dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

ウクライナ人大学生が「日本の地震災害なんか、たかが五分程度。私たちはもう三週間以上苦しんでいる!」とTwitterでつぶやき、ウクライナ大使もこのtweetをリツイートしたため炎上しました。
私は、震災は天罰ではなくて自然災害で避けられるものではないから地震被害に遭った被災者には同情してます。
しかし今回のウクライナ紛争は、そもそもの元凶はミンスク合意を反故にしてロシアを怒らせたゼレンスキー大統領のスタンドプレーと、彼を支持したウクライナ国民にあると思うので、天災ではなくて人災だと感じるから、ウクライナには同情できません。
ゼレンスキーがミンスク合意を守りますと明言しておけば、少なくとも紛争は回避できました。
なので、ウクライナ人大学生の言う、地震なんかたかが五分だけど私たちはもっと長く苦しんでいる❗という主張には賛同できませんが、皆さんはどう考えるか?ご意見聞かせてください。

A 回答 (5件)

ずいぶんウクライナに対して悪意があるんですね。


しかも、平和なところから苦難に陥って弱い立場にある人たちに対し、これ以上痛めつけてやりたいという底知れない陰険を感じます。
gakushuin29さんってそういう方だったんですね。

まず、炎上は事実ですが、
>「日本の地震災害なんか、たかが五分程度。私たちはもう三週間以上苦しんでいる!」

この訳し方は明確に悪意があります。

あなたはその悪意のある意図的な意訳を拡散しようとしています。
人の心がないようです。

元のツイートは、こちらの記事で読めます。

ウクライナ大使「日本の地震はたかが5分。ウクライナは21日」は誤り。発言は日本在住の宇人学生のもの
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/2 …

このツイートを読むと、留学生の言いたかったことは「地震は5分で終わる」ということではなく、今まさに戦場になって間断なく爆撃を受け、侵略され、破壊されつつある祖国への嘆きだということがよくわかります。

>We may have had an earthquake in Japan for 5 minutes, but Ukraine's nightmare is going on for 21 days. Too long for constant air raid sirens, too long for constant bombing and murder. Too long!!!

>日本の地震は5分間だったかもしれませんが、ウクライナの悪夢は21日間も続いています。絶え間ない空襲のサイレンと、爆撃と殺人が繰り返されるのはあまりにも長いです。長すぎます!!!(筆者訳)

>「たかが」も悪意ある付け足し

それをよってたかって囃し立て、攻撃的な言い回しに変えて日本に敵意があるかのように言い換え、拡散するとは。

しかもそれをやっているのが、

「完全に安全な立場から、ぬくぬくと平和の毛布にくるまっているだけの平和ボケ日本人」
がやっている、というのが本当に、底知れない人間の残酷さを感じますね。

自分の国が爆撃・侵略を受けていることを知っていたらどんな気持ちになるかさえわからないのですか?
その当事者をよってたかって、曲解で発言をねじまげ、総攻撃することに労力を費やすとは。
恥知らずにもほどがあります。

質問者さんもその一人です。

もし違うというのなら、次から、こうしたニュースに触れた時にはファクトチェックをするべきです。
あなたの人生の汚点だとはまだ気が付いていないようですが、
ここにこの質問を投稿した時点で、あなたは匿名でこっそり人を攻撃することを楽しんでいます。
    • good
    • 2

No.4 訂正


(誤)最小→(正)最少
    • good
    • 0

そろそろ、立ち直れましたか?


今回のウクライナの件でよくわかるのは、情報リテラシーが足りないのはスマホやPCを使えないお年寄りだけでは無かった事。

おまけ
外交の場では密約が憑き物です。
ホントの事を知るものは真実を語りません。
個人的には人命の喪失を最小にする途を支持します。
    • good
    • 0

地震五分発言と、プーチンの開戦、核脅迫発言、北方領土での意見は内容の重みがまるで違います。


冷静にどちらが悪質性が高いのか判断すべきでしょう。

もし、これが裁判ならどうなるのか?


貴方は物事のさじ加減が出来ないのかな?
    • good
    • 0

ミンスク合意違反は


ロ、シ、ア。そらあなたね、今東電がパニクってっけど、毎日食べ爆撃音が近くで鳴り響き、当選すればこの世と、おさらばな3週間より、ツルッとものがおちた程度の、じしんならそう言われてもおかしくないですよ。
地震でさ、死ぬ人は圧死とか火災で一時的ですよ。
ずーっと死の恐怖まとわり付かない。
私も大震災経験してインフラ、3週間止まったけどさ大変だったよ
いくら普通の生活があたりまえの生活が幸せなことなんだって気が付いたよ。
断水、停電、余震、不協和音の中でも、死ぬ恐怖はなかったのよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!