プロが教えるわが家の防犯対策術!

会社に電話がかかってきて、相手が名乗らない時や聞き取れなかった時に
「恐れ入ります、(もう一度)お名前頂戴してもよろしいでしょうか?」と
使う人がたくさんいます。
お名前頂戴するって正しいのでしょうか?
名前を教えてというのはなんというのが正しいのでしょう?
また、相手が「○○さんお願いします」と言ったのに、
聞き取れなかった時、「すみません、誰ですか?」と
もう一度聞き返すとき、なんと言えばいいのでしょう?
「恐れ入ります、どの者でしょうか?」というのも
おかしい気がして。。。

ご存知の方教えてください。

A 回答 (7件)

こんにちは。



電話の応対は終日行っている者です。
前者のご質問ですが、
「失礼ですが、どちら様でしょうか。」
「恐れいりますが、(もう一度)ご社名をお願いできますか。」
「恐れいりますが、(もう一度)お名前をお伺いしてもよろしいですか。」
「失礼ですが、どのような字をお書きしますか。」
と、様々なバリエーションがあります。
得に4番目の聞き方は、2回聞いても聞き取れない時に有効なテです。

次のご質問ですが、
「どちらにお繋ぎいたしましょうか。」
が、妥当ではないかと思います。

また、
「申し訳ございません、お電話が遠いようですので。」の方が、
「申し訳ございません、よく聞き取れないのですが。」より、相手の心証が良いようです。

電話のマナーのサイトを色々みたところ、
「お名前を頂戴云々」は出ていませんでしたが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

会社名をもう一度聞くときって、「ごかいしゃめい」と言うのですか。
初めて知りました。

それと、「どちらにお繋ぎいたしましょうか。」は
まさにそれだ!と思いました。
はぁ~すっきりしました。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/16 10:37

私も電話のオペレーターやってました。



・訂正・

Q1、会社に電話がかかってきて、相手が名乗らない時・・
『お客様、申し訳ございませんがお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?』

Q2、名前などが聞き取れなかった時
『お客様、申し訳ございませんがもう一度のお名前(会社名)をお伺い出来ますでしょうか』

※基本ですが、言って頂いたり、ご了承頂いた時は『有難う御座います』と言いましょう。

ワンポイントアドバイス?
・相手の声がもし小さくて聞き取りずらかったら。
お客様に『お客様、申し訳御座いません。お電話が遠いようなですが・・・』といって見ましょう。
これは、お客様の声が小さいから大きくしてとアピールしておらず、しかもお客様のせいにしていないので有効です(つまり電話のせいにしてるんですね(^^)。

知ってたら、ゴメンナサイm(__)m
    • good
    • 2

>会社に電話がかかってきて、相手が名乗らない時や聞き取れなかった時には・・・


『申し訳ございません、(もう一度)お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?又は出来ますでしょうか?』
※恐れ入りますがでも可
※頂戴するとうは物に対して使う言葉なので絶対にお客様に頂戴できますかと聞いてはいけません(お客様は物ではないので)。

>また、相手が「○○さんお願いします」と言ったのに、聞き取れなかった時、「すみません、誰ですか?」ともう一度聞き返すとき、なんと言えばいいのでしょう・・・
『申し訳ございません、もう一度お伺い出来ますでしょうか?』と言うのが無難でしょう。

ワンポイントアドバイス?
・相手の声がもし小さくて聞き取りずらかったら。
お客様に『お客様、申し訳御座いません。お電話が遠いようなですが・・・』といって見ましょう。
これは、お客様の声が小さいから大きくしてとアピールしておらず、しかもお客様のせいにしていないので有効です(つまり電話のせいにしてるんですね(^^)。

知ってたら、ゴメンナサイm(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり頂戴するっておかしいということなのですね。
なぜみんな使っているのでしょうか。
一見丁寧に聞こえるからでしょうか。
お伺いするでいいんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/16 10:48

それほど敬語に強い訳ではないので、論理的な説明は出来かねますが、私だったら、


「お名前を頂いてもよろしいでしょうか?」
「恐れ入ります、どちらとおっしゃいましたでしょうか?」」
を使うのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

頂くも頂戴と同じで、正しい言い方なのでしょうか。。。
悩みます。。。

お礼日時:2005/03/16 10:40

#2さんへ。



電話で、相手の声が聞き取りにくいとき(聞き取れなかったとき)は、

「声が遠いのですが」→「電話が遠いのですが」

と聞くのがマナーです。
相手の声が小さいと言うのより、電話が調子悪くてと、機械のセイにすると言うことみたいです。
なにかのマナー番組で言っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私もそうしています。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/16 10:27

>お名前頂戴するって正しいのでしょうか?



日常会話の中では正しくない使い方でしょうが、こと電話でのやりとりでは、これで問題ないと思います。
私もよく、こう聞かれますし聞きます。これとは別に「お客様のお名前を控えさせていただいても構いませんか?」とも聞く事があります。

>もう一度聞き返すとき、なんと言えばいいのでしょう?
この場合は「申し訳ございません、お声がちょっと遠いのですが」と聞き返しています。

上記は全て会社での電話の取り次ぎ方になります。
もし自宅にかかってきている電話の声が不明瞭なら「申し訳ございませんがよく聞き取れませんでしたので、もう一度お聞かせ願います」で如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頂戴するとか頂くというのは本当によく言われますし、聞きます。
でも、それって正しい敬語なのでしょうか?
みんなが使うからそれでいいというのがおかしいかなと思って質問しました。
○○の方は席をはずしておりますとか、あちらの方とか
「方」というのもよく使っているのを耳にしますが、
正しくはないですよね。
それと今回の質問は違うかもしれませんが。。。
う~ん、、悩みます。

お礼日時:2005/03/16 10:23

「お名前を頂戴する」は慇懃無礼でイヤですね。


「お名前をうかがえますでしょうか」がニュートラルかなと思います。

同様に「恐れ入ります、誰とおっしゃいましたでしょうか」
「すみません、もう一度おっしゃって頂けますか(お願いできますか)」あたりでは?

「恐れ入ります、どの者でしょうか?」もそれほど
変な感じはしませんが、
どうも「先刻申した通り、山本殿にお目通り願いたい」と言いたくなります。
あんまりあらたまるとサムライじみてくるということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんです、「どの者でしょうか?」ってえらく堅苦しくなってしまって。
ホント、侍みたいですよね。
「もう一度おっしゃっていだだけますか」でいいんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/16 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話応対で、聞き取れなかったときの確認の仕方を教えてください

会社での電話の取次ぎで
相手の会社名が聞き取れなかったときはどういうふうに聞き直せばよいのでしょうか?
名前なら、「お名前をもう一度確認させていただいてよろしいでしょうか?」のように聞けますが、会社名は「会社名をもう一度・・」と言ってもいいのでしょうか?

また、
取次ぎ相手が不在で、
相手に
折り返しお電話をいただけますか?
と言われたとき、
かしこまりました。
のあとはどういえばいいのでしょうか?
教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

私も電話応対業務をやっているのですが、
相手の名前を聞き返すのは大変失礼な行為ですからね、
気を使いますよね。解ります。
-------------------------------------------------

聞き返す時は間を空けず、直ぐに聞き返す方が相手に
苛立ちを感じさせないと学びました。

最初に「あー●●と申しますが~!」と相手が言ってきた瞬間、
「●●様ですね?」と直ぐに言い返すっか、

「申し訳ありません、少々電話が遠いようです。もう一度お名前を
 お願いできますか?」
-------------------------------------------------
最終手段は、

「大変申し訳ありません、私の方でお名前を聞き取る事ができませんでした。お手数ですがもう一度お名前をおっしゃっていただけますか?」
と正直に言う。これで怒る人はあんまり居ません。
最初っから怒っていなければ↑


あたりが無難です。

-------------------------------------------------
相手が「違うよ!●●だ!」と怒っちゃったら、

「●●様ですか。かしこまりました、大変失礼しました。ありがとうございます。」

っと最後にお礼の言葉を言えば相手も何か満足します。
謝罪の言葉だけだと、怒っちゃったまんまの事が多いです。
クレーム対応の時も結構使ってます。
礼を言われると人間「まぁ、いいよ」って気になるもんなのかな・・。

-------------------------------------------------
相手が名前を言いたくない人っぽかったら、

「私、●●と申しますが、お客様のお名前は?」

と先手必勝で自分の名前を明かすと相手もすんなり言う場合が多いです。
急いでいるっぽい人相手でもこの方法だと直ぐに名前言ってくれます。

-------------------------------------------------

折り返しを頼まれた時。


「かしこまりました。
 では●●へ●●様に折り返し電話するよう私から申し伝えます。
 失礼ですが、念のため、●●様のお電話番号をおっしゃって
 頂けますか?」





「かしこまりました。では、●●が戻り次第、お電話するよう申し上げます。私、●●と申します。よろしくお願いいたいます。」

※自分の名前言うと相手が安心します。



以上が私が使っている言葉まわしです。

私も電話応対業務をやっているのですが、
相手の名前を聞き返すのは大変失礼な行為ですからね、
気を使いますよね。解ります。
-------------------------------------------------

聞き返す時は間を空けず、直ぐに聞き返す方が相手に
苛立ちを感じさせないと学びました。

最初に「あー●●と申しますが~!」と相手が言ってきた瞬間、
「●●様ですね?」と直ぐに言い返すっか、

「申し訳ありません、少々電話が遠いようです。もう一度お名前を
 お願いできますか?」
----------------------------...続きを読む

Q電話対応で相手の会社名が聞き取れなかった場合

電話対応を最近頻度にするのですが、
毎回相手の会社名が聞き取れず、戸惑ってしまいます。

相手「株式会社AJTの山田と申します」
私「え・・A・・・???」
相手「A、J、Tです」
私「A。。。J・・・・? え、あ?」
相手「A、J、T です」
私「大変失礼致しました。AJTの山田様でいらっしゃいますね。」

とこんなやり取りを毎回しています。
会社名が聞き取れなかった場合、スマートな対応はどうすればよろしいでしょうか?

「失礼ですが、ご会社名をもう一度お聞かせ願えませんでしょうか?」

と聞くべきなのでしょうか?そもそもご会社名?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、kyanasakiさん。

よくある疑問点ですよね!

自分の場合は、
・相手の会社名
・相手の名前
・こちらの会社の誰宛か⇒(MUST項目)
を1回目で聞き取れる範囲で聞き取ります。
聞き取れない項目がある場合、「恐れ入りますが・・・」
ともう一度伺う。そこで聞き取れなかった場合は、
こちらの会社の担当者に「会社名が聞き取れなかったのですが・・・」
と引き継ぎます。たいていの場合、電話の担当者が変わった段階で
再度名乗ると思われるので、聞き返しは1回ぐらいがスマートかなと思います。

Q名前を聞くときの敬語

名前を聞く時の敬語は「お名前頂戴してもよろしいでしょうか?」だと思ったのですが、これは相手にイエス、ノーの選択肢を与えてしまいますよね。
ノーと言われると仕事上困るので、直に名前を聞く敬語を考えていたのですが思いつきません。教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「お名前頂戴してもよろしいでしょうか?」>

以下の点で正しい敬語法にはなっていません。

1.既に回答にあるとおり、「名前を頂戴する」とは言いません。

2.お名前の後に対象につける格助詞「を」が省略されています。正しくは「お名前を」と助詞を明記するのがきれいな語法です。助詞の省略は通俗的な使い方になります。
例:
「それ下さい」(X)→「それを下さい」(O)


ご質問2:
<ノーと言われると仕事上困るので、直に名前を聞く敬語>

1.「~してもよろしいでしょうか?」という問いかけがイエス、ノ-の選択肢を与えてしまいます。これは相手の「許可」を求める語法だからです。

2.通常は「お名前を伺ってもよろしいでしょうか」が、一般に広く使われている語法ですが、これも許可を求める語尾になっていますから、直接尋ねる表現とは言いがたいです。

3.直接尋ねるのであれば「~していただけますか?」と相手に対する「依頼」表現が要を得ています。

4.以上を踏まえて直接尋ねる依頼文の敬語表現は以下のようになります。
例:
「お名前を教えていただけますか?」
「お名前をお教えいただけますか?」
「お名前をご提示いただけますか?」

5.ただし、敬意の程度は、相手の許可を求める言い方「~してもよろしいでしょうか」の方が高くなります。理由は、相手の許可を求めるという態度自体が、既に「へりくだった」=「謙譲的」姿勢になっているからです。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「お名前頂戴してもよろしいでしょうか?」>

以下の点で正しい敬語法にはなっていません。

1.既に回答にあるとおり、「名前を頂戴する」とは言いません。

2.お名前の後に対象につける格助詞「を」が省略されています。正しくは「お名前を」と助詞を明記するのがきれいな語法です。助詞の省略は通俗的な使い方になります。
例:
「それ下さい」(X)→「それを下さい」(O)


ご質問2:
<ノーと言われると仕事上困るので、直に名前を聞く敬語>

1.「...続きを読む

Q口語で「ご社名をお伺い」するのはおかしいのでしょうか?

 仕事での電話応対で、先輩社員から注意を受けましたが、
相手の用件を聞いた上で、確認のため
「ご社名と担当者様のお名前、念のために電話番号をもう一度
お伺いしたいのですが」と問うのはおかしいのでしょうか?

 文語では、資料請求や契約書を書いてもらうため、
FAX送付状などでご社名と担当者名、ご捺印を…と書いたりしますが、
口語で「ご社名」と言うと、御社名(おんしゃめい)
を読み間違えてるみたいで、先方よりおかしいと思われる
との指摘を受けたのですが、そう感じるものですかね?

 たしかに口語で「とか」は使いますが、文語では「など」に
しないとおかしいですよね?

 少なくとも、ボクの応対を聞いていた先輩はそう思ったので、
そう感じる人はいるのだろうと思うのですが、
正しい区別が知りたいと思い質問しました。

 そもそも、丁寧に表現するためにつける「ご」と「お」の
違いって、どう区別したら良いのでしょう?
 日本人ですが、日本語は区分が曖昧でよく分かりません。

 分かりやすいご回答をよろしくお願いします。

 仕事での電話応対で、先輩社員から注意を受けましたが、
相手の用件を聞いた上で、確認のため
「ご社名と担当者様のお名前、念のために電話番号をもう一度
お伺いしたいのですが」と問うのはおかしいのでしょうか?

 文語では、資料請求や契約書を書いてもらうため、
FAX送付状などでご社名と担当者名、ご捺印を…と書いたりしますが、
口語で「ご社名」と言うと、御社名(おんしゃめい)
を読み間違えてるみたいで、先方よりおかしいと思われる
との指摘を受けたのですが、そう感じるものですかね?
...続きを読む

Aベストアンサー

 電話での受け答えはとかく難しいですね。

 本来は「おそれいりますが、社名と、担当者のお名前、それに、電話番号をもう一度お聞きしてもよろしいでしょうか」と言っても、これで失礼にもあたらず、必要にして十分だったはずです。

 ところが今日、次のような言い方もよく耳にします。

 「おそれいりますが、ご社名と、ご担当者様のお名前、それに、お電話番号をもう一度お伺いしてもよろしいでしょうか(よろしゅうございますか)」

 こんな風に口にしてしまったとしても、これもまた、けっしておかしい言い方とは言えません。
 なぜなら、それが本来の敬語・謙譲語の使い方からみたら多少はオーバーであっても、こうした言い回しは今日の企業の窓口としての表現習慣として既に広く使われてしまっているからです。
 むしろ、あえて正しくと考えてしまうと、かえって相手さんに不自然に聞こえてしまうこともあります。

 まして、この程度に丁寧に言おうとして、これ以外の言い方を考えても、御社の社名、お宅様の会社名、そちらさまの会社のお名前、ご担当の方のお名前、などとなってしまい、適当にして簡潔な言い回しはなかなか思いつかないものです。
 
 むしろ、ここまで丁寧に言うなら、ご社名と社名に「ご」をつける以上、「ご」担当者様、「お」電話番号とまで言ったほうがいいでしょう。


 また、文書の場合は「貴社」と書けても、口ではキシャとは言い難いものです。それゆえだろうと思いますが、いつしか「オンシャ」といった表現が生まれたように思います。
 この「オンシャ」という表現はそんなに古くからあったものでなく、広く使われだしたのはここ10年ぐらいではないかと思います。
 しかし、この「御社」もまたけっして最善の表現であるわけでもなく、これもまた今の社会での慣用句にすぎないものです。

 もっと困るのが、相手さんが病院、省庁、団体、ホテルなど一般企業ではない場合。
 ......おそれいりますが、そちら様の病院名、お役所名、団体名、ホテルのお名前.......等々、「お」をつけた方がいい場合と、つけない方が響きがいい場合があって、これらもまた難しいものです。このあたり、あとは臨機応変としか言いようがないですね。

 電話での受け答えはとかく難しいですね。

 本来は「おそれいりますが、社名と、担当者のお名前、それに、電話番号をもう一度お聞きしてもよろしいでしょうか」と言っても、これで失礼にもあたらず、必要にして十分だったはずです。

 ところが今日、次のような言い方もよく耳にします。

 「おそれいりますが、ご社名と、ご担当者様のお名前、それに、お電話番号をもう一度お伺いしてもよろしいでしょうか(よろしゅうございますか)」

 こんな風に口にしてしまったとしても、これもまた、けっして...続きを読む

Q「お伝えします」と「申し伝えます」

敬語についての質問です。
以下のような状況において

● 電話で「Aさんからの伝言をBさんがCさんに伝える」

例)
A:では、Cさんに明日3時に伺うとお伝えください。
B:わかりました。そのように(Cに)〔    ★     〕。

★の部分は「お伝えします」ではなく「申し伝えます」が正しいと感じるのですが、その理由を説明できず困っています。どちらも謙譲語だと思うのですが。

どなたか明確に説明ができる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「お~になる」の尊敬語と混同されやすいですが、「お~する」は謙譲語です。ここでポイントになるのは、この表現は「話す相手」ではなく「~する相手」に対して敬意を表している、という点かと思います。
つまり、BがAに対して「Cにお伝えします」といった場合、敬意はB→Cの方向になります。Aに対しては「ます。」という丁寧語でしか敬意が表されていません。

しかしこの場面では、AにとってCはBの身内であるため、CがBに敬意を表することはマナー違反になります。CがBの上司でも同じです。
ですからここで「お伝えします」とBが言うのは間違いです。


対して「申し伝えます」とは、伝える人間(B)と伝えられる人間(C)の双方をAより下においた表現です。身内同士で使えるのはこちらです。ですから、この場合は「申し伝えます」が適切であると考えられます。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「御社名」の読み方を教えてください

電話口で先方の会社名を尋ねる場合、「御社名」は「ごしゃめい」「おんしゃめい」どちらの読み方が正しいのでしょうか。
細かいことなんですが、とちらで尋ねるべきか社内で論争になっています・・。
「おんしゃ」は書き言葉なので口頭ではあまり使わない・・というのを聞いたことがあります。しかし「ごしゃめい」では「神社名」という意味になってしまう・・という意見も聞きます。両方とも正しいのでしょうか??
どなたか教えてください・・

Aベストアンサー

はじめまして。
OL歴10数年の♀です(^-^)

「御社」は「おんしゃ」と読みます。「ごしゃ」とは読みません。
>「おんしゃ」は書き言葉なので口頭ではあまり使わない・・
これも違いますネ(^^)
文字にする場合は「貴社」、声に出す場合は「御社」となります。
貴社を言葉にして「きしゃ」とすると、「貴社」「帰社」「記者?」「汽車??」と他の単語との区別がつかなくなるからです。

また余談になるかもしれませんが
>電話口で先方の会社名を尋ねる場合、「御社名」
とは尋ねないのではないでしょうか?
#2様の回答にもありますように
「失礼ですが御社(おんしゃ)のお名前頂戴出来ますでしょうか?」と聞くのが一般的だと思われます。

参考になれば幸いです。

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q「お打ち合わせの件につきまして、...です。」は正しい日本語なのでしょうか。

引き合い客から受けたメール文書の一部です。
「お打ち合わせの件につきまして、都合の良い日時は下記の通りです。」
つまり相手は発注(客)側」です。

1.そもそも、打ち合わせという行為に対して、「お」をつける事は一般的な事なのでしょうか

2.発注(客)側から、受注(メーカー)側に対する立場で、「お」をつけることは、一般的な事なのでしょうか

Aベストアンサー

正しくはと言うより双方に無難な言葉遣いとしては

「本件打ち合わせ日時は、(弊社担当者の都合付きます)下記の通りとさせて頂きたく、、、、」

位じゃーないかと。

1) 打ち合わせには「お」は不要
2) 何れにしても「お」は不要

「打ち合わせ」は「双方とも平等の立場で開催・出席するもので」「どちらかが一方的に呼び出して」するものでもないし、「変な・過剰ご丁寧言葉」の感有り、女性社員(美人秘書辺り)が「専務、例の件、お打ち合わせのお時間です」みたいな場面では「そうか、判った、直ぐ行くと伝えてくれ!」と偉そうに返事する場面を思い出します。


人気Q&Aランキング