色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

「たい監査性」のたいは、「対」でしょうか「耐」でしょうか?監査に耐えるうるレベルであるため、という意味で耐監査性なのか、監査に対する性質上という意味で、対監査性なのかどちらなのでしょうか?恥ずかしながら、どちらか判断できません。教えていただけると助かります。(対監査性だと思っていたのですが、自信がなくなってしまいました。)

gooドクター

A 回答 (3件)

耐監査性でしょう。



googleのヒット件数では、
"耐監査性"35件
"対監査性"4件
とどちらも少ないですが、「耐」の方が「対」の9倍です。

また、耐熱性を対熱性とは言わないように、
対なんとか性という言葉は通常使わないように思います。
    • good
    • 0

前後の文脈で判断するしかないと思われますが。

    • good
    • 0

監査に耐えうる→耐監査性だと思いますが…

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング