【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

味噌汁を作るとき、化学調味料だと体によくないと聞き、でもダシをいちいちとるのも大変・・・ということで煮干の粉を直接入れて作っています。味は平気なのですが、粉を入れて煮立てると、ぶわーと細かい泡が出ます。灰汁?分量は説明書通りに入れています。この泡はとるべきでしょうか?また、原材料名の酸化防止剤(ビタミンE)も気になります。食べても平気でしょうか・・?
煮干の粉以外で、簡単に安くとれるダシがあったら教えてください!まだ料理を始めたばかりなので、分からない事がたくさんあります。是非教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

食品添加物の酸化防止剤(ビタミンE)は、小麦胚芽など多くの植物に含まれている「トコフェロール」という物質で、危険性はほとんどないとされています。



というか、同じ物質からなる「ビタミンEサプリメント」を、高い代金を払って積極的に摂取している人も多数います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!危険性はないのですね!安心しました・・<酸化防止剤>なんて字を見ると不安になってしまうんです(^^;)
ありがとうございました

お礼日時:2005/04/01 00:09

こちら参考になるといですね~~


http://cookpad.com/crocco/index.cfm?Page=recipe& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
サイト覗いてみました!だしをとるのはなかなか大変ですね・・面倒臭がっていてはいけませんね!頑張ります(^^)ありがとうございました

お礼日時:2005/04/01 00:04

泡は灰汁(あく)ですからとり除いたほうがいいと思います。

煮干丸ごとでもある程度灰汁が出ますから、粉末だとお湯と接する面積がはるかに大きいので、もっと泡が出やすいですよね。

家庭で作る程度の味噌汁用出汁なら、顆粒のようなものが売っていますよね。私はあれで十分と思っています。(大袋入りでなく、小分け袋のものにしてくださいね)

ただ顆粒は、鰹は好きで使っていますが、煮干や昆布は使っていないです(頻度は少ないですが煮干と昆布をそのままを使いますので)

蛇足私見ですが、顆粒であれ、出汁をとるのと、あまりとらないのでは、完成味噌汁の味は雲泥の差です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!お礼が遅くなり申し訳ありません。やはり灰汁ですか・・これからは気兼ねなくとります!あまりにも出るので不安だったのですが・・
ありがとうございました

お礼日時:2005/03/31 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下痢、寒気などに襲われて辛いです。助けてください。

始めての質問失礼します。

3時間ほど前から急な下痢、それと同時に軽い吐 き気(数回嘔吐してしまいました)とお腹がぐるぐ るしたり、ぎゅーっと痛んだり、気持ち悪くなっ たり、寒気に数回襲わ れています。

下痢などの間隔は空いてきているのですが、寒気 とお腹の調子は変わっていません。

過去の質問を拝見させていただいたのですが、 急性胃腸炎や、ウィルス性胃腸炎の可能性が高い のでしょうか?

早急に病院に行った方が良いですか?

私は大学生でもうじき試験期間に入るので出席停 止は避けたいのですが、出席停止になるといろい ろの何日間の停止になるのでしょうか?

分かりにくい日本語と長文とたくさんの質問になってしまいすみません。

すごく辛いです。 できるだけ早い回答を待ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感染性胃腸炎とは、主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎の総称です。
 原因となるウイルスには、「ノロウイルス」、「ロタウイルス」、「サポウイルス」、「アデノウイルス」などがあり、主な症状は腹痛・下痢、嘔吐、発熱です。「ロタウイルス」、「アデノウイルス」による胃腸炎は、乳幼児に多く見られます。
 これらの胃腸炎は、症状のある期間が比較的短く、特別な治療法がないことから、ウイルス検査を行わず、流行状況や症状から「感染性胃腸炎」と診断されることもあります。

ノロウイルス・ロタウイルスによる感染性胃腸炎
 1~2日間の潜伏期間を経て、典型的には、嘔気・嘔吐、下痢・腹痛、37℃台の発熱がみられます(症状の程度には個人差があります)。ノロウイルスを原因とする場合、症状が続く期間は1?2日と短期間ですが、ロタウイルスを原因とする場合は5~6日持続することもあります。また、ロタウイルスによる感染性胃腸炎の場合、便が白色になることもあります。


感染性胃腸炎の治療
 ウイルスを原因とする感染性胃腸炎への特別な治療法はなく、つらい症状を軽減するための処置(対症療法)が行われます。乳幼児や高齢者では下痢等による脱水症状を生じることがありますので早めに医療機関を受診することが大切です。特に高齢者は、誤嚥(嘔吐物が気管に入る)により肺炎を起こすことがあるため、体調の変化に注意しましょう。嘔吐の症状がおさまったら少しずつ水分を補給し、安静に努め、回復期には消化しやすい食事をとるよう心がけましょう。

 学校保健安全法では、出席停止について特に明記された疾患ではありません。登校の判断については、嘔吐・下痢がおさまるなど、患者さん本人の体調によって判断することが望ましいといえます。
相談者さんは大学生なので、下痢が止まった程度で大丈夫だと思います。
 症状が消失した後も、約1週間は便の中にウイルスが排出される可能性があるため、登校後も手洗いを励行することが大切です。
(※)ノロウイルスは、100個以下の少ない量でも感染が成立する、感染力の強いウイルスです。症状のある人の便や吐物には、大量のノロウイルス(便1g中に1億個以上、吐物1g中に100万個以上)が含まれているので十分な注意が必要です

感染性胃腸炎とは、主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎の総称です。
 原因となるウイルスには、「ノロウイルス」、「ロタウイルス」、「サポウイルス」、「アデノウイルス」などがあり、主な症状は腹痛・下痢、嘔吐、発熱です。「ロタウイルス」、「アデノウイルス」による胃腸炎は、乳幼児に多く見られます。
 これらの胃腸炎は、症状のある期間が比較的短く、特別な治療法がないことから、ウイルス検査を行わず、流行状況や症状から「感染性胃腸炎」と診断されることもあります。

ノロウイルス・ロ...続きを読む


人気Q&Aランキング