新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

チェルシー対ブライトンの試合で、チェルシーのフォーメーションを見ました。

左に左利きのツィエクとアロンソ、
右に右利きのマウントとオドイが配置されてますが、最近は逆足のポジションは廃れつつあるのでしょうか?

「チェルシー対ブライトンの試合で、チェルシ」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

クラブにより戦術違うと思います


チェルシーの場合
単純に決定力の高いルカクにボールを集めたい
逆足の利点はシュート精度があがります
同足ならおもにセンタリングやパス精度
その布陣を見る限りだと
支配率を上げたい
失点は回避しながら
ルカクの得点力で点をあげたい
そんなシステムでしょうか
逆足の場合パスミス多くなりそうですからそこからの失点を回避したい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解決しました

前線から失点のことも
考慮しているわけですね。

部活とかで経験ないけど、
サッカーは好きで見ていたのですが、
奥が深いですね、少し鳥肌が立ちました。

ウイイレでは2017あたりで
レート1000いったことあります。笑

お礼日時:2022/01/19 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング