【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

富士山で死ぬ確率はどれくらいあるの?

A 回答 (6件)

4番です。



計算間違いました。

夏山期間中に死亡した人の9年間平均は2.3名だから、3名で計算しなければいけませんでした。

3名÷23万6千≒0.00013=0.0013%
凡そ7万8667人に1人の割合
    • good
    • 0

コロナ前の、2017年で登山者が20.8万人です。

No3さんの紹介されているサイトによると2017年の死者は5人、単純計算すると4万1600分の1となります。

もっとも死者は登山者が圧倒的に少ない冬期登山者もあるでしょうから、夏山に限ればもっと確率も低いでしょうね。
    • good
    • 0

信用できる情報としては



平成23年~令和1年までの9年間で死亡者総数は80名[内、夏山期間以外は59名]なので、平均すれば1年間に約9名[内、夏山期間以外は約6名]の死亡。
 http://www.fujisan-climb.jp/risk/accisident.html
この事から、夏山期間中は3名~4名の死亡

そして山開きしている期間中の登山者数[8合目での自動観察]は、令和1年は約23万6千人。
 http://kanto.env.go.jp/pre_2019/post_162.html

という事は、チョット時系列がいい加減ではありますが、夏山期間に限れば 4名÷23万6千人≒0.0017% ですね。
 →5万9千人に1人の割合です。
    • good
    • 0

毎年10人前後の死者が出ているそうです。


http://www.fujisan-climb.jp/risk/accisident.html
    • good
    • 0

嫁さんが友達と登頂したけど、登りきれたのはひとりだけ。

素人だけで行ったら8割位は死んでるってことだよね。
    • good
    • 0

そういや、


軽装で
ユーチューバーもどきのことをながら
登山して、
滑落して死ぬ迄実況中継してた方が
おられましたね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング