値段はいったいいくらなのでしょうか??
またパスを持っている方、どの程度パドックで選手や監督に遭遇できるのか教えて下さい(~o~)v

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

値段の方は、直接GTAに聞かないとちょっと解らないんですが、まずはGTメンバーズに加入して、それから年間パスを購入って手順だったはずですよ。


僕はもうGTを離れて2年経つんで変わってるかも知れないけど・・・
選手や監督と会えるのは、パドックを移動中の選手やスターティンググリッドでの選手や監督などに会えます。
スタート前は選手も緊張してるけど、中には写真を撮らせてくれたり、一緒に2Sでの写真を撮ってくれる選手も居ますよ。
安全にモータースポーツを楽しんでくださいね!

参考URL:http://www.jgtc.net/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパドックパスの価値

富士のF1で、所有車のディーラーの関係で、パドックパスが手に入るようなのですが、それなりに高いことを言っています。

率直に言って、決勝日のパドックパスというものは、いくらくらいの価値があるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

世界のレースの中でもF1だけは特別です。

F1GPが開催されると、そのサーキットのパドックはFIAの治外法権といってもいくらいです。

以前、鈴鹿サーキットの営業の方から聞いた話ですが、F1開催時にはたとえ鈴鹿サーキットの社員でさえ、パドックパスを発給される限られた人員以外は一切立ち入ることができないそうですよ。

世界GPレースのパスチェックは国内レースよりもだいぶ厳しいですが、それでもF1は別格らしいです。私ももてぎのMotoGpは何回か観戦に行きましたが、さすがにそこまでは厳しくなかったですから。

ミハエル・シューマッハ全盛の時代、ミハエルが自分のパドックパスを忘れて携帯せずにパドックに入ろうとしたところ、入れてもらえずホテルまで取りに帰ったというエピソードがあるくらいです。「皇帝」とまで称されたミハエル・シューマッハでさえ、ノーパスでは入場できないほどなのです。

しかもFISCOの日本GPは初開催ですから、当然価値は相当なモノでしょう。

QF1のパドック

私は今年初めてF1を見に行くことになりました。
今からとても楽しみです。

F1の「パドック」と言う言葉をよく聞くんですが、
そこで選手のサインをもらえると聞いたんですが、
パドックで選手のサインはもらえるのですか?
また抽選などもあるそうなんですが、
抽選に当たるとどんなことがあるんですか?

本当にしょうもないことなんですが、
よかったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。#1で回答したものです。

質問者様はパドックパスのことをご存知なかったのですね。失礼致しました。
パドックにはパスがなければ入れません。
一時(10年くらい前)30万円で売れ出されたという話もありましたが、今は聞きません。
ただ、手に入れる方法がまったくないわけではありません。
F1関係の自動車メーカー、タイヤメーカー、スポンサーをしている企業の主催するツアーの中には、たまにパドックパス付きのものがあります。
あとは、レース雑誌の読者レポ-ターに応募するという手もあります。
どちらにしても簡単には手に入りませんが、来年はこれらの方法を試されてはいかがでしょう?
がんばってくださいね。

ちなみに。
私の親友は水曜日からサーキットに入ってシューマッハにサインをもらったことがあります。
パドックには入れませんが、開催前ですから警備はさほど厳しくなくドライバーも比較的あちこち自由に歩き回っているらしいので、たまたま歩いていたところを見つけてサインをもらったそうです。
今から5年くらい前の話ですが、お時間があればいって見られては?
ちなみに開催前は遊園地の入場料を払えば誰でも入れます。

こんばんは。#1で回答したものです。

質問者様はパドックパスのことをご存知なかったのですね。失礼致しました。
パドックにはパスがなければ入れません。
一時(10年くらい前)30万円で売れ出されたという話もありましたが、今は聞きません。
ただ、手に入れる方法がまったくないわけではありません。
F1関係の自動車メーカー、タイヤメーカー、スポンサーをしている企業の主催するツアーの中には、たまにパドックパス付きのものがあります。
あとは、レース雑誌の読者レポ-ターに応募するとい...続きを読む

Q名監督の現在・・・

フランク・ウィリアムズ
ケン・ティレル
プロスト

現在、どうされてるんでしょうか?

御存知の方、教えて下さい。

ついでに、アン・ブラッドショ~女史の現在なんかも、教えて下さるとうれしいです。

Aベストアンサー

>フランク・ウィリアムズ
現役です。ウイリアムズの監督です。
>ケン・ティレル
ご冥福をお祈りいたします。
>プロスト
フランスで色々とやっているようです。
まずは速報的に...。

QF1日本 スタンドパスの色

F1の決勝の日(10/12)は、手首にビニール製の『スタンドパス』を巻かれたと思いますが、「白」のパスはどの席のパスですか?
ちなみに、私が座ったC指定席は「赤」でした。

Aベストアンサー

D1が白だったような気がします。
ちなみに 私がいたD2は黄緑でした。
間違えていたらごめんなさい。

QV8エンジン・・・

先日、F1日本GPを見に行って、ミハエルが1分28秒台のコースレコードを出していました☆最後の置き土産ですね♪

ところで、F1の現在のレギュレーションの中で、様々な制限があるのは知っているのですが、2,4LのV8になったのにタイムが縮んだのは、やはり、エンジンやパーツの小型、軽量化によるものでしょうか???

また、エンジンはV12が一番効率がイイと聞いたことがあるのですが、今回のレギュレーションが、V8ではなくV12になっていたら
(レギュレーションはスピードを抑える方向にあるので、ありえないですが)
タイムはもっと縮まるのでしょうか???

Aベストアンサー

昨年までは3リッターでV10、今年からは2.4リッターでV8ですので、どちらも1気筒当たり300ccになります。したがって、基本的にパーツの小型化・軽量化というよりも、エンジン本体が2気筒分少なくなった為の軽量化とコンパクト化だと思います。
この事により、左右各1本分のエキゾーストマニホールドが削減され、熱量減少によりラジエターが縮小された。
また、これらの変更によって、エアロダイナミクスの効率が向上した為だと思います。
特にエンジン本体がコンパクト化する事は、搭載位置を車体の中心に、より近づける事が出来る為、慣性モーメントが小さくなりマシンの動きが俊敏になる。したがってコーナリング性能が上がり、速くコーナリングが出来るという事になります。

>・・・V12になっていたらタイムはもっと縮まるのでしょうか???
の質問ですが、
17年前(1989年から)になりますが、F1レギュレーションの変更によりターボエンジンが禁止され3.5リッターのNAで12気筒までに限定された時がありました。
この時期、1989年~1991年の鈴鹿での予選結果(ポールポジションのタイム)を見てみると
1989年・・・1分38秒041(ホンダV10)/アイルトン・セナ(マクラーレン)
1990年・・・1分36秒966(ホンダV10)/アイルトン・セナ(マクラーレン)
1991年・・・1分34秒700(ホンダV12)/ゲルハルト・ベルガー(マクラーレン)
となっています。
そして、V8エンジン搭載で1番良いタイムですが
1989年・・・1分41秒103(フォードV8)/アレッサンドロ・ナニーニ(ベネトン)
1990年・・・1分40秒049(フォードV8)/ネルソン・ピケ(ベネトン)
1991年・・・1分38秒360(フォードV8)/ミハエル・シューマッハ(ベネトン)
という事で、V10・V12エンジンに比べて、V8エンジン搭載のマシンは常に3秒以上遅いタイムになっています。
この事から、今回のレギュレーションがV12エンジンになっていたら、タイムは縮まると考えられます。

理論上だけで考えれば、気筒数の多いエンジンが、最も高出力を発生しやすいことになります。
排気量が同じで多気筒化すれば、ひとつのシリンダー当たりの排気量は少なくてすむ事になります。
また、各部品を小さくする事ができます。(ピストン・バルブ等の可動部品)
したがって、慣性重量が小さくできるので、慣性モーメントも小さくなり、高回転・高出力を追求しやすくなります。
という事で、ボア・ストロークを小さくする事ができ、ストロークについては、高回転化につながり、ボアについては、燃焼時間・燃え広がる時間が速くなり、完全燃焼がしやすくなって、狙った性能を発揮できる事になります。
しかし、デメリットも発生します。
エンジン全長が長くなりシャシー設計に影響します。重量も増えます。そして、クランクシャフトが長くなるので、ねじれ剛性の問題が出てきます。しかし、上記のタイムを比べる限りではV8エンジンよりもV12エンジンの方が、はるかに高出力を発揮する事が出来るという事になります。
私の予測ですが、もしも気筒数に制限がなかったとすれば、トップチームのエンジンはV12になっていると思います。

昨年までは3リッターでV10、今年からは2.4リッターでV8ですので、どちらも1気筒当たり300ccになります。したがって、基本的にパーツの小型化・軽量化というよりも、エンジン本体が2気筒分少なくなった為の軽量化とコンパクト化だと思います。
この事により、左右各1本分のエキゾーストマニホールドが削減され、熱量減少によりラジエターが縮小された。
また、これらの変更によって、エアロダイナミクスの効率が向上した為だと思います。
特にエンジン本体がコンパクト化する事は、搭載位置を...続きを読む


おすすめ情報