賞味期限は食品の種類によって違うと思うんですけど,それらはどのようにして決まるのですか?官能検査や理化学的試験試験をやって決めると聞きますが,理化学的試験の中にもいろいろとあり,食品によって違うと思うんですけどポテトチップの場合は!?
 知っている方がいらっしゃったら教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

食品の賞味期限は.おおざっぱに言って.次の方法があります。


1.味覚や色が変わるとき(官能検査)
2.細菌の細胞分裂が1回起こるまで(水分活性が1程度からば保存期間は2時間程度とか)の時間.冷凍保存は.乾燥と同じ内容ですから.水分活性と相当します。(カンウェイユニット等)
3.空気中の酸素との反応時間
4.食品成分の分解時間

このうち.ホテトチップのような.乾燥した(水分活性0.9以下).常温(10-40度)で保存され.(半)乾性油が混ざっている場合には.乾性油の劣化速度に依存します。したがって.ホテトチップスの酸化か・かさんか等を測定し決定することになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q辛すぎるポテトチップを食材に使いたい

ポテトチップのチリ味を買いました。徳用サイズで160gもあります。
安かったから買ったのですが、辛すぎてそのまま食べるのは辛いです。
しかし封を開けてしまったため、食べないと湿気ってしまいます。

そこで「辛すぎるポテトチップスをそのまま食べるのは諦めて、何か食材として使いたい」
これなら食べられるよ。おかずにもなる。あるいはおやつにもなる。
という食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

良かった。 思いついたレシピが未だアドバイスされていないので。

・チップスを適当に砕いて、溶き卵に混ぜて「オムレツ」にします。

・チップスは割らずに、他の野菜スライスと一緒に、卵の厚焼きにすれば、
 「スパニッシュオムレツ風」

Q回線速度測定のことですが・・・

※ご質問させていただきます。
只今、回線速度を測定するサイトを色々回っているのですが、私は
速度.JP(http://zx.sokudo.jp/)
というサイトで測定しているのですが、こちらのサイトで得られる回線速度の結果はある程度、信頼できるものなのでしょうか?
他の方が利用した結果を少し知りたいので、ご協力お願いいたします。

ちなみに高機能版で測定しています。
宜しくお願いいたします。
又、実際の回線速度に近い数字がでるサイトを紹介していただければ幸いです。

Aベストアンサー

私もいくつかのサイトで調べたりするのですが、あくまで簡単な目安として捉えています。
ただ大きく測定差がサイトによりありまして
http://zx.sokudo.jp/index.html
http://www.bspeedtest.jp/
http://www.musen-lan.com/speed/
上記のサイトだと30~35Mbps

http://speed.rbbtoday.com/
http://www.studio-radish.com/index.html
これらのサイトだと60~70Mbpsとなります。

実際オンラインゲームのクランアントをダウンロードしてみると大半は5MB/secの転送速度でダウンロードできているので40Mbpsぐらい?
とあるゲームだけは8MB/secの速度でダウンロードできたので64Mbpsぐらい?
ダウンロード速度は相手側のサーバの問題もあるので、一応速い方を自分の回線速度と認識しても良いのかなっと思っています。

Qダイエット食品、糸こんにゃく違いおしえてください。

ダイエット食品、糸こんにゃくどっちがおいしい?健康?違いおしえてください。

Aベストアンサー

こんばんは

おいしいのは置いといて
体にいいのはこんにゃくですね
海藻類も良いですよ
女性の方は取り過ぎないように
ご参考までに

Q回線速度測定で50Mとか100Mとか出ている方にお尋ねします。実際に、

回線速度測定で50Mとか100Mとか出ている方にお尋ねします。実際に、10Mとか100Mとかのファイルをダウンロードしたときの、実際の速度は、どのくらいですか?

私は、測定サイトで、10M程度で、実際にDLすると、100~200KB/秒(=0.8~1.6Mbps)と表示されることが多いです。最高で、600KB/秒(=6.4Mbps)、悪いと20KB/秒です。

こういうのは、配信側の事情に左右されるので、自分の回線が速くなっても変わらないのかなと思うのですが、どうなのかな、と思って質問してます。

測定サイトでの速度と、実際にDLしてるときの大まかな回線速度を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>配信側の事情に左右されるので、自分の回線が速くなっても変わらないのかなと
配信側に左右されますが、自分の回線速度も影響しますよ
配信側が速い場合は回線速度が遅いとダウンロードスピードも遅くなります

測定サイトの速度
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/08/27 08:49:38
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 70880.556kbps(70.88Mbps) 8859.36kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 78268.562kbps(78.268Mbps) 9783.51kB/sec
推定転送速度: 78268.562kbps(78.268Mbps) 9783.51kB/sec

ダウンロード速度は添付ファイルを見てください

Q糸こんにゃくと白滝は違うの?違うとしたらどこが違うの?

