『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

東京オリンピックは2020年7月24日(金)~8月9日(日)に開催されます。期間としては、暑い夏真っ盛りですね。
気候の良い、梅雨前の春や、台風の来襲が一段落した秋を選ばず、わざわざ暑い夏に五輪を実施する、のはなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

7、8月が一番稼ぎ時だからです。

テレビの放映権をもってる局からすれば、この時期が一番視聴率が稼げるのです。日本だってこの時期は夏休みの人が多いですからね。このためIOCもTV局の意向をふまえる形でこの時期を指定しているのです。

詳細は同じ質問がいくつかありますので、こちらを参考に。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2709655.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8258126.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<TV局の意向>
が大きな影響力を持っているのですね。勿論、めぐりめぐって、涼しい所で観戦できる視聴者は、あまり不平はないのでしょうが。選手達と競技場で観戦する人達は、苦労しますね。

お礼日時:2014/08/06 21:59

IOCは莫大なTV放送権料やスポンサーを獲得したいから。


選手の体調などこれっぽっちも考えていない。
他の大きなスポーツ大会と重複しない期間は、もうこの時期しかなくなってしまった。
8月中旬からは欧州各国で、サッカーのリーグ戦が開幕する。
9月は(一番多く放送権料を払ってくれる)アメリカでNFLが開幕する。
メジャーリーグはポストシーズンに入る。
10月はアメリカ・メジャーリーグのワールドシリーズが始まる。
6月は欧州サッカーは、ユーロ(欧州選手権)が始まる。

前回1964年大会は、涼しい10月に開催したんだけどねぇ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<TV放送権料やスポンサーを獲得したい>
からですね。
もう少し掘り下げて考えると、暑かろうと何だろうと、是が非でもオリンピックを実施したい、という国や都や、何とか組織や競技団体が、金の欲しいIOCの意向に逆らえなかったのですね。

お礼日時:2014/08/06 22:14

オリンピックは誰のための大会か?


選手?見てる人?
いいえ 主催者とテレビ局のための大会です

金も視聴率も夏が稼ぎ時と言う事ですよ
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<主催者とテレビ局のための大会>
ですね。
環境庁が、東京を冷やせ、と言っていますが、時期をずらせば簡単。

お礼日時:2014/08/06 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜオリンピックは7・8月にやるのか?

ここの所オリンピック夏季大会は、7・8月に行われている。
なぜ選手にとって過酷な一番暑いこの時期にやるのか?
1964年東京オリンピックは、比較的涼しい10月に開催したのに。

Aベストアンサー

7、8月なら夏休みで客を集めやすい、という興行的な要素があるかと思います。今までは開催すると赤字になるというイメージがあり、84年のロス五輪は他に立候補する都市がなく無投票で決定したほどです。しかしそのロス五輪が国の力をかりずに入場料収入やTV放映権などで莫大な収入を得てから競って立候補するようになり、TV放映料などがどんどん跳ね上がっていったようです。ちなみに日本も今まではNHKの放送が中心でしたが、放映料が莫大になりすぎたために民放に支援してもらい放送に介入してきたようです。
こういった背景から立候補時の計画として7,8月は集客と視聴率のからみで既定路線になったようです。10月まで開催したのは88年ソウルが最後ですね(開催が決定したのはロス五輪が開催される前の81年)。シドニーは北半球より夏が遅いので9月に開催してますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF

Qなぜ夏季オリンピックは真夏の暑い時期に行うのか?

開催が決まった2020年東京オリンピックの日程が2020年7月24日から8月9日までと発表された。
この時期の日本の夏は、熱中症で倒れる人が続出するくらいの酷暑で、選手には過酷だ。
前回1964年大会は、涼しい10月に開催したのに。
なぜ真夏の酷暑の時期に開催するのか?

Aベストアンサー

放映権収入が一番見込める「アメリカ&欧州」のプロスポーツの開催時期を避けるには、サマーインターバル中の真夏しかない。

かつての東京五輪の10月10日(元体育の日)に開催なんて言ったら、日本は落選していたでしょう。10月に他のスポーツイベントを見るヒマは、アメリカ人にも欧州のスポーツファンにもありません。そして視聴者数が稼げなければ放映権収入も見込めません。

オリンピックは「アマチュアスポーツの祭典」と思っている方は、50年遅れています。いまや「オリンピックは金が稼げるイベント」です。稼げない要素は徹底的に排除する。今回東京五輪が選ばれたのも、これからの少ない投資(箱物は再利用可能な施設が多い)で大きな収入(いくらBRICs諸国や欧州・アメリカがといっても、スポンサー投資の最も多いのは依然日本)。日本企業はオフィシャルでなくても金注ぎ込んでくれますし。トルコやスペインだと大企業スポンサーは見込めても数と額で見劣りする。

だからこそ、7年後の真夏開催で本当に大丈夫か?という話になっています。もっとも、7年後にトルコとスペインが日本より涼しいという保証もないのですがね。別に日本列島のみが世界の中で珍しく酷暑傾向だったわけではないですし。それに、

「7年も経過すれば今より確実に効果が上がる熱中症・酷暑対策は当たり前に出ているはずですよ?」

ヒステリックな心配はいらないと思います。日本人は、対処技術は世界一ですし。

放映権収入が一番見込める「アメリカ&欧州」のプロスポーツの開催時期を避けるには、サマーインターバル中の真夏しかない。

かつての東京五輪の10月10日(元体育の日)に開催なんて言ったら、日本は落選していたでしょう。10月に他のスポーツイベントを見るヒマは、アメリカ人にも欧州のスポーツファンにもありません。そして視聴者数が稼げなければ放映権収入も見込めません。

オリンピックは「アマチュアスポーツの祭典」と思っている方は、50年遅れています。いまや「オリンピックは金が稼げるイベ...続きを読む

Q2020年度の東京オリンピックなぜ猛暑期間に?

2020年のオリンピックは東京で開催されることになりました。
素晴らしいことだと思います。
しかし、開催期間が7月下旬から8月上旬の猛暑期間とのことです。
気象状況を考えると、選手だけでなく観客の健康にも悪影響を及ぼす時期ではないでしょうか?
なぜ、以前の東京オリンピックのように秋に開催しないのでしょうか?
真夏のうだる暑さなの中では健康や防災を無視したオリンピックにならないでしょうか?
秋の最適な天候の中で記録に挑戦するより、あえて真夏の最悪の気温・湿度の中での競技のほうが人間の限界に挑むという点においてスポーツ医学の実験という観点からすればいいデータが出るかもしれません。
しかし、それらは競技前の実験などで医師・看護士立ち会いのもとなされるべきであって、お祭りとして海外の選手、観客を招く側のホストの立場で考えると最悪の季節は避けるべきだと思いますが・・・

Aベストアンサー

1984年のロサンゼルス五輪を契機に五輪は商業化し、そのため、巨額のテレビ放映権を出してくれるアメリカのNBCテレビの意向を、無視できなくなりました。
夏季五輪は、NBCテレビが視聴率を取り易いように、アメフトなど、アメリカのメジャー・スポーツのシーズンとはズラして開催するようになっているのです。
その時期が、7月~8月なので、「2020東京五輪」も真夏の五輪になっています。
因みに、「2020東京五輪は、「7月24日~8月9日」ですが、これは、上記の裏事情に加え、「子どもたちも観られるよう、夏休みに入ってから開会式を行う」「お盆時期の混雑や渋滞を避ける」という意味もあるそうです。 
また、放送時間も、日本にではなく、アメリカ東部時間に合わせて、「決勝」の時間を決めているようです。
「アメリカのNBCテレビの意向」なんですね。

確かに、日本の夏の暑さを考えますと、五輪の開催時期としては適切ではないですが、事情がそうなので、他の国は、我慢しているのでしょう。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q「オリンピック大会の開催時期と期間について」

体育のスポーツ用語テストで、オリンピック大会の開催時期と期間について調べて、2~3行程度で簡単に書かなければいけません。夏期、冬期オリンピックにおける開催時期や期間はどのように決められているのでしょうか。(例えば、何月から何月の間に何週間行う。とか。)ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

夏季大会はまちまちですね。冬季はだいたい2月が多いみたいです。

たとえば東京では10月でした、しかし、バルセロナ・アトランタは7月後半、ソウル・シドニーは9月半ば、などなど…。(開会式)
夏季も冬季も16日間だったと思います。
以前は冬季は、夏季より若干短かったのですが、今は同じになっていると思います。(なおサッカーは開会式の1日前から始まっています)
※以前は夏季も16日間ではありませんでした。競技数が増えているからだと思います。

詳しいことはJOCのHPにオリンピック憲章を載せていますから、そちらをご覧ください。(第5章あたりがいいかな?)

参考URL:http://www.joc.or.jp/olympic/index_charter.html

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q最近「カミングアウト」ってよく聞くけど、どういう意味?

最近テレビなどで、「カミングアウト」という言葉をよく耳にします。
国語辞典にはのっていませんでした。
どういう意味なのか非常に気になります。知っている人がいれば、
教えてください。

Aベストアンサー

<coming out of closet>(押入から出てくる)と言う比喩表現
に由来するとされ、元々は同性愛者が自分自身が同性愛である事
を他人に伝えることでした。
最近では性同一障害を感じている人々、HIV感染の人々につい
ても用いられる様子ですが、実際には広く一般の人も含めて、
自分自身について言い難いことを他人に勇気をもって伝えること
を指して使われているようです。

参考URL:http://www.be-senior.com/inpaku/active/imadoki/ka.html

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qオリンピックはなぜ8月に開催されることが多いのでしょうか

今までのオリンピック(冬季オリンピックを除く)の開催日を見てみると、
8月、あるいは、7月~8月に開催されていることが多いようです。
10月や11月に開催されていることもありますが、それは少数派です。

どうして、オリンピック(冬季を除く)は、8月ごろに開催されることが多いのでしょうか?

8月ごろに開催すると、どういう良いことがあるのですか。

ちなみに、僕自身の経験では、学校の運動会はいつも 10月だったと記憶しています。

Aベストアンサー

それぞれの開催地での気候その他の都合によって決めているのではないでしょうか。

例えば昔東京でオリンピックを開催した時は10月10日が開会式でした。
これは当時の気象データを元に、最も晴れやすい『晴れの特異日』だったことからこの日に決めたそうです。

当日は期待通り晴天になり、NHKの実況のアナウンサーは、
『世界中の青空を全部東京にもってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます』
という名セリフを残しました。

オリンピックの開催地がアメリカやヨーロッパなどに多いため、同じような条件なので同じような月に開催する傾向になるのでは。

ちなみに夏と冬のオリンピックは同じ年には開催しませんから、両方出場する選手のことは関係ないと思います。


人気Q&Aランキング