色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

オリンピックは、もともとアマチュアの大会でしたがプロが参加してきたのは、何故?

gooドクター

A 回答 (3件)

1988年ソウル五輪から、1部の競技にプロの参加を認めました


これは、総て 五輪を商業化目的への転向からです

五輪を一つの ショーとして 多額の放映権と共に
利益を得ようとしている IOCの意向です
IOCは、今やこの放映権料が唯一といっていい収入源ですから
    • good
    • 2

プロ人口が増えたことマイナースポーツによってはマイナースポーツによっては競技者のほとんどがプロのようなことがあります。

プロとアマチュアの差がほぼ無いことがあるからです。公に認められる前からプロのような人も参加しています。
    • good
    • 1

昔はプロモアマチュアもありませんでした


ソ連が国策で選手強化を行い、オリンピックに出して来たらそれでもアマチュアですか?
単に概念の問題ですね
そもそもオリンピックとは
民間の団体が
有料で見せるスポーツショーの事
民間の、団体が、有料で見せるショー
つまりカネです
金が全て
カネカネカネ
アマチュアどうこう言えた義理ではありません
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング