色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

1000万以上、貯金があれば、銀行を何社かに、分けて貯金する方がいいのでしょうか?

銀行の保証は、最高1000万だから、やはり、分けた方がいいのでしょうか?

あと、投資、資産運用 詳しい方 教えて下さいm(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • それから、投資信託、不動産投資とか、何処へ行って、どの様にすればいいのですか?

      補足日時:2022/01/29 18:34
  • 皆さん、アドバイス
    ありがとうございました。

    1人の方だけに、ベストアンサーを、選べられないです。
    多数の方、ありがとうございました。
    また、ご質問する時があるかもですが、その時は、宜しくお願い致します。

      補足日時:2022/02/01 21:20
教えて!goo グレード

A 回答 (19件中1~10件)

ネット上です!検索すれば、すぐ申し込み方法・・など、分かります。

    • good
    • 2

たいてい、WEB上に案内があり、申し込むと、詳しい申込書・必要書類など送られてきて、免許証のコピーとか添付して送って、たいてい口座が作れるかと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

WEB上って?

お礼日時:2022/01/29 20:56

楽天銀行はネット銀行です。

送金手数料、楽天証券との連携等多くがいっぱいです。イオン銀座は、大きめのオオンの中にありますが、ほぼネット銀行に近いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ネット銀行とか、どの様な手続きをして、口座開設するのですか?
私、予備知識 全然なくて(。>﹏<。)

お礼日時:2022/01/29 18:30

銀行に入れているメリットはありません。

数千万あるなら、不動産投資をするか、投資信託をするか、それでも余ったら、楽天銀行とか、イオン銀行とか、金利0.1%の仕組みのあるところへ入れ替えるべきです。
いま、都市銀行などに預金する意味は、ほぼ全くと言ってよいほどありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽天銀行、イオン銀行って、
どこに、あるのですか?
イオン銀行は、イオンモールのATMで、拝見した事があります。

お礼日時:2022/01/29 18:15

考え方はいろいろあると思います。

ただ銀行が破綻するリスクはゼロではありませんが(過去に例がありましたのでね)、殆どの場合において危ない銀行が現れた場合において、政府は他行のと合併等の形で救済策を考える場合が殆どです。なので私的には過度にその様なケースを想定する必要は無いように考えます。また、1000万毎に細かく分散した場合、量のメリットを生かせないということも考慮する必要があると思います。私も最近まとまった資金が入りましたが、一つの金融機関にそのうちの8割近くを預けることにしました。以下、一つの銀行で多額をまとめるメリットなのですが:

投信等を購入する場合において、額に応じて買い付け手数料が安くなる。資金を細かく分割してしまうとこのメリットを受けられないことがある。投信も、分散型であれば、それほど多くは望めませんが、長期的に見れば大けがのリスクも低いので、ある意味定期預金に近いものと私は捕らえています。

また投信等の購入と抱き合わせになりますが、資金を定期(大口定期)にすると(短期かつ貯蓄できる額に限度がありますが)優遇利率が適用される場合があります。私も半年ですが年利4%の定期を組むことが出来ました。いろいろ制約が付くのですが、条件により繰り返し利用が可能とのことなので、上手く利用するとかなりお得なことになります。

お手持ちの資産を上手に運用してくださいね^^。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス
ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/29 12:10

ペイオフの対象が1000万円とその利息だから、1000万円までにして、3つに分けるって方法はある。


無利息型預金は、全額保護される。

一部金融機関って、1000万円以上預けているをしている顧客に対して、優遇とかを行うところもあるようだ。
多少のリスクはあるかもしれませんが、1000万円以上を預けると優遇してくれる金融機関に預ける方法もあるかもしれない。

基本的に1000万円以上預けても雀の涙ほどの利息しか付かないから、別に預けたいと思うけどもね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイス
ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/29 12:09

銀行が倒産したとき1000万円とその金利については保護され、それを超える金額は破綻した金融機関の資産の傷みぐあいによって、戻ってくる額が決まり、カットされる場合もあり得るという仕組みをペイオフ制度と言います。


これを危惧して銀行預金を数行に分ける方がおられますが、過去に経営破綻した銀行がありますが、2000年以降は金融再編が進み、合併により持ち株会社化され、銀行はその傘下に入るなんてことも増えており、今後少子高齢化に伴い銀行が減る懸念と互いの生き残りをかけてM&Aが進む傾向にあります。
小さな銀行小さい者同士合併または今後大手行と業務提携や合併などが進むと言われており、M&A後は預金者は新銀行にスライドします。
また、日本のメガバンクは資金量が膨大で様々な業種に融資し、またネットワークを持ち、巨大なコングロマリット化していますので、破綻の懸念は低いと考えられます。
大手企業の内部留保は数千億円や数兆円とメガバンクに預ける事実もあり、彼らが1000万円ずつ分散して預けるなんて考えていません。
銀行は日銀により資金のコントロールが行われ、多くの国債を買い支えるわけで、簡単に破綻させることは無いと考えられます。
大抵のお金持ちは2つ以上の銀行口座を持っていますが、それはあくまでも使い分けで、1億円を10行に分けるとかはしておられません。
また、大きなお金はメガバンクや上位地銀に配置されています。
投資には元本超過損が発生するリスクが存在し、リスクをあらかじめ想定して折り込むことが重要で、リスク回避のために方法も十分に理解しておくことです。
また、ある程度資金をもって、余裕を持った投資をすることも大切で、相場の下落時の買い増しや下げ止まったところでの下値買いなど、余力を持つことが投資の結果を明るくすることがありますので、種銭をしっかり貯めることです。
投資で最も理解することは、お金の大切さと怖さを知ることです。
リスクを取らなければ儲かることはありません。
リスクを受けた時の体力をもって投資することで、過信が最も危険です。
損して当たり前、儲かってたまたまぐらいに思うことです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

投資は、考えます(^_^;)

お礼日時:2022/01/28 09:40

流石に一行だけに集中するのは賢いとは言えないと思いますが、だからと言ってやたらばらまくのは厳禁です。


特に、突然自分が動けなくなったり亡くなったりしたら、周りの人間が大変です。
単に預金保険の件で不安なら1000万円だけ預金で、超過分は全額国債にしてしまえば、全額「国が」保証してくれることになります。
国債も銀行で買えるのは「個人向け国債」で、一年経過後はいつでも解約出来ます。先にもらった利息分を返すようになりますが、元本割れする心配はありません。
裏ワザとしては(銀行に嫌がられますが)「決済性預金」とか「無利息型預金」にしてしまえば事実上全額保証になります。
もっとも、他の回答にもありますが、銀行の倒産の心配するより、目減りする心配をした方が良いと思います。投信などの運用は1万円から出来ますので、いきなり大金を投入する必要はなく、「多少値動きしても5年くらい待てるだろう」という金額で初めてみてください。
銀行が目の敵にされてますが、だからといって証券会社に飛び込むのはもっとリスキーです。これを機会に勉強してみましょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なんか、難しいですね(^_^;)

時間がかかりそうですが、勉強します。

ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/28 09:04

NO3です。


>銀行の人に勧められてもでしょうか?
→勿論です。
 銀行の人は銀行の商品を売るのが仕事です。
 顧客が損をしても、銀行が儲かれば良いのです。
 (商品を沢山売った人の方がボーナスも増えるのです)
 証券会社も不動産会社もしかり。
 よって、絶対にセールスマンのいいなりに金融商品を購入してはいけま
 せん。
 必ず自分で勉強して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりました!

ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/28 08:28

ゆうちょ銀行も銀行と同じです。

一つの銀行と考えてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/01/28 08:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング