ホッブスの秩序に対する考え方を教えてください!!あとリバイアサンとは何のことを指すのでしょうか?大至急お願いします!!

A 回答 (3件)

ホッブスの思想は、自然状態(国家が成立する以前の束縛及び規制のない状態)


に生きる人間は知性以外は動物と変わらず、しかもなまじ知恵がある事により
欲望を無限大に膨張させ、それにより恒久的に闘争を行なうというもので、
この事を彼は、「万人の万人に対する戦い」、「人間は人間に対して狼である」
と表現しています。 この状態では個々人の差がさほどないため、隙を突けば
最弱が最強に取って代わる事が可能であるため、勝者が決まらず恒久的に闘争
が続く。
 その点ではみな平等でありますが、人々は永久に「孤独、貧困、不快、殺伐
そして短命」という人生を送る事になるとホッブスは言っている。
 そしてホッブスは、この恒久的な闘争を収拾するためには人間相互の契約に
より国家が成立する事が必要であるが、人間の欲望は無限大に膨張するため、
社会を成り立たせている契約を破る者が必然的に現れ、その事によって社会が
維持出来なくなり再び人間は自然状態に逆戻りしてしまう、それを防ぐためには
国家が絶大な「力」を持つしかないという結論を出しています。
 リヴァイアサンとは彼が以上のような事を述べた著書であり、元々は聖書に
登場する、神々すら恐れ逃げるという最強の怪物の事です。 そして、彼は
必要悪である国家権力をリヴァイアサンにたとえ、自然状態をビヒーモス
(同じく聖書に登場する大怪獣)にたとえ、ビヒーモスの出現による国家の
崩壊をふせぐためにはリヴァイアサンを強くする必要があるとしているのです。
 ただし、ホッブスの思想は絶対主義を支えようとするものであり、結局世界を
変えるに至らなかったというのも重要です。
    • good
    • 8

 ホッブスは人間は「名声・富・及び権力を求めてあくことなく、恒久的に互いに競争する者であり、その本性は競争と猜疑心と名誉心である。

」として、平和状態を取り戻すためには、自己保存の手段の判定権を、特定の人格に絶対的に授権する契約の締結、すなわち絶対主権の国家状態の成立が基本になります〈服従契約としての社会契約説〉。「リバイアサン」とは、ホッブスの著作名ですが、元の名前は「ヨブ記」に記された堅いうろこと恐ろしい歯をもった水棲の巨大な怪獣の名に由来しますが、彼はそれによって内乱を克服し平和を維持するために絶対主権をもって君臨する国家の象徴にしました。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/294 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URL有り難うございました!!性善説と性悪説、ホッブスは性悪説の立場を取っているけど、実際の人間はどうなんでしょうね。私はその両方が混ざり合ったものだと思いますが・・・人間とは難しいものです。有り難うございました。

お礼日時:2001/08/24 07:23

ホッブズのいうリヴァイアサンとは、ようするに「国家」のことです。


ホッブズの考え方については「自然契約説」などの項目で政治学関係の事典をひいてみるのが良いかも。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政治学界におけるリヴァイアサングループ

政治学界で俗に言われる「リヴァイアサングループ」「リヴァイアサン派」って何のことなのですか??

Aベストアンサー

惜しい・・・。「リヴァイアサン」じゃなくて「レヴァイアサン」で検索するとヒットします。
価値判断に基づく規範的な議論ではなく、地道でドライな実証研究を志向する研究者たちをレヴァイアサン・グループと称することがあります。具体的には、猪口孝(国際関係など)、蒲島郁夫(選挙研究、政治行動)、村松岐夫(行政学)、大嶽秀夫(日本政治)などが挙げられるようです。
彼らが主に『レヴァイアサン』という雑誌で活動していたため、こう呼ばれます。
http://www.bokutakusha.com/leviathan/leviathan.html
レヴァイアサン・グループの問題意識は、下記によく現れています。
http://www.bokutakusha.com/leviathan/leviathan.html#link10
レヴァイアサン・グループに対する批判は・・・あんまり適切なものが見つからなかったのですが・・・このへんでしょうか?
http://homepage3.nifty.com/katote/taguchi1.html

Q質問が2つあります。大至急お願いします。

アメリカの大統領制で、副大統領ってどうやって決めるのでしょうか?
あと日本の国会議員にあたるのはアメリカでは何というのでしょうか?
上院議員とか下院議員というのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

副大統領は大統領が指名します。
大統領選挙中から予定者として指名しておいて戦う事が多いようです。

「国会議員」に対応する表現では、「連邦議会議員」
具体的には仰るとおり、上院議員と下院議員です。

Qトマス・ホップスのリヴァイアサンについてです。

トマス・ホップのリヴァイアサンについてまとめようとしたのですが、正直よく分かりません。どういった点をまとめれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

ホッブズのリヴァイアサンは、かなりいろんなことを書いてあるので、全てをまとめようと思うと大変なことになりますが、政治思想史的に最もポイントとなるのは社会契約論の部分です。

ホッブズ以前の理論では、社会における権威(人々を支配する権利と言っても良いかも知れません。)は神に由来することになっていました。(王権神授説等)

イギリスは、ピューリタン革命・権利章典などの時代で、社会の権威としての神への素朴な信仰は人々の心をとらえることが困難になってきました。

そこで、ホッブズが王や国家の権威を基礎付ける論理を考えたわけです。

まず、ホッブズは王や国家などの権威の無い、世界を考えました。
これをホッブズは自然状態といいます。
ホッブズは、自然状態の人間は欲望のままに行動する結果、「万人の万人に対する闘争」と呼ばれる混乱状態へと移行すると考えました。
そこで、彼は「他人と共に平和に暮らすためには個人の権利を放棄する必要がある」と考えたわけです。
その個人が放棄した権利の集合体をホッブズは「リヴァイアサン」(元々は旧約聖書に登場する海の怪物)と呼びました。(添付してある絵を参考にしてください。)
その人々が放棄した権利の集合体(リヴァイアサン)を1人にあずけたら君主制(=王政)、少数にあずけたら貴族性、全員に預けたら民主制になるわけです。

ちなみに、後の思想家、ロック・ルソーなどは自然状態をより理想的な状態と考え、国家が介入する結果、差別や不平等が生じると考え、人民の抵抗権・革命権などを論理付けしています。

まとめるポイントとしては、
1.王権神授説等のホッブズ以前
2.ホッブズの考える自然状態
3.幸福な社会を作るための個人の権利の放棄
4.個人の権利の集合体(リヴァイアサン)をゆだねられる主権者
5.ロック・ルソーなどのホッブズ以後の思想
といったことになりそうです。

ホッブズのリヴァイアサンは、かなりいろんなことを書いてあるので、全てをまとめようと思うと大変なことになりますが、政治思想史的に最もポイントとなるのは社会契約論の部分です。

ホッブズ以前の理論では、社会における権威(人々を支配する権利と言っても良いかも知れません。)は神に由来することになっていました。(王権神授説等)

イギリスは、ピューリタン革命・権利章典などの時代で、社会の権威としての神への素朴な信仰は人々の心をとらえることが困難になってきました。

そこで、ホッブズが王や...続きを読む

Qアメリカのコモンセンスについて大至急お願いします!!

