痔になりやすい生活習慣とは?

原稿用紙に作文を書くときに、一番最後のマス目に最後の文字と。(まる)や 」(かっこ)がくるときは次の行にいかないように、マス目のなかに最後の文字と。などを書きますが、文字と。と」が同時に最後にきてしまったときはどうするのでしょうか。一番最後のマス目に文字と。と」を入れるのでしょうか。次の行に」を移すのでしょうか。わかる方教えていただけるとうれしいです。

A 回答 (3件)

 学校教育の現場でもっとも支持される方法は、No.1のinfinityさんが回答しているように、行末の最後のマス目のなかに文字もかっこ(」)もまる=句点(。

)もともに入れる、というものだと思われます。国語の教科書のほとんどは、かっこ(「 」)の中の最後の文の終わりにも、まる(。)を付しているはずで(例=「外はずいぶん暗いね。おや、雨が降ってきたようだ。」)、教科書でのこの表記の方法を尊重し、かつ、原稿用紙の一般的な約束事に従えば、行末のマス目に文字とかっこ(」)とまる(。)を併せて入れることになります。
 ただし、学校の教科書でおこなわれている、上記の例のように会話などかっこ(「 」)内の最後の文にまでまる(。)を付す表記の方法は、国語の教科書以外には一般的ではありません。No.2のgyounosukeさんのアドバイスの通り、現在の日本語の表記においては、かっこ(「 」)内の最後の文末のまる=句点(。)は、表記しない方法が主流です(例=「外はずいぶん暗いね。おや、雨が降ってきたようだ」)。
 どちらの方法でもまちがいということはありません。しかしながら、かっこ(「 」)の中の文章の最後の一文の終わりにまでまる(。)を付す方法は、教科書以外にはみられないものなので、学校以外の場では、多くの人が違和感を覚えると思います。日本語の約束事としては、一般的におこなわれている、かっこ(「 」)内の最後の一文にはまる=句点(。)を付さない、といった方法が合理的だと考えられます。
 学校での作文などでは、担当教員の指示に従う必要もあるでしょう。しかし、それ以外の場で文章を書くときには、原稿用紙を使うときに限らず、かっこ(「 」)内の最後の文末にはまる(。)を付けない方法で書くことを勧めます。
    • good
    • 0

お手元にある本(小説)を見るとわかりますが、」で閉じる場合は句点は省略するスタイルが一般的です。


「おはようございます。」
ではなく、
「おやようございます」

句点を入れる/入れないでどちらが正しいというわけではありませんが、入れない方が今は主流です。
    • good
    • 0

全部入れちゃってください。


つまり最後の1マスには3つ入るということです。

一番上に 、。」 が来てはダメ
ということですから…

参考URL:http://www.wie.co.jp/syo/nyumon/nyumon01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答ありがとうございます。
すっきりしました。

お礼日時:2005/03/28 09:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング