マンガでよめる痔のこと・薬のこと

仕事上、比較的大きい音を聞かなければなりません。
大きい音が耳に悪いというのは聞きますが、仕事なので聞かなければなりません(嫌なら仕事を辞めるしかない)。
そこで、ヘッドホンで聞くか、イヤホンで聞くか、どちらで聞こうかと迷っています。

もし同じ大きい音を聞くのであれば、耳に比較的優しいのは、どちらなのでしょう?
どうせなら、耳に与えるストレスを軽減してあげたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歪みの少ない音の方が聴き疲れしません。



イヤホンよりヘッドホンの方が振動板が大きいので低音域の混変調歪みが少ないし、マグネットも大きいから磁気歪みによる音質低下が少ないです。

一般的にヘッドホンの方が許容入力が大きく、能率が高いので、大きい音で聴くにはイヤホンよりもヘッドホンの方が再生能力に余裕があるから歪みも少なく有利です。

私は長時間(8時間~18時間程度)周囲の物音を遮断して音をモニターしながら仕事をする場合がありますが、ヘッドホンでは普通に長時間仕事できますが、イヤホンでは外れないようにイヤピースを耳孔に押し込んでいるので、数時間で耳孔そのものが少し痛くなってきます。

仕事でヘッドセット(マイクとヘッドホンが合体したインカム用)を使うこともありますが、音声信号を聞くのはユニットを着けた片耳だけで、もう片方の耳は直接周囲の現場音を聞いていますので左右バランス云々はイヤホンとヘッドホンの比較には関係しないと思います。
以前はヘッドホンタイプのヘッドセットを使っていましたが数年前からイヤホンタイプのヘッドセットに替えて使っています。
インカムの場合には人の声の帯域しか使わないし大きな音量は必要ないので、イヤホンタイプの方が軽くて動きやすいから着けていて楽です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

イヤホンのヘッドセットですか。私も使ってみようかと思います。
確かにイヤホンのほうが、軽くて動きやすそうですね。
肩凝りもある方なので、イヤホンに決めます。
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/31 10:04

> ヘッドホンとイヤホン



だと、電話のオペレータの方なんかが使っているヘッドセットはヘッドフォンタイプですね。
根拠弱いですが、ヘッドフォンの方が左右バランスよく聞こえて良いような気がします。

--
3つ目の選択肢として、骨伝導のヘッドフォン、スピーカーがあります。

原理的に鼓膜への負担は軽そうです。
その他の安全性に関しては、下記のwebページを見る限りは安全とする報告があるようです。

◆◆◆骨伝導詳細情報◆◆◆
http://born.hohoemi.net/born.html

参考URL:http://born.hohoemi.net/born.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
骨伝導のうわさは聞いていました。
もし店頭でみかければ(?)購入したいとおもいます・

お礼日時:2005/03/31 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイヤホンとヘッドホン耳が悪くなり易いのはどっちですか?

イヤホンとヘッドホン耳が悪くなり易いのはどっちですか?

聴こえて来る音量が同じ場合、イヤホンとヘッドホンでどちらの方がより耳に負担が掛かりますか?
(再生機器の音量メモリではなく、あくまで聴こえて来る音の大きさが同じ場合です)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんのご回答の様に、音量が同じ場合耳が悪くなる程度は同じです。

耳が悪くならないために、音量を絞る必要があります。
ヘッドホン難聴は、決して治ることがありませんので、
注意が必要です。音楽を聴きながら、通常の会話がで
きる音量であれば難聴の危険性は低いです。

日本産業衛生学会の騒音安全基準では、85dBで
暴露時間480分以下としています。
これ以上になると難聴の危険性があります。
私は、騒音計を購入して、最大ピークで75dB位で聞いています。


人気Q&Aランキング