外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

たびたび、質問で出されているクーリングオフですが。
7月の終わりに、会員権とダイヤの抱き合わせの勧誘に引っ掛かってしまい、期間内にクーリングオフしました。
はがきを3通、ダイヤと、会員権、そしてクレジット会社にそれぞれ出したのですが。それ以降、何も言ってきません。
これはクーリングオフはきちんと成立しているのか確かめてみるべきだったのでしょうか。
こう言う場合、確認のようなものって来ないのでしょうか?
それならそれでいいんですけど・・・。

状況をもう少し言うと、契約した次の日にやっぱり支払いに不安を感じて、クレジット会社から確認の電話がくる前に、担当に電話をしてクーリングオフの旨を伝えたんです。
そうしたら、此方からクレジット会社には此方から電話してクーリングオフのことは伝えておくので。と言われ、本当に確認の電話がかかってこなかったのです。
ですが、不安だったので一応、配達記録郵便で葉書を出したのです。
これで、きちんとクーリングオフできたのでしょうか。
時間がたてばたつほど、不安になってきて。此方に質問させていただきました。
どなたかご回答のほう宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 だいたいのことは、先に述べたかたのおっしゃる通りだとおもいます。


 ですから、多少補足説明程度の読んでください。
 クーリングオフを相手方が確認した通知みたいなものは
ないのかについてですが、クーリングオフとは、法的に言うと形成権といいまして、消費者が意思表示しただけで、効果が生じます。しかし、日本は到達主義がとらえれてるので、その辺は難しいのですが、業者にクーリングオフを確認したことの通知は確か義務付けられていないと思います。
 あと、抱合せ販売について書いてありましたが、抱き合わせ販売は独占禁止法の不公正な取引方法の一般指定されてます。ですから、民法709条に基づき損害賠償できます。もし、相手方がクーリングオフを無視したら、抱合せ販売について訴えてください。これは無効ですから、あなたの御金の返還義務が業者に生じますので。
    • good
    • 0

クーリングオフされていると思います。


商品を購入した際には必ずクレジット会社から確認の電話が入ります。
そのあとに支払い明細が送られてきます。
担当に電話をしてクーリングオフの旨を伝えたとの事で確認の電話がかかってこなかったのですから担当の方が処理したと思われます。
クレジット会社に尋ねても書類自体がクレジット会社には送られていないでしょうから解らないのではないでしょうか?
それよりも契約書の返却を販売会社にした方が良いです。
契約書貴方の手元にあれば間違いなくクレジットは発生しないのですから…
    • good
    • 0

簡易書留や内容証明で送ったのであれば期限内であれば大丈夫ですよ。


http://treasure.ingnet.or.jp/law/coff.html

しかし反応がないとのことでしたら消費者センターなどに相談してみてはどうでしょうか?

参考URL:http://treasure.ingnet.or.jp/law/coff.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。
期間内に済ませていれば大丈夫なんですね。

>しかし反応がないとのことでしたら消費者センターなどに相談してみてはどうでしょうか?

クーリングオフをした場合、通知みたいなものはないものなのでしょうか?
その辺りが全くの素人なので分かりません(汗)
やはり、相談したほうが良いでしょうか…。

補足日時:2001/08/30 19:33
    • good
    • 0

 多分、大丈夫ですね。


 心配だったら、クレジット会社へ、これこれの契約はクーリングオフしたので、万が一請求があっても、当方は支払わない、という文書を出したらいいですね。
 (内容証明郵便だと、こちらにも、文書の控えが残るので。書き方は、検索エンジンで探したり、そういう本も出てます)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

クレジット会社にはその旨を書いた文書を出してみようと思います。
大丈夫であればひと安心です。ですが、こういうものをしなくても良いように本当に気をつけていこうと思っています。
重ねて有難うございました。

お礼日時:2001/08/30 18:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクーリングオフ後の契約書の行き先・・・

昨日、ハガキで「契約解除通知」として簡易書留で
販売会社と信販会社(分割)に郵送しました。
販売会社からは「解除通知が届きましたので、商品を
引き取りに・・・」と留守電がはいっていました。
(まだ折り返しはしていません。)
そこで不安に思ったのが、販売会社が商品の引き取りを
したあと、クーリングオフが確実にされたかは、どのように確認したらいいのでしょうか?
商品だけ引き上げて、契約はそのまま・・・とか。
そこまではしないですよね。
それから、契約書は戻してもらうべきですか?
複写が相手(販売会社)にあることで、何かありますか?
最後に、販売会社から折り返しはきたものの、万全を期すために、再度「内容証明郵便」でもう一度契約の意志を
伝えたほうがいいのでしょうか?
クーリングオフが上手くいくか心配で、質問させて
いただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約の解除は意思表示でOKです。
よって解除する為の要件がそろった上で内容証明を出しておけばそれで解除となります。
心配なようでしたら商品を発送したときの控え等を保管しておけばよいかと思います。

Qクーリングオフ後の連絡

3日前、キャッチセールスによりうっかりある契約をしてしまったので今朝クーリングオフの文書を簡易書留で送りました。文書内容や契約概要については電話で消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」と言っていただいてます。
金銭は1円も払っておらず、契約書に記入のみとなっています。

本日、おそらく契約した業者からの留守電があり「商品の確認についてです。明日またかけます」と入っていました。

文書を出した時点でクーリングオフは成立してますし、おそらく文書は明日届くと思いますが、またかかってて来たら電話に出て、その旨伝えた方がいいのでしょうか?
正直出たくないです…

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商品の受け取りをしているとかいう事情があるなら、クーリングオフを行使した段階で契約は「取消し」しているなので、受け取っている商品の返還をしないといけませんが、商品の受け渡しがない、代金も払っていないなら、本来その業者からの連絡を受ける必要はないはずです。

> 消費者センターにご確認済で、「もしなにか向こうが言ってきたら、こちらから抗議しますので連絡ください」
との指示を受けているなら、消費者センターにご相談すべきではないですか。

Qエステでクーリングオフの通知をしたのにまた電話がきます

9月20日に痩身の体験に行ったエステで、3ヶ月8回のコースをクレジット決済で契約してしまいました。(総額約13万円)
しかし、その日お風呂に入る際からだを見ると4、5箇所内出血で紫になり、日に日に広範囲に、かつ痛みもあったので、契約解除することにしました。
23日クーリングオフする旨をお店に告げると、「クレジット決済の場合は来店してもらわないとできない。」と言われ、26日に来店するよう言われました。しかし、また勧誘がすごかったり怖かったので、24日消費者センターに相談したところ、「必ずしもクレジットの場合、もう一度行かなければならないことはない。とにかくクーリングオフの通知を出しなさい。」と言われたので、26日内容証明を送りました。

すると26日夜、お店から電話があり、「どうして来ないのか?」と言われました。クーリングオフの通知を出した旨を伝えると、「体験の料金をもらっていない。とにかくもう一度来店してください。」と言われたので、(確かに最初の時体験の支払いをしていません)「行きたくないから銀行口座に振り込みます。」と言い、口座番号を聞きました。土日で銀行がやっていないため、振込みは月曜になる旨を伝えました。
しかし、さきほど(27日お昼くらい)も店舗の方から電話があり、もう終わったことなのにしつこく電話してきます。(その時は怖かったので出ていません。)

軽率に契約してしまい、反省していますが、折り返し電話をするべきでしょうか?
この電話ではどのようなことを言ってくる可能性がありますか?
今日は消費者センターもお休みなので、相談できません。
ちなみに手元に商品はありません。8回分のチケットはあります。

9月20日に痩身の体験に行ったエステで、3ヶ月8回のコースをクレジット決済で契約してしまいました。(総額約13万円)
しかし、その日お風呂に入る際からだを見ると4、5箇所内出血で紫になり、日に日に広範囲に、かつ痛みもあったので、契約解除することにしました。
23日クーリングオフする旨をお店に告げると、「クレジット決済の場合は来店してもらわないとできない。」と言われ、26日に来店するよう言われました。しかし、また勧誘がすごかったり怖かったので、24日消費者センターに相談したところ、「必ず...続きを読む

Aベストアンサー

こんな時に絶対してはいけない事、一人で何とか解決しようとする事です(良い結果にはなりません)。事情はあるでしょうが、旦那さん・父親に協力求めましょう。
っと言う事で、一人で決してエステ店には行かない事、丸め込まれます。電話でのクーリングオフの時に対応した相手の名前を控えて起きましょう、エステで内出血ですか?念の為に病院に行き診断書もらって起きましょう(揉めた時の武器)。男性なのでエステで内出血が起こるのか解りませんが、疑問です。9月20日契約の9月26日に内容証明、これでもクーリンオフ成立してますね、控えは大事に取って置いてください。
後は消費者センターの指示に従いましょう。内出血の事も話して下さいね。

Qエステのクーリングオフについて

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約したい理由は何なのか(「必要なくなった」と答えました)
・上司が居ないので解約する方法がわからない
・料金を返す場合、振込みか現金になるがどちらがいいのか
・なんにせよ契約解除の書面を書いてもらうため一度来店してもらわなければならない
等と言われました。クーリングオフの事は貰った契約書にも書いてあるので、内容証明をお送りしてもよろしいですかと聞いた所
「上司に聞いてみないと…とにかくまた連絡するのでしばらく待ってください」と要領を得ません。

ここでお聞きしたいのは、
・もうそのエステ店に出向きたくないが料金は返してもらいたいので
クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
・契約書一式は手元にあるので(多分あちらの店に控えが無い)これも返送した方がいいか それとも自分で破棄してしまっていいか
・現金で一括支払いした際に領収書等貰えなかったが(手元にある契約書には金額と現金で納入した旨記載されています)きちんと手続きすれば返金されるか

の三点です。クーリングオフの期限が近付いているので(8日から起算して8日間ですよね?)とても焦っています。
どなたかご回答頂ければ幸いです。

こんばんわ、いつもお世話になっています。
エステのクーリングオフについてお伺いしたい事があります。

8/8(土)にエステの契約をしました。
金額にして6万円強です。
印鑑を忘れた為に契約書一式を渡され、印鑑を押印して返送するように言われました。
現金で一括支払いをし、一回目の予約を12日に入れて帰宅しました。
ただ帰宅した後によく考えて、別のエステでお願いしようと決めた
為、前述のサロンに10日の昼に予約のキャンセルとクーリングオフ
したい旨を連絡したところ、
・解約し...続きを読む

Aベストアンサー

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答えします。
1.クーリングオフする旨の内容証明を送ってエステ店からの連絡は待たなくてもよいか
前述したように無条件の権利ですから、契約撤回の意思を書面で伝えただけでOK。店の承認、了解など不要です。これを民法では「発信主義」といいます。店側が内容証明を受け取らなくても解除は有効です。従って「送ってもいいか」などと店側に聞く必要も全くないのです。郵便局で発送したその日に契約は解除されたことになるのです。

2.契約書面はどうしたらいいか
返す必要はありませんし、返す義務もありません。処分はあなたの自由です。ただし、クーリングオフが記載されているなら、ちゃんと返金されるまではお手許に保管しておきましょう。

3.契約解除の書面を書かねばならないか
クーリングオフの書面を発送することにより、契約そのものの全面撤回になりますから、相手側の書式にわざわざ書き込む必要はないですよ。「来店して書いてくれ」の本当の意味は、あなたを説得して再度契約をさせることにあります。これはクーリングオフの妨害に当たり、特商法では厳しく禁止されており、罰則規定まであります。
絶対に店に行ってはいけません。言葉巧みに丸め込まれる可能性があります。

4.きちんと手続きすれば返金されるか
契約の解除(クーリングオフ)とは「契約をする前の状態に完全に戻すこと」です。これを原状回復義務と言います。クーリングオフ後にあなたには特段やることがありませんが、エステ店は速やかに契約代金全額をあなたに、あなたが指定した方法で返金しなければなりません。振込み手数料も店側の負担です。

最後に。
店側はなんとか契約をさせよう、返金させずに済ませようとするかもしれません。そうなったらまずはお近くの自治体の消費生活センターに事例を相談して下さい。業者への指導がなされるはず。99%これで解決されます。返金をそれでも渋るなら、特商法違反で警察に告訴。悪質な事例だと経営者の逮捕まであり得ます。

無事の解決をお祈りしています。エステ商法はなかなか無くなりません。これからも十分ご注意下さい。

エステは特定商取引法(以下、特商法)では特定指定役務の提供契約と呼ばれます。今回の契約までの経過をお書きになっていらっしゃいませんが、
>もうそのエステ店に出向きたくない
とあるので、その店にいい印象をお持ちではないようですね。強引な勧誘はエステ店では珍しくありません。

契約書面にクーリングオフが可能、と記載されているのなら、あなたの契約の撤回(これがクーリングオフ)に理由をつける必要などありません。特商法で保証された無条件の権利だからです。

ご質問に箇条書きでお答え...続きを読む

Qローンクレジット契約のクーリングオフについて

今日 エコキュートの訪問販売の方がきて、その方が持っていたクレジット会社へのローン申込書へ記入 捺印をしてしまったのですが、取り消したいと思っています。

9月22日に、申し込んだローン会社から 確認の電話が来る予定なんですが、その時にお断りの旨を伝えればすむんでしょうか? 

よくよく考えるとお金が払えない とか その場の勢いで つい 契約してしまった とかの理由で大丈夫でしょうか?

ローン会社 販売者 どっちともに クリーングオフの書面を出す必要はあります?

お願いします。 お返事ください

Aベストアンサー

#3です。
補足を読んで、少々焦りました。
電話があり、訪問日を決めたとあったからです。質問者さんから家に来てくれとなると、訪問請求という状態になり、クーリングオフの適用が除外される危険があるからです。
全体的には唐突に電話があり、訪問したいと言われて日程を決めたと言うことだと思いますので、訪問販売にあたり、クーリングオフの適用もあると考えて良いと思います。
業者は以上のような主張をして、クーリングオフを避けようとするかもしれませんから、気をつけて下さい。
そういうことも含めて、普通郵便で出すのはやめた方がいいと思います。最低でも配達記録。
念を入れるなら内容証明郵便。
内容証明郵便は、書き方というか、言い回しにルールはありません。所定の文字数とか行数が決まっているだけです。
詳しくは郵便局で聞くかネットで調べると良いでしょう。
頑張って下さい。

Qクレジットカードでの支払いの取消しについて

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は「分かりました、店舗の方に伝えておきます」と言いました。
 すると、また店舗から携帯に伝言があり、「カードで支払ってまだそんなに経っていないので、もう一度カードを持って来店すれば、カードで引き落とされることなく、支払いを止められるので、お手数でも店舗に来てください」と言っていました。
 私は返金は、いったんカードで引き落とされた後、エステ会社から銀行振込みで返金されると思っていました(契約書の中のクーリングオフの書類の書き方に、銀行口座を書く欄があった)。

 質問は「カードの引落としを止めるのに、またカードが必要になるって本当ですか?」ということです。

 疑うわけではありませんが、正直また店舗に行って、解約を引き止められやしないか不安です。
 例え、手続きにカードが必要なのは本当だとしても、時間がかかっても、銀行振込みで返金してもらったほうがよいでしょうか?

 お金が返りさえすれば、それほど急ぎではありません。
 詳しい方、またはクーリングオフの経験のある方など、どうぞよろしくお願いします。クレジット会社の相談窓口は時間外で、またエステから電話があったらどう対応したものか、測りかねています。

 先日、エステの契約をしクレジットカードの一括払いで支払いしました。
 しかし、やはりクーリングオフをすることにし、昨日、エステ会社の本社と、クレジット会社に書面を郵送しました。
 エステの開始は来月からの予定で、化粧品等の消耗品は一切使っていません。(一切の契約内容に手付かずです)
 すると今日、エステの店舗から電話があり、留守電に「支払いの件で話がある」と残っていたので、
本社に電話をし、今後やり取りがあるなら、店舗ではなく本社とやりとりしたい旨伝えました。本社の方は...続きを読む

Aベストアンサー

スーパーで働いている者です。

カードで支払われた時に売上票にサインをされましたよね??ウチの店の場合、クレジットカードでお会計されて、その商品を返品なさる方がいれば、お会計にご利用になったクレジットカードとレシート(売上票の控え)を提示してもらい、「取消票」を作成します。その票には「ー(マイナス)0000円」と表記されており、返金額が正しければ売上票と同じようにカード裏面の署名と同じものをサインしてもらい、初めて返品が完了します。現金では返金しません。おそらくどこのクレジット加盟店で返品手続きをされても特例を除き現金返金はないと思います。それを容認してしまうと、返品を口実に現金化できてしまうからです。それを防ぐため?にクレジットカードの口座に代金が返金されるシステムをとっているのだと思います。

Qクーリングオフはハガキで「特定記録」で大丈夫でしょうか?

クーリングオフをしようか悩んでいます。

消費者センターに電話して聞いてみると クーリングオフの内容をハガキに書いて「特定記録」で送って下さい。と指示がありました。

「内容証明」でなくても良いのか確認すると
「クーリングオフは「クーリングオフします!」と意思を表した時点で成立するので 書面が相手に届いても届かなくても成立するので特定記録で大丈夫ですよ。」と言われました。

本当に大丈夫でしょうか?
ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

以前は配達記録郵便というシステムがありましたから
210円で相手の受領印取れるものでしたので
受領確認可能でしたが
特定記録の場合は受領印がありませんので
少々不安です
簡易書留で相手に送付すればかまわないと思います
確実性とるのなら
配達証明付き内容証明郵便で送付することです
ただし一部の郵便局では引受していない場合がありますから
ご確認ください
簡易郵便局は受付してくれません
特定郵便局も受け付けしない局があります
配達センターが付随している郵便局なら大抵可能だと思いますけど
詳しくは確認してください
なお時間外(夜間早朝)にさしだす時は
郵便事業のゆうゆう窓口で受付していますが
24時間体制で内容証明受付してくれる局は限られますから事前の確認を勧めます

Q【エステのクーリングオフ】書面の送り先?

先日25日、調子に乗ってエステの契約(ローン返済)をしてしまいました。
しかし、よくよく考えて解約しようと思い、契約解除通告書を作成しているのですが、この通告書を何処に(販売店・代理店・カードローン会社のどれに)出せばいいのか分かりません。ちなみに代理店にて契約しました。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、どうか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

エステの代理店というのがよく判らないのですが。
もしかしたら、エステとは名ばかりの化粧品・美容機器のキャッチに引っ掛かったのかな?と想像しています。
エステは「特定商取引に関する法律」における「継続的役務の提供」に分類されます。
この場合、クーリングオフに関する説明(書面の書き方、送付先など)を記載した書面を消費者に渡す義務があります。
これが判らないという事は、そういう説明を受けていない、文書も受け取っていないということですね?
それであれば、クーリングオフ期間は「無期限」になります。(昨年11月に法改正されています)
ただ、キャッチである場合、そのほとんどが継続的役務の提供契約ではなく、単なる商品販売の場合がほとんどです。
クーリングオフ期間である「契約日を含んで8日間」を越えないように注意してください。

基本的には契約書に記載されている「事業者」宛てに送るのが正式ですが、不安ならば判っている全てに送付してください。それが確実な方法です。
送付は必ず郵便を使ってください。
これは「消印」がクーリングオフの意思表示をした日の証拠になるためです。
「書面で」と法定義されているのは、証拠を残す為ですが、FAXでは肝心な「意思表示をした日」が残りません。(タイムスタンプは改竄ができるため証拠になりません)

郵便事故を装われると面倒な為、最低限簡易書留を利用することをお薦めします。

エステの代理店というのがよく判らないのですが。
もしかしたら、エステとは名ばかりの化粧品・美容機器のキャッチに引っ掛かったのかな?と想像しています。
エステは「特定商取引に関する法律」における「継続的役務の提供」に分類されます。
この場合、クーリングオフに関する説明(書面の書き方、送付先など)を記載した書面を消費者に渡す義務があります。
これが判らないという事は、そういう説明を受けていない、文書も受け取っていないということですね?
それであれば、クーリングオフ期間は「無期...続きを読む

Qクレジット契約のキャンセルについて

クレジット契約のキャンセルについてお尋ねします。

高価な家具の契約を店舗でクレジット契約しました。
クレジット会社から本人確認の電話が来る予定です。
しかし、自宅に帰ってきたら、後悔してしまっています。
すでに全てを記載し、銀行印もクレジットの契約書に押印を
してしまいました。でも解約したいのです。

こういう場合、キャンセルは可能でしょうか?
違約金が発生しますか?
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

クレジット契約では、業者と直接分割払い契約をする場合もありますが、業者とは別の金融機関と分割払い契約をする場合があります。この場合、信販会社の立替払いに対する支払いとしての分割払い契約(クレジット契約)と、金融業者に対する借金返済としての分割払い契約(ローン契約)の場合があります。

あなたの契約はどういう契約になっているか、契約書を見てみましょう。
もし、直接取引きした販売業者以外の信販会社や金融業者がからんだ分割払い契約をしていると、あなたは2つの業者と契約を交わしているということになります。

分割払い契約でクーリングオフをする場合には、クーリングオフの当事者が2社あることに注意してください。販売業者だけでなく、クレジット会社やローン会社もクーリングオフの対象です。
実際には、クーリングオフ権の行使は販売業者に対して行い、信販会社に対しては、抗弁権の主張という形で行います。
販売業者に対してクーリングオフで契約を解除しても、販売業者が信販会社に連絡して清算しない限り、信販会社の方ではクーリングオフされたことがわかりません。ですから、あなた(消費者)と信販会社との契約が解消されない限り、信販会社は分割払いの代金を請求してきます。分割払いの支払いを銀行口座引き落としにしていた場合は、何もしないでいるとずっと引き落とされてしまいます。

そこで、分割払い契約で信販会社や金融業者がからんだ場合、販売業者に対してクーリングオフで契約を解除すると同時に、これら信販会社等にも支払い停止の抗弁を主張しなければなりません。
一般的に良く見かけるクーリングオフの解説に、「クレジット契約を利用した場合は信販会社にもクーリングオフのはがきを出す」となっているのはこのためです。なお、信販会社への抗弁は口頭で構いませんが、証拠を残すために書面によることが望ましいと言えます。

通常は、販売業者に対してクーリングオフをすると、信販会社への手続きは販売業者の方でやってくれます。この場合は、信販会社への通知はしなくても平気ということになります。しかし、販売業者が必ず手続きをしてくれる保証はありません。そこで、こちらから信販会社へ連絡するわけです。
信販会社への抗弁は口頭で構いませんと書きましたが、信販会社へ電話しても相手にしてもらえません。それは、電話ではその話が真実である保証もなく、信販会社の方で勝手に支払いを止めるような判断をすることができないからです。信販会社と販売業者は加盟店契約という契約を結んでいます。ですから、信販会社が単独で勝手なことはできないのです。

信販会社への抗弁権の主張は、クーリングオフ権の行使のように期限などありません。ですから、クーリングオフ期間を過ぎた後にしても構いませんし、信販会社が「そんな通知はもらってない」と言ったら、その時点で抗弁して良く、また、何度でも後から通知を出せるのです。
ただし、支払ってしまった分については、信販会社に対しては返還請求ができなくなる場合もありますので速やかに通知すべきではあります。この点を重視して、証拠を残すために内容証明郵便を出すとしても、よほどの事情がある場合(特にクーリングオフ期間経過後に契約解除する場合など)でなければ、あえて内容証明郵便にする必要はないと思います。

ちなみに、抗弁権とは請求されたら拒否する権利なので、請求されてもいない段階で通知を出すというのもそもそも変なのです。それから、拒否する権利であって支払い義務を免れる権利ではありません。ですから、クーリングオフ期間内に通常のクーリングオフとして信販会社へ通知する場合というのは、信販会社への「クーリングオフしたという事実の通知(連絡)」の様なものだと言えるかもしれません。
再度、念押しですが、販売業者にクーリングオフ通知書を送付すれば、販売業者から信販会社にキャンセルの連絡が行き、信販会社からクレジット(ローン)代金の支払の請求が来ることはありません。

しかし、もし販売業者が故意または過失により信販会社に連絡しなかった場合などは、信販会社から請求が来てしまいます。なお、このような場合でも、信販会社から請求されたら、その時点で支払停止の抗弁をすれば良いのですが、できればこのような無用なトラブルは避けたいものです。ですから、クーリングオフ通知書を販売業者に送るだけでなく、同時に信販会社にもクーリングオフ(支払停止)通知書を送った方が良いでしょう。
なお、販売業者が倒産した場合などで、信販会社が販売業者に対して立替払金を支払済みの場合、その回収が不能となり信販会社が被害者になる場合もあるので、信販会社としてはクーリングオフの連絡を早期にして欲しいと思う立場にあると思われます。ですから、信販会社への通知を早期に行うことは、自分にとっても信販会社にとっても有益なものとなるはずです。

クレジット契約では、業者と直接分割払い契約をする場合もありますが、業者とは別の金融機関と分割払い契約をする場合があります。この場合、信販会社の立替払いに対する支払いとしての分割払い契約(クレジット契約)と、金融業者に対する借金返済としての分割払い契約(ローン契約)の場合があります。

あなたの契約はどういう契約になっているか、契約書を見てみましょう。
もし、直接取引きした販売業者以外の信販会社や金融業者がからんだ分割払い契約をしていると、あなたは2つの業者と契約を交わしている...続きを読む

Q先ほど、ミュゼのクーリングオフ申請をハガキで出してきました。が、今になって印鑑を押し忘れたことに気が

先ほど、ミュゼのクーリングオフ申請をハガキで出してきました。が、今になって印鑑を押し忘れたことに気がつきました泣 印鑑を押したものをもう一度出した方が良いでしょうか?明日の消印までが有効なので急いでいます。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

ミュゼという会社の方針によると思います。

ぶっちゃけ、お客を逃がす事になるので、クーリングオ
フは受けたくないのが普通です。印鑑が押されていない
というのは常識的に「必要な情報が書かれていない」と
して申請を却下することが出来るものであり、「押し忘
れたんだな」と保留してくれるかどうかは微妙です。

明日までの消印有効なら、明日以降に「印鑑がありませ
ん、この手紙は無効です」と連絡してくる(当然クーリ
ングオフ期間は終了してるので、その連絡から出そうに
もクーリングオフは出来ない)、という会社もありうる
と思いますよ。

ま、それを考えれば、もう一通書けるなら書いて出した
方がいいと思います。


人気Q&Aランキング