【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

 知り合いが梅2kgを毎年蜂蜜に漬けています。とてもよい香りだかい梅、高価なはちみつを使っているだけあって、とても美味です。
 そこで梅だけでも同じものを頂き、蜂蜜に漬けました。
 瓶は焼酎35度のものでふいたのですが、白いカビの生え始める膜が!(涙涙号泣!)
 どうしたらいいのでしょうか?これから冷蔵庫に入れても遅いのでしょうか?
また、一緒に漬けている梅干も梅酢からはみ出ている部分は白い盛り上がった点々が増殖しつつあります。どなたか教えて下さい・・・これだけいい梅をだめにした私になんとか!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

梅を洗ったあと、濡れたまま蜂蜜や塩で漬けませんでしたか?


また、びんの消毒も大切ですが、梅そのものもつける前に焼酎でふいて消毒しましたか?

蜂蜜は糖度が高くて腐りにくいですが、塩よりも防腐効果は低いですので
漬け始めは冷蔵庫で保管しておいたほうが無難です。

さて、悪くなってしまった梅ですが・・・。

蜂蜜漬けのほうは、梅・はちみつ全体に腐敗がまわってしまっているようでしたら
あきらめるしかないでしょう。
梅の一部分だけのカビならば、その梅と周囲の梅を多めに取り除き
アルコールを含ませた清潔なふきんで容器や押しぶた、重石などをよく拭きます。
これは蜂蜜漬けも梅干しも共通です。
一度かびた梅には再びカビが出やすいので、気をつけましょう。

梅干しは、5キロ以下の少量でつけると充分に梅酢が上がらず、
梅酢に浸かっていない部分のカビの原因になります。
また、塩が少ない、サラサラの精製塩を使っている、
重石が梅の重量の2倍以上ない、押しぶたがかたむいていた、なども
梅酢がうまく上がらない原因です。
思い当たるふしはありませんか?

自己流の漬物は失敗が多いです。
お友達に蜂蜜漬けの正しい方法をもう一度きちんと伺ったり、
梅干しのおいしい漬け方のサイトなどもどんどん調べましょう。

失敗は成功の母です。
今回の失敗にめげず、来年またがんばって漬けて下さい!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ありがとうございます。まだカビは表面に増え始めただけで全体にはまわっていません。
 蜂蜜漬けのほうですが、知人は2Kgの梅を5lの容器のふちいっぱいまでいれてつくっていました。だから空気に触れる面積が少なく(それでなくとも漬けてから数日で容積が増えて蜂蜜が溢れていたぐらいです)、腐敗を免れていたのではと思います。私の自宅よりは涼しい場所に保管していましたし・・。

 梅干についてはとても心当たりがあります。梅酢はきれいに上がりました。使用した塩もお高い非精製塩です。
 しかし確かに梅酢の上からはみ出ている部分のみにカビが生えています。瓶の底にちょうどぐるっと並べたあと、一つだけ梅が余ったのですが、重りからはみ出ることもあまり考えずぽいっと上にのせたし、重石がなかったため、水を詰めたジャム瓶で代用していたのです。タルト生地に詰める重りを買ったのですが、自宅に帰ったのが2日後だったためカビが生えていたというわけです。
 ありがとうございました。まったく成功の母はなんとやらですね。

お礼日時:2001/07/07 01:27

まずはアルコール(ウォッカの度数の高いものでも可出来れば60度以上、スピリタスと言う物が一番良いのですが。

もちろん消毒用の薬局のアルコールが良いです)を霧吹きで吹き付けてください。
それからすぐに冷蔵庫に入れてください。

表面だけでなく全体に入り始めているときは電子レンジに短い時間かけてやる方法もあります。
(煮沸と同じ効果があります)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 以前にも私の質問に回答していただいたことがあります。asuca様、ありがとうございます。
 電子レンジは知りませんでした。

お礼日時:2001/07/07 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞味期限切れ はちみつ梅干し

賞味期限が今年の2月のはちみつ梅干しがあるのですが、もう捨てたほうが良いですか?
食べたらやばいですか?

ずっと冷蔵庫に入れておきました。

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。
1月や2月といったら一番寒い季節です。
しかも冷蔵庫保管だったら、腐敗も雑菌もまだ繁殖していない時期です。
とりあえず1個齧ってみて、問題なかったら食べましょう。
もし心配なら、梅ジャムにしてしまう手もあります。

Q蜂蜜入り梅干の作り方

市販されているような蜂蜜入り梅干を作ろうと思いますが、パソコンなどで検索してもこれといったレシピがでてきません。
(1)普通に漬けた梅干に蜂蜜をかける 
(2)最初に塩と蜂蜜をまぜて漬け込む 
(3)普通に梅干を漬けて紫蘇の葉をいれるタイミングぐらいで蜂蜜をいれる 
 だいたいこの三種類でてきました。なるべく難しくなく、失敗なく作りたいのでご存知の方ご教授願いませんでしょうか?
梅をもいでしまっているので、あまり時間がありませんがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ちょっとした勘違いが有るようです

梅干しは塩分が20%くらい

市販の梅干しも20%くらい

貴方の言われているのは「調味梅干し」
塩分は10-7%くらいです

普通に作られた梅干しを一度水洗いなどの処置をしてから調味液や蜂蜜を添加しています

http://www.tukeru.com/tukemono/recipe_50011.htm

http://www.ofukuronoaji.com/recipe/recipe11.html

http://mamacita.milkcafe.to/recipe/obaachan/hatimituume.htm

家庭ではこんな作り方でしょうか

Q梅の蜂蜜漬けについて(緊急です)

漬け始めて18日目なのですが、カビらしきものが生えてしまいました。
漬け始めの頃は毎日瓶をゆすっていたのですが、
この頃は忘れていた日もありました。。。
また、去年までは、梅の表面にガーゼをおいて
梅が直接空気に触れないように気を遣っていたのを
今年から止めていました。
冷蔵庫ではなく、常温保存です。
梅の、表面に出た部分が白いのですが、これはカビなのでしょうか。
だとすれば、どう対応したらいいのか、教えてください。
怪しいのはそこだけで、ぱっと見は普通そうですが、
捨てて新しく作り直したほうがいいのでしょうか。
何年か梅を漬けてますが、今年、初めてカビらしきものを生やしてしまい
焦っています。

Aベストアンサー

梅干しの場合の対処法しか分かりませんが、梅のカビでしょうから恐らく同じです。

表面にカビがある梅をそっと取り除く。
はちみつの表面も白っぽければ、その辺りも取り除く。

捨てなくて、大丈夫。

あと、はちみつを買ったら、季節柄「はちみつ梅酒の作り方」の紙が付いていて読んだのですが、そこには「蓋は軽く閉め、空気が漏れるようにして、2週間は毎日必ずかくはんして下さい」とのことです。

Q梅をハチミツに漬けたのですが…

保存ビンに、梅を入れ、蜂蜜を上からかけて
冷蔵庫に置いておき、梅の蜂蜜漬けを作ろうとして
10日程たちました。
開けてかき混ぜてみたのですが、
蜂蜜に白いものが混ざっています。
これは結晶?カビ?なめて見たけど味は変わらない
みたいですが、大丈夫でしょうか?
あと、蜂蜜が黒ずんできた部分があるのですが、
こうなるものですか?
梅ジュースとか、作った事無いので、
どうなるのか知らずに適当にやってしまったので、
不安です。
これって、何日くらい漬けたら食べられるのでしょうか?

Aベストアンサー

冷蔵庫保存ですよね。
はちみつが結晶化したのではないですか?
黒ずみは、赤ワインの底にたまるシブと同じようにはちみつからも梅からも出ます。

常温保存でも大丈夫ですよ。10年作ってます。
常温だと10日もすれば、梅エキスも上がってきて梅が浸かる程になります。
梅に穴などあけてエキスが出やすいようにしてあれば、1ヶ月待たずにジュースは飲めますヨ。
気になるようでしたら、ジュースが出来上がった時点でコーヒーフィルター等で濾すとOKです。

カビは水面に浮くタイプがはえます。
カビを熱湯消毒したお玉等ですくい取り、ホーロー鍋で煮てさらにアクをしっかり取ります。
これで救済できますヨ。

実はあくまでも私は常温保存ですので参考にならないかもしれませんが、1ヶ月は漬けたものなら食べられますが甘いのでジャム等に使ったりします・・・

Q期限切れのはちみつ、食べてもOK?

2年近く前に賞味期限の切れた、未開封のはちみつが見つかったのですが、食べても大丈夫でしょうか?

濁っても固まってもおらず、動かすとトロトロと液体が動く状態で見た目には全く問題なさそうなのですが、お腹壊してしまいますか?

Aベストアンサー

蜂蜜は古代エジプトの時代から優れた保存食として用いられてきました。1913年エジプトのピラミッドの中で見つかった蜂蜜は3000年以上経っていても、変質せず美味しく食べられたそうです。

とまぁ、たとえは大げさですが、古い蜂蜜でも食べて平気ですよ。
本来天然蜂蜜は加工品でないため、賞味期限をつけなくてもいい食品です。糖度が高すぎて雑菌などが繁殖できないので、未開封ならまず傷むことがありません。賞味期限はもしかしたら業界の消費促進のためか、賞味期限の無い食べ物を警戒する最近の日本人の事情に合わせたものかと思います。

Qかりんのはちみつ漬けで泡が!

2ヶ月ほど前にかりんを蜂蜜に漬けてみました。
1ヶ月ほどはマメに攪拌してたのですが、先月くらいから
その存在をすっかり忘れていて(--;、気がついたら白い泡
のようなものが上面に浮かんでいます。

これは腐ってしまったということでしょうか?ここからの
蘇生法などご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

子供が冬になると咳き込みやすいので作ったのに・・・
自分のずぼらさを悔やんでます(--)

Aベストアンサー

ホントに逝っちゃった時はカビとか生えます。甘く良い匂いで、口にした時に刺激がない場合はほぼOKです。この季節、暖かい場所でないなら発酵することは少ないと思います。安易に捨てるとか考えず、まず味見しましょう。

#1の方も書いてるとおり、ガスの可能性大です。まずは封を開けてみてください。ブシュ!という音がして、表面に軽く気泡が騒ぐ程度ならガス。全体がブクブクと泡立ってくるようなら、発酵がはじまっている可能性があります。ちゃんと消毒してから漬け込んだなら多少発酵しても飲めます。アルコール感がしっかり感じられたら、かりんを取り出して別の保存瓶に入れ、冷蔵庫に安置しましょう。

そして発酵=アルコール発生=子供が飲めない!、ってことではありません。多分味見をしてもらえば判ると思いますが、仮に発酵していたとしても甘味を強く感じるようなら、アルコールの発生量は微々たるものです。(完全にアルコール発酵すると、まったく甘味を感じません。)お湯で割ればほぼ飛んでしまいます。3歳以下にダイレクトに舐めさせるのでなければ十分使えます。
ただしお子さんの中にはアルコールアレルギーの方もいるので、病院で注射の時のアルコール綿で肌荒れするお子さんには避けてください。

ちなみにかんたん咳止めの作り方。
大根をサイコロ切りにしてコップに入れ、蜂蜜をひたひたにかけます。
1時間くらいで大根からエキスが吸い出されます。
良く絞った大根蜜に、レモン汁などを入れて飲みます。
甘すぎるときは水で半々ぐらいに割ってください。(お湯だと臭みが出ます)
喘息持ちでしたが、かりん蜜が切れる夏ごろはこれで乗り切ってました。
効きますよ。

ホントに逝っちゃった時はカビとか生えます。甘く良い匂いで、口にした時に刺激がない場合はほぼOKです。この季節、暖かい場所でないなら発酵することは少ないと思います。安易に捨てるとか考えず、まず味見しましょう。

#1の方も書いてるとおり、ガスの可能性大です。まずは封を開けてみてください。ブシュ!という音がして、表面に軽く気泡が騒ぐ程度ならガス。全体がブクブクと泡立ってくるようなら、発酵がはじまっている可能性があります。ちゃんと消毒してから漬け込んだなら多少発酵しても飲めます。ア...続きを読む

Q梅干しの賞味期限について

味付け梅干しは、約6ヶ月、普通の梅干しは、約1年ぐらいが賞味期限だと、「あるある大事典」に出ていました。スーパーで買った味付け梅干しの賞味期限が切れてから一ヶ月ぐらいのを食べていますが、今のところ味に変化はなく、酸っぱいです。毎日食べるないので、まだ、かなり残っています。梅干しのうまさ?は、酸っぱさにあると思っています。賞味期限が切れたあと、この梅干しはどのように変化していくのでしょうか。かびの生えた梅干しは知っていますが、梅干しが腐ったと言うことは聞いたことがありません。やはり、腐るのでしょうか。

Aベストアンサー

従来の梅干し(塩分18~20%)は調べて見たところ、賞味期限は大体一年前後みたいです。減塩梅干=いわゆる味付け梅干(塩分10%前後)は半年が多かったです。昔からのタイプの梅干はホンネとして産地は「賞味期限」を設定するのはナンセンスと考えているようです。でもちょっと前に施行されたPL法とのカラミがあるようで、設定を余儀なくされているんですね。

梅干といえども、やはり保存状態でかなり持ちが違います。最近は保存料(梅干なのにイヤですね~ でも大量の流通と消費の関係からしょうがないのかな?)が入っているものも多々見受けられるようですが。

私の祖母の手作り梅干、ツボに入れて食べきれない分を吊り戸棚の最上段にいれておいたところ、この前見たらショックなことに、白いカビが一面に点状にひろがって、食べられなくなっていました。昔ながらの塩分の濃い漬け方のはずなんですが、台所の熱気がもろに上昇する場所だったのが災いしました・・・(おばあちゃんごめんなさい!)
「かび」については下の記述もごらん下さい。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/enbai/forum/b00054.html

従来の梅干し(塩分18~20%)は調べて見たところ、賞味期限は大体一年前後みたいです。減塩梅干=いわゆる味付け梅干(塩分10%前後)は半年が多かったです。昔からのタイプの梅干はホンネとして産地は「賞味期限」を設定するのはナンセンスと考えているようです。でもちょっと前に施行されたPL法とのカラミがあるようで、設定を余儀なくされているんですね。

梅干といえども、やはり保存状態でかなり持ちが違います。最近は保存料(梅干なのにイヤですね~ でも大量の流通と消費の関係からしょうが...続きを読む

Qハチミツにカビが・・・???

本日、賞味期限2005年9月の瓶入りのハチミツを開封いたしました。食べながらふと瓶を見ていると、底の方にカビのような物が沢山出ているのに気付きました。3ミリ位の丸い結晶が50個位できています。中には丸が珠数繋ぎになっているものも・・・。ハチミツの中にというよりも、瓶の底についている感じです。
ハチミツが固まった物であれば、ハチミツの色のまま1つの固まりになると思うのですが。違うように思います。

他の質問の答えで『ハチミツにカビは生えない』というのがありましたのでちょっと疑問に思っています。ハチミツには生えないけど、瓶の衛生状態が悪いと瓶自体に生える事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

蜂蜜ですが、徐々にカビのようなものが出来て白く固まりますが、それとは違いますか。
温めると元に戻ると思いますが??
これは蜂蜜の性質ですから、特に異常ではないと思います。
心配でしたら製造元のラベルが貼ってあると思いますので、尋ねてみたらいかがでしょうか。
常温保存でも腐りませんが、自主規制で2~5年を賞味期限にしてるようです。

参考URL:http://www.bunmeido.co.jp/sozai/honey/honey.htm

Q梅シロップ(ジュース)の濁り

今年初めて梅シロップを作ってみました。
傷のないきれいな青梅1K、蜂蜜1.2キロを使用。
青梅は2時間ほど水につけてあく抜きした後、水気をきれいにふき取りヘタを取りました。
瓶に梅を入れ蜂蜜を入れました。
ただ、使った蜂蜜はかなり結晶してしまっていました。
梅からエキスが出ると共に蜂蜜もだんだん溶けていって液体になっていきました。
10日ほどで梅もしわしわになり、発酵もなくカビる事もなく完成したのですが、
出来上がったシロップが透明ではなく濁っています。
ネットで調べてみるとほとんどの梅シロップはきれいに透き通っていて澄んだ琥珀色なのに、
我が家のシロップは琥珀色ではあるのですが不透明です。
使った蜂蜜がかなり色の濃いもので、結晶して白っぽく不透明になってしまっていたのが原因なのでしょうか?
味はとっても美味しく出来ているので腐っているとは思えないのですが、
なんせ初めて作ったので正解がわからず、
この濁った状態でもいいのかわからず困っています。
このまま飲んでしまっても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

梅ジュース、毎年作ります。
にごっていても問題ありません。
過去の経験で言いますと、ハチミツ(砂糖よりも、ミネラルなど不純物が多いため)を使ったり、
長期間(数ヶ月単位で)梅を入れっぱなしにしておくと(梅の果肉が崩れてまざってしまう)、にごりやすいように思います。
梅ジュースって、梅の殺菌効果がありますので、よっぽどでないと腐るようなものではないですよ。

ここからは完全に自己責任になりますが、我が家では前年に残った梅ジュースが年を越しても、平気で飲みます。
家族の誰も、お腹を壊した事も味がおかしくなったこともありません。
(ただし、アルコール発酵はしてしまう事があるので、長期保存する場合は1回加熱して発酵止めする)

なお、残った梅の実は捨てないで、砂糖と水入れてコトコト煮汁がほとんどなくなるまで、焦がさないよう煮ていくと、美味しい煮梅になります。
水に烏龍茶葉を一緒に入れて煮ると、ほんのり苦味と烏龍茶が香り、大人の味で、私の友人達には好評です。
種をとってジャムにするのもおいしいですよ。

また、煮梅にしたりするのは手間がかかって面倒くさい。という場合、
梅をビン等に入れ、お醤油をかぶるくらい注いで冷暗所でおいておくと、「梅醤油」になります。
ポン酢醤油の、梅バージョンといったところでしょうか。
お豆腐やお刺身につけたり、酢の物に使ったりと、夏の時期活躍します。
更に残った醤油味の梅は、ドレッシングに刻んで入れたり、肉やイワシなどで巻いて焼いたり、野菜スティックにつけたりと、
様々な料理に使えます。

梅ジュース、毎年作ります。
にごっていても問題ありません。
過去の経験で言いますと、ハチミツ(砂糖よりも、ミネラルなど不純物が多いため)を使ったり、
長期間(数ヶ月単位で)梅を入れっぱなしにしておくと(梅の果肉が崩れてまざってしまう)、にごりやすいように思います。
梅ジュースって、梅の殺菌効果がありますので、よっぽどでないと腐るようなものではないですよ。

ここからは完全に自己責任になりますが、我が家では前年に残った梅ジュースが年を越しても、平気で飲みます。
家族の誰も、お腹を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング