プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近のガソリンの値段は上昇ぎみで、一向に下がる気配がない状態ですが、どうして値段が下がらないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

ざっくり下記のような要因です。



基本的に日本では産油国から原油を購入し、自国の製油所で熱分解をし、ガソリンなどの連産品を作っている。しかし、人流に加え、物も動きにくいコロナ禍は、この連産品全体の生産体制にも影響を及ぼした。

 「コロナ禍になったことで旅客機が飛ばなくなりました。すると、ジェット燃料の価格が下がり、需要も落ち込んだ。連産品なのでジェット燃料油を減産すると他の製品生産量も縮小します。そうなると、ジェット燃料ほど需要が落ちていないガソリンや灯油が足りなくなる。

 そこで国内製油所の稼働を押さえる一方で、ガソリンを製品輸入で補うようになり、製油所よりコスト高の製品輸入の分、高くなった。ガソリン価格が上昇に転じていく背景には、そういった理由もある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、理解できました

お礼日時:2021/09/28 18:07

燃費がかなり良くなっているのに車の稼働率が低下しているから

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/09/29 06:55

某感染症の自粛ムードがなくなってきたため

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/09/29 06:55

メキシコの油田にハリケーンが来て被害が出たみたいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/09/29 06:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング