最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

北方領土問題について、国際的な見解は現在どうなのでしょうか。日本・ロシアそれぞれの主張についてはある程度理解しましたが、その他の国々がどう考えているかについては分かっていません。詳しい方、教えていただけると幸いです。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

1951年、日本は連合国と「サンフランシスコ講和条約」を締結。

この条約で日本は、戦前に領有していた台湾や朝鮮半島をはじめ南樺太・千島列島を放棄することが確定した。
これが世界共通の認識 国際裁判をしたら 絶対に負ける事案。

ルシチョフ第1書記が「スターリン批判」や「平和共存路線」を提唱。資本主義陣営との関係修復を目指していたので日本に返還と2国間協議になった。
二島返還なら承諾の所を日本とソ連の接近を恐れ アメリカが四島でないと承諾するな(ソ連が承諾しない条件)と圧力を掛けたから 今に至ってる。
    • good
    • 4

創世記 第1章


1:1はじめに神は天と地とを創造された。 1:2地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。
1:3神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 1:4神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。 1:5神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。

ヨブ記 第38章
4 わたしが地の基をすえた時、どこにいたか。もしあなたが知っているなら言え。
5 あなたがもし知っているなら、だれがその度量を定めたか。だれが測りなわを地の上に張ったか。
6 その土台は何の上に置かれたか。その隅の石はだれがすえたか。
7 かの時には明けの星は相共に歌い、神の子たちはみな喜び呼ばわった。
8 海の水が流れいで、胎内からわき出たとき、だれが戸をもって、これを閉じこめたか。
9 あの時、わたしは雲をもって衣とし、黒雲をもってむつきとし、
10 これがために境を定め、関および戸を設けて、
11 言った、『ここまで来てもよい、越えてはならぬ、おまえの高波はここにとどまるのだ』と。
12 あなたは生れた日からこのかた朝に命じ、夜明けにその所を知らせ、
13 これに地の縁をとらえさせ、悪人をその上から振り落させたことがあるか。
14 地は印せられた土のように変り、衣のようにいろどられる。
15 悪人はその光を奪われ、その高くあげた腕は折られる。
16 あなたは海の源に行ったことがあるか。淵の底を歩いたことがあるか。
17 死の門はあなたのために開かれたか。あなたは暗黒の門を見たことがあるか。
18 あなたは地の広さを見きわめたか。もしこれをことごとく知っているならば言え。
19 光のある所に至る道はいずれか。暗やみのある所はどこか。
20 あなたはこれをその境に導くことができるか。その家路を知っているか。
21 あなたは知っているだろう、あなたはかの時すでに生れており、またあなたの日数も多いのだから。
22 あなたは雪の倉にはいったことがあるか。ひょうの倉を見たことがあるか。
23 これらは悩みの時のため、いくさと戦いの日のため、わたしがたくわえて置いたものだ。
24 光の広がる道はどこか。東風の地に吹き渡る道はどこか。
25 だれが大雨のために水路を切り開き、いかずちの光のために道を開き、
26 人なき地にも、人なき荒野にも雨を降らせ、
27 荒れすたれた地をあき足らせ、これに若草をはえさせるか。
28 雨に父があるか。露の玉はだれが生んだか。
29 氷はだれの胎から出たか。空の霜はだれが生んだか。
30 水は固まって石のようになり、淵のおもては凍る。
31 あなたはプレアデスの鎖を結ぶことができるか。オリオンの綱を解くことができるか。
32 あなたは十二宮をその時にしたがって引き出すことができるか。北斗とその子星を導くことができるか。
33 あなたは天の法則を知っているか、そのおきてを地に施すことができるか。
34 あなたは声を雲にあげ、多くの水にあなたをおおわせることができるか。
35 あなたはいなずまをつかわして行かせ、『われわれはここにいる』と、あなたに言わせることができるか。
36 雲に知恵を置き、霧に悟りを与えたのはだれか。
37 だれが知恵をもって雲を数えることができるか。

レビ記:25章:23 地は永代には売ってはならない。地はわたしのものだからである。あなたがたはわたしと共にいる寄留者、また旅びとである。

ダニエル書:12:3 賢い者は、大空の輝きのように輝き、また多くの人を義に導く者は、星のようになって永遠にいたるでしょう。 4 ダニエルよ、あなたは終りの時までこの言葉を秘し、この書を封じておきなさい。多くの者は、あちこちと探り調べ、そして知識が増すでしょう」。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/
. .


 すなわち19世紀の国際法によれば至高の存在者である主権国家は相互に対等であるので戦争は一種の「決闘」であり国家は戦争に訴える権利や自由を有すると考えられていたが、不戦条約はこの国際法の世界観(無差別戦争観)の否定であり、一方で連盟規約違反やロカルノ条約違反をおこなう国に対しては不戦条約違反国に対する条約義務からの解放の論理が準備され、「どの国家にせよロカルノ条約に違反して戦争に訴えるならば、同時に不戦条約違反ともなるので、他の不戦条約締約国は法的に条約上の義務を自動免除され、ロカルノ条約上の制約を自由に履行できる」と解釈された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6 …
. .



 粉ミルクに、強権病なのやら、教研病、狂犬病が、混入する問題も、オスロ、ストックホルム、大陸の向こう、ノーベル賞会場のあたり、灯りもみえる。

 歴史ドキュメンタリされるような火を噴く境界線も鳴りを潜め、チラつくのは放射能かパンデミッククラスターでしょうか。






 旅びとの、日課かもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=Gc3TmTA7B04

https://www.youtube.com/watch?v=yuOPDHrNd7k

https://www.youtube.com/watch?v=TspkQmuEkcc

https://www.youtube.com/watch?v=Mn76UChJSxU


https://www.youtube.com/watch?v=C2TMZN-nYtA
    • good
    • 0

遺憾の意ですよ!!



糞な高齢議員による  遺憾の意です、、
    • good
    • 1

国際的な判断は


( ̄~ ̄;)ロシアだと思うよ

だって日本意外の国が、他国間の揉め事に口を出さないのは事実であって
北方領土が日本に所有権がある
なんてな発言は
同盟国のアメリカですらされてないですもんね

アメリカがロシアに北方領土や北海道などの侵略を頼んだ歴史的な事実を考えたら、なんとも言えないですけどね

てなことだと

あくまでもロシアと日本だけの話ではありそうですね
    • good
    • 1

クリミア半島の現状を見れば明快。


国際社会は弱肉強食。
日本も例外ではない。
    • good
    • 2

日本政府は歯舞色丹・国後択捉4島だけ



でも本当は
千島全島・樺太も
加えるべきでしょうね。

    • good
    • 2

はっきり言って


不法占拠

戦争で
終戦のどさくさに
むりやり
降参させて
領土取りあげです。

アメリカは
沖縄・小笠原返しても
国が違うと

ロシアは
すでに
住民住んでますね。

あれを
追い出すのかですね。

    • good
    • 1

1952年のサンフランシスコ講和条約で、日本は国後・択捉を含む千島列島及び南樺太を放棄しました。

 サンフランシスコ講和条約にソ連は参加していないので、日本が放棄した国後・択捉及び南樺太をソ連が勝手に占拠したと言うのが、国際的な理解です。 でも、ヤルタ会談で米国のルーズベルト大統領がソ連のスターリンに対して、対日戦争参戦の見返りに南樺太と北方領土をくれてやると約束した事実があるため、誰もソ連の北方領土占拠に異を唱えてはいません。 それでも、国際法上は、今でも南樺太も北方領土も「帰属先は未定」ということになっています。  ところで、現在日本は国後・択捉を含む4島返還を要求していますが、先に述べた通り、日本はサンフランシスコ講和条約にて国後・択捉は放棄しており、その後の国会で時の吉田茂首相もそう説明しています。 当時日本が返還要求していたのは、北海道の属島であると日本が主張している歯舞・色丹だけでした。 よって、日本とソ連は、歯舞・色丹が返還されれば、日ソ平和条約を締結すると言う「日ソ共同宣言」に1956年署名しました。 ところが、冷戦下で日ソが急接近することを嫌がった米国が、日ソ平和条約締結の条件は北方4島一括返還としなければ許さないし沖縄も返還しないと脅しをかけてきたのです。 当時の米国国務長官の名前をとって「ダレス恫喝」と言われています。 それ以降、日本は国後・択捉を含む4島返還を言わされるようになったのです。
    • good
    • 2

韓国ごときから小島さえ返還させられないのに、北方領土なんてロシアから返してもらえるわけ無いじゃん・・・って思ってると思うよ

    • good
    • 2

残念な事ですが日本に同意する国は皆無です。

勿論アメリカもこの事に関しては何も言えませんし中国に至っては親ロ国です。永久に返還されないでしょう。

もう一度武力で分捕るしか道はないようです。※現行憲法では先制攻撃は禁じられている
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング