電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

兵器だと怒られるので「武器を外した乗り物」の状態で販売して、向こうで武器を付けて使ってね、という感じです。
戦時中最強の兵器を生み出した国なら、出来ますかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

「戦時中最強の兵器を生み出した国」これがそもそもの誤解。

値段が他国の半額以下で同程度の性能であればある程度は売れるでしょうが、購入先は怪しげなところばかりになりそうなので然程儲からないでしょう。
品質の優れた民生品を売る方が合計の利益が大きいし、恨まれることもない。
トヨタのランドクルーザーなどは世界中のテロリストや麻薬カルテルが使っているので、米国が調査したほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうなると周辺国から総スカンか。
やっぱりタフなモノが売れるんですね。外国向けの車って、タフなラインナップになりますよね。

お礼日時:2021/11/08 12:14

日本は2014年に武器の輸出を解禁しています。

 その後、商談の機会はいくつかありましたが、解禁から7年以上経ってもほとんど輸出実績がありません。 それは、日本製の兵器はガラケーと同じように日本でしか通用しないからです。 まず、日本製の武器は実戦での使用実績がないため、性能はカタログ値でしか分かりません。 また、各国の軍隊は、新たな兵器を導入する場合、その武器の使用方法を習得しなければなりませんが、従来から使用している武器と同じメーカーの物なら、ゼロからスタートと言うことにはなりませんが、日本製の物なら、ゼロからスタートせざるを得ません。 また、武器のメインテナンスについても、全く新規のメーカーの物ならやはりメインテナンス方法をゼロから習得しなければなりませんが、従来のメーカーの物なら、慣れている部分もあるので、容易です。 よって、利益を度外視して特別な安値を出すとか、使用訓練やメンテナンスを無償で行うと言うような条件でもなさない限り、日本製の武器を輸出することは、難しいでしょう。 と言うことは、日本製の武器・兵器を輸出しても儲からないと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

実戦経験もそうですが、あの斜め上を行くエゲツナイ兵器が日本から産まれるイメージもないですよね。他人がいかに嫌がるか。

お礼日時:2021/11/08 12:22

現在も、潜水艦や水陸両用飛行機などは、輸出しています。



適正価格ですから、そこそこ儲かっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

なるほど。何をいくらで売ったとか新聞に載ったりするのかな?
水面下では分からないので。

お礼日時:2021/11/08 12:18

液体(スープなど)を粉に加工する「噴霧乾燥機」(カップ麺の粉末スープなどを製造する装置)を無許可で輸出して、その会社の幹部が逮捕・起訴されました。


外為法(外国為替及び外国貿易法)によって兵器に転用できる物品は輸出規制されています。
「武器を外した乗り物」で向こう武器を付けるなどして武器になりうるものは、輸出できません。捕まりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

まあそうなりますよね。
でも、兵器はOKで、兵器転用はNGというのも、皮肉なモノですね。

お礼日時:2021/11/08 12:16

出来るでしょう。



かつて、家電や
自動車みたいに、世界を席巻する
ことも可能でしょう。

もっとも、親分である米国がそれを
許さないと思います。

親分の儲けが減るからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

親分のお下がり(型落ち)を高く買わされるのはもう嫌だ笑

お礼日時:2021/11/08 12:12

第二次安倍内閣の時に武器禁輸政策を放棄して、国産の武器を海外に売ることが可能となっています。

そのために防衛省に専門の部署を設けました。日本国内で兵器の見本市もやっていますよ。

安倍首相自らが武器や原発の輸出のトップセールスをやりましたが、結果的には原発同様全く売れませんでした。

そもそも考えが甘すぎるのですよ。実戦経験がなく価格もそんなに安くない兵器を購入する国なんてありません。

>日本が兵器輸出したら儲かりまっか?

さっぱりわやや
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

そうですよね。国産ジェット機が売れたのが大きなニュースになるくらいですから。実践経験ゼロ。

お礼日時:2021/11/08 12:11

さー?どーだろ、あんまり売れないと、思う。

武器はタフで無いといけないから、細かで繊細だと、すぐに壊れる。命に直結するから、壊れるのは、特に嫌う。AKがヒットしたのは、タフで分解や手入れがしやすいから。おそらく全くコンセプトが違う。それに、実戦経験無いから、便利な兵器は作れない。いまだに紛争地域があるのは、新兵器の見本市の役目があるから。生活用品なら、アンケートも取れるし、車なら、F1とかでデータ集め出来るが兵器は戦場でしか生のデータは取れない。しかし我が国には、それはない。改良が出来ない。売るにしても、いろいろ不足している。まともに売れて、軍用車両くらい。製品の良さと戦場での良さは意味が違う。製品の精度が良いだけの奴は戦場では、ゴミと同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

確かに。
世界的なIT企業が世界中からフィードバックを集めているのに対して、日本にはそれがない、みたいなものですね。
精密性や性能も、戦時中は逆に足枷になりました。

お礼日時:2021/11/08 12:08

>戦時中最強の兵器を生み出した国


何を生みだしたんですかね?
    • good
    • 0

んーそもそも日本は戦争以来自国の兵器をほぼ全く作ってなく、ライセンス生産しか行っていなかったので作るのに時間はかかりますが儲かるんじゃないかーと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

調べてみると常識なんですね。
ライセンス生産なんて知りませんでした。

お礼日時:2021/11/08 12:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング