「教えて!ピックアップ」リリース!

中国の経済もいよいよ崩壊するのでは?
銀行に並んだデモ隊鎮圧のために戦車を投入したようです。
ソ連のように崩壊してくれたらありがたいが、習近平は悪あがきで台湾、沖縄に侵攻しそうなんだよな。

https://twitter.com/wallstreetsilv/status/154979 …

Tanks are being put on the streets in China to protect the banks.

This is because the Henan branch of the Bank of China declaring that people's savings in their branch are now 'investment products' and can't be withdrawn.

午前1:15 · 2022年7月21日

銀行を保護するために、戦車が中国の路上に置かれています。

これは、中国銀行の河南省の支店が、支店での人々の貯蓄は現在「投資商品」であり、引き出すことができないと宣言しているためです。

A 回答 (4件)

そうですね、中国経済はこのまま衰退していく、という専門家が多いです。

原因は2回目のコロナ対策
一回目は一党独裁を上手く使いましたが、2回目は一党独裁なのが裏目にでました。
世界はロシアを見て「これ中国も何するかわかんねーな」となり、脱中国を進めてる国が結構あります。これからも習近平はとことん政策を間違え、衰退より暴落になる可能性があります。
そうなるとアジア製品の主要国はより日本になります。そしたら日本がまた経済成長するかもしれませんね。日本経済の停滞をどうにかするには、中国の破綻が必要です。
    • good
    • 0

軍用車両が行列して守っているかのように見える、その大きなビルは銀行じゃなくてホテルです。

まーた、ネットのガセネタに釣られたんですか?
黄色の大仰なイルミネーションが、建物を縁取っています。とても銀行には見えません。山東省日照市の全季酒店というそうです。夜、交通量の少ない時に軍の車両がまとめて移動したら、そのホテルの前の道路で渋滞したのかも。

一方、銀行の取り付け騒ぎが起こったのは河南省鄭州市です。
鄭州市に本店を置く複数の小さい銀行が、ネットからの預金引き出しを制限しました。不安をおぼえた預金者が、ネットではなく実店舗へ行って引き出そうとしました。しかし、らちがあかず、中国人民銀行鄭州支店の前に集結して、地方政府を批判する横断幕までかかげて抗議活動しました(今年の7月10日)。
中国人民銀行は中央銀行(日本の日銀に当たる)で、市民の預金はありません。河南省の当局は抗議者を拘束しつつも、預金者に一定額までの預金保障を宣言しました。以上、取り付け騒ぎはすでに沈静化したそうです。
    • good
    • 0

ゾロコロナやマンション値引きを禁止ですからね・・



そら銀行も焦げ付きますよWWW
    • good
    • 0

この取り付け騒ぎの発端は、


中国共産党が銀行を使って、国民の財産を集めようとしたこと、
です。
この騒ぎを収めるため、スマホによるコロナ監視機能を使って、
預金者を感染者として外出禁止にし、
それがばれて、さらに騒ぎを大きくしてしまった結果、です。
これを放ってはおけないので、軍隊出動です。
「天安門」の再来になるかもしれません。
集めた国民資産は没収と同じ状態にし、預金者の口をふさぐことで、
収まるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング