388.html

Qマスター:Win2000 スレーブ:linux においてのデュアルブートの質問

よろしくお願いします。

<予備知識>
・liloは8G以上の場所にいれない。(またはlba32使う)
・Win2kのbootパーティションがNTFSだとliloInstallerで認識できない



<自分の環境>
IDE1 プライマリー
hda1 <----> win2k OS <--> 8G
hda2 <----> win2k データ <--> 70G

IDE 2 スレーブ
hdb1 <----> laser 7.2 boot 100m
hdb2 <----> laser 7.2 swap 256m
hdb3 <----> laser 7.2 / 4G

liloのinst先
・FD
・hdb1 (boot)の先頭セクタ



このような環境ですが、
liloを入れたFDからは正常にlinux起動できます。



次にHDからも起動したく
<以下NTLOADERを使って起動の作業>



まず/etc/lilo.confの内容は


prompt
timeout=50
default=linux
boot=/dev/hdb1
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
linear

image=/boot/vmlinuz-2.4.9-13
label=linux
initrd=/boot/initrd-2.4.9-13.img
read-only
root=/dev/hdb2



次に、LinuxのPBRを抽出します。
>dd if=/dev/hdb1 of=LINUX.PBR bs=512 count=1

次にフロッピーに LINUX.PBR を送ります。
>mount -t vfat /dev/fd0 /mnt/floppy
>cp LINUX.PBR /mnt/floppy
>umount /mnt/floppy

HDからの起動でWin2kを起動させ
HDにLINUX.PGEをコピーし
C:\boot.ini
の最後の行に
 C:\LINUX.PBR="Laser Linux"
を追加し

この状態でHDから起動させてみると
1 win2k
2 Laser Linux
となり
linuxを選択すると

L

と表示されて止ります。
という事はLILOは

L ブートローダーの読み込み
I 2ndブートローダーの読み込み
L 起動成功
O マルチブート用の定義ファイルを読みこんでブート準備完了

なので

やはり HD二個の環境の二個目にlinuxのbootを置くのが原因でbootをロードできないのでしょうか?

長文失礼しました。
アドバイスよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

<予備知識>
・liloは8G以上の場所にいれない。(またはlba32使う)
・Win2kのbootパーティションがNTFSだとliloInstallerで認識できない



<自分の環境>
IDE1 プライマリー
hda1 <----> win2k OS <--> 8G
hda2 <----> win2k データ <--> 70G

IDE 2 スレーブ
hdb1 <----> laser 7.2 boot 100m
hdb2 <----> laser 7.2 swap 256m
hdb3 <----> laser 7.2 / 4G

liloのinst先
・FD
・hdb1 (boot)の先頭セクタ



このような環境ですが、
liloを入れたFDか...続きを読む

Aベストアンサー

参考 URL に詳しい説明が有ります。参照してください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/INDEX-diskmanage.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報