教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

水と氷が0℃で共存する理由を教えてください

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

同じ温度の物質間で熱のやり取りは出来ないツーの。

    • good
    • 0

水は、0℃ では液体でも固体でも存在し得るからです。



同様に、100℃ では液体でも気体でもあり得ます。ただし1気圧の場合。

そして、
 固体 → 0℃ → 液体
 液体 → 100℃ → 気体
になるためには、形態を変えるための「エネルギー」を必要とします。(0℃ では「融解熱」、100℃ では「気化熱」と呼ばれる)
形態変化中は、そのエネルギーは「温度変化」には使われずに、すべて「形態変化」のために使われます。
なので「形態変化中」には温度は変化しません。同じ温度のまま「固体と液体」「液体と気体」が共存することになります。

あなたが外から帰って、制服(もしくは外出着)から部屋着に着替えている最中は、「外出着と部屋着の両方を着ている」という過渡的な状態になるようなものです。その間はスマホを見ることも LINE することも、着替え以外の活動を一次中断しなければなりません(これが「温度一定」というようなこと)。
    • good
    • 1

    • good
    • 0

氷⇔水の変化にはエネルギーが必要です。

0℃だと氷は水に、水は氷に変化できる条件が整っただけで変わるには更なる外的エネルギーが必要です。だから外的エネルギーが加わらない状態では変化が起きないために氷は氷のまま、水は水のままあり続けるために水と氷は変化しないでそのままであり続けます。
    • good
    • 1

他所様の回答ですのでリンクだけ貼っておきます。


https://okwave.jp/qa/q8982425.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング