プロが教えるわが家の防犯対策術!

偏差値48位の中学3年生です。僕は進路選択で普通科高校(偏差値35)と工業高校(偏差値42)の高校で迷っています。普通科高校では大学進学者160人中14人で、工業高校では200人中43人が大学に進学しています。(どちらともほとんどFランで推薦)
将来は別に工業系に就きたいとかは無いです。また、とりあえず大学は卒業したいです。
工業高校で推薦を取れなかったことの場合を考えて、底辺の普通科高校に行き勉強をして、一般で進学するのどちらが良いですか?
また、底辺高校のTop層でもFラン大学の進学は厳しいのでしょうか?

A 回答 (5件)

これから行くかもしれない高校や大学を「底辺高校」とか「Fラン大学」とか言うようじゃダメだね。

そもそも大学で何を勉強するのかね?
「〇〇を勉強したい」という熱意が全く感じられないし、「とりあえず大学は卒業したい」なんていう人に回答する意欲もわかないよ。

はっきり言うけど、それじゃあ大学へ行っても時間と学費の無駄遣いだ。
    • good
    • 9

高校進学も諦めて就職すれば底辺高校へ行くよりずーとましだよ。

    • good
    • 1

もしも、大学進学が叶わなった時に、工場で正社員で勤務が出来る可能性が高まる、工業高校。

    • good
    • 5

どちらにお住まいか分かりませんが、工業高校は偏差値が低いと言っても普通高校に比べると入ってからの勉強が大変です。

だから中退者も多いようです。
まず第一に、高校卒業するなら普通高校でしょう。ワンランク上の普通高校はないの?
    • good
    • 2

> とりあえず大学は卒業したいです。


ならば、普通科高校に進むべきです。
大学受験科目を全般的に学べます。
工業高校では、勉学内容が偏ってしまいます。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています