痔になりやすい生活習慣とは?

みなさんこんばんわ。ご相談で回答をすぐ頂きたいんですが宜しくお願いします。
 私は、2005年一月から転職した先の会社に勤務していたのですが、3月頭から新しい上司という方2名来ました。あるプロジェクトを遂行するための上司なのですが、ぎょうむには専門知識や経験が必要とされます。私は両方ともあまりないため、会議で文献を読んだりする際、読めないところもあったり、理解できないところがあったりして、考えていると、酷く怒鳴れ、罵倒されました。この一月毎日です。そして最近、二人上司揃って、「君がいると、迷惑するんだ」というような言葉をはかれ、それ以後、手足の震えや相手が理解できないような言葉を言っているらしく、心療内科で自律神経失調症(神経症)と診断書をもらいました。医師から一月休むようにと指示を受けました。
 仕事が続けられないので、社長他に話をしましたが、「つかれているんだね」「つづけられないか」という話はされるのですが、「医師から一月休養を取るように」ということについては何も言われません。退職をさせてもらう予定でいるんですが、会社に自己都合による退職としてよいものでしょうか?又、失調症になったのは会社に原因があると考え、失業中の生活保障等は職業安定書に届け出ることで、給付開始日は短くなるものでしょうか?失業中の生活費がとても心配です。働く意思はありますし、今既に探してはいるのですが、家族もありますし、心配です。
 又、会社は医師からの診断書をどのように扱い、診断された人(私)はどのような事務処理をするのでしょうか。
分かる範囲で構いませんのでお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

腹が立つ事でしょうね。


少し療養するためにも、生活費が心配ですね.
傷病手当を申請されてはどうでしょうか?
暦上で1年半給料の約6割が支給されます.
辞めたとしても6か月以上の社会保険加入歴があれば引き続き受け取る事が出来ます.
それが終わってから雇用保険の傷病手当でも良いと思いますよ.出来ればそれまでに体調回復して就職が決まると良いですが.
窓口は会社もしくは社会保険事務所です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。m(__)m
約一週間立ちました退職後から。離職票が届きませんので、身動きが取れません。

通院は既に3回していますし、なんとか・・・と思っています。
そういう制度が自律神経失調症で適応されるのかとも思いますが、まずは離職票をもらってから再度考えてみます。ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2005/04/07 13:29

まず、今回の退職が会社都合か自己都合かという点ですが、結論を言いますと、会社都合というのは難しいと思います。



会社からストレスを受けたことで病気になり、就労が継続できなくなったという気持ちはわかりますが、ストレスの度合やその結果病気になったという部分(因果関係)の立証がかなり困難です(そういうのは人それぞれだからです)。

自己都合の場合は、失業給付は3ヶ月の待機期間があります。また、その間定期的にハローワークで就職活動もしくは職能訓練を受けなければなりません。
詳しくは退職後にハローワークでお聞きになってください。

会社が医師の診断書をどのように扱うかという点ですが、特にどのようにも扱いません。
1ヶ月の休養が必要とのことでしたら、そのように休みを与えるだけです。

休んだことにより、降格やリストラするようなことは労基法で禁じられていますが、当然その間は無給となります(就業規則で何らかの措置を講じている場合もありますが稀です)。

ご自身の事務処理?ですが、一般的には何らかの診断を受けても事務処理が必要になるということはありません。
精神疾患の治療についてということなら、NO.1のかたがおっしゃっているように公費の受給はできると思います。

※非常に冷たい回答のようですが、できるだけ率直に答えさせていただきました。できれば、ゆっくりとご自愛されてから再就職の活動をしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ureinu200503様 御回答ありがとうございますm(__)m
自己都合と職場都合とに分かれるのは知っていますが、
要するに書類の作成次第ということになり、会社都合は倒産、業務上の事故など目に余るものでないと無理でしょうと思い、一身上の都合として退職届を出しました。口語障害が酷く、話をすることができないとか、日常生活に支障をきたすような場合には、ハローワークでも配慮されるのだろうとは思いますが、意外と職場を止めたらスカッと直ったなんて言うのもあるのでしょう。
 復職についてはそういう制度というのは始めて知りました。特に、診断書を医師に書いていただいたからといって、私自身は何することもなく、まずは医師の言うとうり一月休もうと思います。
 疾患と家計は密接で、本当、法律が働く人のためにあるというのを一つ身近に理解できた良い機会と思っています。
 ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/31 00:00

心療内科を既に受診されているとの事なので、


先生からお話を聞いているかもしれないですが、
これからの事務処理については、一度心療内科の
先生と、保健所に相談する事をお勧めします。

自律神経失調症などの治療にかかるお金についても、
32条などの適用(URL参照下さい)で大分安くなります。(0割~0.5割負担)

出来る事ならしばらく・・1ヶ月といわず、半年位
仕事を休んで休養して下さい。今まで頑張って来たのだから、
それ位してもばちはあたりませんよ。

失業中の生活費については、申請大変ですが、
会社の保険に入っているのであれば、失業保険などが
出ると思います<詳しい方フォロー願います。

参考URL:http://metastatic.parfait.ne.jp/yamai/32jyou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

slateblue 様 御回答いただきましてありがとうございます。m(__)m私自身初めてな身体現象でおどろいてしまい、人はこんな風になってしまうのか、と思っています。
 経済的な点でながく休職期間を設けることができません。ただ、べつに3ヶ月で辞めるつもりもなかったのに、職場の取締等の方々の、明日(それは大切な会合だったのですが)出て、四月に入って一週間くらい休んだらどうですか、ということ、自分がやりたいと入社したのに、このくらいのことで逃げてどうするのか、というような返答を頂き、「会社を運営する人たちはそういう視点なのだな」と理解しました。が、休むというのは一月なわけですが、一週間とか言われて、再度うーんと考え込んで(そんなことで又考えてしまうわけで、汗かいてしまうわけです)しまいました。
 薬も飲んでなんだか落ち着いて冷静になって職場を見渡して、私が所属するプロジェクト関係の人々の話等を聞いていても、「ああ、やはり適合できない」という心理的な脅迫感のようなものを感じ、退職しますと届けをださせてもらいました。受理されました。
 三月末日でと記載しました。職場には損失でしょうし、変化がでるので、計画も練り直しになると思いますが、
復職しても怒鳴られるのが多分続くことは考えられ、そのうえ頻繁な出張が予定されているので、ここで止められて良かったと思っています。ただ、明日もいかないと(退職関連の書類などで)いかないので、それがきついです。
 心理的な因果関係は持ちにくいというのは話者が主観で操作することができる可能性をもっているという点に尽きると思いますが、ひとまずハローワークへ申請に行ってきたいと思います。仕事を辞めるというのは大変なことですね。それも身に染みますし、職場の環境も大事過ぎるほど大事なのも良くわかりました。
 通院が継続して必要であるなら、記載頂きました32条に基づいてその申請もします。診断書を一通職場に渡してしまったので、再度もらわないとならないということなんでしょうか。。二通で金額はでてしまいますね。なんでこんなことで、出費しないとならないのか、と怒りたいですが、今は怒る気力もないです。
 まずはご丁寧にお返事いただきましたこと感謝いたします。

お礼日時:2005/03/30 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自律神経失調症で診断書は簡単にでますか

実はこの3日ほど仕事を休んでいます。教員をしております。
今までは気持ちがしずんでも、ひどい頭痛や不安感があっても、
頑張って休まずに仕事に行っていました。
数年前には突発性難聴や毎日下痢に悩まされても、
気を張っていたのか、休まずいっていました。
当時はメニエール病と診断されましたが、頭がぼーっとして何に対しても
集中できずという状態でした。
難聴は治りましたが、そこから今までの2年は難聴だった右耳付近を中心に首筋の腫れ感と共に締め付けられる頭痛が頻発しています。吐き気に達することもあります。
市販の頭痛薬はすぐになくなります。
今年度、仕事に対するプレッシャーがまた高まり、自分なりのストレス発散も効かず、
おととい、出勤するというのが全く考えられなくなり、
休みました。ご飯もほとんど食べれません。
そこから頭痛がいくら寝ても治らず、昨日も休みました。
二日間は全く体が動かず、ベッドで寝たきりでした。
頭痛だけがひどくなり、このまま自分はどうなるんだろうと不安感だけ募ります。
実は今年度は特に気持ちの落ち込みが長期化していて、
今年度で仕事を辞めるのですが、とにかく人に会いたくないのです。
生徒や同僚と会話するのも苦痛ですし、授業をしていても何を教えていいのかパニックになります。

昨日一大決心で近所の心療内科に行きました。
おそらく同調してくれるだろうとか、もっと詳しく聞くだろうと思っていたのですが、
これが普通の対応なかもしれませんが、欠勤の件も笑われ、
「緊張型の頭痛かな~。メニエール病も自律神経失調症の一種だからね~。軽くうつも入ってんのかな~。そんなに仕事にいきたくないわけ?様子見て診断書書いてもいいけどさぁ~。とりあえず不安を和らげる薬飲んで様子見てよ。」
という感じでした。
結局思った以上に頭痛も薬の副作用も強く、今日も休んでしまいました。
退職までの残り1ヶ月、職場に行くのが恐怖でたまりません。
できるのならば、このまま年度末まで休みたいのですが、
このような状態で診断書は出してもらえるのでしょうか。

実はこの3日ほど仕事を休んでいます。教員をしております。
今までは気持ちがしずんでも、ひどい頭痛や不安感があっても、
頑張って休まずに仕事に行っていました。
数年前には突発性難聴や毎日下痢に悩まされても、
気を張っていたのか、休まずいっていました。
当時はメニエール病と診断されましたが、頭がぼーっとして何に対しても
集中できずという状態でした。
難聴は治りましたが、そこから今までの2年は難聴だった右耳付近を中心に首筋の腫れ感と共に締め付けられる頭痛が頻発しています。吐き気に達するこ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。私も自律神経失調症と診断されて仕事はもう出来ていません。私の症状より重い症状のようですし、会社へ提出する診断書ならすぐに出るはずです。
ですが、病院は精神科、心療内科など先生によって全然違います。先生が合わない。この先生嫌だ。と思ったら即病院を変更することをおすすめします。先生によって病名は変わるかもしれませんし、お金もかかりますがその為の自立支援という制度や障害者手帳を貰って年金を受け取る方法もあります。
精神的な病気なので周りからの理解なども難しい場合もありますが、今は「辛い」「苦しい」と言っていいんです。強く自己申告というか主張していいんです。あなたは何も悪くありません。落ち度もありません。頑張らなくていいんです。頑張らない自分を受け入れる勇気も必要です。何かありましたら気軽に相談してください。

Q自律神経失調症で会社を辞めるのは甘いでしょうか?

ハードな仕事量とそりの合わない人間関係のストレスで自律神経失調症になってしまいました。今の仕事を続けて行く自信が無く、辞めようかと考えているのですが、これは逃げているだけなのかもと思い葛藤しています。同じ症状で仕事を続けている人もいるのでしょうから、やっぱりこれは逃げなのでしょうか?どなたでもいいので、ご返答いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

#2のかたがお答えくださっているとおり、「自律神経失調症」という「病名」は医学的には存在していない俗称ですので、会社の人事部の考課や、ちょっと知ったかぶりの上司から、「自律神経失調症は甘えだ」と攻撃されてしまう例があるようですね。

これは俗称である、という医学的な事実と、「だから仮病である」という民間伝承の偏見が入り交じった複雑な困った現代の対応のされかたですよね。


#3のかたのおっしゃるように、krushさんが実際に診察してもらったお医者さんの先生の口から、「自律神経失調症」と告げられましたか?

先生がこの「病名」を実際に告げる実例も場合によってはあるそうですが、それは「自律神経失調症と言ってあげることで満足してもらうため」にあえてそう告げたり診断書に書き込んだりする場合はあるようです。

現に先生の口から告げられたことによってkrushさんが心配に陥っているようでしたら、先生の告げた単語が、先生の予想に反して患者さんであるkrushさんをよけい心配にさせてしまっていることになりますので、実際の先生にもういちど安心して納得の行くよう説明してもらったほうがよろしいと思います。
(職場に不利にならないよう説明するためによく教えて下さい、と聞いてみるとよろしいのではないでしょうか。)

#2のかたがお答えくださっているとおり、「自律神経失調症」という「病名」は医学的には存在していない俗称ですので、会社の人事部の考課や、ちょっと知ったかぶりの上司から、「自律神経失調症は甘えだ」と攻撃されてしまう例があるようですね。

これは俗称である、という医学的な事実と、「だから仮病である」という民間伝承の偏見が入り交じった複雑な困った現代の対応のされかたですよね。


#3のかたのおっしゃるように、krushさんが実際に診察してもらったお医者さんの先生の口から、「自律神経失...続きを読む

Q自律神経失調症とはずいぶん都合のいい病気だと思ってしまいます

私の会社の30代未婚女性が過労からきた自律神経失調症で2ヶ月近く休んでいます。確かに、休む前はかなり忙しかったです。詳しくは聞いていませんが、耳鳴りめまいがするそうです。
大変だなぁ、大丈夫かなぁ、と最初は思っていました。
しかし休みはじめてから2週間した頃、会社の同僚の結婚式があり二次会へ行くことに。彼女はばっちりおしゃれして来ていて、会社の人達、上司ともきゃーきゃー騒いでいたかとおもうと、「三次会行くでしょ。いこうぜーい!」とみんなを誘導し、その他の来客の方達ともはしゃいで踊ったりを終電すぎるまでしていたそうです(私は少し先に帰りました)。で、翌日からはまた体調不良でずっとお休み。休んでいる間、旅行に行ったりも。最近はたまーに一日だけ会社に来ては、次の日からしばらく休み、この繰り返しです。

言葉は悪いですが、ずいぶんと都合のいい病気だなぁ、あんだけ遊べても仕事はできないんかい、体調悪いならどうして自己管理しようともしないだろう、と不愉快に思うようになってしまいました。
自律神経失調症っていったい何なんでしょうか?

Aベストアンサー

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に元気だと言うことにはならないのではと思います。
ですので、「都合がいい」と見えるかもしれませんが、その点は、どうとも言えません。
本当に自律神経失調症で苦しんでいるのかもしれないし、それほど苦しんでなく都合よく使っているのかもしれない。

ただ、一つだけ言える事があるとすれば、その女性は配慮が足りなかった、と言うことだと思います。
仕事を休むことで、多くの人に迷惑を掛けてしまっている立場だと言うことは、自覚していなくてはならないことだと思います。
そうした時に、飲み会に出ることが回りの人にはどう見えるのか、彼女は考える必要があったのではないかと思います。
彼女は、そうした配慮を怠った、これだけは事実だと思います。

仕事をしてお給料をもらう以上、現実的にシビアに考えなくてはならない問題ってあると思うんです。
遊ぶだけ遊んで仕事は出来ない、と言うのは、それが本当に症状によるものだとしても、
病気のことをよく知らない人にいい印象を与えないことは、少し社会生活を送ったことがある人なら分かることです。
彼女は自分が客観的にどう見えているのかがわかっていないか、それに配慮するだけの余裕がないか、どちらかですね。

私も実はその女性と同じような失敗をしたことがあります。
病気ゆえに友人とも会えず、久々に他の人と楽しく遊べる、と思うと、無理をしてでも行って、元気に振舞うのですが、
次の日は、何故かいつも以上に症状がひどかったり…。
飲み会には出ないのが一番なんだ、と自分で割り切ることが出来るようになるまでに随分かかりました。
自分では飲み会に参加しないほうが楽だと分かっていても、その後の付き合い等考えると
出たほうがいいのかもしれないと考えてしまって、なかなか割り切れないんです。

自律神経失調症と言うのは、自分では原因はよくわからないのに、常に何らかの具合の悪い状態が続くという症状が主だと思います。
それ自体は、本人にはどうにもならないことなので、都合のいい病気ではないと思います。
ですが、病気だからとそれを免罪符のように何でも自分に都合のいいことだけするという風に見えてしまっては、
世間的に理解されない状況を作ってしまい、よくないでしょうね。
ただ、本当に病気でどうにもならない部分もあると思いますので、
その点は、ご迷惑かもしれませんが、遠巻きにでも多めに見ていただけるとありがたいなと思います。

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に...続きを読む

Q現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるので

現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるのでしょうか。
退職の第1の理由は、上司の態度や会社の方針に納得行かない点が多く2年経ってもどうしてもなじめない、ということです。ですが、上司に本当のことを伝えるわけにはいきません。
第2の理由は、第1の理由からくるストレスによる体調不良です。
体調不良とは、具体的には、アルコール存症とまで診断されてはいませんが多量のアルコール摂取により直近の健康診断で急激に肝臓数値悪化したこと・かかりつけ医師からストレスによる自律神経失調症疑いありと診断されていること、この2点です。
第2の理由の方を退職理由にしようと思ったのですが、体調不良による退職申出は、今後の転職に不利でしょうか?
いろいろ検索してみると、「退職理由は前向きに」や「やりたいことがみつかった」など嘘でもマイナスでないことを挙げるようにアドバイスしているものが多いですが、私の場合は年齢が30代ということもあり、今更やりたいことが見つかったと言って上司を説得する自身がありません。
どうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職となるようにすることは必要なことでしょう。しかし、退職が直接マイナスになるわけでもありませんからね。

私の考えでは、多少のうそはかまわないでしょう。より良い条件の勤務先への転職を検討しているでも問題ないでしょう。独身女性であれば、家事を学ぶでも良いでしょう。私の知人の退職の際には、長い同姓期間のある彼氏がいたので、寿退職を理由にしましたね。実際には、何年も経っていますが結婚もせずに同棲の関係のままですからね。

本当に体調不良があり、しっかりと直したいと考えているのであれば、体調不良を理由に退職することが前提となってしまうかもしれませんが、医師の診断や健康保険の条件によっては、傷病手当金が支給される可能性もあるでしょう。最長1年半ぐらいもらえると思いますので、裕福な生活を求めずに体を治すことに専念するのもひとつの考えだと思います。条件は加入健康保険にもよりますし、医師の診断がどのようになるかで変わりますので、事前に調べたり、医師の意見を聞いたりすることが大切でしょう。

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職...続きを読む

Q(1)自律神経失調症で傷病手当金はもらえるのでしょうか?(2)傷病手当金請求書を提出するタイミングは?

4月より休職している会社員です。

私は一般的に自律神経失調症と呼ばれる症状、具体的には過敏性腸症候群、緊張型頭痛などが苦しく、休職を願い出ました。
会社は治るまでゆっくり休んでこいという感じで、はっきりと休む期間を定めているわけではありません。

(1)傷病手当金は、こういったある種精神的と思われるような病気でも、もらうことは可能なのでしょうか?傷病名(受給病名)の欄には、医師になんと書いてもらうのがベストでしょうか?

(2)4月は残っている有休を使用し、5月から欠勤という扱いで休んでいるのですが、傷病手当金請求書はいつ会社に提出すべきなのでしょうか?今すぐでしょうか、それとも、例えば1年間、来年の3月まで休む必要があると医師が判断した場合、3月を終えてから出すものなのでしょうか?傷病手当金請求書に診療実日数を書く欄があり、後者なのかなぁと思ってしまっているのですが。

宜しくお願い致します。

 
 

Aベストアンサー

>ここでちょっとまた別の質問なのですが、休職期間についてはどのようにお決めになられたでしょうか?
ご自身の会社の就労規則によると思います。
就業規則に勤続年数と休業期間の設定に関して記述がありませんか?
ですから職場に主治医の診断書でどれくらいの療養がいるのかと職場との話し合いで決まると思います。(私の場合は休職期間中に呼び出されて解雇されちゃったんで。。。)

あと、傷病手当て金の申請は一応1ヶ月ごとが望ましいということにはなっています。決まりではないのでご自身に合わせて決めてください。

Q会社では診断書が必要、病院では診断を出せないと言われ困っています

頭の悪い20代です。文章がおかしいかもしれませんが、アドバイスをいただけるととても助かります。

「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

その日に会社のほうから電話が来て、長く休まなければならないようであれば診断書をもらってくるように言われました。
病院に診断書の料金やすぐに書いてもらえるものなのかなど、知りたくて電話をかけてみたのですが、ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。
そのことを会社のほうに告げると、どうしても会社のほうでは診断書や診断書的な文面のものがないと、休業させたくても本社や上のほうで納得しないとのことでした。
それで今、非常に困っております。

病院のほうの都合もあるだろうし、会社のほうの都合があることもわかるのですが、診断書をもらえばければ休職も認められないとのことでしたので、思い切って今の会社を退職をしたほうがいいのか?、それとも何とか体調不良でも出社するようにしたほうがいいのか?、悩んでおります。

遅刻でもいいから出社したほうが良いかと思って遅刻の連絡を入れると、会社の別な上司から「無理に出てきても困る。」「遅刻して出てきて調子が悪くなったりして早退までするようであれば、黙って来ないで休んでくれ!」と言われました。
そうなると、出社したからには仕事の終わる定時まではいなくてはいけないと思い、出社してから具合を悪くしたらどうしようと不安になる一方です。
調子が悪くなったら早退してもいいという「逃げ」がないので、すごいプレッシャーになって朝の時点で調子が悪いと、「会社に行ってからも調子悪いままなのかな」とか「仕事中に余計具合悪くなったらどうしよう」などどいうことばかり考えてしまいます。

やはり、このまま会社に在籍していても迷惑をかけることになりそうなので、退職してしまったほうがよいでしょうか?
それとも診断書を出してもらえる時期まで、なんとか粘って出社して仕事をし続けたほうがよいのでしょうか?

頭の悪い20代です。文章がおかしいかもしれませんが、アドバイスをいただけるととても助かります。

「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

その日に会社のほうから電話が来て、長く休まなければならないようであれば診断書をもらってくるように言われました。
病院に診断書の料金やすぐに書いてもらえるものなのかなど、知りたくて電話をかけてみたのですが、ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。
その...続きを読む

Aベストアンサー

> 「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

現状では、自律神経失調症の症状に似ており、そう判断できる。って意図です。
実際に診断書を出すには、診断や治療を続けねば、何とも言えません。

--
> ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。

こちらを会社に伝え、どうすれば良いのか、対応を仰いでください。
必要なら、会社と医師とで話し合いしてもらってください。


> 休業させたくても本社や上のほうで納得しないとのことでした。

質問者さんが、


△△株式会社△△部△△△△の勤務につき、
病状の確認のため、△月△日~△月△日(診断書が出せそうな日)まで、
業務を離れる必要がある事を認める。

△△病院 医師 △△△△ 印


とかって医師に持っていって、ハンコかサインだけもらうのもアリでは?


> 休んでくれ!」と言われました。

有給が余っているのなら使っても良いし。
有給を使いたくない、有給が無いのなら、業務命令による会社都合の休職として、賃金の6割が支給されます。


少なくとも、勤務する事で病状が悪化するような場合に備え、
△月△日に休職したい旨申し出た。
△月△日に診断書がないと認められない旨会社から回答があった。


などの経緯は確認、間違いないですね?ってハンコをもらうなどしとくと、後々で責任の所在云々でもめません。
会社に対して、プレッシャーを与える意味もあります。

--
> なんとか粘って出社して仕事をし続けたほうがよいのでしょうか?

こちらの方が良いです。
必ずしも出社する必要はありませんが、仕事は続けたい旨主張してください。
・あらかじめ時間を短縮しての勤務とか。
・週の何曜日と何曜日とかの勤務とか。
・自宅で可能な業務を持ち帰っての作業とか。
・軽い作業に配置転換とか。

問題解決のための努力を行い、質問者さんの責でなく問題が解決しないため、やむを得ず退職する場合には、会社都合による退職として処理できます。
次回の転職や、失業手当の支給の際に、断然有利です。

> 「病院のはしご」をした上、3日前心療内科に行ったところ、自律神経失調症と診断されました。

現状では、自律神経失調症の症状に似ており、そう判断できる。って意図です。
実際に診断書を出すには、診断や治療を続けねば、何とも言えません。

--
> ついこの間、初診を受けたばかりなので診断書の発行は出来ないと回答をもらいました。

こちらを会社に伝え、どうすれば良いのか、対応を仰いでください。
必要なら、会社と医師とで話し合いしてもらってください。


> 休業させたくても本社や上の...続きを読む

Q試用期間で自律神経失調症で退職しましたが、面接では言うべきでしょうか

私は職場での試用期間終了後退職しました。医師から自律神経失調症のため、一月の休暇が必要と診断を受けました。一ヶ月たっても、労働環境、会社の業務手順に反している点から、復職後も職務を継続できないだろうと思ったからです。個人的な都合により退職となりましたが、冷静になれたので考えてみました本当の理由は次の通りです。
1、試用期間は実際のプロジェクトに参加はさせないことを会社が守らなかった。(試用期間終了後、認定資格を会社から与えられる手順書の定めでしたが、そうではなく、会社認定の前に実際のプロジェクトへ参加させられました)
2、試用期間は模擬プロジェクトをすることになっているのですが、その模擬プロジェクトと実際のプロジェクトの重複のため、非常なストレスを感じた。部署は研修部というところでしたが、そこでは研修用のスケジュールを、そして、実際は開発部で未経験の上司の元で共通の見解を得られないまま進められていました。
3、未経験の採用でしたので、自分自身も努力を精一杯しました。しかし未経験者へのフォローが全く見られない環境だったため、先にある不安を取り去れなかった。
この重複のストレスのため、自律神経失調症となり、退職をやむなくしたのですが、働かないわけにも行きません。面談では体調の方は言わない方が良いという面談先の知り合いの話の通り、一切言いませんでしたが、正直に言ったほうが良いのではないかと私は思うのです。実際に言わないで面談を受けましたが、落ちました。失業手当も暮らすに精一杯の額のため、早急に働く決意です。しかし、この自律神経失調症を前職を3ヶ月で退職した理由として堂々と言うべきか否か、私は言うべきと思うのですが、諸先輩がたのアドバイスを聞きたく思っております。宜しくお願いいたします。

私は職場での試用期間終了後退職しました。医師から自律神経失調症のため、一月の休暇が必要と診断を受けました。一ヶ月たっても、労働環境、会社の業務手順に反している点から、復職後も職務を継続できないだろうと思ったからです。個人的な都合により退職となりましたが、冷静になれたので考えてみました本当の理由は次の通りです。
1、試用期間は実際のプロジェクトに参加はさせないことを会社が守らなかった。(試用期間終了後、認定資格を会社から与えられる手順書の定めでしたが、そうではなく、会社認定の...続きを読む

Aベストアンサー

現役人事のものです。

言う必要はありません。
そんな事聞いても何の役にも立ちませんから。

あなたがウチでどう役に立つ人なのか、
覚悟はあるだろうか、
等等を見たいので。

中途の場合、往々にして、
「前のとこはどうしてやめたの?」
と訊かれるでしょうが、
「そうですねぇ。ま、会社の方針と合わなかったと申しましょうか。
 正確にいいますと、入社する前とした後で言うこと違うじゃないか、という事に企業としての誠意を感じなくなり、その会社に誇りが持てないと思いましたので、転職を決意し、御社を見つけた次第です。」
とでも言いましょう。

ちなみに上の文句をよくお読みになり、行間から判断してください。
前職をやめた理由が、いつの間にか志望動機とその会社の誉め言葉に摩り替わっているのがわかります?

基本的に、「自律神経失調症で辞めました」と聴いて
「そうか、採用しよう」なんて思うバカな人事はいない。
「ウチでもそうなんじゃないの?」
「どうせウチも長続きしないんじゃないの?」
と思われるのがオチ。

前職のことは、悪い夢の中の出来事と思って、
病気に引きずられない、新たなあなたになって、
元気ハツラツ、オロナミ…じゃなかった、就職活動しましょう。

頑張って!

現役人事のものです。

言う必要はありません。
そんな事聞いても何の役にも立ちませんから。

あなたがウチでどう役に立つ人なのか、
覚悟はあるだろうか、
等等を見たいので。

中途の場合、往々にして、
「前のとこはどうしてやめたの?」
と訊かれるでしょうが、
「そうですねぇ。ま、会社の方針と合わなかったと申しましょうか。
 正確にいいますと、入社する前とした後で言うこと違うじゃないか、という事に企業としての誠意を感じなくなり、その会社に誇りが持てないと思いましたので、転職...続きを読む

Q体調不良による退職 診断書について

体調不良(自律神経失調症・過食嘔吐)により、3年半務めた会社を10月末で退職しようと考えております。

「医師の診断書があれば保険や手当等が支給される」と伺ったのですが、私は通院をしていないため(心療内科に行ったこともあるのですが、先生や薬との相性が悪く、それ以来病院を敬遠しております…)診断書がありません。
過食嘔吐は入社前からあったのですが、入社時は症状が軽く就業にも支障がなかったため、また、周りにはなるべく言いたくない事だったため、黙ったまま入社をしております。

現在は、「ストレスによる眩暈や貧血」という理由で、休みや早退を繰り返しております。理由は口頭説明のみで、特に問題も生じておりません。

退職後はもう正社員にはならず、アルバイトで過ごそうと考えておりますので、診断書の有無で次の職場に対して~という問題は無いと考えております。

経済的に給付を受けたいと考えているのですが、通院して診断書を書いてもらわなければならないのであれば、病院に行く方が苦痛に感じてしまうので、ただの自己都合退職で済ませてしまいたいです。

周囲には退職の事はまだ話していないため、こちらに投稿をさせていただきました。
ご回答の程、よろしくお願い申し上げます。

体調不良(自律神経失調症・過食嘔吐)により、3年半務めた会社を10月末で退職しようと考えております。

「医師の診断書があれば保険や手当等が支給される」と伺ったのですが、私は通院をしていないため(心療内科に行ったこともあるのですが、先生や薬との相性が悪く、それ以来病院を敬遠しております…)診断書がありません。
過食嘔吐は入社前からあったのですが、入社時は症状が軽く就業にも支障がなかったため、また、周りにはなるべく言いたくない事だったため、黙ったまま入社をしております。

現...続きを読む

Aベストアンサー

おおむね ANo.1のとおりとなりますが、雇用保険による「傷病手当」(健康保険の「傷病手当金」と混同しないで下さい。)は、廃止などされていません。
ただ、この「傷病手当」は、退職後に雇用保険の「基本手当」(「失業保険」のことです)を受給できている者に傷病が新たに生じたとき、基本手当の代替として支給されるものです。
ですから、いまかかっている病気で「傷病手当」をもらいたい、というのは叶いません。
さらに、「基本手当」自体も「傷病などがなく、積極的な求職活動ができ、すぐにでも就労可能である」という失業状態のときに支給されるものですから、そうでなければ受給できません。

一方、健康保険の「傷病手当金」は、退職前に1度受給しておかないと、退職後も引き続き受給することはできません。
したがって、このまま黙っていて医師の診断書も書いてもらわない、というのでは、何1つ経済的な支援が受けられません。

通院を忌避したいお気持ちは十分理解でき得るものではあります。
ですが、その代わりに、受けられるべき「経済的支援」をみすみすご自分から捨ててしまっていることになります。
これは、もったいないことだと思います。
闘病を続けてゆく上でどうしても経済的な負担が多くなりますので、傷病手当金などを最大限利用なさって下さい。
(そのほか、心療内科ではなく「精神科」の範疇の傷病だと考えられますので、精神科に転医・通院するまであれば、障害者自立支援法による自立支援医療[精神科通院医療費公費助成]を受けられます。)

おおむね ANo.1のとおりとなりますが、雇用保険による「傷病手当」(健康保険の「傷病手当金」と混同しないで下さい。)は、廃止などされていません。
ただ、この「傷病手当」は、退職後に雇用保険の「基本手当」(「失業保険」のことです)を受給できている者に傷病が新たに生じたとき、基本手当の代替として支給されるものです。
ですから、いまかかっている病気で「傷病手当」をもらいたい、というのは叶いません。
さらに、「基本手当」自体も「傷病などがなく、積極的な求職活動ができ、すぐにでも就...続きを読む

Q体調不良で休んでいます。このまま退職したいのですが・・・

大変、恥ずべきことだとは思うのですが・・・
今年3/末に正社員の公募で幸いにも転職致しました。実際には半年間の試用期間があり、その間は契約社員という雇用形態になる、給料は残業代が30時間分見込み分入りの固定給と言われ、少し不安に思いながらも了承し入社しました。
入社後から毎日、残業が多く21時過ぎ、22時過ぎと連日で平均しますと月80時間近いものでした。タイムカードは存在せず勤怠表は月末に(月末締め)に適当に残業が30時間になるように記入に提出する、というものでした。入社後1.2日で辞めていく方もおられましたが何とか気張って自分なりに頑張ってきたつもりです。
が、体調不良、精神的にもまいり5/23より体調不良でお休みをしております。自分としては今後の業務継続は厳しいと5/30に上司に口頭で退職のお話をしましたが、取締役と話す機会を設けられ、様子を見て6/13に出社でという話になり本日に至っております。6/13は休んでしまいました(電話連絡せず・・・)
社会人として、あるまじきと思ってはいるのですが、もう気力なく病院に行く位で家にいる毎日です。このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。この場合、退職届に記載する退職日の日付は何日付にした方が良いでしょうか?(口頭で退職を申し出た後、説得があったりしましたので・・・)医師の診断書は必要なのでしょうか?
この年で情けなく思います、厳しいお言葉もあるかと思いますが、何卒アドバイスの程、宜しくお願い致します。

大変、恥ずべきことだとは思うのですが・・・
今年3/末に正社員の公募で幸いにも転職致しました。実際には半年間の試用期間があり、その間は契約社員という雇用形態になる、給料は残業代が30時間分見込み分入りの固定給と言われ、少し不安に思いながらも了承し入社しました。
入社後から毎日、残業が多く21時過ぎ、22時過ぎと連日で平均しますと月80時間近いものでした。タイムカードは存在せず勤怠表は月末に(月末締め)に適当に残業が30時間になるように記入に提出する、というものでした。入社後1.2日で辞め...続きを読む

Aベストアンサー

私も先月末、質問者様と同じように「心身ともに体調不良→休職→退職」をしました。
お気持ちお察しいたします。とても辛かったかと思います。

私のその時の退職までの経験をもとに、回答させていただきます。
(法律的に正しいのかどうかは自信はありません)

>このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。

まず、お詫び文を郵送します。(私はメールでしたが…)。
そこに、自分は退職日を何日付にしたい、という旨を書き会社側と調整をはかってはいかがでしょう。
「体調不良で電話で話ができる状態ではない」等の文言を添えて、返事は手紙、もしくはメールで欲しいということも私の場合は書きました。

それで、退職日付けが決まったら退職願と保険証を送りましょう。
(退職日によって、保険証がいつまで利用できるか、また、社会保険料をあなたがいつまで会社に引かれるのかがかわります)

もしかしたら、退職願受理後に会社側が「退職に伴う誓約書(競合他社には半年以上勤めません、なんて書いてあったり)」や、「貸与物返還に伴う確認表(会社の物は全部返したか確認したいのでしょう)」といったような書類を用意しているかもしれません。
あったとしても、郵送してもらって、返送すれば良いだけの話です。

>医師の診断書は必要なのでしょうか?

法律的に絶対に必要かどうかは言い切れませんが、私は会社側に提出するように言われました。
個人的には用意したほうが無難かと…。
診断書の提出は、お詫び文と同封が良いかと思います。

ちなみに「退職日は末日よりも末日の前の日のほうが得をする」という話をよくききます。
これに関しては詳しくないので、申し訳ありませんがご説明はできません。

…退職手続き完了までは面倒なことがあるかもしれませんが、それさえ終われば自由です。
個人的には、もう退職日はあなたの希望日を書いて、診断書と保険証を同封して送りつけていいのでは、くらいに思います^^;

どうかお体を大切にしてください。

私も先月末、質問者様と同じように「心身ともに体調不良→休職→退職」をしました。
お気持ちお察しいたします。とても辛かったかと思います。

私のその時の退職までの経験をもとに、回答させていただきます。
(法律的に正しいのかどうかは自信はありません)

>このまま当初のように退職をしたいと思うのですが、郵送でお詫び文、保険証の返却をしたいと考えています。

まず、お詫び文を郵送します。(私はメールでしたが…)。
そこに、自分は退職日を何日付にしたい、という旨を書き会社側と調整をは...続きを読む

Q病気で退職後の失業保険について

身体を壊してしまい、しばらく休職していたんですが、会社に迷惑をかけるので、退職しました。
この場合失業保険は待機期間なしでもらえるんでしょうか?
それとも医師にもうしばらくは働けないという診断書を書いてもらったほうがいいのでしょうか?診断書があれば直ぐに失業保険がもらえると聞いた事があるので…

病気の方はほぼ治りかけなので、医師に働けるか働けないか自分で伝える感じだと思います。
先週はそんな感じで聞かれたので。

全くわからないので、どうか皆様の知識をかしてください。
よろしお願いします。

Aベストアンサー

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしていることになります。

保険は、就職の意欲がある方に対して支給されますので、次の方には、資格があっても、受給できません。
(1)病気や怪我の為に、すぐには就職できない時。(労災保険の休業補償、健康保険の傷病手当金などの支給を受けている場合も含みます)
(2)妊娠・出産・育児のため、すぐには就職できない時
(3)定年などで退職して、しばらく休養しようと思っている時
(4)結婚などにより家事に専念し、すぐに就職することができない時
(5)自営をはじめた時。(準備を開始した段階を含む。収入の有無を問いません)
(6)新しい仕事に就いた時(アルバイト、パート、派遣、見習い・試用期間、研修期間を含み、収入の有無を問いません)
(7)会社・団体の役員に就任した時。また、現在役員に就任している場合(事業活動及び収入がない場合(名前貸とか)にはハローワーク窓口で相談)
(8)学業に専念する時
(9)就職することがほとんど困難な職業や労働条件(賃金・勤務時間など)にこだわり続ける時
(10)雇用保険の被保険者とならないような短時間就労のみを希望する時
(11)親族の看病などですぐには就職できない時
このように、再就職に向けて前向きな活動ができない場合には支給してもらえないようになっています。

うつ病などが理由で会社を退職した場合にはどうなるのかというと、やはり支給はありません。
ただし、受給期間の延長を申請することができるので、うつ病が克服できて働けるという状況になった場合には問題なく支給してもらえます。

貴方の場合は、働く意欲があると、判断されれば受給できますが、自己都合退職ですから、手続き終了後、約4か月後に受給開始となります。ハローワーク紹介の事業所に就職されたなら、条件を満たせば、就職祝い金が支給されます。

失業保険受給には資格が必要です。
離職日以前の2年間の中で、12カ月間の被保険者期間が必要になります。
※賃金支払基礎日数が、各月に11日以上必要
賃金支払基礎日数とは、賃金を支払う対象日のことです。1か月のうちに働いた日数はお金をもらえるわけですからその日をカウントします。有給休暇の日もカウントに入ります。

被保険者期間とは、簡単に言うと、雇用保険料を支払った月の数のことを指しています。サラリーマンの方であれば、加入しているはずなので、12か月働いていれば受給期間を満たしている...続きを読む


人気Q&Aランキング