今、糸こんにゃくと白滝は同じものか
どうか論争してました。

あれって同じものなのでしょうか?
どなたか詳しい方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

昔は製法の違いがあったそうですが、現在は製法による両者の使い分けがないそうです。

参考URL:http://www.konnyaku.com/info_konjac/kon42.html

Q回線速度の測定方法

こんにちは。
このたび光ファイバーを導入しましたが
回線速度の測定方法がわかりません。
(というより、ネット上の速度計の結果がまちまち)

どのHPが信頼おけるのでしょう?
それとも光の場合詳細に測定不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは網内測定をしたほうがいいですね。
NTTのフレッツ接続ツールの中から測定できますよ。
これで30~50Mしか出ていないようであればNTTのサポートにお電話を。
一般のサイトでは
http://www.studio-radish.com/
が有名ですよ。
速度は人それぞれですから100Mは出ないんですよw
私も60Mで終わっちゃいましたw
http://www.aristo-v.com/
http://hikarifiber.net/
http://tjspd.x0.com/trbench/bbs/ftth/petit.cgi
上も参考にしてくださいね。
きっと60Mは超えられることでしょう。

Qレトルト食品とアセプティック食品について

昔からなじみのある、レトルト食品。
最近はアセプティック食品なるものを見かけます。しかし、同じように包装されています。
何処がどのように異なるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。
要するに、有害な菌がない状態で有害な菌がない容器に詰めるのがアセプです。
極論を言えば、充填される内容物には菌があるかも知れません。


食品に限定して言えば、
レトルト=長持ち
アセプ=鮮度をより保持=無菌なので安全=(内容物により)必ずしも長持ちしない
という捉え方でいいと思います。

牛乳なんかは、殆ど準アセプで充填されています。

参考URL:http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02,http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。...続きを読む

Q回線速度測定サイト

最近回線速度が遅いと感じています。
信頼できる測定サイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.musen-lan.com/speed/

ここが良いかと思います。

Q国内産食品と外国産食品

さすがに、中国産の野菜や加工食品は抵抗がありますが、
外国産でもヨーロッパからの食品(英国やイタリア)はときどき買ったりします。
みなさんは国産派ですか?
ヨーロッパの食品は中国産のように避けたりしますか?

Aベストアンサー

  実際に食品流通関係の仕事をしています。どちらかというと国産派ですが、自給率の面と気に食わない国(中〇とか韓〇とか)があるからですね。安全性云々が理由ではありません。

 ご存知だとは思いますが、外国産の食品には曲りなりにも(当然全量ではないが)検疫というチェックシステムがあります。残留農薬や化学物質のチェックが主なものですが、この実績で見る限り、意外や中国産の違反率はかなり低く、大体0.5%前後で推移(違反率の順位は10~20位前後)しています。常に1%超のアメリカとかオランダのほうが断然高いですね。この背景には、日本に輸入される中国産食品や原料は、きちんと日本人が関与していることが多い、という事実があると思います。それだけ信用できないって裏返しでもあるんですが。
 餃子事件を引き金に、不衛生・不正直のイメージが強い中国ですが、こと実際に日本に輸入される食品の安全性については、マスコミのミスリードによる誤解が大きいのではないかと思います。

 で、国内産に話を移しますと、そもそもそうした仕組みがありません。確かに日本の業者は技術も高いですし真面目なところも多いのですが、どんな国だって一定に悪いやつはいて、結構ダークな側面があります。とくに安全性はともかく、産地の偽装という分野では下手をすると日本のほうが悪質な場合はままあります。結構な皆さんが国産神話を信じていらっしゃるんではないでしょうか。

 ということで、「国」というくくりで食品のよしあしを見分けるのは簡単なことではない、と私は思っています。

  実際に食品流通関係の仕事をしています。どちらかというと国産派ですが、自給率の面と気に食わない国(中〇とか韓〇とか)があるからですね。安全性云々が理由ではありません。

 ご存知だとは思いますが、外国産の食品には曲りなりにも(当然全量ではないが)検疫というチェックシステムがあります。残留農薬や化学物質のチェックが主なものですが、この実績で見る限り、意外や中国産の違反率はかなり低く、大体0.5%前後で推移(違反率の順位は10~20位前後)しています。常に1%超のアメリカとかオランダ...続きを読む


人気Q&Aランキング