いつでも医師に相談、gooドクター

しばらくテニスから遠ざかっていたので、ついこの前まではナブラチロワが使っていたヨネックスのR22を使っていましたが、

最近ピュアドライブに変更しました。

最近のラケットは厚ラケで飛びが良いと思っていましたが、予想に反してまったく飛びません。

プロがあんなにラケットを振り回している理由がようやく分かりました。

慣れればどおってことなさそうですが、どうして今のラケットってこんなに飛ばないのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

中級レベルであればピュアドライブはよく飛びが良い部類です。


VitaminBBさんにして見ればR22と比べ飛ばないというのだから事実
そうでしょうが....

ただ客観性の欠けるのではないかと思います。
違うラケットで飛ぶ飛ばないのは判断するには基準を持つ必要が
あります。
この場合は同じガットを同じテンションで同じ店で張ったという
条件なら客観的な比較が可能です。

と言いますのは
R22は20年前のラケットで経年変化による素材劣化が起き
その結果反発力低下やフレームが剛性低下をきたし
いわゆる”腰が抜け”た状態かと思われます。
その状態ではガットを強く張ることはできません。(良心的な店)
つまりガットを弱く張ることになります。
結果ボールは飛びやすくなります。

R22からして見ればピュアドライブは中厚で振りぬきも良く
反発力もあるので同じ条件であれば飛びはピュアドライブに
軍配が上がるような気がします。

それがR22の方が飛ぶと言うのは
ガットのテンションが低い。
ガットの張りがだいぶ前に張り緩んでいる。
張るマシンが手動でだった。同じポンドでも電動に比べ低くなる。

ラケットメーカーは毎年ニューモデルを出していますが
新しい素材やフレームの改良により飛びが良いとか
スイートスポットの拡大、振り抜きの良さ、軽量化など
が向上していると謳い文句にしています。

確かに敷居の高かったプロスタッフやプレステージなどの
競技者向けのラケットも従来に比べれば飛ぶ傾向です。

その意味ではラケット全体は昔に比べれば操作性が良く
飛びが良くなっている事は間違いないです。
それは最近のプレースタイルが昔の重いラケットで押す
フラット系スタイルから厚く当てながら弾く振り回す
フラットスピンのスタイルが増えているからです。

ただ最近の風潮としては反発力が高く軽量化のあるラケット
が多くを占め、それがテニス人口の拡大化と力差を埋める
ハンディキャップとしてテニスが楽しめるようになっております。

ラケットのカテゴリーも初級、中級、上級、競技向けと
色々ありますからその目的に合ったラケットを選択する事です。

個人的にはピュアドライブは良いラケットです。
そのラケットを使ってエッグボールなどの強烈なスピンを
打つ人も結構います。
モノにすれば自分の技術がUP出来るラケットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

まさにおっしゃる通りだと思います。
そして、R22はテンションも低いです。
でも、私の感じでは、あまりにも飛びに違いがあります。

いまさら、ピュアドライブのテンションを下げて比較するわけにもいかないし。

いずれにしても、昔のラケットより今のほうが飛ぶのは間違いないのですよね。

お礼日時:2005/03/10 21:18

ピュアドライブめちゃめちゃ飛びますよ!!そして激しくスピンがかかります。


まぁ、僕が大学生で力があるのでという話ですが‥。VitaminBBさんはどのような方かはわかりませんが、ピュアドライブが飛ばないようなら、ウイルソンの厚ラケを使ってみたらいかがでしょう??かなり飛びますよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ウイルソンの圧ラケも持っていますが、確かにこれは飛びますね。
でも、その他色々なラケットを試打しましたが、ほとんど飛びません。

知りたいのは、昔のラケットより明らかに飛ばなくなってる理由です。

テニスのスタイルが変わったということに尽きるのでしょうかね?

お礼日時:2005/03/08 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング