色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

不慮の事故です
ガソリンスタンドにてスクーターにガソリンを入れたところ
車体の横側にナメクジのようなイモムシが張り付いてうにょうにょしてましたので
丁度もっていたガソリンを注ぐ奴で突いて落とそうとしたところ
先端に残っていたガソリンが芋虫にかかり、丸まってそのまま動かなくなってしまいました
後味が悪かったです

気になったのですが芋虫はどのような作用で死んでしまったのでしょうか
体が焼けるように死んでいったのでしょうか
気になります

gooドクター

A 回答 (7件)

解答はすでにある「呼吸器官であ気門を油がふさいでしまう」からです。


ですがガソリン自体毒性が高いので気門を完全にふさがなくてもガソリンの毒性だけでも死んでしまいます。

作用としては油ならたいてい同じなので灯油でも食用油でも同じ作用があります。ボウフラが水たまりにわいた時も灯油を垂らしておくと絶滅しますよ。灯油などは揮発しやすいので潤滑油(スプレー式の物がいい)を使うことが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答有難うございます
ガソリンはとても危険なものだということがよくわかりました
そして動かなくなった直接的な理由は
鬼門を塞いでしまったためだったんですね
とても勉強になり、有毒なものを下手に振り回してはいけないと思いました
今後このようなことがないように気をつけます
ありがとうございました

お礼日時:2014/11/23 23:27

ガソリンの主な成分は、トルエンです。



人間でも、高濃度被爆で中枢神経が侵されます。下手すると死ぬか廃人になります。

シンナー遊びなどで、トルエン中毒になります。

wiki等で、毒性を調べてみましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB% …
    • good
    • 0

噴霧式の殺虫剤の主成分は,精製灯油です。

灯油で昆虫の気門をふさぎ窒息死させるものです。ですから朽ち木のシロアリ駆除に灯油をジャブジャブかけたりしますよ。
    • good
    • 1

ガソリンがかかると虫は死んでしまうと初めて知りました。


ガソリンは帰化しますので肺の中がガソリンで一杯になり、呼吸困難で亡くなったのではないでしょうか?
可愛そうな事をしたと思っていらっしゃるので多分、持って行って土に埋めてあげたんでしょう、
芋虫さんも許してくれると思いますよ。
    • good
    • 0

林業のバイトを一年間やってました


松食い虫の駆除には軽油の多く含まれた液体使ってました
原理については全く調べてませんが効果は高かったですよ
    • good
    • 1

芋虫は身体の横にある気門というところで呼吸をしています。


気門は水をはじくような性質があるのですが、洗剤や油は
はじくことができず、気門をふさいでしまいます。
そのため、芋虫は呼吸ができなくなって死んだのです。
    • good
    • 0

因果応報という言葉が昔からあるように、必ず報復があります。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング