「ブロック機能」のリニューアルについて

オーディオのプリメインアンプですが、例えば5万円のアンプと20万円のアンプではそこまで劇的に音が違うものなのでしょうか?
20万出してまで買う価値のあるものなのでしょうか?
音質に関してかなりの詳細な音まで聞き分けられるマニアの方にしかわからないレベルなのか、普通の素人が聞いても明らかにわかるような違いがあるのかを知りたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

値段の違いはスペックはもとより、高いアンプは金を多く使った部品を使用してます。

電気の伝導率は金が1番良いのです。音の違いは接続するプレーヤ、スピーカーにより決まりますが、20万のアンプに対し1万のスピーカーなら、20万のアンプの良さを引き出せません。逆に5万のアンプに20万のスピーカーを接続しても20万のスピーカーの良さを引き出せません。要するにバランスです。
値段だけじゃなく、色々とスペックのバランスも大切です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。コンポーネントを組むときは同じレベルの機器で揃えないと一部だけ良くてもダメということですね。

お礼日時:2022/05/12 12:39

アンプが音質に関わる割合は、スピーカーに比べると、小さいです。


5万円と20万円のアンプを、ブラインドで聴き比べをすると、
解らないですよ、高額アンプが良いと言うのは、思い込みに
依るものです、所謂、ブラシーボ効果と言われるものです。

真空管アンプとトランジスターアンプの性能を比べると、
SN比、歪率、等々数値で見ても、2桁も、性能が違います、
なのに、真空管アンプは良い音と昨今は愛好家が増えてます。

世評などを参考にせず、御自身の耳を信じましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
スピーカーに比べやはりアンプは価格差は分かりにくいのですね。よほど鋭敏な耳を持っていないと分からないのでしょう。
私レベルではブラインドではまず分からなそうです。

お礼日時:2022/05/12 21:37

アンプについては各メーカーの音作りに特長が出ます。

中高音が良いとか中低音が良いとか、その辺は個人の好みです。低音に関してはバスドラかウッドベースの音がしっかり再生されるかで判断します。但し、バスドラの録音をコンプレッサーを通した録音はダメです。全体的に低音を重視すると、こもりがちになり、輪郭があやふやになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。そうなんです。以前はこもっているのが低音が出ていると勘違いしておりましてB&Wのスピーカーを聴いた時に、今まで出ていると思っていた低音はこもっている音だったと気付かされました。それでも単独で聴くと正解の低音なのか自信がなくなります。

お礼日時:2022/05/12 19:23

5万円のアンプと20万円のアンプでは駆動出来るスピーカーを選ぶ。


部品もそれなりに高い物を使ってある。
ちゃちなスピーカーなら違いは分からない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コンポーネントを組むなら相互に相手の良さを引き出せる能力のあるものを選ぶということですね。
お金かかるなぁ。

お礼日時:2022/05/12 19:18

アンプの良し悪しを確かめるにはスピーカーより、モニター用の密閉型のヘッドホンがいいですよ!他の雑音が入らないのでアンプその物の音をダイレクトに聴けます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変良い情報をありがとうございます。
この方法はぜひ試してみようと思います。

お礼日時:2022/05/12 19:15

>アンプにお金を掛ける価値があると言うこと



そうなんですわ。
なので、高級高音質のオーディオシステムを求める為には
お金がかかると言う事ですわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

マニアの域になると、本当にすごいお金かけてますね。オーディオにかぎりませんが。私はそこまで掛けられないので程々にしておきます。

お礼日時:2022/05/12 19:14

オーディオショップなどで同時にならしてセレクタで切り替えれば明らかに違うのがわかりますが、ブラインドテストで単独で聞けば正確な判断はできません。

一般人の感覚なんてそんなものです。

オーディオは自己満足+お道具自慢ですから、納得のいく方方を購入すればいいんです。まあ、趣味って、大概そんなもんですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうなんです。私もスピーカーの音質の微妙な違いは並べて比べないとわかりません。ましてやアンプはもっと分からない気がします。

お礼日時:2022/05/12 19:07

高いアンプは概して高出力です。


低い音量では同じかと思ってます。
S/N比とか比べて見る事をお勧めします
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
大音量になって初めて違いが分かると言うことですね。うちはマンションなので大音量は出せず、よってそこそこのアルプで良さそうです。

お礼日時:2022/05/12 19:05

そうです。

オーディオの場合、一点豪華主義はつうじません!値段の違う製品でもスペック的に同じ製品もありますが、実際聴き比べると違いがわかります。±数千円なら?ですが、万違うとわかると思います。それから評論家等の指標はあてにしないように、ヤラセが多いです。できれば、自分の耳で確かめて下さい。この時、リスニングルームの特性を考慮しなければなりません。大雑把に言うと反射波の多いライブか、反射の少ないデッドかです。一般的に洋室はライブ、和室はデッドです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ど素人なので聴き比べてもある程度から先はわからないですねぇ。もっと鋭敏な耳を持って生まれたかったです。
特に低音が、ちゃんと出ているのかこもっているのか自信が持てません。B&Wの低音を求めているのですが並べて聴き比べないと単独ではどうもはっきり判別できません。困ったものです。

お礼日時:2022/05/12 13:24

高いオーディオ製品と安いオーディオ製品の1番の違いは音質はもとより、臨場感の違いです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

臨場感の違いは大きいですね。私は特に奥行き感を重視しています。

お礼日時:2022/05/12 13:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング