フランスマーチンのクラリネットもってますが、
これって、どういうメーカーなんでしょうか?
ご存じの方教えて下さい。

A 回答 (4件)

「マルタン・フレール」と知られているようです。

(Martin Freres) 私の父が昔クラリネットをしていて、私が中学校でクラリネットをはじめた時に譲ってもらいました。もともとはジャズ用に作られた楽器のようですが、それ以上のことは何もわかりません。スミマセン。。。 私も以前に5万円くらいかけてリペアしてもらいましたが、とてもいい音のする楽器だと思います。木の質も最近のクランポンよりもずっといいですし。お互いに大切に吹いていきたいですね。(^^)
    • good
    • 0

トランペットを勉強している学生です。


マーチンは、ジャズプレイヤーがおもに使用しているみたいです。
僕の友だちにもビッグバンドやコンボスタイルジャズをやってる人がいますが、わりとみんなマーチンを使ってますね。造りが独特な楽器で、鳴り方もクラシック傾向とはちょっと違う感じがしてます。質問の主旨に伴ってないみたいですが、参考になればうれしいです。
    • good
    • 0

ギブアップです。



輸入代理店、クラリネット関係者のサイト、各種文献等をあたってみたのですが、出てくるのは「マーチンUSA」のトランペットの情報ばかりで「フランスマーチン」のクラリネットについては判りませんでした。^^;

参考URLは、管楽器専門誌のサイトですが、その掲示板をお使いになると相当マニアックな情報も得られると聞いておりますので、紹介します。(私が書き込みしてもいいのですが、rc240さんが直接書き込まれたほうがより早く情報を得られると思いますので…)

参考URL:http://www.pipers.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。違う質問で、楽器の保存方法を
お聞きしましたら、吹かなきゃ駄目っていう、もっともな
回答が寄せられました。
小生、別に、楽器コレクターではないのです。
なんとか、あこがれのjazz奏者のように一音でもいいから
出したくて・・・・・。
momimomiさんの、本当に丁寧なご返答には、感謝しております。早速、紹介されたURLに投稿してみました。
ありがとうございました。(個人的にメルアドって、ここではお伝えできないのですかね?だって、ホントに、嬉しかったもんで・・・・・。)

お礼日時:-0001/11/30 00:00

マーチン社はもともとアメリカのメーカーで、1971年頃にフランスのルブラン社の傘下に入っています。


金管楽器にマーチンブランドは残っていますが、木管楽器については?です。
お持ちの楽器はどのような経緯で入手されたものですか?
差支えなければお教えください。調べてみます。

この回答への補足

早速の返答有り難うございます。他にも調べてみたんですが、分からなくて・・・・。
では、本題ですが、え~っとですね、古道具屋さんから、一目惚れでかいました。当時は音が出ないと言われましたが、意地で友人のつてを頼りにオーケストラのメンテをやっている人に直してもらいました。(ほとんどが、空気のもれだったので、四万円ぐらいでリペア)
ボディには、MARTIN 1740 筆記体でTreres
PARIS 筆記体でTnones?って書いてあります。
ハードケースと、当時のリード付きで購入しました。
なんでも、四~五〇年前の代物だっていうんですが。
分かってるのは、これだけです。宜しくお願いいたします。

補足日時:2000/11/12 23:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?

クラリネットの樹脂製ってそんなにいけませんか?合板木でも気休めですか?
メンテが楽で安価なため気になっておりますが、、、
フラウトトラベルソやリコーダーなどの音色はABS樹脂でもそこそこの評判ですが、クラリネットはひどいもんなんですか?
ケルントナーの27番を買われている方はそうとういらっしゃるようですが安いので我慢されているだけなんですか?
今、子供が欲しがっていて学校で吹いた経験があるのですが古くて合っていなかったので裏返ったり口の中が痛かったりしてました。
シリコン製のリッププロテクトなどは効果があるのでしょうか?

おもちゃとしては考えておりませんが、すごい人は人参でもくり貫いて楽器にしてしまいます。
高価な楽器イコール芸術とは考えておりません。
すぐれたギタリストは安いギターでもその楽器かと思うくらいの演奏をするそうです。

こちらはそこまで偉そうではないですけどねwww

詳しい方お願いします、、

Aベストアンサー

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クランポンなどはグラナディラを粉末化し、グラスファイバーや接着剤などと混ぜて成型する方法で管体を作っているモデルもあります。

>> エボナイト製のもあるらしいです //

エボナイトというのは、生ゴムを硫化させて固くしたもので、黒檀のような質感になることから「ebony化する=ebonite」と呼ぶそうですが、昔はマウスピースの素材として多用されていました。現在は、ABSやその他のプラスチックが主流です。

しかし、エボナイトは多量の硫黄を含むので(硫黄は多量に摂取してもお腹が痛くなるだけで病気にはならないものの)、キーなどの銀メッキを変色させる原因になります。ふつう、クラリネットの上位機種のキーは銀メッキなので、あまり管体の材料として使われることはありません。

先述の通り、管体が樹脂製(あるいはその他の素材)だからダメだ、ということはありません。それでも立派にクラリネットの音にはなります。メタルクラといって、真鍮製のクラリネットもあり、ジャズなどで好んで使う人もいます。

木材の中でも、昔はツゲを使っていた時代があり、最近ではローズウッド製にも人気があります。黒檀を使ったクラリネットも実際に作られています(といっても受注生産の高級機種)。

問題は、そういう「管体の素材による音色の違い」にこだわるかどうか、です。また、No.3の回答者が指摘されている通り、普及モデルほどコストダウンのために設計が簡易化されている、という点もあります(が、ヤマハやクランポンのプラ管は、割と違和感のない吹き心地になるようには作られています)。

>> やはり木製でないと音が狂ったり裏返ったりして音が出しにくいものなのでしょうか? //

「木製かどうか」という視点だけで見れば、いいえ。

「プラ管=普及モデル=あまり良い設計ではない」という視点で見れば、はい。

たとえば、YCL-250は、それなりにクラリネットらしい音がしますし、合奏の中に混じってしまえば、まずプラ管だとはバレません。しかし、吹き心地は、たとえばCSクラスと比べると全然別物です。一般論として、プラ管の方が抵抗感が強く、小音量での演奏がしにくく、音量を上げようと思ってもすぐに限界が来る印象です。その意味で、「吹きにくい」とはいえます。もっとも、だからといって、音程が狂うとか、音が裏返るとかいう問題がある訳ではありません。中国ブランドのプラ管は、それはそれは酷いものですが。

吹きやすさでいえば、基本的に高価なモデルほど吹きやすいとはいえます。奏者の要求にどこまででも応えてくれる印象です。ただ、価格的には中間に位置する各メーカーの主力モデルでも、独特の音色があって、高級機種だったら何でも良い、とはいえません。

>> 余談でヌーボのクラリネオというのはご存知ですか? //

初めて聞きましたが、少なくともクラリネットの代用にはならないでしょう。イロモノとして使う分には良いかもしれませんが...

>> エボニーという木の粉をABS樹脂に混ぜて作る //

エボニーとは、ふつう黒檀のことを指しますが、黒檀にも縞黒檀と本黒檀があるそうで、製作する物によって使い分けるようです。

クラリネットに通常使用される木材は、グラナディラというマメ科の植物で、黒檀(カキノキ科)とは異なります。グラナディラは非常に生長の遅い木で、楽器に使えるサイズまで育つのに何10年もかかるため、生産が需要に追いついていないようです。

そこで、特に厳しい基準で選別される高級機種用の材木が不足しているために、クラン...続きを読む

Qクラリネットの事教えてください。

中1の娘が部活で吹奏楽に入部しました。クラリネットを吹く事になり学校より購入を勧められました。娘いわく学校で購入すると10万円以上はするとの事ですが、果たしていきなりそんな高額の物を使わせなきゃいけない物なのか、それが妥当な金額なのか楽器に疎い私にはわかりません。どなたか良いアドバイスを御願いします。初心者向けにはどのような物が良いのかも教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

ただ、学校の方針として、最低限の編成が整えられるだけの備品を持っておらず、個人持ちの楽器が買えないならほかの楽器をというのは、少なからず問題があります。クラブ活動はいやしくも学校教育活動の一環なのですから、授業料とクラブ費以外に(消耗品は別にしても)負担を強いるのは、適当とは言えません。学校ごとの事情はありますが、生徒の個人負担に頼って編成を保つのが原則ではないということだけは確かです。
(まれに個人楽器を原則とするようなクラブもありますが、上記の理由から適切ではありません。また、音色の統一と称して、全員にまったく同様のマウスピースやリガチャーなどを購入するよう求める顧問もいるようですが、そもそも口の形や歯並びが一人ひとり異なるのに、形式ばかり統一しようとしていて不適切な指導といえます。しかも、そういう人が幅を利かせていたりするので、日本の吹奏楽はタチが悪いと言われるのですが...)

楽器のメーカーですが、メジャー系では3社、小規模な工房や日本ではあまり知られていないメーカーも含めると、世界的には数10社が存在します。個々の特徴があり、プレーヤーの好みによって選択すれば良いのですが、初心者の場合は音程や鳴りの均一性に重点を置く必要があります。
メジャーメーカーとしては、Buffet Crampon(ビュッフェ・クラムポン:仏)、H. Selmer(セルマー(セルメル):仏)、Yamaha(ヤマハ:日)があります。

B. Crampon はクラリネット界の雄で、明るく柔らかな音色に定評があります。ただし、音程や鳴りの均一性はあまり良くなく、プレーヤーの方でかなり修正してやる必要がありますから、初心者には(プロでも)優しいとは言えません。個人的にはこのメーカーの音が身体に染みついていますが、不満たらたらです(苦笑)。

H. Selmer も世界に名の知れた木管楽器メーカーですが、サクソフォンはともかく、近年のクラリネットの評価は残念ながら高くありません。音抜けが悪く、プレーヤーへの負担が大きいという意見が多いようです。吹きこなすだけの力量があるなら少しダークで甘い音が面白いのですが、個人的にもかなり疲れる楽器だと思います。昔の楽器は良かったのですが、ラインの変更や熟練工のリストラなどで質が落ちたというのが専らの噂です(実際、クラリネットのラインナップは縮小傾向にあります)。

Yamaha は、近年特に注目される楽器の総合メーカーで、クラリネットを含めた管楽器全般に世界的に高い評価を受けています。クラリネットも、他のメーカーでは音程が悪かったり音が抜けなかったりする音でもかなり楽に演奏することができ、初心者から一流のプロまでに対応できます。安い楽器でもそれなりに演奏でき、コストパフォーマンスは非常に高いといえます。

一昔前(当方が中高生だった時分)は「クラリネットといえばクラムポン」だったのですが、今はヤマハの方が定評があるように思います。

ちなみに、クラリネットの管体の材質ですが、極端なことを言えば、内部の管の形や穴の位置・形が一定に保てるなら、木だろうが金属だろうがプラスチックだろうがセラミックスだろうが、何でも「クラリネット」の音がします。また、プラスチック管のクラリネットというのは、マーチングや応援など野外で演奏する際に使用することが当初の目的であって、別に廉価版を作ろうとか玩具を作ろうとかいう話ではありません。

だらだらと長くなりますが、No.4 の回答者の方がお書きのとおり、楽器をレンタルで借り、借りているその楽器が欲しくなったときは、既払いの月々のレンタル料を購入費に割り当てられるようなシステムもありますから、楽器屋さんにお尋ねになるのも宜しいかと思います。

No.3 です。他愛もないことですが、少しだけ追加で。

初心者用として10万円という価格は妥当、という結論を申し上げましたが、お子さんが将来的にもずっとクラリネットを吹き続けるということであれば、もちろん、最初から上位のモデルを選択するという方法もないわけではありません。良いトレーナー(と呼べるプロは、残念ながらそう多くはないのですが...)に付けば、下手な音大生より小中学生の方が良い音を出すこともありますから、そういう場合には高い楽器でもまったく無駄にはならないでしょう。

た...続きを読む

Qクラリネットの品番・・?

とある理由で家にあるクラリネットを売ることになりました。

どのくらいになるのかネットで問い合わせをしようとしたところ、品番を書く欄がありました。

私にはクラリネットの品番を知る方法がわからないのでどなたかアドバイスをください!

本体に書いてあるのでしょうか?

ちなみに、
・1994年頃購入
・セルマー製の bクラ
・約29万円で購入

という事はわかっています。

購入がだいぶ前のことなので、たいした値段はつかないと思いますが、
値段の検討がつくかたは、こちらもお願いします!

Aベストアンサー

H. Selmer Paris製品で野中貿易が輸入(い)れたものであれば、上管の上部、Selmerのロゴの下にモデル名が刻印されているはずです。一部の高級モデルではロゴのないものもありますが、新品で29万円くらいだと、たぶんそういうモデルではないでしょう。

なお、No.1 の方が仰っているものはシリアルナンバー(製造番号)であって、モデルナンバー(品番・型番)ではありません。

中古価格はよく知りませんが、楽器のことが分からない(普通のクラリネット吹きであれば分かるはずのモデルナンバーさえ分からない)人から買い取るとなると、ただでさえ足下を見られ、盗品を警戒されてさらに買いたたかれる可能性があるかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報