一般人から成る陪審員のように、コモンセンスが現代のアメリカに与えている影響について教えてください!!ここでいうコモンセンスはただの常識ではなく、一般民衆の意見こそが最良であり、それが常識であるという考え方に基づくものです!陪審員以外の例をあげていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

 
  コモン・センスは元々「共通感覚」の意味のラテン語から来ているのですが、それはとまれ。アメリカにおいて、一般民衆の考えにこそ、正しさが宿っているという考えは、自国民に対するデモクラシーの強調と、「市民の自由の尊重」にもっとも明瞭に出ているのではないでしょうか。
 
  市民・一般民衆に「自由意志」や「行動・決定の自由」を与えると、「レッセフェール」になり、それは政治経済社会活動において、不安定要素となるので、普通、欧州諸国でも他の国でも、「国家統制・国家の管理」があります。アメリカも無論、国家統制や管理はあるのですが、建前として、アメリカ市民の「良識」を尊重します。
 
  アメリカ市民も、自己のインディヴィデュアルである「自由と権利」、「選択の決定権」を持つことを望み、国家が、国民の意思決定や行動に介入することに反発する気風があります。このアメリカの気風のもっとも具体的な現れは、大統領直接選挙制にあるでしょう。
 
  アメリカは或る意味「衆愚国家」になっているのですが、それは、国民の意見を最上とする建前からであり、また実際、アメリカ国民の感情に大統領は阿る必要があり、政策が歪みます。ブッシュのアフガン侵攻指令が、国民の支持を得たことからそれは言えるでしょう。アメリカ国民が、報復を望んだので、ブッシュは、アフガン侵攻を実行したのです。
 
  ここに、衆愚になってしまっていますが、国民・一般民衆の意見こそ、最良であるというアメリカの伝統的な考えの見本があるでしょう。
  

 
  コモン・センスは元々「共通感覚」の意味のラテン語から来ているのですが、それはとまれ。アメリカにおいて、一般民衆の考えにこそ、正しさが宿っているという考えは、自国民に対するデモクラシーの強調と、「市民の自由の尊重」にもっとも明瞭に出ているのではないでしょうか。
 
  市民・一般民衆に「自由意志」や「行動・決定の自由」を与えると、「レッセフェール」になり、それは政治経済社会活動において、不安定要素となるので、普通、欧州諸国でも他の国でも、「国家統制・国家の管理」があ...続きを読む

Q洋画モンスターパニック「リヴァイアサン」について質問です。因みにまだ見ていません。

洋画パニック(アクション?orホラー?)「リヴァイアサン」の挿絵と、予告編だけ見たのですが、質問します。
沢山人が食べられるみたいですね…………。
では…………。
こんなシチュエーションを探しているのですが、その映画にはそう言う場面はあるのでしょうか?

若くて綺麗な女の人でもオバサンでも良いですから、
「スカートやドレスにパンストorニーソックスを着用した女性が捕食される」と言う場面はあるのでしょうか?
出来ればスーツ(スカートとパンストとパンプス)が望ましいのですが。
私の趣向はこれだけです。
それ以外は、迫力をちょこっと楽しむ以外に興味ありません。

水着やヌードや、長ズボンの女性とか、幾らスカートやドレスを着けた綺麗な女性でも、素足とかだとNGです。
では御願い致します。

Aベストアンサー

えーと・・・どっちの作品のことでしょう


「リバイアサン」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9665/index.html

「リヴァイアサン」
http://hobby.gray-japan.com/movie_n/animal-panic/n_animal-panic-071.html

どっちにも御希望のものは出てきませんな
「リバイアサン」にはアマンダ・ペイズのお色気シーンは出ますけど・・・

Q【カジノ法は押し付け討論だ!】 よく考えて欲しい。 いま国民で誰がカジノ法の制定を急いで欲しいと

【カジノ法は押し付け討論だ!】

よく考えて欲しい。

いま国民で誰がカジノ法の制定を急いで欲しいと思っているんだ?

カジノ法そのものが押し付け討論で、本来は討論する必要がないものに時間を費やしている。

国民がカジノ法の制定をして欲しいと願っているのか?

どこの誰が急いでカジノ法を制定してくれと国会前で抗議活動をしている?

国民の誰も国会前でデモ活動をしていないものの法整備をなぜ急ぐ必要がある?

韓国の大統領の汚職事件が話題になっているがなぜ日本の誰も国民がカジノ法を急いで制定してくれと誰もデモ活動を国会前で誰1人活動していないものを急いで制定させようとしているのか考えたことありますか?

これは誰かが仕組んだ押し付け討論で、討論に上がっくること自体が不思議な話だと思いませんか?

誰が持ち上げてるか分かってますか?

なぜ急いでるか知ってますか?

Aベストアンサー

いま国民で誰がカジノ法の制定を急いで欲しいと思っているんだ?
    ↑
国民が望んでいるものだけをやっている
のでは、政治家や政府など不要です。



これは誰かが仕組んだ押し付け討論で、討論に上がっくること
自体が不思議な話だと思いませんか?
   ↑
思いません。
新たな利権が誕生するぐらい、容易に想像が
つくからです。


誰が持ち上げてるか分かってますか?
   ↑
保守系の政治家でしょう。



なぜ急いでるか知ってますか?
   ↑
1,消費税増税を見送ったからです。
 新たな財源が欲しいのです。
 年金を掛ける期間も25年から10年に短縮され
 新たな財源確保が急務です。

2,カジノ法案は、パチンコに対する圧力でも
 あります。
 パチンコは在日の民族産業といわれるほどで、
 その一部は北朝鮮に流れていると言われています。
 カジノが出来れば、パチンコの売り上げ減少が
 期待出来ます。

 パチンコは家電や車を上回る経済規模を誇っていますが
 納めている税金はそれらの1/10です。
 カジノをつくって、売り上げを吸い取ろうとする
 戦略です。

いま国民で誰がカジノ法の制定を急いで欲しいと思っているんだ?
    ↑
国民が望んでいるものだけをやっている
のでは、政治家や政府など不要です。



これは誰かが仕組んだ押し付け討論で、討論に上がっくること
自体が不思議な話だと思いませんか?
   ↑
思いません。
新たな利権が誕生するぐらい、容易に想像が
つくからです。


誰が持ち上げてるか分かってますか?
   ↑
保守系の政治家でしょう。



なぜ急いでるか知ってますか?
   ↑
1,消費税増税を見送ったからです。
 新たな財源が欲...続きを読む

Qこの英文の意味は?

この文章の意味はなんでしょうか?
どうやらAndrew blackburnという方の言葉?のようですが…

Aベストアンサー

あなたがやりたいことはなんでもやりなさい。今日という日はあなたのものです。

Q明日の代理投票について、大至急”

私は韓国籍で選挙権はありません。が妻と娘は日本籍です。明日の選挙に妻と娘はどうしても行けません。
で、私が代理でハガキを持参して投票したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?教えてください。それとも本人でしか、投票出来ないのでしょうか?また、委任状等は?投票先は民主党です。教えてください。

Aベストアンサー

>私が代理でハガキを持参して投票したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?教えてください。
>それとも本人でしか、投票出来ないのでしょうか?
そのようなことをした場合には、公職選挙法の第43条違反になります。
法庫コム 公職選挙法 投票
http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM#s6
-----------------------------------

(選挙権のない者の投票)
第43条 選挙の当日(第48条の2の規定による投票にあつては、投票の当日)、選挙権を有しない者は、投票をすることができない。

-----------------------------------

代理投票の規定は以下の通りで、文盲もしくは身体に障害のある方は、代理投票できます。

-----------------------------------
(代理投票)
第48条 身体の故障又は文盲により、自ら当該選挙の公職の候補者の氏名(衆議院比例代表選出議員の選挙の投票にあつては衆議院名簿届出政党等の名称及び略称、参議院比例代表選出議員の選挙の投票にあつては公職の候補者たる参議院名簿登載者の氏名又は参議院名簿届出政党等の名称及び略称)を記載することができない選挙人は、第46条第1項から第3項まで、第50条第4項及び第5項並びに第68条の規定にかかわらず、投票管理者に申請し、代理投票させることができる。

2 前項の規定による申請があつた場合においては、投票管理者は、投票立会人の意見を聴いて、当該選挙人の投票を補助すべき者2人をその承諾を得て定め、その1人に投票の記載をする場所において投票用紙に当該選挙人が指示する公職の候補者(公職の候補者たる参議院名簿登載者を含む。)1人の氏名、一の衆議院名簿届出政党等の名称若しくは略書又は一の参議院名簿届出政党等の名称若しくは略称を記載させ、他の一人をこれに立ち会わせなければならない。

3 前2項の場合において必要な事項は、政令で定める

-----------------------------------

ですから、期日前投票をするように言ってください。
住所地の自治体にも依りますが、原則としては、投票日前日の午後8時までは指定の場所での投票は出来ます。
そちらを利用してください。

-----------------------------------
(期日前投票)第48条の2 選挙の当日に次の各号に掲げる事由のいずれかに該当すると見込まれる選挙人の投票については、第44条第1項の規定にかかわらず、当該選挙の期日の公示又は告示があつた日の翌日から選挙の期日の前日までの間、期日前投票所において、行わせることができる。
1.職務若しくは業務又は総務省令で定める用務に従事すること。
2.用務(前号の総務省令で定めるものを除く。)又は事故のためその属する投票区の区域外に旅行又は滞在をすること。
3.疾病、負傷、妊娠、老衰若しくは身体の障害のため若しくは産褥にあるため歩行が困難であること又は監獄、少年院若しくは婦人補導院に収容されていること。
4.交通至難の島その他の地で総務省令で定める地域に居住していること又は当該地域に滞在をすること。
5.その属する投票区のある市町村の区域外の住所に居住していること。《追加》平15法0692 前項の場合においては、次の表の上欄に掲げる規定の適用については、これらの規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の下欄に掲げる字句に読み替えるものとし、第37条第7項及び第57条の規定は、適用しない。

別表略

-----------------------------------

もしも、勝手に投票所入場券を持ち出して投票した場合には、第237条の規定により以下の通りの罰則がありますので、注意してください。

法庫コム 公職選挙法 罰則
http://www.houko.com/00/01/S25/100C.HTM#s16
-----------------------------------
(詐偽投票及び投票偽造、増減罪)
第237条 選挙人でない者が投票をしたときは、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。
2 氏名を詐称しその他詐偽の方法をもつて投票し又は投票しようとした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。
-----------------------------------

>私が代理でハガキを持参して投票したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?教えてください。
>それとも本人でしか、投票出来ないのでしょうか?
そのようなことをした場合には、公職選挙法の第43条違反になります。
法庫コム 公職選挙法 投票
http://www.houko.com/00/01/S25/100.HTM#s6
-----------------------------------

(選挙権のない者の投票)
第43条 選挙の当日(第48条の2の規定による投票にあつては、投票の当日)、選挙権を有しない...続きを読む

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q日本は大至急核武装すべきだ。

アメリカの最新鋭の無人偵察機がイランに捕獲された。ロシアと中国に技術が流失して、
アメリカは次の戦争では負ける可能性がでてきた。日本にとってアメリカはもうあてにならない。
日本国は大至急かくぶそうすべきです。皆様の討論お願いします。

Aベストアンサー

核武装には大賛成です。

日本は、反日核武装国家に囲まれている
世界で最も危険な国です。

日本の自立の為にも、核武装すべきです。

核実験はどうする?

1,核は実験する必要はありません。
 持っている、ということが大切なのです。

2,どうしても必要だ、というのなら臨界核実験
 という方法もあるし、米国の実験場を借りる、と
 いう手もあるでしょう。

3,米国から核ミサイルを購入すれば、実験の
 必要性はないでしょう。

要は決断です。決断さえすれば持てます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング