初心者質問で失礼致します。

各UNIX上でgccやg++がGNU製のものかどうかは何処で確認できるのでしょうか?

% gcc -v
Reading specs from /usr/local/lib/gcc-lib/sparc-sun-solaris2.6/2.95.3/specs
gcc version 2.95.3 20010315 (release)
% g++ -v
Reading specs from /usr/local/lib/gcc-lib/sparc-sun-solaris2.6/2.95.3/specs
gcc version 2.95.3 20010315 (release)

となりましたがGNU製なら"GNU"と表示されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

GNU製のソフトは、著作権を放棄しているわけではないので、



gcc,g++と言えばGNU製と考えていいと思います。
そうしたオリジナルのソースを利用したソフトについても、GNU使用許諾が適用されるので、そうした意味では"GNU製"と考えてイイかも。

元のgccを改変したプログラムの場合、
おそらく、-vなどのヴァージョン表示でその旨が記載されていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、有難うございます。
お陰さまで理解できました。

お礼日時:2005/04/02 14:52

gccはGNU Compiler Collectionの略ですね。


日本語訳するとGNUコンパイラ集。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、有難うございます。
お陰さまで理解できました。

お礼日時:2005/04/02 14:51

自分も初心者ですが、GCCコンパイラといった時点でGNU製なのではないでしょうか?


他で作っているCコンパイラ、例えばBorlandのは「BCC」と呼びますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、有難うございます。
お陰さまで理解できました。

お礼日時:2005/04/02 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVer. Vol. Rev. の使い分け

ドキュメントなどの管理に
Version, Revision, Volumeなどがあります.

個人的には
Version: 大きく変更があったら変える
Revision: 小変更で変える
Volume: 1まとまりのドキュメントが分割されたらそれぞれふる

と思っているのですが, パソコン好きはversionを多用したがるし,
サブカル好きにはvolumeを多用したがる人がいます.

正しい使い分けはどうなるのでしょうか.
また, このような使い方をされる他の語はあるでしょうか?

Aベストアンサー

Version は、第○版という、大きな変更やほとんど新作したようなものに番号付けするときに使います。

Revision は、修正がなされた(revised)ということを表すので、一部分の差し替えや修正にとどまっているという意味合いがあります。そのため、修正前の大元となるもの(version)が存在するのが前提となります。

Volume は、第○巻のように、作品が分割して製本されたりCDにされて発売されているときに使います。そのため、ソフトウェアの世界にはそぐわない表現ともいえます。

Qgcc2.95で作成したソースプログラム

昔先人が作成したプログラムがあって、Solaris上でgcc2.95でコンパイル&リンクしてました。ちゃんとうまくいってました。
それをgcc3.46でコンパイルすると、コンパイルエラーが沢山出てきて
なにがなにやら分かりません。
どうしたらいいものやら、路頭に迷ってしまいそうです。
地道にエラーをつぶすには規模がでかすぎるプログラムなんです。

どなたか、似たような苦労をされて解決された方にヒントになるような助言を頂きたいと思います。

Aベストアンサー

・gcc3.4.6 を使わず gcc2.95 を使い続ける
・地道にエラーをつぶす
・諦めて新規にプログラムを起こす
の 3択のような気がする.

QMS-DOS ver. 6.2 2000年問題

PC-9821Ra43
http://www.pc-9800.net/db_98/data/pc-9821ra43.htm

インストールされている、オペレーションシステムは、「MS-DOS version 6.20 (NEC) 」です。

ところで、新規にファイルを保存する際に、「Time」は余り狂いませんが、「Date」が二十年狂います。

ex)

A:\ DATE

で、西暦二千十三年を設定すると、いつの間にか、西暦千九百九三年に設定が入れ替わってしまうのですが、一度、「DATE」コマンドで設定した、西暦が二十年、狂わない用にするためには、どのような作業手順が必要でしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

少なくとも、私の稼働可能なPC-9821シリーズ、PC-9821NR266とPC-9821XC16(CPUはAMD K6-2 533MHzに換装)
では、そのような現象は発生していません。
まぁ、1年ぶりに電源を入れたので、細かいところはわかりませんが…

というか、カレンダの管理は OSではありませんので、ハード的な不具合が原因だと思います。

時計が狂う原因は、大きく3つあります。
1 内蔵電池が寿命を迎えている。
  大抵は、VL2330(パナソニック製)又はML2430(SANYO製)のどちらかが使われています。
  充電電圧が違うので、配線パターンが違いますので、保守部品以外を使うときは要注意です。

  ちなみにヤフオクで、純正品の新品が妥当な値段で簡単に手に入ります。
  98専門店で買うとその3倍以上しますから…

  本体のフタ開けると、わかると思いますので、外して電圧を測ってみればいいと思います。

  本体と電池両方が正常なら、48時間電源を入れっぱなしにすると、充電されます。


2 内蔵電池の充電回路が壊れている。
  まぁ、あまり聞いたことがないのですが、可能性としてはあり得ますので…


3 カレンダICが壊れている。
  この場合、M/Bの交換以外修理不可能ですので、諦めましょう。

  症状としては、DATE、TIMEコマンドを入力すると、リアルタイムに日付が変わる。(テストモード)
  TIMEコマンドを入力しても、時間が進まない。
  日付、時間を設定しても、変化が無い。と様々な現象が出ます。



現象からすれば、製造年月日に戻る&日付、時間を指定すると少なくとも電源を切るまでは正常という事なので、
内蔵電池切れの可能性が高いと思います。

48時間電源を入れっぱなしにしてみて、変化が無ければ電池の交換が必須だと思います。


ヤフオクで、「VL2330 3ピン端子付 9821」 で検索すれば、一発で出てくると思います。
だだし、購入後、充電は必須ですよ。

少なくとも、私の稼働可能なPC-9821シリーズ、PC-9821NR266とPC-9821XC16(CPUはAMD K6-2 533MHzに換装)
では、そのような現象は発生していません。
まぁ、1年ぶりに電源を入れたので、細かいところはわかりませんが…

というか、カレンダの管理は OSではありませんので、ハード的な不具合が原因だと思います。

時計が狂う原因は、大きく3つあります。
1 内蔵電池が寿命を迎えている。
  大抵は、VL2330(パナソニック製)又はML2430(SANYO製)のどちらかが使われています。
  充電電圧が違うので、配線...続きを読む

Q/usr/ucb/cc

よく/usr/ucb/ccは使わないほうが良いと書かれているのを見かけますが、なぜなのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

OS が何であるか書かれてないので、はっきりした回答はできませんが、確か /usr/ucb/cc は大昔からあるコンパイラで、ANSI 規格に対応していなかったように思います。

ANSI C でないから使わない方が良い、ということではないでしょうか?

今なら、GNU C コンパイラがお勧めですね。フリーだし高性能だしサポートも良いし…

QECキューブVer. 2.11.2インストール方法

ECキューブVer. 2.11.2をさくらサーバーに設定インストールする手順を教えて下さい。

インターネット検索で、色々試してみましたが、Ver 2.1.1.2をさくらにインストールする手順を解説しているページがなく、前のバージョンの解説をされている方に質問を出してみたのですが、Ver.が異なると、同じ手順では、インストール出来ないと思います。と言われました。

Ver.2.1.1.2最新バージョンのさくらサーバーに設置、インストールの手順をご存知の方は、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も3か月ほど前にさくらサーバーへ EC-CUBE2.11.1 をインストールしましたが
一筋縄ではできなかった記憶があります。

こちらのブログに分かりやすく説明されているようですよ。
http://ameblo.jp/takopuni/entry-10959265002.html


また、さくらサーバーのサポート窓口やEC-CUBEコミュニティサイトで
インストール中に躓いた部分をピンポイントで質問するという方法もあります。

EC-CUBEコミュニティサイト
http://xoops.ec-cube.net/

Qzlib.libとlibpng.libについて

zlib.libとlibpng.libの作成ができなくて困っております。
libpng.libでpngAPIを使うには、zlib.libが必要だということで
zlib.libのビルドにも挑戦していますがうまくいきません。
これらのファイルを作るのが目的ではないので
どなたか配布できるならば配布していただけないでしょうか?。
もし配布できないなら作り方の詳細をご教授願います。

環境
Windows VISTA SP1
Visual Studio 2008

googleで検索して出てきたHPについては
ほとんど見ましたが
それをみてやっても上記環境ではうまくビルドができません。
*例えば以下 他にもたくさんみてその通りにやりましたが
エラーが大量にでてしまいうまくいきません。
http://dencha.ojaru.jp/programs_07/pg_graphic_10a1.html

大変 レベルの低い質問ですがよろしくおねがいいたします。
m(___)m

Aベストアンサー

有名なGNUプログラムなら、GnuWin32を探せばバイナリが見つかるでしょう。
http://gnuwin32.sourceforge.net/

http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/zlib.htm
http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/libpng.htm

Q仮面のメイドガイ(AT-X ver.)

仮面のメイドガイ(AT-X ver.)を見ているのですが
普通のバージョンとどう違うのでしょうか
AT-Xバージョンしか見たことがないのでわかりません。
おねがいします。

Aベストアンサー

簡単に言えば風呂場シーンの湯気度(?)が違ったりするだけ! 多少、エロ度が増しただけです。(次回予告も一部変更になっているようです。)

参考URLのブログをご覧下さい。

参考URL:http://nijiironote.blog122.fc2.com/blog-entry-274.html

QBorlandbcc55とMYSQLのコンパイル時にlibmysql.libやmysqlclient.libのリンクについて

Windows上で、borlandbcc55、mysqlを利用しいてます。
Windows上のborlandbcc55、mysqlで
C/C++のソースでMYSQLの接続・切断・管理・MYSQLのレコードの値の取得・値の表示の仕方の基礎を教えてください。
これなら動きますよというソースを教えて頂けたら有難いです。

Borlandbcc55とmysqlの設定

my_global.hとmysql.hをincludeして、

コンパイル時にlibmysql.libやmysqlclient.libをリンクしてやればできそうなのですが

includeは
Cのソースで
#include "c:\mysql\include\mysql.h"
#include "c:\mysql\include\my_global.h"
と記述するだけでOKなのでしょうか?

MYSQLのLibmysql.libの設定の仕方及びコンパイル時にlibmysql.libやmysqlclient.libを
リンクする方法がわかりません。

bcc55コンパイラ設定のcfgファイルにlibMysql.libやmysqlclient.libを
追加設定必要ですか?
必要ならどう記述すればいいのでしょうか?
また違う仕方なのでしょうか?
全く理解できていません。
そのリファレンスをみてもわかりません。

1 coff2omf c:\mysql\lib\opt\libmysql.lib c:\borland\bcc55\lib\libmysql.lib
2 ilink32 obj-Dateien, exe-Dateiname, map-Datei, Libraries
3 -> ilink32 c0x32.obj testmysql.obj , testmysql.exe , , import32.lib cw32.lib libmysql.lib

これらの設定の仕方もわかりません。
設定に必要なのかどうかも理解できていません。
よろしくお願いします。

Windows上で、borlandbcc55、mysqlを利用しいてます。
Windows上のborlandbcc55、mysqlで
C/C++のソースでMYSQLの接続・切断・管理・MYSQLのレコードの値の取得・値の表示の仕方の基礎を教えてください。
これなら動きますよというソースを教えて頂けたら有難いです。

Borlandbcc55とmysqlの設定

my_global.hとmysql.hをincludeして、

コンパイル時にlibmysql.libやmysqlclient.libをリンクしてやればできそうなのですが

includeは
Cのソースで
#include "c:\mysql\include\mysql.h"
#inclu...続きを読む

Aベストアンサー

>includeは
>Cのソースで
>#include "c:\mysql\include\mysql.h"
>#include "c:\mysql\include\my_global.h"
>と記述するだけでOKなのでしょうか?

ダメでしたか?

cfgファイルにはよくつかうオプションを記述する。
普通は -I オプション、-L オプション。
どこにインクルードファイル、ライブラリファイルを置いてるかをコンパイラやリンカに教えるため。
よく使うのであれば追加すればいい。


>1 coff2omf c:\mysql\lib\opt\libmysql.lib c:\borland\bcc55\lib\libmysql.lib
c:\mysql\lib\opt\libmysql.lib はVisual C++用のライブラリファイルなので、coff2omfで変換しないと使えない。

>2 ilink32 obj-Dateien, exe-Dateiname, map-Datei, Libraries


>3 -> ilink32 c0x32.obj testmysql.obj , testmysql.exe , , import32.lib cw32.lib libmysql.lib
リンカを使ったことはありませんか?

>includeは
>Cのソースで
>#include "c:\mysql\include\mysql.h"
>#include "c:\mysql\include\my_global.h"
>と記述するだけでOKなのでしょうか?

ダメでしたか?

cfgファイルにはよくつかうオプションを記述する。
普通は -I オプション、-L オプション。
どこにインクルードファイル、ライブラリファイルを置いてるかをコンパイラやリンカに教えるため。
よく使うのであれば追加すればいい。


>1 coff2omf c:\mysql\lib\opt\libmysql.lib c:\borland\bcc55\lib\libmysql.lib
c:\mysql\...続きを読む

Q【ポルノグラフィティ】アポロ 広島弁ver. ※携帯

ポルノグラフィティの『アポロ 広島弁ver.』なるものが
着ウタにあると聞きました。
さっそくそれをDLしてみたいのですが、
どうやって『アポロ 広島弁ver.』がDL出来るページへ行けばいいのか分かりません。

適当に徘徊してみようにもパッケト代が大変なので
あちこち手当たり次第行ってみる事もできません。

『アポロ 広島弁ver.』のDL出来るサイトのURLを
教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『アポロ 広島弁ver.』で検索をかけるとDLできるサイトがヒットしますので、そこでQRコードを取得してはどうでしょうか。

QC/C++の.libについて教えてください。

こんにちは。

C/C++のライブラリファイルについて教えてください。

現在VisualStudio2008 AcademicEditionでライブラリを制作しているのですが質問させてください。
ライブラリを制作するプロジェクトをLibA、そのライブラリを利用して実行ファイルを制作するプロジェクトをProjとします。

LibAでother()関数を利用するのに
#pragma comment ( lib, "other.lib" )とソースコード上に記述しました。
(other.libは他のプロジェクトで自作したスタティックライブラリでLibAと同じフォルダに入っていると仮定します)

ProjでLibAで制作したライブラリを使用するために#pragma comment ( lib, "LibA.lib" )とソースコード上に記述しました。
しかし、other.libが開けませんと怒られてしまいます。

other.libを利用しているのはLibAなのでProj側でother.libを読み込むように強制されるのは面倒臭いのですが、LibA側にother()関数を埋め込むようなことはできないのでしょうか?
LibAを利用するProjでもother.libを要求されないようにするにはどうすればいいでしょうか?

/*
スタティックライブラリを作成するためにLibAをコンパイルする時に#pragma comment ( lib, "other.lib" )の記述が不要というのは知っています。
LibAにその記述を行わなかった場合Projで自分で記述する必要があることも知っています。
*/

現在、私が思いついているのはother.libを作成するプロジェクトのソースコードを引っ張ってきてLibAに入れて一緒にコンパイルするくらいです。


日本語がへたくそでわかりづらいところがあるかとは思いますがよろしくお願いします。

こんにちは。

C/C++のライブラリファイルについて教えてください。

現在VisualStudio2008 AcademicEditionでライブラリを制作しているのですが質問させてください。
ライブラリを制作するプロジェクトをLibA、そのライブラリを利用して実行ファイルを制作するプロジェクトをProjとします。

LibAでother()関数を利用するのに
#pragma comment ( lib, "other.lib" )とソースコード上に記述しました。
(other.libは他のプロジェクトで自作したスタティックライブラリでLibAと同じフォルダに入っていると仮定しま...続きを読む

Aベストアンサー

ダウンロードして

D:\Test\lib\lib_a
D:\Test\lib\lib_b
D:\Test\lib\proj

の構成で試してみました。

(1) lib_b の「追加の依存関係」に $(InputDir)\lib_a.lib と設定されていましたが、

lib_a.lib は

D:\Test\lib\lib_a\Debug
D:\Test\lib\lib_a\Release

に作成されたので、lib_a.lib を

D:\Test\lib\lib_b

にコピーしました。

(2) また、「$(InputDir)\lib_a.lib」だと、

1>------ ビルド開始: プロジェクト: lib_b, 構成: Debug Win32 ------
1>ライブラリを作成しています...
1>LINK : fatal error LNK1181: 入力ファイル 'd:\Test\lib\lib_b\\lib_a.lib' を開けません。
1>ビルドログは "file://d:\Test\lib\lib_b\Debug\BuildLog.htm" に保存されました。
1>lib_b - エラー 1、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

となるので、

$(InputDir)\lib_a.lib

$(InputDir)lib_a.lib

に修正しました。

(3) lib_a も lib_b もソースファイルが main.cpp なので、重複しないように

lib_b の main.cpp を mainb.cpp に変更しました。

(4) Proj はそのまま ビルドしようとすると、

1>------ ビルド開始: プロジェクト: proj, 構成: Debug Win32 ------
1>コンパイルしています...
1>main.cpp
1>マニフェストをリソースにコンパイルしています...
1>Microsoft (R) Windows (R) Resource Compiler Version 6.1.6723.1
1>Copyright (C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
1>リンクしています...
1>LINK : fatal error LNK1104: ファイル 'lib_b.lib' を開くことができません。
1>ビルドログは "file://d:\Test\lib\proj\Debug\BuildLog.htm" に保存されました。
1>proj - エラー 1、警告 0
========== ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ ==========

となったので、

Proj のプロパティの「リンカ」-「全般」の「追加のライブラリディレクトリ」に

D:\Test\lib\lib_b\Debug

を設定しました。

以上、Proj で lib_a を指定することなくビルドが可能となりました。

ダウンロードして

D:\Test\lib\lib_a
D:\Test\lib\lib_b
D:\Test\lib\proj

の構成で試してみました。

(1) lib_b の「追加の依存関係」に $(InputDir)\lib_a.lib と設定されていましたが、

lib_a.lib は

D:\Test\lib\lib_a\Debug
D:\Test\lib\lib_a\Release

に作成されたので、lib_a.lib を

D:\Test\lib\lib_b

にコピーしました。

(2) また、「$(InputDir)\lib_a.lib」だと、

1>------ ビルド開始: プロジェクト: lib_b, 構成: Debug Win32 ------
1>ライブラリを作成しています...
1>LINK : fatal error...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング