連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。


「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524 …
    • good
    • 97

その行為の相手を敬うという観点から


「ご連絡いたします。」「ご報告します。」はおかしくないと思います。

相手が同等若しくは同等より下(例えば後輩等)であれば、「連絡します。」「報告します。」

目上の方に申し上げる場合は
「ご連絡申し上げます。」「ご報告申し上げます。」

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1252344
    • good
    • 70

自分の行為を尊敬している(=高めている)


と思うとおかしく感じますよね?

これはそうではなく、
自分の行為(=連絡する)を、
相手に対してへりくだって言うときに使う
敬語表現です。

ビジネス界では普通に使われています。
ご参考まで♪

参考サイト
○正しい敬語の使い方
http://www.yakiniku-b2b.com/information/keigo/ma …

○マナー講座
http://www.harmonet.to/kouza6.html
    • good
    • 43

こちらから相手に対して連絡をするというのでしたら、


「連絡を差し上げます」とか「連絡いたします」ではないかと。
    • good
    • 132

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい敬語?「ご連絡をお待ちしております」

細かいことなのですが、最近TVのCMで

「ご利用は計画的に」

というフレーズを耳にします。
これが

「ご利用はご計画的に」

となると、「ご利用」と「ご計画」と二重の敬語になり
おかしいから後の「ご計画」は「ご」を無くしても
問題はないと思うのですが、それでは

「ご連絡をお待ちしております」

と言う場合「ご連絡」と「お待ち」というふたつの
丁寧語が重なりますが正しい敬語としては差し支え
無いのでしょうか?

個人的な意見ですが、異なる敬語の音「ご」と「お」
なので音だけとってみると耳に触ることもなくて
良いと思うのですが、正しい言葉を使いたいと思います
のでご意見をお聞かせください。

↑最後の所はわざと同じ使い方でしめました。

Aベストアンサー

 簡単です。ご利用、ご連絡、ご到着、ご出発.....これらは顧客など上に位置する者の行動に対して謙譲した言い方。
 一方、計画的、積極的......これらは単なる形容詞。したがって「お」や「ご」をつける必要はありません。

 「ご注文はお早めに....」、こうした言い方も実によく耳にしますが、これはもともと「ご注文をなさいます際はなるべく早めにお願い致します」を縮めたものですから、本来は「ご連絡は早めに.....」で十分だったはずの言い方。それがいつしか「お早め」といった言い方として慣用されたもの。これ、「ご連絡は お早めにお願い致します」と口にしてみるとどこかおかしいはずです。
 
 よく似た例では「生ものですから早めにお召し上がり下さい」という言い方もよく聞きますが、こちらはちゃんと「早め」のほうが多いものです。
 

Q正しいのは?日本語言葉遣い「こちらから連絡致します」「こちらからご連絡致します」

こんにちは。
どちらが正しいのか教えてください。
シチュエーション;会社にて。お客様から問合せの電話があったが、担当者不在なので、こちらから後ほどお電話をさせて頂くとき。

a;「こちらから『連絡』致します」
b;「こちらから『ご連絡』致します」

以前東証一部の企業に勤務していたとき、そこの部長から、
「こっちからお客様に『ご連絡します』というのは日本語としておかしい。「ご」は自分たちの行為にはつけない。『連絡します』が正しい。お客様が弊社に『ご連絡』する、というのであれば正しい使い方だ」といわれました。

しかし、いろいろな会社の人が、「こちらからご連絡させて頂きます」といっていることに気づきました。

いったいどちらが正しいのでしょうか?

※※ちなみに、先日、「もうご挨拶は済ませましたっけ」と取引先の会社の人がいわれていたことも、ひっかかりました。自分の行為をいうのだから、「もうご挨拶…」ではなく、「もう挨拶…」なのではないか、と。

Aベストアンサー

>どっちが正しいのか…

はっきりしてます。部長さんは完全に間違ってます。

>そんなこと、本当はどうでもいいのかもしれませんね…

どうでもいいことではありません。敬語でしくじるのは社会人として常に恥であり失点です。

>間違った言葉遣いが、主流となれば、やがてそれが正しくなる…

それはまあそうです。でもすべての誤用が多数派にならないのは自明でしょうし、それはなぜか、考えてごらんになってはいかがですか。

>私の部長は、そんなに年をとってもないし若くもないのですが、ちょうど、「連絡」と「ご連絡」が世代交代する前の段階で、正しい言葉遣いを認識されたのかもしれませんね。

違います。「ご連絡」がいかんなどということは絶対にありません。ここで「ご」を付けてはいけない、などという感じ方が広く生じつつあるなどということは決してありません。首を賭けてもよろしい。部長さんが単にアホなのです。「ご案内申し上げます」とか「ご招待いたします」とか、耳に馴染みきった表現じゃありませんか? こういうのが想起されない頭脳というのがどういうものか、まことに妙なものが地上には存在すると言うほかありません。それに辞書で「ご」をひけば「行為の及ぶ他人を敬って、自分の行為をへりくだって言う(大辞林第二版)」とかなんとか、必ず記載がありますよ。

ついでに言うと「~させていただきます」が敬語として間違っているなどということは絶対にありません。同じ言い回しを連発するのはなんであれ聞き苦しいというだけのことです。「冥福を祈る」が誤用だというのも初耳です。この単純な二語の結びつきがどうして間違いなのか見当もつかない。よろしければ教えていただけませんか#1さん。

それから「ご丁寧」がやばそうに感ぜられるのは皮肉(反語)で極めて頻繁に使われるからです。やばいと言えばやばいけれども、本来はいたってまともな言い方です。

>どっちが正しいのか…

はっきりしてます。部長さんは完全に間違ってます。

>そんなこと、本当はどうでもいいのかもしれませんね…

どうでもいいことではありません。敬語でしくじるのは社会人として常に恥であり失点です。

>間違った言葉遣いが、主流となれば、やがてそれが正しくなる…

それはまあそうです。でもすべての誤用が多数派にならないのは自明でしょうし、それはなぜか、考えてごらんになってはいかがですか。

>私の部長は、そんなに年をとってもないし若くもないのですが、ちょう...続きを読む

Q「ご移動ください」は正しい敬語ですか?

接客に携わる仕事に就いていますが、よく使うこの「ご移動ください」、果たして正しいのか?職場の仲間と議論になりました。移動に「ご」はつけてよいのか?また他の適切な言い方があるのなら教えて下さい。つまらぬ質問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

■「ご移動ください」という言葉は、(1)「移動しろ」という言葉を敬語に直した表現としては正しい言い回しです。(2)むしろ「移動」という言葉を用いるべきシチュエーションかどうかということの方が重要で、敬語の問題ではなく、動詞の選び方の問題ではないでしょうか。(これまでの回答者の方のご指摘しているとおりです。)

■敬語表現としての「○○ください」について
 「ください」を補助動詞として用いる敬語の言い回しは、よく使うもので3通りあります。
(1)「入ってください」「見せてください」のように、「動詞連用形+て+ください」という表現。
(2)「お入りください」「お見せください」のように、「お+動詞連用形+ください」という表現。
(3)「ご覧ください」「ご検討ください」のように、「ご+漢語+ください」という表現。
 ただし、(3)の表現に用いる漢語は、動作性を持った漢語に限ります。「階段を上ってください」を「ご階段ください」とは言えません。「階段」は動作ではないからです。

■「ご移動ください」は間違いではありません
 そこで、「ご移動ください」ですが、「移動」という漢語は動作性を持っています。「自分が移動する」という動作や、「何かを移動する」という動作を表します。よって、「ご移動ください」という表現は間違っていません。
 ただ、たとえば、多くの方が、「お車をご移動ください」よりも「お車のご移動をお願いします」の方がベターだとお感じになるとしたら、これには「正しい・正しくない」とは別の理由があると思われます。実は私も「お車のご移動をお願いします」の方を好みます。その理由にも心当たりがあるのですが、ここでは立ち入らないことにします。

■「移動(する)」という動詞が適当かどうかについて
 敬語の言い回しとして「ご移動ください」が間違っていなくても、「移動(する)」という動詞を用いるべきでないシチュエーションで使うと、当然おかしな表現になります。
 お客様に席の移動をお願いするときには、No.#1~#4の回答者の方々がおっしゃっているように、「こちらの席へお移りください」「こちらの席へお越しください」の方が自然ですね。
 一方、No.#2さんや、No.#4さんがおっしゃっているように、駐車場で車の移動をお願いする場合ならば、「ご移動ください」もそれほど変ではありません。
 では、どういう場合に「移動(する)」という言葉が不自然で、どういう場合なら自然なのかというと、これは語感の問題なので、理屈で説明するのは難しいと思います。敢えて言うなら、個人的な感覚としては、「大きな物を動かすとき」や「集団が動くとき」には、「移動」という言葉が自然に聞こえるような気がします。
 接客でよくお使いになるということですが、どういうシチュエーションで「何を移動」するのか、「誰が移動」するのかによって、動詞の選び方を工夫されるのがよいと思います。

■「ご移動ください」という言葉は、(1)「移動しろ」という言葉を敬語に直した表現としては正しい言い回しです。(2)むしろ「移動」という言葉を用いるべきシチュエーションかどうかということの方が重要で、敬語の問題ではなく、動詞の選び方の問題ではないでしょうか。(これまでの回答者の方のご指摘しているとおりです。)

■敬語表現としての「○○ください」について
 「ください」を補助動詞として用いる敬語の言い回しは、よく使うもので3通りあります。
(1)「入ってください」「見せてください」の...続きを読む

Q敬語 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか?

題名の通りですが、 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか?

今回お客様に書類を書いていただくのですが、こちらで記入するので、お客様は記入しなくてよい欄があります。
その欄には、「記入しなくて結構です」とかけばよろしいでしょうか?
少し強めの言葉のような感じがするのですが、もしほかによい言い回しがあれば教えてください。

Aベストアンサー

小生がよく見る書類では、記入していただく欄を太枠で囲んで、最初に「太枠の中のみご記入ください」と書かれているものが多いように思います。

「書かなくていい」と示すより、「書いて欲しいのはココ!」と示されている方が分かりやすいのでは?

また、こういう書類では、長々と「ご記入いただかなくて結構です」などと文章で書くよりも、「記入不要」と書いてあった方が分かりやすいように思います(実際、そのように書いてある書類も見たことがある)。
「記入不要」がぶっきらぼうだと思われるなら、「ご記入は不要」「ご記入は不要です」くらいなら許容範囲かなあ。

いずれにしろ、敬語が敬語がと考えすぎて、ごちゃごちゃした文章を書かれるよりも、すっきりと「ここは記入して」「ここは書かなくていい」ということを一目瞭然で書かれていた方が分かりやすくて親切だと思います。

Q敬語接頭語の「お」、「ご」について

外国人です。敬語接頭語の「お」、「ご」についていろいろな質問があります。「お茶」や「ご飯」などは分かるつもりですが、「お母さん」や「ご意見」などはよくわかりません。

1.自分の母親を呼ぶとき、「母さん」です。「お母さん」ではありません。それは正しいですか。

2.会話で自分の母親を指しとき、「母さん」、「うちの母さん」などは使用できます。「お母さん」は使用できません。それは正しいですか。

3.会話で相手の母親を指しとき、「お母さん」、「あなたのお母さん」、「あなたの母さん」などはみんな使用できます。ただし、「あなたの母さん」は友人にのみ使用できます。失礼ですから。それは正しいですか。

4.会話で別人の母親を指しとき、「丸々さんのお母さん」、「丸々さんの母さん」などは使用できます。ただし、「丸々さんの母さん」は会話相手と丸々さんはみんな自分の友人の場合にしか使用できません。失礼ですから。それは正しいですか。

5.自分の意見は「意見」、「私の意見」で、決して「ご」を使いません。それは正しいですか。

6.会話相手の意見は「ご意見」、「あなたのご意見」、「あなたの意見」です。「あなたの母さん」と比べると、「あなたの意見」はそんなに失礼ではありません。それは正しいですか。

7.別人の意見は「丸々さんのご意見」、「丸々さんの意見」です。また、「丸々さんの意見」はそんなに失礼ではありません。それは正しいですか。

どうもありがとうございます。

外国人です。敬語接頭語の「お」、「ご」についていろいろな質問があります。「お茶」や「ご飯」などは分かるつもりですが、「お母さん」や「ご意見」などはよくわかりません。

1.自分の母親を呼ぶとき、「母さん」です。「お母さん」ではありません。それは正しいですか。

2.会話で自分の母親を指しとき、「母さん」、「うちの母さん」などは使用できます。「お母さん」は使用できません。それは正しいですか。

3.会話で相手の母親を指しとき、「お母さん」、「あなたのお母さん」、「あなたの母さん」...続きを読む

Aベストアンサー

自分の母親によびかけるとき
1.相手である母に対して敬意をあらわすために“お”を付けるのですから変ではありません。お母さんはよく使われています。(日本の家の中では子である自分より母のほうがえらい)

2.人に自分の母親を示す時
話し相手に対して自分の身内=family に敬称(さん・様)を付けるのは失礼になりますから、親しくない相手でしたら「はは」です。「さん」は付けられないので「かあ」になるはずですが、そんな言い方は無いので「はは」になるのです。
よほど親しい相手でしたら「かあさん」「おかん」もありえますが、誰にも母さんはいるのですからその前に「うちの」「わたしの」などをつけないとわけがわからなくなります。
「はは」と言った場合は“謙譲”をしているのですから自動的に「わたしのはは」である事がわかります。もちろん「わたしのはは」というふうにはっきり言うこともできます。
よその人に自分の母親を「おかあさんが」と言うのは若い女の人ぐらいならあるかなという感じです。(幼稚な印象を受けます)


3.相手の母親の事
「あなたのおかあさん」 「○○さんのお母さん」でかまいませんが相手が目上の人でしたら「おかあさま」の方が良いかもしれない。「おかあさんは」と言えばもう尊称がついているので通常は相手のお母さんを意味します。

「ご意見」
5.自分の物事でも丁寧語として「お」や「ご」を付ける事はありますが、「ご意見」に関しては自分の意見には付けません。
これは習慣ですからそういうものとして理屈抜きで暗記するしかない。

6.「あなたの意見」と「あなたのかあさん」の丁寧さは同じぐらいです。
そもそも「あなたの」は少し失礼な言葉なのです。親しい間の物言いですね。
「あなたの」を避けるためには名前で「○○さんの・様の」とか「お客様の」とか、名前がわからなかったら「ご意見」「お母様」と言えばもう「あなたの」という意味をふくむのでそれでいい、その方が失礼ではない。

7.「○○さんのご意見」丁寧さとしては「○○さんの意見」より上です。目上の人に対してはこちらがいい。
丁寧さの度合いの問題です。


「お」「ご」は丁寧さがあがるだけのもので、付いているのといないのでそれほど決定的な差は無いと思って間違いない。
それよりも他人に対して「うちのおかあさん」などは子供と10代の女の人以外使わないとおぼえるのが大事な点です。

自分の母親によびかけるとき
1.相手である母に対して敬意をあらわすために“お”を付けるのですから変ではありません。お母さんはよく使われています。(日本の家の中では子である自分より母のほうがえらい)

2.人に自分の母親を示す時
話し相手に対して自分の身内=family に敬称(さん・様)を付けるのは失礼になりますから、親しくない相手でしたら「はは」です。「さん」は付けられないので「かあ」になるはずですが、そんな言い方は無いので「はは」になるのです。
よほど親しい相手でしたら「かあさん」「おか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報